2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!!

旧正月後最初の満月に当たる日(小正月)は、台湾では「元宵節」といいます。各地でランタンフェスティバルなど様々なイベントが行われます!


こんにちは、台北ナビです。

日本ではあまりなじみがない旧暦ですが、ここ台湾ではまもなく旧暦のお正月(今年は2月5日)を迎えようとしています。 旧正月後、最初の満月に当たる日(日本の小正月に当たる日/旧暦の1月15日)が「元宵節」と呼ばれ、台湾各地でさまざまなお祭りが行われます(今年は2月19日が旧暦の1月15日にあたります)。

そこで台北ナビ編集部が、「元宵節」のイベントをナビゲート!台湾各地で行われるイベントなどをご案内します!

屏東県「台湾燈會(台湾ランタンフェスティバル)」

2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!! 台湾ランタンフェス 元宵節 小正月 旧正月春節 2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!! 台湾ランタンフェス 元宵節 小正月 旧正月春節
開催日:2019年2月19日(月)~3月3日(金)
開催場所:屏東県大鵬灣、東港、屏東


<ポイント>
今年は台湾最南端の屏東県。3つのエリアに分かれますが、メインランタンがあるのは「大鵬灣燈區(大鵬灣賽車場)」です。毎年メインランタンは、その年の干支がデザインされていますが、今年はなんと屏東県東港の名産「本マグロ(黒マグロ)」!開催期間中にはショーが行われますよ~!

外国人観光客にはあまりなじみのない屏東ですが、魅力はたっぷり!恵まれた自然、美食の宝庫、温泉……見所満載なので、ランタンフェスティバル以外の観光もお楽しみください。
<行き方>
高鉄「左營」駅から台湾好行バス「9189」か臨時バス「927」に乗車。「大鵬灣燈區」まで直通で到着。もしくは、左營駅から台鉄に乗り換え、「潮州」駅下車後、無料シャトルバスも運行します。

<公式サイト>
https://2019taiwanlantern.tw/
https://2019taiwanlantern.taiwan.net.tw/

<みどころ>
「風習文化に根差し、伝統を世界に広めよう!」を合言葉に、1990年から開催されている台湾でいちばん大きなランタン祭りです。元宵節に台湾を旅行される方にはぜひ訪れてほしいお祭りです。会場に展示されるメインランタン(例年はその年の干支でしたが、今年はなんと本マグロ!)を中心に、大小さまざまなランタンが飾られ、大変にぎやかです。 心が照らされるような温かな光に癒されること間違いなしです。

台北「台北燈節(台北ランタンフェスティバル)」

開催日:2019年2月16日(土)~2月24日(日)
時間:17:30~21:30(休日~22:30)
開催場所:中華路一段、忠孝細路一段、北門廣場、行旅廣場


<ポイント>
今年の開催地は、昨年同様「中華路一段」を中心としたエリア。北門、台北駅周辺にもランタンが飾られます。MRTを下車してすぐにランタンが広がるのでアクセス便利。この時期に台北へ来られる方は、是非足を運んでほしいランタン祭りの1つです。
<行き方>
MRT「西門」「北門」「台北」駅下車。徒歩すぐ。その他市内各所から路線バスでアクセス可能です。

<公式サイト>
http://2019.lanternfestival.taipei/jp/

<みどころ>
今年のメインテーマは「夢」と「心」。台北市民、観光客すべてが光り輝く星である。一緒に祈り、一緒に夢を追いかけ、初心を忘れず進もうという思いが込められています。見どころは、北門や中山堂といった歴史的建造物が科学先端技術と融合し、この時だけの姿を見せてくれるところ。北門のライトショーは開催期間中30分毎に7分間のライトショーが見られます(最終開始時間【平日】21:23、【休日】22:23)。MRT「西門」駅出口6を出てすぐのところにあるメインランタン(西門主展演區舞台)は30分に1回、3分間のショーが行われる予定です。 

台北「Luminarie光雕裝置藝術展(台北ルミナリエ)」

開催日:2019年2月5日(火)~2月19日(火)
場所&時間:市民廣場 19:00~22:00(休日18:00~)
仁愛路四段 19:00~22:00(18:30~)


<ポイント>

開催期間中は交通規制が行われます。MRT「市政府」「國父紀念館」「台北101/世貿」駅から徒歩圏内ですが、市政路(東側)から光復南路(西側)へ歩くルートになっているので、MRT「市政府」出口2または「台北101/世貿」駅出口5から会場へ向かうことをオススメします。
<行き方> MRT「市政府」「國父紀念館」「台北101/世貿」駅から徒歩圏内

<公式サイト>
https://www.tcooc.gov.taipei/Default.aspx?ccms_cs=1
<みどころ>
今年初めてルミナリエが台北で開催されます。23万個のLEDライトを使った高さ20メートルのガレリア(光の回廊)が300メートルに渡って続きます。まだ実際見られていませんが、模擬写真を見る限り、神戸ルミナリエのように複数のアーチが繋がっているように見えます。フロントーネ(玄関作品)も立派!関西人ナビ、個人的にとても楽しみにしているイベントです!


写真提供:臺北市商業處

台北「内湖夜弄土地公」

開催日:2019年2月19日(火) 17:00~
開催場所:台北市內湖路二段450号周辺


<ポイント>
台北市内で身近に爆竹を使ったお祭りを体験できます。なんといってもものすごいのが爆竹の量!あまりのすごさで、かなりの煙につつまれます。鹽水や台東へはいけないけど爆竹祭りは体験したいという皆さんにお勧めしたいお祭りのひとつ。かなり狭い裏道で爆竹を派手に使いますので安全対策は忘れずに!

<行き方>
MRT文湖線「内湖」駅下車すぐ

<Facebook>
https://www.facebook.com/內湖梘頭福德祠-2000311420213234/
<みどころ>
土地公(土地の神様)の像を神様の籠に固定して、町中を練り歩くお祭り。道沿いの店が爆竹を用意し、神様の籠が通過すると煙でいっぱいになります。爆竹の多さが多いほど財運がよくなると言われています。また景気の良いお店ほど爆竹の量が多いので鹽水や台東に匹敵するぐらい迫力のあるお祭りのひとつです。   

新北市「平溪天燈節(平渓ランタン祭り)」

開催日時&場所:
2019年2月16日(土)18:00~20:30新北市平溪國中(新北市平溪區靜安路二段295號)
2019年2月19日(火)17:30~20:30新北市十分廣場 (新北市平溪區南山坪136號)


<ポイント>
開催日は交通規制がかかります。必ず公共交通機関を利用しましょう。メイン会場でランタンを上げるには事前に整理券が必要です。当日10:00から整理券が配られますが、毎年かなり早い段階で配り終わります。一斉にランタンをあげたい方は早めに平渓を訪れることをオススメします。ちなみに2月16日は8回、2月19日は10回ランタンを放ちます。
<行き方>
台鉄(在来線)で行く方法:台北駅から東部幹線(花蓮・台東方面)の列車に乗車し、途中「瑞芳」駅で平渓線に乗り換え。瑞芳駅はすべての列車が停車するわけではありませんのでご注意を!その後16日は平溪駅、19日は十分駅で下車します。
バスで行く方法:ランタン祭り開催中は、MRT「動物園」駅前から臨時バスが運行されます。また、台湾好行「木柵平溪線」を利用する場合はMRT「木柵」駅から乗車となります。

<公式サイト>
http://sky2019.eidea.tw/
<みどころ>
この時期だけは、台湾、そして、全世界から多くの人が押し掛け、普段静かな平渓の街も人・人・人に埋め尽くされます。事の始まりは昔、盗賊の襲撃を受ける事が多く、その盗賊が去った後安全を知らすために、天燈を飛ばしたのがはじまりだといわれています(諸説いろいろありますが)。現在では、天燈は安全の象徴として、またより良い生活ができるようにと願いを込めて飛ばすようになりました。昨年から中秋節にも開催されるほどの人気を誇りますが、その秘密はやはりその幻想的な風景。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のあの世界を感じられると近年特に注目を集めています。

新北市「野柳神明淨港文化祭」

開催日時:2019年2月19日(火)
開催場所:野柳風景特定区(新北市)


<ポイント>
野柳で行われる元宵節のお祭りの中でもちょっと変わったお祭りの1つ。神様の神輿を担いだ人たちや様々な人が、海に飛び込んだり、火の上を渡ったり、また、様々な神様が街を練り歩く様子は見応えがあります。

<行き方>

台北市内から國光客運のバスにて野柳バス停下車
<みどころ>
「神明浄港」とは、海への感謝の気持ちを表すお祭りです。見どころは、漁船が海を巡回する淨海巡洋、神輿を担いだ人が海に入る神明淨港(豊漁を願う)、神様を担いだ人が火の上を渡る神明過火海(平安を祈る)などといった儀式。台湾ではここでしか見ることができないお祭りなので、それだけでも見る価値があります。

苗栗「2019苗栗火旁龍」

2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!! 台湾ランタンフェス 元宵節 小正月 旧正月春節 2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!! 台湾ランタンフェス 元宵節 小正月 旧正月春節
開催日時&場所:2019年2月13日(水)9:00~12:00玉清宮前廣場
2019年2月16日(土)18:00~21:30三角公園~苗栗火車站までの中正路
2019年2月17日(日)17:00~21:30 經國路河濱公園
2019年2月21日(木)21:30~23:30嘉聖五文昌廟


<ポイント>
火旁龍は客家人に伝わる元宵節のお祭りです。「南蜂炮、北天燈、中龍、東邯鄲」と言われ、台湾四大元宵節の祭典のひとつとなっています。火旁龍の流れは糊龍、點睛、迎龍、跈龍、火旁龍、化龍6つに分けられますが、最も盛り上がるのは「火旁龍」。爆竹が鳴る中、龍が踊る姿は圧巻です。会場はかなり煙たいのでマスク着用をオススメします。

※〔火旁〕でひとつの文字です。
<行き方>
メインイベントが開催される2月17日のみ台鉄「苗栗火車站」と高鉄「苗栗站」からシャトルバスが16:00~23:00に運行されます。2月17日以外は車での移動となります。

<公式サイト>
https://festival.hakka.gov.tw/Festival-Content.aspx?a=17&l=1
<facebook>
https://www.facebook.com/bombingdragon/
みどころ>
龍舞は中華圏の伝統的な踊りですが、苗栗火旁龍は独自に発展を遂げました。客家人は龍を人間と神様の中間の存在と位置づけています。この祭りによって龍を神様の化身とし、神格化することで、厄を払い、加護がありますようにと祈るのです。

台南「鹽水蜂炮」(鹽水ロケット花火&爆竹祭り)

開催日:2019年2月5日(火)~2月19日(火)
開催場所:台南市・鹽水


<ポイント>
元宵節のお祭りの中でも一番過激なお祭りの代表格の鹽水蜂炮は、ロケット花火の飛び交う激しいお祭りです安全には十分注意!写真のような完全防備が必須!フルフェイスヘルメット(現地でも販売)、マスク、ジャケット、ジーンズなどは欠かせません。(少し下がった場所で見る場合はここまでの重装備は必要ないかと思います。ただしロケット花火がどう飛んでくるかわかりませんので、安全面を考慮した服装は絶対必要です)また、心臓病、高血圧などの持病のある方は参加を自粛してくださいとのこと……当たり前ですが煙草と火気厳禁です!!
お祭りのメインイベント(主炮城施放)は2月19日21:00~24:00鹽水國中運動場(台南市鹽水區三福路63號)にて開催されます。また、19日当日には鹽水のガイドツアー(有料)が開催されます。鹽水の町を知れるツアーで、毎年外国人参加者が多いので、お祭りを楽しむだけではない、よりディープな旅が体験できます。(申込はこちらから → https://culture.tainan.gov.tw/historic/news/index-1.php?m2=193&id=26467&fbclid=IwAR3QxOy3a9IMbpu7mOi1SyQENy3z5OOliIxcTXvbEikMwhJ4DTVPzTa9dyU
<行き方>
台鉄(在来線)利用の場合:台北駅から自強号利用で新営駅下車(約3時間50分)、新営駅からバス(棕幹線、棕1、2、3)に乗車し、地政事務所下車。徒歩1分。
高鉄(台湾新幹線)利用の場合:台北駅から嘉義駅下車(約1時間30分) 、バス(黃9線に乗車し、「新營」にてバス(棕幹線、棕1、2、3)に乗り換えて、地政事務所下車。徒歩1分。

<サイト>
http://newyear2019.tainan.gov.tw/index.php?inter=detial&id=50
< Facebook>
https://www.facebook.com/YenShui.B.F/
<みどころ>
普段静かなこの街も、この「鹽水蜂炮」の時だけは、台湾各地から多くの人が訪れます。はじまりは昔、鹽水で疫病が流行した時、当時の医学はまだまだ発展しておらず、地元の商人が平安祈願のために関聖帝君を乗せた神輿を巡回させました。人々がそれに続き、疫病払いの祈願のために爆竹を鳴らしながら歩いたのが起源だとか。時を同じくして、疫病の流行が治まったことから、その後も習慣として鹽水のお祭りとして根付いています(諸説いろいろあるそうですが)。  

台東「炮炸寒単爺」(寒単爺爆竹祭り)

開催日時&場所:2019年2月19日(火)~2月20日(水) 玄武堂(台東市正氣路2號-1)
2019年2月23日(土)19:00~21:00海濱公園(國際地標)


<ポイント>
鹽水蜂炮と同様激しいお祭りの代表格の1つ「炮炸寒単爺」(寒単爺爆竹祭り)。台北から見に行くにはやや遠いですが、見応えのあるお祭りです。「炮炸寒単爺」(寒単爺爆竹祭り)は、玄武堂から毎年旧暦1月15日、16日に開催されます。(今年は2月19~20日)。そのほか2月23日にも見られます。玄武堂からの出発ですが、スケジュールは2月14日頃に公表される予定です。ほぼ例年通りのコースを歩くようなので、歴代のコースを参考にするのもいいでしょう。あわせて爆竹が飛び交う祭りですので(鹽水のように飛び交うことはありませんが)、念のため安全に対する配慮は必要です。
<行き方>台鉄(在来線)利用の場合:台北駅から自強号利用で台東駅下車(約3時間30分~4時間40分)。タクシーで約15分。
飛行機利用の場合:台北松山空港から立榮航空(ユニー航空)かマンダリン航空(華信航空)利用で台東空港へ(約1時間)。タクシーで15分。

<Facebook>
https://www.facebook.com/masterhandan/
<みどころ>
「寒単爺」とは、寒がりの商売の守護神。爆竹をぶつけることによって寒さを追い払うといった説があるそうです。爆竹がより盛大であれば、その年の財運もより良くなるといういわれがあります。爆竹の中で勇敢に振舞う「寒単爺」の姿は必見です。また、今年1月23日公開の映画「寒單」はこのお祭りを題材にしたもの。そのため、例年以上に炸寒單が注目を浴びています。

ランタンフェスに行くにあたってのまとめ!

1、寒さ対策
台湾の2月に気温ほどわかりにくいものはないですが、気温などに十分注意して、適切な服装で各お祭り会場へ行かれることをおすすめします。夜のお祭りが多いですので突然気温がさがり寒い思いをしがちです。充分注意しましょう!

2、安全対策
爆竹系のお祭りも各地で開催されますが、日本と違い基本的に規制はありません。その分お祭りを肌で感じ体感できますが、絶対に必要なのが安全対策!特にマスクは絶対必需品。そのほかにも燃えにくい服など安全に充分配慮して爆竹系のお祭りは楽しみましょう!
また、現地では爆竹でハイテンションになりがちです。周りの人の様子も見つつ安全かつ、危険の少ない場所で見学しましょう!

3、交通対策
特に地方で行われるお祭りの場合、行きは良いのですが、帰りの交通機関がなかなか難しいといった事態が発生する可能性があります。帰りのことも考えながらお祭りを楽しみましょう!
いかがでしたか?
なかなか行きにくいところが多い元宵節のお祭りですが、この時期にしか見ることができない良さがあります。
きらびやかに光るランタン祭りをじっくり見学したり、爆竹系のお祭りに体当たりで参加したりなどなど楽しいことが満載の元宵節のお祭り、皆さんも肌で感じ、元宵節を楽しんでください!

以上、台北ナビがお届けしました。

特別感謝(スペシャルサンクス):貴重な写真をたくさん提供してくださった「せきけん」さん

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-02-01

ページTOPへ▲

関連記事

陸、空、海でランタンが輝く!史上最高に美しいと話題をさらった2019年「台湾ランタンフェスティバル」♪

陸、空、海でランタンが輝く!史上最高に美しいと話題をさらった2019年「台湾ランタンフェスティバル」♪

屏東県の魅力がぎゅぎゅっと詰まった、楽しく、心温まるランタンフェスティバルでした!

台北ランタンフェスティバルの詳細が発表されました

台北ランタンフェスティバルの詳細が発表されました

元台湾プロ野球選手「張泰山」も応援!西門から台北駅にかけて、ながーい会場にランタンが並べられます!

2/5~19 台北市政府前などで「台北ルミナリエ」

2/5~19 台北市政府前などで「台北ルミナリエ」

300メートルに渡って続く光の祭典が台北に登場します

今年で30回目!台湾ランタンフェスティバルのメインランタンデザイン公開~!

今年で30回目!台湾ランタンフェスティバルのメインランタンデザイン公開~!

2月19日から屏東で開催。初めて干支以外の動物をモチーフにしたメインランタンがお目見えします!

2018年は嘉義で開催!過去最高規模の台湾ランタンフェスティバルには日本からのランタンも数多く出展され、人気を博しました

2018年は嘉義で開催!過去最高規模の台湾ランタンフェスティバルには日本からのランタンも数多く出展され、人気を博しました

ポケモンGOにドラえもん!伝統だけにとらわれない、新しい取り組みが盛りだくさん♪

日台合作の巨大ランタンが放たれました~♪

日台合作の巨大ランタンが放たれました~♪

今年は10月4日(中秋節)にもランタン祭りが開催されますよ~

2017年台北ランタンフェスティバルに行ってきました!

2017年台北ランタンフェスティバルに行ってきました!

台北西区の歴史と物語を伝える2017年の台北ランタンフェスティバル!テーマは「ウエストサイドストーリー、台北グローリー」~12日(日)まで!!

「2017新北市平溪天燈節(ランタンフェスティバル)」は元宵節の2月11日と中秋節の10月4日に開催!

「2017新北市平溪天燈節(ランタンフェスティバル)」は元宵節の2月11日と中秋節の10月4日に開催!

元宵節前の2月4、5日に行われる「平溪-菁桐天燈一條龍」でもランタンを一斉に飛ばすそうですよ~

今年も平渓の夜空に無数のランタンが舞いました♪

今年も平渓の夜空に無数のランタンが舞いました♪

地元民はもちろん世界各国からも観光客が詰め掛けました!

2015平渓ランタンフェスティバルへ行ってきました!【動画付き】

2015平渓ランタンフェスティバルへ行ってきました!【動画付き】

天空に一斉に上がっていくランタン!ため息と歓声が上がり、うっとりとしました。今年もいい年であるに違いない!と思ったひと時でした

平渓ランタンヘ行ってきました!

平渓ランタンヘ行ってきました!

お天気もよく、いい思い出がつくれました

新北市ランタンフェスティバル開始!!

新北市ランタンフェスティバル開始!!

残りあと2回!2/27と3/5です♪お見逃しなく!!

今年の「新北市平溪天燈節(ランタンフェスティバル)」は気合入ってマス!

今年の「新北市平溪天燈節(ランタンフェスティバル)」は気合入ってマス!

開催は「2月22日」「2月27日」「3月5日」の3日間♪

2014年台湾ランタンフェスティバルは南投で開催♪

2014年台湾ランタンフェスティバルは南投で開催♪

史上最大の規模で行われたランタンフェスティバルはスケールがハンパない!!

2014年台湾ランタンフェスティバルと南投県を楽しむツアーに同行してきました

2014年台湾ランタンフェスティバルと南投県を楽しむツアーに同行してきました

大人も童心に返って、ちびっこと大はしゃぎ~♪

台湾ランタンフェスティバルは大盛況!!

台湾ランタンフェスティバルは大盛況!!

メインランタンは回る、光る~♪規模の大きさに度肝を抜かれました☆

平渓ランタンはやっぱり幻想的!

平渓ランタンはやっぱり幻想的!

雨が降っていても行って良かった♪2/14はパンダランタンも飛ぶらしい!!

「2014年台湾ランタンフェスティバル」今日からプレスタート!!

「2014年台湾ランタンフェスティバル」今日からプレスタート!!

本スタートは2/14~!でも、お先に一部だけ楽しめちゃうんです☆

「台湾ランタンフェスティバル」今年は新竹で盛大に開催中~!

「台湾ランタンフェスティバル」今年は新竹で盛大に開催中~!

活動時間:2013.2.24 ~ 3.10

内湖の小正月祭りも爆竹の嵐!!

内湖の小正月祭りも爆竹の嵐!!

静かな内湖でも、過激な祭りが繰り広げられていました!

野柳のお祭りも激しい!!

野柳のお祭りも激しい!!

海に入って爆竹の上を歩いたら神様も練り歩く!見どころ満載!♪

ロケット花火で厄払い!

ロケット花火で厄払い!

台湾で一番過激なお祭りに潜入~♪

2012年台湾ランタンフェスティバルは鹿港で開催!

2012年台湾ランタンフェスティバルは鹿港で開催!

連日にぎわったランタンフェスティバル!優しい光にうっとり~♪

苗栗火旁龍に行ってきました

苗栗火旁龍に行ってきました

今年の干支・龍と爆竹を堪能!

火事??いえいえこれは内湖のお祭りです!

火事??いえいえこれは内湖のお祭りです!

爆竹の多さに大興奮☆@内湖

鹿港へランタンフェスティバルを見に行ってきました~

鹿港へランタンフェスティバルを見に行ってきました~

規模の大きなランタンにびっくり~

平渓ランタンに行ってきました!

平渓ランタンに行ってきました!

今年はなんと1000個のランタンが一斉に上がりました!

「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました!

「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました!

民國100年ということで新しい試みも!盛大に開催されました♪

2011年「平渓天灯祭り」で、ランタン飛ばしてきました!

2011年「平渓天灯祭り」で、ランタン飛ばしてきました!

1年に一度の天灯(ランタン)祭り、ファンタジックな世界に、今日もこの地で20万人が酔いしれました!

今年台湾一盛大なランタンイベントは苗栗で開催!!

今年台湾一盛大なランタンイベントは苗栗で開催!!

心温まります☆

アノ過激で有名な「鹽水爆竹祭り」に潜入!

アノ過激で有名な「鹽水爆竹祭り」に潜入!

やっぱりウワサ通りだった…怖くて逃げまどいながらも、終わってみればなんだか…楽しかった!

無事生還!!

無事生還!!

FROM 台南「鹽水蜂炮」(鹽水爆竹祭り)

その他の記事を見る