【台湾のコロナ情報ならここでチェック!】新型コロナウイルス感染症情報まとめ

台湾の新型コロナ対策をまとめました!

感染者数などの最新情報はCDCホームページから確認!

衛生福利部疫病管制署ウェブサイトhttps://www.cdc.gov.tw/

ここから最新情報をゲットしよう!

日本人ツーリスト、台湾に住む日本人に関する情報を主にご紹介します!

5/8 休業している事業者の営業を再開させる方針を発表

・新型コロナウイルスの感染状況が安定的に抑えられているため、市民生活と産業を漸次正常軌道に回復させるため、現在営業を見合わせている事業者について、各自治体が防疫と安全の条件に合致していると判断すれば営業を再開できると宣言。

・個々人による防疫対策をしっかりと行うことに加え、防疫措置に協力している店舗における消費を奨励した。

防疫・安全措置に合致している事業者の条件
1:室内は1.5m、室外は1mのソーシャルディスタンスを保ち、着席の場合は距離を取るか、机上のついたてを採用している
2:マスク着用、検温、入口などでの手指の消毒等の実施を行っている
3:利用者・入場者の実名記録を取り、動線管理と施設の消毒を行っている
4:消防安全検査、及び建造物の安全検査に合格している

さらに、上記条件に符号する事業者は、室内は100人まで、室外は500人までとの入場人数の制限を受けない

5/6 徐々に各防疫措置の緩和を再検討していく旨を発表

台湾内の感染状況が徐々に安定してきている中、民衆の防疫と生活を両立させるため、今後、徐々に各防疫措置の緩和を再検討していく。そのうち高山型公園(玉山、太魯閣、雪覇)については、5月7日から山小屋の申請数を元の状態に戻す公告を出す予定である。このほか、本年、防疫需要への対応のため、民衆の観戦を停止してきた中華プロ野球ペナントリーグについて、5月8日より、各試合につき1,000名が観戦できることとする。

休暇を享受する際に気を付けること
・引き続き手洗い、呼吸器の衛生及び咳マナー等良好な衛生習慣を励行する
・外で活動する際は、室内で1.5m、室外で1mのソーシャルディスタンスを維持し、それが困難な場合はマスクを着用すること
・自身及び家族友人の健康に留意する。もし発熱や呼吸器症状が現れた場合、マスクを着用し、外出を避け、必要に応じ医療機関を受診し、公共交通機関の利用を避けることにより、感染リスクを下げること

4/30 「防疫新生活運動」を推奨する旨を発表

国内の流行が落ち着いてきているのに伴い、市民が徐々に正常な生活に戻れるように「防疫新生活運動」を始動させる。市民に対して、個人での防疫措置(手洗い、社会的距離の維持が困難な場合や公共交通機関を利用する場合のマスクの着用)を維持しながら、安心して様々な屋外活動、たとえば屋外型の音楽会、芸術文化舞台やスポーツ大会に参加したり、或いはピクニック、運動、旅行等の心身の健康維持に有益な活動を行ってもらうことを期待する。このほか、外出してレストランや露天で食事を取る際は、適当な距離が取られ、仕切板があったり、セットメニューを提供するレストランで食事を楽しんでもらうことを期待する。

「COVID-19流行期間の市民休暇生活防疫の手引き」
市民が休暇を楽しむ際、手洗い、気管衛生、咳の際のマナー等、良好な個人衛生習慣を行い、外出時には室内1.5m、屋外1m以上の社会的距離を維持し、もしそれが難しい時はマスクを着用するように求める。自分や家族・友人の健康に留意し、発熱、呼吸器の症状が出た場合は、マスクを着用し、外出はせず、病院に行く際には公共交通機関を使用せずに感染リスクを低くすることに留意するように求める。

4/27 マスクのおすそわけ制度スタート

購入権があるにも関わらず、購入しなかったマスクを海外へ寄付することができるようになった。アプリを立ち上げて3回タップするだけの簡単操作。寄付数等は以下より調べられる。

4/22~ コンビニでのマスク事前予約が可能に

マスク政策3.0バージョンでは、4大コンビニの一部店舗(約1萬軒)にて、抽選不要・その場で決済できるようになります。専用の機械で操作しますが、その際健保卡が必要。

例えば4月22日8:00~4月24日20:00に事前予約をすれば、4月30日~5月13日で受け取ることが可能。

※マスクの受け取りは薬局やコンビニのほか、全聯と美廉社のスーパーマーケットでも可能だが、全聯と美廉社はカードリーダーの設備がないため、今までどおり受け取りのみとなる。

4/19~ 薬局&衛生所でのマスク販売、日曜日はお休み

休みなく働く薬局、衛生所の方々に休息をとってもらおうと、日曜日は基本的に休みとなる。しかし、マスクが余っていて、日曜日も売りたいというところが販売をすることを反対することはない。

4/15~ 4~8歳の小児用立体マスクもネット予約制可能に

また、子ども用マスクを買えるのは16歳以下の健保を持っている者のみとする

4/10~ 人が密集する公共の場において入場制限措置実施

対象場所:著名な観光スポット、国家公園・遊樂區および夜市や寺院など

4/9~ 接待を伴う酒場やダンスホールの営業を全面的に停止

・ナイトクラブやバーなどは対象外。しかし、人と人との間隔を室内で1.5m以上空ける「社会的距離」措置の順守やマスク着用の徹底を求める。

4/9~

2週間毎に大人用マスク9枚か子ども用マスク10枚を購入可能
2ヶ月に一度、台湾国外に住む二親等内の家族(台湾国籍に限る)に30枚までマスクを郵送可能に


4/5~ 在宅隔離及び在宅検疫

在宅隔離及び在宅検疫の対象者は,14日間の在宅隔離・在宅検疫後,さらに7日間の自主健康管理を行う
在宅隔離・在宅検疫の13日目ないし14日目に,対象者に対し引き続き7日間の自主健康管理を行うようショートメッセージが届く

↑日本台湾交流協会ウェブサイトより抜粋
https://www.koryu.or.jp/news/?itemid=1622&dispmid=5287

4/5~ 高鉄車両内での飲食禁止

社会的距離措置の指針に則り、車内での飲食禁止及び弁当・食品・飲料等の販売を中止する

・車内では飲食禁止
・飲食物の車内販売停止
・車内誌の「TLife」シートポケットから撤去し、配布制へ(APPにデータあり)


4/5~ 台鉄弁当、車内販売停止

旅のお伴に人気の台鉄弁当だが、車内販売は停止する。なお駅構内での販売は引き続き行う。

※医療関係者は1割引で購入可能。最前線で頑張る方々への感謝の思いを書いたシールを4月30日までお弁当に貼っている!

写真提供:台鉄 写真提供:台鉄

写真提供:台鉄


4/4~ 公共交通機関でのマスク着用義務化

MRT、バスなどを利用する際にはマスク着用が必須となり、非着用者は利用不可となる。
また、指示に従わない場合は3000元~15000元の罰金となり、もちろん利用できない。


4/1~ 社会的距離措置

新型コロナウイルス感染症対策のため、社会的距離戦略の指針を発表した。

・人と人との間の物理的距離の基準を室内では1.5m、屋外では1mと定める
・この基準を満たせない場合はマスクを着用すること

※日本台湾交流協会ウェブサイトに詳しく説明が乗っているので、掲載します。

新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ,「社会的距離(ソーシャルディスタンス)注意事項」を制定し,下記の2段階に分けて社会的距離の確保を求める旨発表しました。

なお,現在は第一段階の非強制的要請の段階であり,第二段階に引き上げられる場合には別途発表される
由です。
中央感染症指揮センター発表内容

 (1)第一段階:非強制的要請

展覧会,スポーツの試合,コンサート等近距離接触のある活動への参加を避けるとともに,生活に関係のない娯楽施設等への入場を避けることを推奨。

室内では1.5m,室外では1mの距離を保持することを推奨。双方が正しくマスクを着用している場合はこの限りではないが,混雑,密閉した場所においてはやはりマスクの着用を推奨。

近距離接触の頻度が比較的高く,1.5mの距離を確保出来ない場所については,事業主は営業を停止すべきである。

(2)第二段階:強制処分
医療,公務の執行,生活維持等の必要な活動を除き,すべての不要の活動,特に娯楽活動を禁止する。

必要な活動については,室内では1.5m,室外では1mの距離を保持する。正しくマスクを着用していても,少なくとも1mの距離を保つべきである。

これらの注意事項は,レストラン,学校,オフィス,公共交通機関,商業施設その他の場所,行列が出来る場所,特殊機構(老人ホーム,監獄等)及びその他特定の場所に対し,社会的距離保持の個別の規範を提供するものである。
桃園国際空港でも! 桃園国際空港でも!

桃園国際空港でも!

列に並ぶ場合には間隔を空けるようにシールで促しています 列に並ぶ場合には間隔を空けるようにシールで促しています 列に並ぶ場合には間隔を空けるようにシールで促しています

列に並ぶ場合には間隔を空けるようにシールで促しています


4/1~ 台鉄・高鉄乗車前に検温実施

【台鉄】
以下の体温より高い場合は利用できない。
・赤外線式及び額式体温計→37.5℃
・耳式体温計→38℃
【高鉄】
検温時、連続して体温が37.5℃以上であった場合は利用できない。

3月21日

合法的に短期滞在している外国人の停留期限を30日延長

3月19日

日本を海外旅行感染症アドバイス第3級(最高レベル)に引き上げへ
全ての外国人の台湾への入国を拒否


3月15日

提出が義務付けられている健康申告書が、ネットで提出可能に!


3月12日

実名制マスク購入、ネット予約制スタート


2月24日

日本を含む海外旅行感染症アドバイス第一級の「注意(Watch)」及び第二級の「警示(Alert)」の国々から入境する旅客に対して、14日間の自主健康管理措置を求める。

・1日2回の検温
・行動の記録
・外出時のマスク着用
・公共の場所に出入りすることは出来る限り控える
・発熱等の症状が現れた場合にはマスク着用の上、速やかに医師の診察を受ける

など

台湾でのコロナ生活ってどんなのかな?!

新型コロナウイルスと戦う日々に疲れてきていませんか?そんな時は新型コロナウイルス対策優等生といわれる台湾での様子を見てみませんか?

ユーモアを忘れず、正しく恐れる!台湾人のそういった姿からパワーをもらえますよ!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2020-03-31

ページTOPへ▲

関連記事

新型コロナウイルス闘病記

新型コロナウイルス闘病記

心の支えはやっぱり台湾だった!

【巣ごもりタイムにお役立ち!】台湾で広がる #stayhome 動画まとめ

【巣ごもりタイムにお役立ち!】台湾で広がる #stayhome 動画まとめ

あの五月天も星野源の「うちで踊ろう」に降臨!

2日連続の新規コロナ感染確認数ゼロ!圓山大飯店からのささやかなお祝い

2日連続の新規コロナ感染確認数ゼロ!圓山大飯店からのささやかなお祝い

客室の照明で「ZERO」の文字を夜闇に浮かび上がらせました!

話題のマスク自動販売機を見に行ってきた~!

話題のマスク自動販売機を見に行ってきた~!

実は日本の自販機を改造!メイド・イン・ジャパンが台湾のマスク販売に一役買っています!

その他の記事を見る