雨の日の過ごし方・台北

旅先で雨、雨だからこそ楽しめるスポットをご紹介しましょう!

こんにちは、台北ナビです。
楽しい旅行のはずが、朝からシトシト、ジメジメ、ザーザー、ああぁもう絶望的~!と悲観的になったところで、それはもう仕方がありません。お天道様のご機嫌は、お天道様のみぞ知る。特に台湾はその傾向が強いような…?
台北は台湾の中でも雨が多い方、ちなみに台湾で一番お天気がいいと言われているところは、台中。台中に逃げる?という手もありますが、観光地の九份や基隆にあっては、1年のほとんどが雨で、雨だからこそ、その風情が楽しめる街でもあるのです。
では、気を取り直して、雨だからこそ思いっきり楽しめるところを満喫する方向で、いってみようじゃありませんか!

★台北でいえば、3月~6月は比較的雨が多い時期。日差しも強くなってきているので、雨傘兼用日傘を持っていると便利。もちろんバッグの中に収められる折りたたみ傘がベスト。いっきなり降ってくることもたまにあります。また、夏に向かっている時期なので、冷房もかなり効き始めています。なので、薄い上着や羽織るものも必須。
意外に知られていないのが、台北の冬の寒さ!!雨が降ると湿気の関係で、実質気温よりかなり寒く感じられます。たとえば10度が5度くらいに感じられる…って感じでしょうか。バイクに乗る人は、ほぼダウンを着こんでいますね。女性のブーツも普通です。
一般家庭での暖房器具は、電気スト-ブなど比較的簡単なもの。ホテルでヒーターが完備しているところは、高級ホテルの一部のみ。そんなわけで、寒くなれば服を着こむのが地元台湾流なのです。
コンビニでも売っている黄色いビニールガッパは、35元。雨の日のバイクは気を付けましょう~! コンビニでも売っている黄色いビニールガッパは、35元。雨の日のバイクは気を付けましょう~!

コンビニでも売っている黄色いビニールガッパは、35元。雨の日のバイクは気を付けましょう~!

雨の日にあんまりおススメしないスポット

寺廟…手に持つ線香が濡れて消えます。

街歩き…段差や水たまりが多いので、要注意となります。滑らないように!

市場…店が少ないこともあり、活気に欠けます。建物内の市場は大丈夫。
台北101展望台&展望レストラン…何も見えない…フードコートは地下なので関係なし。
夜市…傘をさしていると、歩きにくいし、全体が見渡しにくい。
動物園…動物さんもあまり出てきていません。
公園や植物園、戸外の観光地もちょっと不便かも。
ポンフーなどのリゾート地…どうせ濡れるなら海の中も同じ?

まず、雨から逃れるには…

と、後ろ向きに始まりましたが、こんなお天気の日には宿泊ホテル内で味わえる美食やセンスのいいショップめぐりはいかがでしょうか?早く外に出なくちゃという焦る気にはならず、雨だからこそ心ゆくまでゆっくりできるというもの。
雨は雨で、それなりの楽しみ方があるのです!では、さっそくホテル内の選りすぐりレストランやショップをご紹介!

雨の日は、デパートやモールでの食事もいいかも~

雨の日のショッッピングはこちらで!

博物館や紀念館も楽しめます!

雨が似合う茶芸館…ま~ったりできます

~世界のナビでは、雨の日はこう楽しむ!~

以上、台北ナビがおとどけしました~。
関連タグ:観光室内遊び方

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-05-21

ページTOPへ▲

関連記事

雨でも楽しめる台北2泊3日の旅

雨でも楽しめる台北2泊3日の旅

グルメにショッピング、マッサージなど魅力たっぷりの台湾。LCCの就航で、気軽に行けるようになりました。

2015「今、梅雨です」 byおがたちえ

2015「今、梅雨です」 byおがたちえ

雨の日は何をしましょうか?

その他の記事を見る