【まだ見ぬ台湾に出あう旅 遇見秘境小鎮~台灣】

素朴で温かい気持ちになれる観光スポットをご紹介。台湾の魅力を感じ取ってください

2016年に突飛な台湾本島一周に挑戦して台湾メディアに取り上げられ、台湾で一躍有名人となった伊藤千明さんが、まだ見ぬ台湾に出あうため、再び旅に出ました。

ここでは、個人旅行の目線で楽しんだ高雄美濃、南投集集、花蓮太魯閣、苗栗南庄などなど素朴で温かい気持ちになれる観光スポットをご紹介。台湾の魅力を感じ取ってください。

【まだ見ぬ台湾に出あう旅 遇見秘境小鎮~台灣】高雄・美濃編

今回の目的地は高雄市北東部の美濃。客家人が多く暮らす地域で、「水蓮(野蓮)」と呼ばれる野菜栽培や「板條」などに代表される客家料理が有名です。日本統治時代の面影も残るのどかな町で、その魅力をしっかりとご紹介します!

【まだ見ぬ台湾に出あう旅 遇見秘境小鎮~台灣】南投・集集編

今回の目的地は南投県西部の集集。1999年の台湾大地震で大規模な被害を受けましたが、現在は復興。「素朴」という言葉がピッタリな山あいの町です。雄大な自然に癒されること間違いなし!ご当地グルメも味わってきました!

【まだ見ぬ台湾に出あう旅 遇見秘境小鎮~台灣】花蓮・太魯閣編

今回の目的地は花蓮県太魯閣。世界的にも有名な大理石でできた峡谷「太魯閣峡谷」やコバルトブルーの海が広がる「七星潭」など、美しく雄大な自然を満喫。夜市散策のほか、日本統治時代の面影を探したり、台湾原住民とも触れあってきました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-05-07

ページTOPへ▲

その他の記事を見る