【台湾の避暑地】星のやグーグァンで「沐暑リゾート滞在」

都会より‐5℃の山あいのリゾートで夏こそ温泉♪プレミアムな休日を過ごそう!

こんにちは、台北ナビです!

世界的な猛暑が報告されている今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?こんな時は避暑地でバカンスに限ります。そんなナビが夏のステイ先に選んだのが「星のやグーグァン」。

雄大な山々に囲まれた歴史ある温泉地でラグジュアリーな温泉リゾート♡それでは、行ってきま~す!

山、温泉、タイヤル文化を堪能できる「星のやグーグァン」

台中郊外の台湾中央山脈の麓にある谷關(グーグァン/谷関)は、緑の山々に囲まれた自然豊かな場所。中でも豊富な湯量を誇る「谷関温泉」は、古くから多くの人に親しまれてきました。

また台湾原住民のタイヤル族が暮らす地域としても知られ、都会とは異なる文化を感じることも。
そんなエリアの一画に建つ「星のやグーグァン」は、「星野リゾート」が手掛ける海外2軒目の「星のや」。台湾の自然と原住民文化を存分に取り入れた独創的なおもてなしでゲストを非日常へといざないます。

「星のやグーグァン」夏温泉のススメ

3000m級の山々に囲まれた谷関は、台北や台中の都市部よりおよそマイナス5℃も気温が低く、まさに夏に訪れたい場所。そんな恵まれた土地に建つ「星のやグーグァン」は水と風の流れを感じられる絶好の避暑地です。
リゾート内の建物は風が吹き抜けるように設計されており、パブリック空間には山からの湧き水が流れるウォーターガーデンが設けられています。陽射しの強い真夏でも、木陰に入れば風に吹かれてスッと汗は引き、とても快適です。
湧き出る温泉は「美肌の湯」と呼ばれる弱アルカリ性炭酸水素塩泉。サラっとした肌ざわりは湯上りもサッパリしています。

ベンチで体を休めれば、心地良い風が体の火照りを沈めまどろみの中へ……。温泉後柔らかな風を感じられるのは、この季節だからこそ。夏ならではの温泉バケーションが「星のやグーグァン」で待っています。

避暑地で過ごす究極の夏プラン「沐暑リゾート滞在」

夏の特別プラン「沐暑リゾート滞在」は、「星のやグーグァン」が提案する夏温泉を十二分に楽しむためのプログラムです。

「沐暑(ムースー)」とは中国語で「濯ぐ、休暇」などの意味を持つ「沐」と、「灼熱の夏」を表す「暑」を合わせた造語で、夏の暑さをココ「星のやグーグァン」で清らかな水と共に洗い流して欲しいという思いが込められています。

うだるような暑さのコンクリートジャングルを抜け出して、緑あふれる「星のやグーグァン」へ。心と体を潤し、体にこもった熱を発散させましょう!
実際、猛暑の台北から谷関へやってきたナビは、「星のやグーグァン」に到着しただけでも、さすが、避暑地!と思わず口から洩れてしまうほどの涼しさを実感。

その後「沐暑リゾート滞在」プログラムを体験してみると、知らず知らずのうちに体内に熱と疲れをため込んでいたことに気づかされ、それらを解放させてあげられました。夏のご褒美を自分に贈ってあげたい、頑張る大人のためのプログラムだと言えますよ!それでは、ナビの体験レポートをご覧ください。

「沐暑リゾート滞在」で避暑を体感しよう

2泊3日の「沐暑リゾート滞在」には暑さをしのぎ、水と風に癒されるための数々のプログラムが用意されています。

【沐暑リゾート滞在・スケジュール例】
※★印はプラン内に含まれません。別途ご予約いただけます

<1日目>

15:00 ガゼボでチェックイン
チェックインは特別にウォーターガーデンのガゼボで。風に吹かれながらウェルカムスイーツの水滴餅(山梨県の水信玄餅や京都の水まる餅みたいなお菓子)と水出しの梨山烏龍茶をいただけば、とびきりの休日がはじまります。
庭に点在するガゼボは誰にも邪魔されない空間

庭に点在するガゼボは誰にも邪魔されない空間

水滴餅と水出しウーロン茶

水滴餅と水出しウーロン茶

高山茶のなかでもとりわけ標高が高い梨山で作られた烏龍茶である梨山烏龍茶は、飲むと独特で上品な甘さが口いっぱいに広がります。高鉄「台中」駅から車で約90分かかってやってきたことも相まって、至極のおいしさです♡

16:00 温泉に入浴
客室に移動して、温泉で汗を流しましょう。全ての客室に源泉かけ流しの半露天風呂が設けてあり、好きな時に好きなだけ温泉を楽しむことができます。湯上りは室内でのんびりと。
客室の半露天風呂でのんびりと

客室の半露天風呂でのんびりと

まさか、湯の花が浮いている温泉が客室で味わえるとは!!嬉しくなりすぎて、夕食まで温泉三昧。そのおかげかな?お腹もいい感じに空いてきて、夕食を堪能する準備は万端!
温泉を堪能した後は、客室でゴロゴロと…… 温泉を堪能した後は、客室でゴロゴロと……

温泉を堪能した後は、客室でゴロゴロと……


17:30 夕食
夕食は日本と台湾を感じる会席料理を召し上がれ。今春就任したばかりの加川料理長が腕を振るいます。谷關で養殖が盛んなチョウザメのスフレなど、台湾の食材を和食の技で華麗な逸品に仕上げます。目で、鼻で、舌で、耳で、楽しめる料理の数々に心もお腹も満たされるはず!

久しぶりに食べた会席料理は、日本ロスなうのナビの心と胃に染み渡る~。台湾の食材も取り入れながら、ここまで本格的な会席料理をいただけるなんて夢のようです!
<会席料理:旅は魔法>
出逢:
カリフラワーの和風ポタージュ「花椰擂流」、マグロと山芋の食感が楽しい「鮪魚山藥」、ゴマとくず粉で作ったモチモチのごま豆腐にウニが乗った豪華な「胡麻豆腐」が先付。どれもこれもちょっぴり捻りがあってただものじゃないぞ!と思わせてくれます。
溫暖:
土瓶蒸しで出て来た椀物。真鯛とエビのうまみがぎゅっと詰まっていて、飲み干してからかすかな潮の香りと甘みが喉に広がります。奥行きのある上品な味の汁物が台湾でいただけるって幸せすぎる!
波光:
日本で食べなれた厚さのお刺身が出てきて、そうなのよ、分厚いだけがいいのではないのよ~!と思った向付。脂がよく乗っているトロは口に入れた途端溶け出しましたよ~。ここに台湾名物のカラスミが加えられているのが、日台友好って感じがするのもいいなぁ♡
越境:
蓋を開けた途端、お出汁のいい香りが漂ってきた強肴。チョウザメのスフレはそのふわふわの食感と優しい味で、ナビを虜に。琥珀色の餡がつるりとしてよく絡み、素材の味を引き立ててくれています。
薫風:
八甲休閒魚場の鮎を使った姿焼き。以前取材で訪れたことがあって懐かしい気持ちに!臭みが一切なく、サクっと揚げられていて頭からしっぽまでまるごとパクリ。
殘響:
海鮮に黄身酢を合わせた爽やかな酢物。水蓮のシャキシャキとした食感が楽しい!紅白の美しい器にもうっとり!
歡喜:
浅利出汁で和牛をしゃぶしゃぶ。歯がなくても1秒で溶け出して、うまし~♡日本では食べられない龍蔬菜が添えられているのも◎
靜寂:
この時期の真名鰹(白鯧魚)っておいしいんですよね。マシュマロのようにふっくらと柔らかい白身は脂が乗っていて、甘みも十分!
名殘:
ほうじ茶の香ばしい香りがたまらないほうじ茶プリン。緑の器に入っていて、映えまくり!お腹いっぱいなのに、食べ終わるのが名残惜しくなっちゃいます。

19:30 風の晩酌
夕食後はプールの浅瀬に移動して、キーンと冷えたスパークリング日本酒で宵のひと時を。プールサイドに人影はあれど、浅瀬は自分たちだけのもの。冷たい水に足を浸してそよぐ風に心の洗濯。山に囲まれた湧き水のプールだからか、森の中にある湖で食後酒を楽しんでいるかのよう。台北では見たことがないような星空が広がっていて、幻想的なひと時!
気持ちのよい夜風に身をゆだねて 気持ちのよい夜風に身をゆだねて

気持ちのよい夜風に身をゆだねて

<2日目>

8:00 朝食(★)
朝食は別途予約で、台湾式の粥朝食膳・和朝食膳・アメリカンブレックファストがいただけます。今朝は台湾式をチョイス。ウォーターガーデンを臨むダイニングですがすがしい1日のスタートを。
艶やか!台湾スタイルのお粥

艶やか!台湾スタイルのお粥

こんなにかわいい台湾式のお粥セット、見たことない!まずは見た目でテンションがあがって、ホタテの貝柱と鶏のうまみがぎゅっと詰まった優しい味のお粥にほっぺたが落ちちゃいました!
手作り豆花が美味♪

手作り豆花が美味♪

おかずは7種類も!

おかずは7種類も!


10:00 アクアティックエクササイズ
緑に囲まれたプールで水中エクササイズに挑戦です。呼吸とストレッチを組み合わせたエクササイズは新陳代謝の促進と体温調整の働きに期待が持てるとか。暑さに負けない体づくりをしよう!
画像提供:「星のやグーグァン」

画像提供:「星のやグーグァン」


12:00昼食(★)
ランチは別途オーダーすることも可能です。ナビは朝食がボリュームたっぷりだったので、この日は軽食をつまんで終了。
ライブラリーラウンジではドリンクやお菓子が振る舞われます。また湯上り処では時間帯により冷たいデザートがいただけます ライブラリーラウンジではドリンクやお菓子が振る舞われます。また湯上り処では時間帯により冷たいデザートがいただけます

ライブラリーラウンジではドリンクやお菓子が振る舞われます。また湯上り処では時間帯により冷たいデザートがいただけます


フレッシュな愛玉の実(左)も生まれて初めてみたかも!

フレッシュな愛玉の実(左)も生まれて初めてみたかも!

13:30 手作り愛玉ゼリー作り体験
台湾で人気の「愛玉」はゼリーみたいな暑気払いスイーツで、台湾にだけ自生しているんです。水の中で愛玉子の果実の種を揉むと、ゼリー状に凝固しはじめます。ここでは水源の異なる地元の湧き水を使って作ります。
八仙山泉水はミネラル分が少ない軟水、東勢山城水はミネラル分が多い硬水。どんなのができるかな?違いは試食時のお楽しみ~! 八仙山泉水はミネラル分が少ない軟水、東勢山城水はミネラル分が多い硬水。どんなのができるかな?違いは試食時のお楽しみ~!

八仙山泉水はミネラル分が少ない軟水、東勢山城水はミネラル分が多い硬水。どんなのができるかな?違いは試食時のお楽しみ~!

台湾に住んで10年越えなのに、愛玉づくりは初めて!種をヘラで取るところからスタートして、水の中でゴシゴシすること10分ほどで何とかOKをゲット!ドリンクショップで飲む愛玉とは違って、愛玉の種の小さいカスが残っているんですね。これがホンモノの証らしいです。このほか、熱を加えても溶けない、水中ではちょっと浮くなども見分けるポイントになるのだとか!またひとつ台湾について知ることができました。
乾燥した果実を扱いて種を取り出します

乾燥した果実を扱いて種を取り出します

あとは水の中で揉むだけ

あとは水の中で揉むだけ

洗濯の要領でこすると、じょじょに液体に変化が!

洗濯の要領でこすると、じょじょに液体に変化が!


窓の外の緑が湯に反射してキレイな内湯

窓の外の緑が湯に反射してキレイな内湯

14:30 貸し切り露天風呂入浴
な・ん・とっ!このプランだけのお楽しみ、大浴場の貸切ができます。広々とした内湯と露天風呂が2人だけのもの!客室のお風呂も最高ですが、なかなか味わえない贅沢な体験に気分も最高潮に♡
木陰を探して露天風呂を楽しんで

木陰を探して露天風呂を楽しんで

柑橘類のヨウカンと水出し月桃茶が振る舞われます

柑橘類のヨウカンと水出し月桃茶が振る舞われます

入浴中のドリンクもスペシャル感満載!谷関に住むタイヤル族のサマードリンク「月桃茶」は、ほてった身体に染み渡りました。やっぱり原住民はその土地のいいものをよく知ってるなぁ~!

スパのロビーもゆったり広々 

スパのロビーもゆったり広々 

16:30 スパでリラクゼーション(『調』コース)
温泉で温まり、凝り固まった筋肉がほぐれたところでスパへ移動しましょう。「星のやスパ」の代表的な『調』は、全身の血液循環を整え、リンパの流れを促すコース。痛みのない、心と体が緩む快適なリラクゼーションが待っています。
映えると人気の写真スポット

映えると人気の写真スポット

優しいタッチに、力を少し入れてもらおうかなぁとか思っていたら、そこから記憶が飛んじゃいました。ちゃんと文字でお伝えしようと思っていたのに……お許しを。目が覚めると、身体が軽~くポカポカになっていたし、エッシェンシャルオイルのいい香りが身体から漂ってきて、夢見心地♡
使用するオイルは実際に香りをかいでインスピレーションで選びます 使用するオイルは実際に香りをかいでインスピレーションで選びます

使用するオイルは実際に香りをかいでインスピレーションで選びます

スパの窓の向こうに、山からの湧き水が。ここからウォーターガーデンへと注がれています

スパの窓の向こうに、山からの湧き水が。ここからウォーターガーデンへと注がれています

施術後はスパのロビーでお庭を眺めながらお茶タイム

施術後はスパのロビーでお庭を眺めながらお茶タイム


18:30 夕食(★)
2日目の夕食はプランに含まれません。別途追加したり、周辺のレストランへ出掛けたりと自由に選べます。おすすめはダイニングのアラカルトメニューを部屋食にしてもらうこと。ビールとそれらでお晩酌……なんて最高です!

<3日目>

7:30 気循森呼吸(きめぐりしんこきゅう)
気功を取り入れた深呼吸とストレッチを組み合わせた体操で朝からリフレッシュ!ウォーターガーデンの木陰でマイナスイオンを体いっぱい注入して、元気な1日を迎えましょう。

8:30 朝食(★)
本日は和朝食膳をオーダー(別途予約)。朝から豪華すぎる数々に気分もアガリます。いろんなものを少しずついただける幸せ~♪
ボリューム満点の和朝食膳

ボリューム満点の和朝食膳

朝風呂(温泉)してお腹をバッチリ空かせてきたこともあり、ボリューム満点の朝食も完食!

そういえば、お味噌汁やお茶はレストランに来るたびに種類が変わっているのもいい感じ。
おいしいものを少しずつが贅沢! おいしいものを少しずつが贅沢!

おいしいものを少しずつが贅沢!


水路を辿って歩いて行きます

水路を辿って歩いて行きます

10:00 水の巡礼(水辺の草花散策&テラリウムDIY)
人気アクティビティ「草花散策」をアレンジした「水の巡礼」は、本プランだけの特別プログラム。ガイドと共にウォーターガーデンを巡り、水辺や水中に生息する草花について知識を深めます。散策後は庭の草花を使ったテラリウム作りを楽しみます。
途中、ハーブの匂いを嗅いでみたり、草花や昆虫を観察したり  途中、ハーブの匂いを嗅いでみたり、草花や昆虫を観察したり  途中、ハーブの匂いを嗅いでみたり、草花や昆虫を観察したり 

途中、ハーブの匂いを嗅いでみたり、草花や昆虫を観察したり 

完成したテラリウムは旅の記念に持ち帰りができます 完成したテラリウムは旅の記念に持ち帰りができます

完成したテラリウムは旅の記念に持ち帰りができます

敷地内にこんなに豊かな生態があるのかとビックリ!話を聞くだけでなく、香りを嗅がせてもらったり、触ってみたり……、ナビの奥底に眠っていた知的欲求がふつふつと湧き上がってくるプログラムでした。

12:00 チェックアウト、ランチ(愛玉ゼリー実食)
チェックアウト後はダイニングで涼やかなランチをいただきましょう。体内の熱を取り除くとされる冬瓜や暑さで衰えた食欲を増進させる働きのあるオクラなど、薬膳の考えを取り入れたメニューが用意されています。
あまりの大きさにびっくり&鮮やかな彩りにうっとりしてしまう「冬瓜の涼風そば琥珀ジュレ仕立て」。冬瓜の器には「星のや」のロゴが刻まれています

あまりの大きさにびっくり&鮮やかな彩りにうっとりしてしまう「冬瓜の涼風そば琥珀ジュレ仕立て」。冬瓜の器には「星のや」のロゴが刻まれています

夏に失われがちなミネラル分を補うアワビ・ボタンエビ・ウニも。ゴージャス!

夏に失われがちなミネラル分を補うアワビ・ボタンエビ・ウニも。ゴージャス!

食後のデザートは自作の愛玉ゼリー。この旅の締め括りに相応しい清涼感をお楽しみください。自分で作った愛玉ゼリーはお店で食べるよりおいしく感じましたよ!
(後ろ)ミネラル分が少ない八仙山泉水はつるんとしたジュレ状に。(手前)一方ミネラル分が多い東勢山城水はゼリー状に固まります

(後ろ)ミネラル分が少ない八仙山泉水はつるんとしたジュレ状に。(手前)一方ミネラル分が多い東勢山城水はゼリー状に固まります

ジュレ状のものは月桃のソースで、ゼリー状のものはところてんのようにして黒蜜をかけていただきます。月桃のソースがナビ好み~♡ ジュレ状のものは月桃のソースで、ゼリー状のものはところてんのようにして黒蜜をかけていただきます。月桃のソースがナビ好み~♡

ジュレ状のものは月桃のソースで、ゼリー状のものはところてんのようにして黒蜜をかけていただきます。月桃のソースがナビ好み~♡

真夏から逃れて「星のやグーグァン」へ

温泉やプールを楽しんだ後はウォーターガーデンをお散歩。日焼け防止に薄手の上着を羽織っていても嫌な蒸し暑さはないのは、ここが山の中だからでしょうか。

ちょっと汗ばんできたらガゼボの下へ避難して、冷たい飲み物で喉を潤したり、涼やかな風にまどろんだり……。お部屋に戻れば、満ちた状態の温泉にすぐにでも浸かれます。スパで疲れを癒したら、おいしい料理に舌鼓。

心も体も清らかになって、また明日への活力が湧き上がります。
「沐暑リゾート滞在」プランお申し込み者だけがもらえるオリジナルうちわ

「沐暑リゾート滞在」プランお申し込み者だけがもらえるオリジナルうちわ

タイヤル族のグッズがステキ!

タイヤル族のグッズがステキ!

ライブラリーラウンジでお土産の購入もできます

ライブラリーラウンジでお土産の購入もできます

究極の非日常に出逢いに「星のやグーグァン」へ。「沐暑リゾート滞在」プランなら、厳しい夏も涼やかに過ごせるはずです。

以上、台北ナビでした。

プラン概要

■「沐暑リゾート滞在」2泊3日プラン
期間 :即日~2022年9月30日
料金 : 26,250元/2名 (税込サービス料別) 
※上記料金に宿泊料・朝食・2日目の夕食は含みません
※プラン内に含まれるもの:会席料理・風の晩酌‧手作り愛玉ゼリー体験‧温泉貸し切り‧スパ「調」‧水の巡礼‧ランチ(全て各1回2名分)
定員 :1日1組(2名)限定
受付 :公式サイト(https://hoshinoya.com/guguan/)にて7日前の正午までに要予約
※ご予約は2泊以上の宿泊者に限ります
※入荷状況により、食材や飲み物が異なる場合があります
※滞在期間によりアレンジ可能です。詳しくは「星のやグーグァン」までお問い合わせください

秋からは本格的な温泉滞在のプランを予定しています。どうぞお楽しみに!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2022-08-25

ページTOPへ▲

関連記事

星のやグーグァン(台中市)

星のやグーグァン(台中市)

台湾でも星野リゾート!極上のその先へ。タイヤル族の里にある山・水・風を感じられるラグジュアリーな温泉リゾート

台中で注目の温泉地「谷關溫泉」周辺で遊んできました!

台中で注目の温泉地「谷關溫泉」周辺で遊んできました!

美肌の湯に浸かって健康に!タイヤル族の文化にも触れ合えます

その他の記事を見る