2019年元宵節の平渓ランタンフェスティバルで感動体験~♪

まばたきを忘れる絶景が平溪にありました

こんにちは、台北ナビです。

台湾からだけでなく世界中から観光客が押し寄せる平溪ランタンフェスティバルに行ってきました!何度見ても感動する幻想的な光景が繰り広げられる一大イベント。会場周辺は大変な混雑なのですが、それを考慮しても見る価値があると思います。この感動を皆さんにもおすそ分けしちゃいます!

ランタンフェスティバルって?


今年は2月16と19日の2回開催でしたが、本来は元宵節(げんしょうせつ)(今年は19日)に開催されるビッグイベントです。元宵節は旧正月後初めて満月になる日で、日本では小正月といわれます。台湾では、湯圓と呼ばれる白玉団子を食べ、みんなでお祝いする風習があります。

台北からのアクセス

普段平溪へ行く際は、MRT文湖線「木柵」駅からバスに乗るか、台北駅から台鐵に乗り、瑞芳駅でローカル線の平渓線に乗り換えるか…と非常にややこしいですが、ランタンフェスティバルの日は臨時バスがピストン運行されているので安心です!
MRT文湖線「動物園」駅を降りると、改札にすでに分かりやすく表示が出ていました。この表示の通りに出口1から外に出ます。すると、すぐに「平溪天燈」の表示がありました。バス停の方向に細かく表示が出ているので、迷う心配はいりません♪

ナビがバス乗り場に到着したのは16:00頃でしたが、前には40人ほど並んでいました。ですが、バスの台数が非常に多いため約10分で乗車することができました。

もし立ったまま乗車する場合は待ち時間はほとんどありませんが、約1時間山道を走るので、乗り物酔いしやすい方は「座位」の列に並ぶのをおすすめします。
ディスプレイもフェスティバル仕様に!

ディスプレイもフェスティバル仕様に!

お支払いは現金のほか、もちろん悠遊卡も使えます。

お支払いは現金のほか、もちろん悠遊卡も使えます。


こちらの表示の通り、09:00から19:00まで平溪行きのバスがピストン運行されています。運賃は行きが50元で、帰りはなんと無料です!115センチ以下又は6歳以下のお子さんは往復無料で乗車できるのも嬉しいですね~。

やっと到着…


車酔いに耐えながらやっとの思いで会場のある平溪地区に到着。この日の会場は台鉄「十分」駅から徒歩10分ほどの場所で開催されましたが、バスは「十分」駅からほど近い十分老街の裏手に到着しました。

まだイベントまで時間があるのにもかかわらず、十分老街は多くの人で賑わっていました。ここでのランタン飛ばしはフェスティバル期間でなくてもできますが、やはりいつもより多くのランタンが打ちあがっています。
やさしい気持ちになるような雰囲気で満たされています やさしい気持ちになるような雰囲気で満たされています

やさしい気持ちになるような雰囲気で満たされています

打ち上げの瞬間、みなさんいい~笑顔です 打ち上げの瞬間、みなさんいい~笑顔です 打ち上げの瞬間、みなさんいい~笑顔です

打ち上げの瞬間、みなさんいい~笑顔です

ランタンをモチーフにしたおみやげ

ランタンをモチーフにしたおみやげ

屋台やごはん屋さんも 屋台やごはん屋さんも 屋台やごはん屋さんも

屋台やごはん屋さんも

実はバスを降りた瞬間からずっと、香ばしいソーセージのいい香りが漂っています… 実はバスを降りた瞬間からずっと、香ばしいソーセージのいい香りが漂っています…

実はバスを降りた瞬間からずっと、香ばしいソーセージのいい香りが漂っています…

バランスを崩すと危ないです


ランタンは熱気球の原理で空へと上がっていきます。火をつけてから温まった空気が気球の中にたまっていくので、熱く感じることもあるかもしれません。しかし、驚いて手を放してバランスを崩してしまったり、空に打ち上げる際に風が吹いたりするとランタンが燃えてしまうこともあります。

ナビが老街散策をしている際も、うっかり燃えてしまったランタンがありました。スタッフの方がすぐに飛んできて処理してくれますので大事にはなりませんでしたが、特に小さいお子さんをお連れの場合は注意したほうがよさそうです。
人ごみの中に落ちそうに…!

人ごみの中に落ちそうに…!

お兄さんがすぐに来て処理してくれました~

お兄さんがすぐに来て処理してくれました~

さて、老街から人の流れに沿って十分の滝(十分瀑布)の方へ歩いていくと、5分ほどですぐに開けた道に出ます。ここまでくれば、会場はもうすぐそこです!

会場に到着すると、世界各国から集まったお客さんで非常に盛り上がっていました。実はランタンフェスティバルの会場でランタンを飛ばすためには、整理券をゲットしなければ参加できません。毎年当日10:00頃から会場で配布するのですが、すぐに配布終了になってしまうほどの人気なんです。

例年整理券が配布される際に、何回目にランタンを一斉にあげたいかを選べます。日が落ちてからの方が雰囲気はいいので、予め当日の日の入り時間を調べていくことをオススメします。
1回目、17:40の回の様子

1回目、17:40の回の様子

まだ日は落ちきっていませんが、一斉にランタンが放たれる光景に目を奪われます

まだ日は落ちきっていませんが、一斉にランタンが放たれる光景に目を奪われます

そうこうしているうちにあたりが暗くなってきました

お客さんの入れ替えの時間には、ゲストによるステージも。ここに登場するのは「新北市貢寮國際海洋音樂祭」で賞を取ったアーティストも!実力派台湾アーティストを青田買いしとく? お客さんの入れ替えの時間には、ゲストによるステージも。ここに登場するのは「新北市貢寮國際海洋音樂祭」で賞を取ったアーティストも!実力派台湾アーティストを青田買いしとく?

お客さんの入れ替えの時間には、ゲストによるステージも。ここに登場するのは「新北市貢寮國際海洋音樂祭」で賞を取ったアーティストも!実力派台湾アーティストを青田買いしとく?

イノシシ年(台湾では「猪」の字が豚の意味になります)にちなんで、豚のモチーフの大きなランタンが!

イノシシ年(台湾では「猪」の字が豚の意味になります)にちなんで、豚のモチーフの大きなランタンが!

フェスティバルが開催される新北市には「三重」という地名があるのですが、新北市立三重商工職業高校と日本の三重県立松坂商業高校が姉妹校提携を結ぶことになり、今回2校の関係者らによるランタンも打ち上げられました。
みなさん思い思いに願いを書き込んでいます。一組に必ず1人はボランティアの皆さんがついてくれるので、写真を撮ってもらうのにも困りません♪ みなさん思い思いに願いを書き込んでいます。一組に必ず1人はボランティアの皆さんがついてくれるので、写真を撮ってもらうのにも困りません♪ みなさん思い思いに願いを書き込んでいます。一組に必ず1人はボランティアの皆さんがついてくれるので、写真を撮ってもらうのにも困りません♪

みなさん思い思いに願いを書き込んでいます。一組に必ず1人はボランティアの皆さんがついてくれるので、写真を撮ってもらうのにも困りません♪

さて、ついに打ち上げの時がやってきました

会場の照明が落とされ、ランタンに火がつけられます。 会場の照明が落とされ、ランタンに火がつけられます。

会場の照明が落とされ、ランタンに火がつけられます。

会場全体が期待でいっぱいになります…!見ているナビもドキドキ 会場全体が期待でいっぱいになります…!見ているナビもドキドキ

会場全体が期待でいっぱいになります…!見ているナビもドキドキ

そして、スタッフの合図で一斉に打ち上げ!

そして、スタッフの合図で一斉に打ち上げ!

同時に歓声が上がります

同時に歓声が上がります

オレンジ色の優しい光が、どんどん空高く上がっていきます

オレンジ色の優しい光が、どんどん空高く上がっていきます

壮麗な風景に見惚れて、しばらく無心に…。ほんとうに願いが叶いそうな気持ちになります… 壮麗な風景に見惚れて、しばらく無心に…。ほんとうに願いが叶いそうな気持ちになります… 壮麗な風景に見惚れて、しばらく無心に…。ほんとうに願いが叶いそうな気持ちになります…

壮麗な風景に見惚れて、しばらく無心に…。ほんとうに願いが叶いそうな気持ちになります…

後ろ髪をひかれながら台北へ


ずっとここで眺めていたい気持ちを抑えて、しぶしぶ帰路へつくナビ。 帰りはバスが到着した場所から台北行きなどのバスが出ていますが、ここで気を付けなければいけないのが並ぶ必要があることです。ナビが列に並び始めたのは19:30頃でしたが、約40分並んでようやくバスに乗車することができました。

往路と同様、もし立ったままでもいい場合は並ぶ時間を大幅に短縮できることができますが、やはり体力と相談した方がよさそうです…。 行先が「木柵」となっているので混乱するかもしれませんが、MRT「動物園」駅に到着しますのでご安心を。途中で「石碇」のインターチェンジで一度停車しますので、間違えて降りないようにしてくださいね。

帰りのバスも約1時間でMRT「動物」駅に到着します。台北からは少し距離がありますが、交通が整っているのでアクセスしやすく、なによりランタンが空に吸い込まれていく光景は誰もが息をのむ絶景です。ぜひ一度参加してみてください♪

以上台北ナビでした~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-03-05

ページTOPへ▲

関連記事

2019年元宵節平渓ランタンフェスティバルに行ってきました!

2019年元宵節平渓ランタンフェスティバルに行ってきました!

幻想的な風景に息をのむこと必至です

平渓ランタンフェスティバルは涙ぐむほどの美しさ!

平渓ランタンフェスティバルは涙ぐむほどの美しさ!

会場は温かい光と空気に満たされていました♪

新北市主催の平渓ランタンフェスティバルは今年も中秋節(9月24日) に開催されます!

新北市主催の平渓ランタンフェスティバルは今年も中秋節(9月24日) に開催されます!

人生で一度は見たい絶景!計り知れない感動を平渓の地で♪

願い事を書いて空高くまで飛んでいけ!2018年元宵節の平渓ランタンフェスティバルはやっぱり幻想的でした!

願い事を書いて空高くまで飛んでいけ!2018年元宵節の平渓ランタンフェスティバルはやっぱり幻想的でした!

ワクワク、ドキドキのビッグイベント。海外からの観光客がどっと増えていましたよ

平渓ランタンフェスティバルで幻想的な世界を見てきちゃいました

平渓ランタンフェスティバルで幻想的な世界を見てきちゃいました

夜空を柔らかく照らす無数のランタンに感動!

思わず見とれる綺麗さ。2017年 平渓ランタンフェスティバルに行ってきました!

思わず見とれる綺麗さ。2017年 平渓ランタンフェスティバルに行ってきました!

まさに夢のひととき。幻想的な光景に会場からは感嘆の声が。天空に昇っていくランタンを眺めながら過ごす、特別な夜になりました!

お月様型のランタンが飛んだ! 今年は中秋節にもランタンフェスティバルが開催されました♪

お月様型のランタンが飛んだ! 今年は中秋節にもランタンフェスティバルが開催されました♪

老街はいつにも増して観光客で溢れかえりました

今年も平渓の夜空に無数のランタンが舞いました♪

今年も平渓の夜空に無数のランタンが舞いました♪

地元民はもちろん世界各国からも観光客が詰め掛けました!

2015平渓ランタンフェスティバルへ行ってきました!【動画付き】

2015平渓ランタンフェスティバルへ行ってきました!【動画付き】

天空に一斉に上がっていくランタン!ため息と歓声が上がり、うっとりとしました。今年もいい年であるに違いない!と思ったひと時でした

平渓ランタンヘ行ってきました!

平渓ランタンヘ行ってきました!

お天気もよく、いい思い出がつくれました

2014年平渓ランタンフェスティバルに行ってきました~!

2014年平渓ランタンフェスティバルに行ってきました~!

幻想的な風景に大感動♪世界で生きているうちに行かなくてはならないフェスティバルのひとつにも選ばれた特別なお祭りです

平渓ランタンはやっぱり幻想的!

平渓ランタンはやっぱり幻想的!

雨が降っていても行って良かった♪2/14はパンダランタンも飛ぶらしい!!

2011年「平渓天灯祭り」で、ランタン飛ばしてきました!

2011年「平渓天灯祭り」で、ランタン飛ばしてきました!

1年に一度の天灯(ランタン)祭り、ファンタジックな世界に、今日もこの地で20万人が酔いしれました!

その他の記事を見る