【新型コロナウイルス感染症防疫警戒レベル3】台北観光の定番スポット「永康街」の今の状況とは……

「永康街」のにぎやかさは全くありませんでした……早く活気のある街に戻ってきて欲しい……

MRT「東門」駅から出て信義路二段の景色。思ったより乗用車やタクシーは走っていましたが、バイクは少なかったように思います

MRT「東門」駅から出て信義路二段の景色。思ったより乗用車やタクシーは走っていましたが、バイクは少なかったように思います

いざ、永康街のメイン通りに入ると、いつものにぎやかさは何処へやら。お店はまばらに開いているものの、人はほとんどいません

いざ、永康街のメイン通りに入ると、いつものにぎやかさは何処へやら。お店はまばらに開いているものの、人はほとんどいません

いつも大行列ができる蔥抓餅のお店は、まったく並ばずに購入可

いつも大行列ができる蔥抓餅のお店は、まったく並ばずに購入可

ちらほら見えるバイクの方々は、ウーバーイーツやフードパンダ。デリバリーの皆様、お疲れさまです!

ちらほら見えるバイクの方々は、ウーバーイーツやフードパンダ。デリバリーの皆様、お疲れさまです!

永康公園付近は、近所の人がちょっと用事に出掛けてきたのかな?!と思われる姿が

永康公園付近は、近所の人がちょっと用事に出掛けてきたのかな?!と思われる姿が

メイン通りを隔てると、シーンとしていました

メイン通りを隔てると、シーンとしていました

路地には物流会社のトラックが停まっていて、店舗が休業中のため連絡が取れず困っている様子が見受けられました

路地には物流会社のトラックが停まっていて、店舗が休業中のため連絡が取れず困っている様子が見受けられました

写真を撮影した時は、人気の台湾料理店など、飲食店ではテイクアウトを推進していましたが、現在は台北市、新北市、宜蘭縣、台中市、彰化縣、雲林縣、高雄市、屏東縣、澎湖縣ではイートインを禁止しています。今になって台北がこのような状態になるのは、全く予測していなかったので、かなり驚いていますが、台湾政府の指示に従いステイホームをしている人がほとんどなので、短期間でコロナを封じ込められるのでは!と期待しています!コロナに負けるな!

写真を撮影した時は、人気の台湾料理店など、飲食店ではテイクアウトを推進していましたが、現在は台北市、新北市、宜蘭縣、台中市、彰化縣、雲林縣、高雄市、屏東縣、澎湖縣ではイートインを禁止しています。今になって台北がこのような状態になるのは、全く予測していなかったので、かなり驚いていますが、台湾政府の指示に従いステイホームをしている人がほとんどなので、短期間でコロナを封じ込められるのでは!と期待しています!コロナに負けるな!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2021-05-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る