「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました!

民國100年ということで新しい試みも!盛大に開催されました♪




こんにちは、台北ナビです。今回は客家文化と自然が魅力の苗栗に来ています。日本の方にはまだまだあまり知られていない苗栗ですが、民國100年の台湾のランタンフェスティバル会場に選ばれました。ということでランタンフェスティバルを今まで写真や映像でしか見たことのなかったナビが楽しんできた様子をレポートしたいと思います!

気合入ってます!苗栗県

民國100年の記念すべきランタンフェスティバル。会場に選ばれた苗栗では半年も前から準備が進められてきました。メイン会場となる竹南運動公園と頭份運動公園は合わせて17.23ヘクターにも及び、ランタン数が最多の1542個も展示されています。そのため、会場内に42インチのタッチパネル式モニターを5台設置。ランタンの説明やシャトルバスの情報などを手軽に検索することができます。また、最近台湾ではi Phoneが大ブーム!ということでi PhoneかAndroid端末を持っている方はランタンフェスティバルのアプリをダウンロードすると自分の携帯で情報をチェックできるとか。ナビも説明を聞きましたが、このハイテクさにはナビもビックリ!というかほぼついていけていない状態・・・。その甲斐あってか、2月27日の開幕以来、台湾はもちろん、海外からの参観者も多く、過去最高の802万人が詰めかけました。。この勢いで苗栗も人気になればいいなぁ・・・。
歩道橋に電子掲示板まで作ってます

歩道橋に電子掲示板まで作ってます

リサイクル可能な簡易トイレ。まるで日本家屋の様

リサイクル可能な簡易トイレ。まるで日本家屋の様

大きな舞台!

大きな舞台!

ビッグランタン

ランタンフェスティバル初参戦のナビ。ナビの予想をはるかに超えるビッグランタンを発見。これは「主燈」「副燈」と呼ばれるもので、プロが作り出す目玉ランタンのこと。今年の「主燈」は「玉兔呈祥(うさぎが幸せを運んでくる)」というおめでたい名前がついています。また、ナビスタッフに今度苗栗のランタンフェスティバルに行くんだよ~というと、「あぁあのしっぽがないウサギねっ!」ってランタンフェスティバルが始まる前から「玉兔呈祥」は人気者のようでした。さっそく「玉兔呈祥」にお目にかかりにいってきましたよ~。このうさちゃん、台湾で絶大な力を誇る電話会社「中華電信」が提供しているということもあり、ワイヤレスイヤホンをつけているんです。そんな現代的なうさちゃんの手には伝統的な元寶(ユエンバオ)。これは金塊なのですが、風水では、お金で金運UPという意味が込められているのです。現代的なものと伝統とのコラボレーションですね!また、30分に一度光を放ちながらにぎやかに回ります。なかなかの迫力です。その他にも鳳凰や龍、鶴など縁起の良いものをモチーフにした「副燈」も飾られていました。
【点灯前】ワイヤレスイヤホンが見えますか?

【点灯前】ワイヤレスイヤホンが見えますか?

【点灯後】

【点灯後】

遠くから見ると前歯もない!!

遠くから見ると前歯もない!!

【鶴立祥和】長寿象徴である鶴。「祥鶴(縁起の良い鶴」は台湾語の「尚好(とても良い)」に発音が似てるため、台湾の方に愛されています

【鶴立祥和】長寿象徴である鶴。「祥鶴(縁起の良い鶴」は台湾語の「尚好(とても良い)」に発音が似てるため、台湾の方に愛されています

【天降禎祥】日本人にはビールでおなじみの麒麟。でも中華圏では古代から吉祥の象徴と考えられてきたんです

【天降禎祥】日本人にはビールでおなじみの麒麟。でも中華圏では古代から吉祥の象徴と考えられてきたんです

【祥龍獻瑞】龍は昔から縁起のよい動物だと考えられてきました

【祥龍獻瑞】龍は昔から縁起のよい動物だと考えられてきました

初の試み!室内テーマ館

上海国際博覧会、花博などの影響により、台湾でも室内テーマ館というものが根付いてきました。今年のランタンフェスティバルにも室内テーマ館がお目見えしました。
苗栗県の人口は56万人。そのうち65%は客家人であるといわれるほど、台湾で一番客家文化が根付いている場所。そのため「客家創意テーマ館」が作られ、人気を博しています。「2011台灣ランタンフェスティバル」の総合プロデューサーである賴聲川さんは2009年に台北で開催された「台北デフリンピック」のアートプロデューサー。「客家創意テーマ館」も賴さんがとても力を入れたテーマ館です。3つの円柱の館からなるこちら。これは伝統的な客家圓樓をモチーフにしているんですって!こちらに入るには入場予約券を取って、チケットに書かれている時間に入場ができます。
「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました! ランタン 燈會 提灯 台湾 伝統行事 キレイ オススメ苗栗 すごい行列です

すごい行列です

1号館となる「天降甘露(天から降る甘露)」は360°のスクリーンが回りに設置され、3分間の映像が流れます。最後に雨の降る様子が放映され、色とりどりのボールが降ってきて、本当に雨に降られたよう!!もちろん水には濡れませんよ!でも、なぜか心がすっと軽くなるようです。きっと甘露が悪いものを洗い流してくれてたんでしょう!!
360°スクリーン!

360°スクリーン!

スクリーンの前には使い終わった光ファイバーを垂らしています

スクリーンの前には使い終わった光ファイバーを垂らしています

街の様子が映し出され・・・

街の様子が映し出され・・・

雨が降ってきました!!

雨が降ってきました!!

では2号館に移りましょう!2号館は「百獣獻瑞(おめでたい百獣」と名付け、49種類、100匹の縁起のよい動物が壁に貼られたネオンによって表われます。正直1号館の壮大さで2号館が少しかすんで見えるのはナビだけなのか、ここの滞在時間は周りの方も結構短かったです。でも、小さなお子さんがいたら楽しめるかもです。
故宮博物院提供の「清王翬臨王維山陰霽雪図」が壁に! 故宮博物院提供の「清王翬臨王維山陰霽雪図」が壁に!

故宮博物院提供の「清王翬臨王維山陰霽雪図」が壁に!

気を取り直して3号館へ!3号館は「灯海祈福(ランタンの海で福を祈る)」と名付けられているだけあって、館内は上にまっすぐのびた竹に囲まれたランタンと3号館内側面に飾られたランタンでいっぱい!実はこのランタン達のランプを点けることができるんです。周りの人と呼吸を合わせて一緒にボタンを押すと、「恨み、愚かさ、貪欲さ、偏見、確執」を消し去ってくれるとか。ナビも挑戦しましたが、どうにもこうにもうまく息が合わず・・・。


また、建国100年記念館というものもあり、この100年において台湾にとって重要な人物を100人紹介している館もあります。館の中には木のオブジェクトが!これは木の幹が100人の偉人築いてくれたもの。そこから枝が分かれ、若葉が芽吹く。その若葉こそ現代の人たちを表しているのです。こういう方たちがいたからこそ今の台湾があるんだなぁとしんみり。でも、ナビが入った時には民國10年の時に活躍された方がスクリーンに写されていたのですが、ナビ全くわからず・・・。勉強不足でした。

水と光のショー

水と光のショーと名売っていますが、炎もかなり使われていましたよ~。この舞台は会場内にある蓮の池を利用して作られました。池の中に花道を設置。これにより、花道を歩いているのにまるで水の上を歩いているように見えるから不思議!ナビが訪れた時はなかなか寒い日だったのですが、演者は寒さにも目をくれず元宵説の伝統的な神話を表現しており、その世界に引き込まれます。あっという間にクライマックス!その時にチビッ子が魚に化けて登場するのですが、ナビの周りからは「可愛~(かわいい~)」との声があげられていました。
愛らしい魚ちゃんたち

愛らしい魚ちゃんたち

爆竹まで振り回します

爆竹まで振り回します

中国大陸と台湾のランタン

交流ランタンエリアには江蘇省揚州市から送られてきたランタンが展示されていました。揚州市のランタンは漢の時代にまでさかのぼるとっても歴史あるランタンなのです。規模の大きさ、中国大陸を思わせる雄大さ、大きな違いは色遣い!また、伝統を重んじているんだなぁと思わせる作りです。台湾のランタンは伝統的なものでも遊び心と創作力に溢れているものがたくさん。どちらがいい!ということではなく、どちらもそれぞれに見応えあります。でも、国民性がランタンにまでそのまま表れているのがとっても興味深いです。
「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました! ランタン 燈會 提灯 台湾 伝統行事 キレイ オススメ苗栗 ランタンの中を船が動いています!!

ランタンの中を船が動いています!!

中国大陸のランタン 中国大陸のランタン 中国大陸のランタン

中国大陸のランタン

個性溢れる作品たち

言葉だけで見ていたってやっぱり実際見ないと雰囲気が伝わらないですよね?ということで、ドーんとランタンの写真をご紹介します!!
【台湾版伝統ランタン】
えっ?なぜバニーガールが伝統的ランタンゾーンにあるの?

えっ?なぜバニーガールが伝統的ランタンゾーンにあるの?

「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました! ランタン 燈會 提灯 台湾 伝統行事 キレイ オススメ苗栗 「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました! ランタン 燈會 提灯 台湾 伝統行事 キレイ オススメ苗栗
客家をモチーフにしたランタン

客家をモチーフにしたランタン

苗栗はイチゴも有名!

苗栗はイチゴも有名!

交通安全を呼び掛けるランタン

交通安全を呼び掛けるランタン

台湾中部は列車も魅力的!

台湾中部は列車も魅力的!

迫力あるランタン

迫力あるランタン

龍が躍動的なランタン

龍が躍動的なランタン

苗栗の原住民族は山を隔てて2民族います 苗栗の原住民族は山を隔てて2民族います

苗栗の原住民族は山を隔てて2民族います

【絵本の世界】
ピーターパン

ピーターパン

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンの音楽隊

一緒に写真が撮れます

一緒に写真が撮れます

白雪姫に出てくる小人たちが建国100年をお祝い!机やイスが客家の花でかわいい

白雪姫に出てくる小人たちが建国100年をお祝い!机やイスが客家の花でかわいい

シンデレラ

シンデレラ

【キャラクター大好き!】
しまじろう

しまじろう

スポンジボブ?

スポンジボブ?

丸ちゃん

丸ちゃん

合体型ロボット出現!

合体型ロボット出現!

OPENちゃん!!服は客家の花柄でかわいい~

OPENちゃん!!服は客家の花柄でかわいい~

チョッパー

チョッパー

キョロちゃん

キョロちゃん

ドラえもんとピカチューのコラボレーション

ドラえもんとピカチューのコラボレーション

ミニーちゃんですよね?

ミニーちゃんですよね?

ドラえもんがうさちゃんに!

ドラえもんがうさちゃんに!

ハム太郎

ハム太郎

【台湾らしい!!】
CDや段ボールなどを使った作品

CDや段ボールなどを使った作品

CDで作った作品

CDで作った作品

獅子舞の中はうさちゃん!

獅子舞の中はうさちゃん!

五月の雪という別名を持つ桐花

五月の雪という別名を持つ桐花

パンダとイチゴ

パンダとイチゴ

「2011台灣ランタンフェスティバル」に行ってきました! ランタン 燈會 提灯 台湾 伝統行事 キレイ オススメ苗栗
ヘチマを使ったランタン。温かい雰囲気

ヘチマを使ったランタン。温かい雰囲気

台湾フルーツをアピールするためのビッグフルーツたち

台湾フルーツをアピールするためのビッグフルーツたち

アミューズメントパークブースも!

アミューズメントパークブースも!

麻雀大好き!

麻雀大好き!

客家の花柄を使ったランタン多し!

客家の花柄を使ったランタン多し!

廟の前でよく踊ってる彼!

廟の前でよく踊ってる彼!

ブランド好きです☆

ブランド好きです☆

ドラゴンボートを漕いでます

ドラゴンボートを漕いでます

【イルミネーションがステキ!】
「2011台灣ランタンフェスティバル」では新しい考え、ものを取り入れ、伝統も大切にしたおもしろいイベントでした。ディスカバリーチャンネルが「世界におけるベストイベント」の一つに数えるのも頷けます。毎年開催場所が変更され、脚光浴びる場所も変わる!そして開催地によって毎年特色が違うらしいので、来年も訪れたいなぁと思いました。以上台北ナビでした。

「2011台湾ランタンフェスティバル」特製ウサギの手持ち提灯手作りキットプレゼント!

「2011台灣ランタンフェスティバル」に行った際いただいた「ウサギの手持ち提灯手作りキット」を5名様にど~んとプレゼント!なかなかかわいいですよ~。
プレゼント応募は下記から!!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2011-03-08

ページTOPへ▲

関連記事

2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!!

2019年の台湾ランタンフェスは、こうやって楽しもう!!

旧正月後最初の満月に当たる日(小正月)は、台湾では「元宵節」といいます。各地でランタンフェスティバルなど様々なイベントが行われます!

2018年は嘉義で開催!過去最高規模の台湾ランタンフェスティバルには日本からのランタンも数多く出展され、人気を博しました

2018年は嘉義で開催!過去最高規模の台湾ランタンフェスティバルには日本からのランタンも数多く出展され、人気を博しました

ポケモンGOにドラえもん!伝統だけにとらわれない、新しい取り組みが盛りだくさん♪

その他の記事を見る