2014豆花★食べ比べ選手権

フワッ、プルン、ツヤツヤ、トロン♪ そんな擬音語がたくさん出てきちゃう台湾の代表スイーツ「豆花」の人気店10店舗を食べ比べ!!

こんにちは、台北ナビです。
台湾へ来たなら、必ず食べて帰りたいスイーツとして「豆花」を思い浮かべる方も多いのでは?そんな豆花通のみなさん、そしてまだ豆花初心者のみなさんもご一緒に、2014年の食べ比べを覗いてみましょう!

とその前に、そもそも「豆花」とは?というところから!

豆花のイメージは日本の豆乳プリンだけれど、食感は絹ごし豆腐のように柔らかく、黒糖シロップなどで味付けされたほんのり甘いデザートです。え?甘い絹ごし豆腐!?と怖じ気づいている豆花未体験のあなた!先入観は一切捨てて召し上がって頂くことをオススメします。きっとハマってしまうハズ♪
作り方は豆腐と似ており、一晩水に浸した大豆をミキサーにかけて作った豆漿(豆乳)を、固める成分の入ったサツマイモ粉などと混ぜて加熱します。それを寸胴容器に一気に流し込みそのまま放置すると、この魅惑のスイーツ「豆花」の完成です。蒸しピーナッツや白玉、その他にもお店によってトッピングの種類は様々。暑い夏には氷入りでヒンヤリと、冬にはホットで、生姜を入れると更に身体がポカポカ!一年中楽しめて、ヘルシーな豆花は、古くから変わらず愛され続ける、台湾人にとっての癒しのスイーツなのです! 

寸胴容器で作られる豆花

寸胴容器で作られる豆花

夏にはシャキシャキの氷を入れて!

夏にはシャキシャキの氷を入れて!

シロップと、お好みでトッピングを

シロップと、お好みでトッピングを

ノミネートショップ



ではさっそく、今回ナビスタッフとナビ読者のみなさん計13名で食べ比べた豆花のノミネートショップをご紹介致しましょう。
豆花好きなら一度は耳にしたことのある有名店から、看板の無い屋台のお店まで、ずらり10店舗をセレクトしてみました!

東區粉圓
台北市忠孝東路四段216巷38号・(02)2777-2057・11:00~23:30・旧正月大晦日から5日間休み
*ガイドブックなどでも紹介されることの多い、20年以上の歴史を持つ冰店の代表店。地元民、観光客問わず年中行列ができています。カエルの看板が目印です。

阿鴻豆花店
長安店:台北市長安東路二段214号・(02)2721-3897・11:00~23:00・日曜日定休
錦州店:台北市錦州街451号・(02)2501-6818・(月~金)11:00~23:00,(土日)12:00~23:00 
*2003年に長安店、2009年には錦州店がオープン。トッピングの種類が豊富なお店で、地元民で賑わっています。 

龍潭豆花
台北市汀州路三段237号・TELなし・11:00~23:00・月曜日定休
*公館にある、豆花の老舗店。注意しながら歩かないと通り過ぎてしまうくらい小さく、殺風景なお店ですが、台湾大学の学生たちを中心に人気!

 ④古早味豆花
台北市民生西路210号・(02)2558-1800・11:00~深夜1:00・旧正月期間7日間休み
*「古早味」は昔ながらの味のことをさします。その名の通り、昔ながらの製法でその味を守り続けているお店。2006年に改装したため、店内はとてもきれいです。 

江記東門豆花
台北市金山南路一段(東門市場内)142巷5号・0968-109-709・7:30~15:00頃・月曜日定休
*東門市場にひっそりと佇む小さなこちらのお店は、40年ちかく続く豆花の老舗店。これぞ、地元の豆花店!といった佇まいです。

新生冰店
台北市新生南路三段96号・(02)2362-6035・11:00~24:00・年中無休
*台湾大学付近に2013年に開店したばかりのニューフェイス。清潔感のあるきれいな店内は、豆花初体験の方には入りやすいかもしれません。 


庄頭豆花担
台北市市民大道四段73号・(02)8771-6301・(月~木&日)12:00~22:00,(金土)12:00~23:00・年中無休
*大学時代の同級生という男性2人が出したお店で、エメラルドグリーンの外観が目印です。珍しい黒豆を使用した黒豆花もあります! 

豆花荘
台北市寧夏路49号・(02)2550-6898・10:00~深夜1:00・旧正月期間3~4日ほど休み
*寧夏夜市の豆花といえばこちら!テレビや雑誌などにもよく取り上げられる有名店です。2階建ての店内はゆったりとしていて、日本語のメニューがあるのも嬉しいです。 


山水伯豆花
台北市大四維路154巷29号・(02)2708-7740・11:30~22:00・日曜日定休
*豆花で有名な台南安平で伝わる製法、味を台北でも味わえてしまうお店。安平で豆花を売り歩いていたというお爺さんの味を、お孫さんが受け継いで伝えています。

看板のない豆花屋
民生西路178巷内・TELなし・気分次第・気分次第
*路地裏に突如出現する豆花屋さん。時間も定休日も気分次第なお店ですが、いろんな豆花のお店を行き尽くしてしまった、という方は是非挑戦してみて下さい。 

黙々と豆花をすくっては食べ、またすくっては食べ。こんなに豆花を食べまくったのは生まれて初めて・・・! 黙々と豆花をすくっては食べ、またすくっては食べ。こんなに豆花を食べまくったのは生まれて初めて・・・!

黙々と豆花をすくっては食べ、またすくっては食べ。こんなに豆花を食べまくったのは生まれて初めて・・・!


上記10店舗の豆花を、豆花と糖水(シロップ)のみの「プレーンタイプ編」と、各店舗それぞれ人気のトッピングがのっかった招牌(看板メニュー)「トッピングタイプ編」の2タイプに分けて審査し、その総合点を付けていきます。
気になる結果は??? 

〜プレーンタイプ編〜

 ※審査員のアンケート結果を元に「豆の味」「豆の香り」「食感」をそれぞれ最高5つ★で表記してみました。
食感については、★の数が少ない(=柔らかい)→多い(=しっかりした食感)です。

①東區粉圓 60元

豆の味がしっかりしていて、豆花、シロップ共に濃厚。食感は他のお店と比べると固めで弾力があります。豆花のボリュームもガッツリあるためか、他店の倍のお値段。

豆の味:★★★★★ 豆の香り:★★★★ 食感:★★★★ 

②阿鴻豆花店 35元

豆の味が控えめなせいか、豆花というよりは、日本の豆乳プリンに近い、という意見多し。シロップの味が甘めで「小さい子供が好きそう」という意見もありました。

豆の味:★豆の香り:★食感:★★★★

 ③龍潭豆花 35元

ツルンと柔らかく、きめ細やかな豆花。豆花を作る行程で、豆漿を加熱する際に出る焦げたような香りが強く、好き嫌いが分かれる模様。「焦げ臭は苦手だけれど、ここのは食べられる!」という意見も。

豆の味:★★★★★豆の香り:★★★★★食感:★ 

④古早味豆花 35元

食感はしっかり重め。シロップの甘さは控えめなので、「物足りないと感じる」という意見もありましたが、そのぶん、豆本来の味を味わうにはいいかもしれません。

豆の味:★★★豆の香り:★食感:★★★  

⑤江記東門豆花 35元

「口当たりがよい」という意見多し。モッタリとしていて、舌で溶けるような食感です。シロップの甘さ加減もちょうど良く、豆の風味も感じられて、全体的にバランスがよさそうです。

豆の味:★★★★豆の香り:★★★★食感:★★★★  

⑥新生冰店 40元

サラサラした食感だけれど、豆の味はしっかりめ。「焦げた香りが気になる」という意見が多かったけれど、「シロップの甘さと豆花がとてもマッチする」という意見も。

豆の味:★★★★豆の香り:★★★食感:★ 

⑦庄頭豆花担 40元

なめらかプリンのような口溶けが好評。濃厚なシロップに負けないくらい、豆の味がしっかりとする豆花が◎。

豆の味:★★★★★豆の香り:★★★★食感:★★★

 ⑧豆花荘 35元

豆花自体の豆の香りや味も程よく、シロップも濃すぎず、薄すぎずで、「普通」という意見多数。可もなく不可もなく、万人受けしそうな豆花というところでしょうか。

豆の味:★★豆の香り:★★食感:★★ 

⑨山水伯豆花 30元

豆の味と香りがしっかりと感じられる豆花。豆腐を食べているような、弾力のある食感も人気でした。ほんのり生姜の香りがするシロップが大好評!

豆の味:★★★★★豆の香り:★★★★食感:★★★★    

 ⑩看板のない豆花屋 30元

「シロップが甘め」という意見が多かったです。豆の風味が少ない豆花、という印象ですが、「クセがなく、食べやすい」という声もありました。

豆の味:★★豆の香り:★食感:★★★


それでは、お腹を膨らませながら食べ比べた結果を発表していきます!
第1位:「東區粉圓」→ぶっちぎりのNO.1。豆花の食感が大好評でした。
第2位:「山水伯豆花」→風味のある豆花と、生姜シロップが決め手!
第3位:「江記東門豆花」→豆の風味を感じられる豆花。
第4位:「庄頭豆花担」→全体的なバランスがよい。
第5位:「看板のない豆花屋 」→有名店を押さえてのトップ5入り。あなどれません。 

以下、惜しくも5位以内に入らなかったお店です。
「豆花莊」→可もなく、不可もなく、な結果。「新生冰店」→焦げ臭さが招いた結果。「古早味豆花」→全体的な味の薄さが、日本人には少し物足りない!?「龍潭豆花」→地元民には好評のお店なので、意外な展開に驚き!「阿鴻豆花店」→プリンっぽい食感が…


この結果をみた台湾人スタッフは「まだまだ豆花のことをわかっていないな…」と一言。
なるほど、上記は日本人好みの豆花のようなので、地元民に人気の豆花店と味比べしてみるのも楽しいと思いますよ♪ 

〜トッピングタイプ編〜

お次は、各店舗の招牌(看板メニュー)を食べ比べ!プレーン豆花がおいしいか否かが重要なことはいうまでもありませんが、豆花を食べる楽しみは、このトッピングにあり!といっても過言ではありません。良く見かけるトッピングには、花生(茹でたピーナッツ)、湯圓(白玉)、芋圓(タロイモ団子)、粉圓(タピオカ)、薏仁(はと麦)、紅豆(あずき)、綠豆(緑豆)などがあります。
今回も「トッピングのおいしさ」「トッピングと豆花の相性」を審査員のアンケート結果を元に、五つ★で表記!   

①東區粉圓(綜合豆花) 60元

主要なトッピングがほぼすべて入っております。これはかなりのインパクト!トッピングだけでお腹いっぱいになりそうです。「いろんな食感を楽しめてお得」という声が多かった中、「ちょっとくどいかも…」という意見も。

トッピングのおいしさ:★★★★★トッピングと豆花の相性:★★★★ 

②阿鴻豆花店(花生豆花) 35元

大きめのピーナッツは食感がしっかりしていて良い。はと麦も入っており、シロップに甘みがましている。プレーン豆花のままよりは好評。

トッピングのおいしさ:★★★トッピングと豆花の相性:★★★ 

③龍潭豆花(花生豆花) 35元

「トッピングがあっても、依然焦げ臭さが気になる」という意見が多かったです。ただ、「ピーナッツ自体が香ばしくておいしい」という声もありました。

トッピングのおいしさ:★★トッピングと豆花の相性:★★ 

④古早味豆花(花生豆花) 35元

トッピングの量としては、若干少なめ。ピーナッツは固めで歯ごたえがあり、豆花との相性もなかなか良い。

トッピングのおいしさ:★★★トッピングと豆花の相性:★★★★

 ⑤江記東門豆花(冰豆花) 35元

「溶けるような柔らかめのピーナッツが最高」という声多し。ただし、「柔らかい豆花+柔らかいピーナッツの組み合わせはちょっと…」という意見もありました。好みの問題なのかも。

トッピングのおいしさ:★★★★トッピングと豆花の相性:★★★★ 

⑥新生冰店(花生紅豆綜合豆花) 45元

「ピーナッツとあずきのダブルで、豆の味が濃厚」「このトッピングがあると、味がまとまる」との意見も。甘めのシロップが、豆の甘さでさらに甘く感じるかもしれません。
トッピングのおいしさ:★★★トッピングと豆花の相性:★★★   

⑦庄頭豆花担(豆漿紫米豆花) 55元

「さらに豆乳をトッピングしちゃうの!?」「しつこくなりそう、と思いきや意外となじんでおいしい」という意見が多かったです。その他、珍しいトッピング紫米の食感も好評。

トッピングのおいしさ:★★★トッピングと豆花の相性:★★★ 

⑧豆花莊(招牌花生豆花) 35元

ピーナッツのみのシンプルなトッピングなのに、豆花との相性抜群との意見多数。ピーナッツ自体の甘みが大好評でした。

トッピングのおいしさ:★★★★★トッピングと豆花の相性:★★★★ 

⑨山水伯豆花(芋圓豆花) 40元

タロイモ団子入り。「冬に食べたくなりそう」「食べ応えがある」「生姜シロップとの相性がいい」という意見の他、「トッピングが無いほうが好き」という声も。タロイモ団子は若干固めでした。

トッピングのおいしさ:★★トッピングと豆花の相性:★★★

⑩看板のない豆花屋(綜合豆花) 30元

定番ピーナッツの他、モチモチのタピオカ、緑豆、はと麦入りでボリュームあり。たくさんトッピングが入って、このお値段はとってもお得。豆花との絡みも◎

トッピングのおいしさ:★★★★★トッピングと豆花の相性:★★★★


それでは、トッピング編の結果発表~!!
第1位:「東區粉圓」→トッピングのボリュームからいっても、文句無しのトップです。
第2位:「江記東門豆花」→ピーナッツの味とジャストな食感がものをいわせました。
第3位:「豆花莊」→素材の味が、しっかり生かされています。
(同点) 「看板のない豆花屋 」→トッピングの量、味、コストパフォーマンス総合的に◎
第5位:「山水伯豆花」→台湾人に人気のタロイモ団子。試す価値ありです。

以下、5位までに入らなかったお店です。

「庄頭豆花担」→豆乳+紫米という珍しいトッピングが興味をひきます。「新生冰店」→甘いのがお好みの方オススメ。「古早味豆花」→トッピングの量としては、インパクトに欠けるのかも。「阿鴻豆花店」→プレーンタイプよりも、ピーナッツ入りの方が好評。「龍潭豆花」→トッピングあってもなお気になる焦げ臭…


みなさん、参考になりましたでしょうか?好みの豆花はみつかりましたか?
「しばらくは、豆花はいいかなぁ…」というくらい食べまくった今回の食べ比べ。実際に食べ比べてみると、一つとして同じような味はなく、お店によってその特徴は、本当に様々なのだと実感しました!今回ご紹介させて頂いたのは、豆花店のほんの一部。しかも台北市内中心部に限ってしまいました。台湾にはまだまだ、おいしい豆花店がた~くさんあるのです。そう考えると、ここで満足してはいられません!みなさんも、人気店から路地裏のお店まで、おいしい豆花店巡りしてみて下さいね♪ 

以上、台北ナビでした。

関連タグ:豆花台北スイーツオススメ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-04-25

ページTOPへ▲

関連記事

江記東門豆花

江記東門豆花

朝早くからやっていて、豆乳入りやショウガ入りの花生豆花オンリーの店です

2014スーパーのティーパック「烏龍茶」飲み比べ

2014スーパーのティーパック「烏龍茶」飲み比べ

毎日手軽に飲めて、バラマキみやげにもぴったり!スーパーで購入できるティーパックを徹底調査♪

☆第2弾☆台北パン選手権~台湾2大パン編2014

☆第2弾☆台北パン選手権~台湾2大パン編2014

台湾パンといえばコレ!の葱パン&肉鬆パンを食べ比べ

タピオカミルク(ティー)珍珠奶茶選手権2013

タピオカミルク(ティー)珍珠奶茶選手権2013

絶対飲みた~いっ、台湾定番ドリンクを比べてみちゃおう~人気ナンバー1はコレだっ!

2013夏到来!涼麺食べ比べ選手権

2013夏到来!涼麺食べ比べ選手権

安い!早い!うまい!台北の夏のお手軽スタミナ食、涼麺を食べ比べ♪

豆花~いろいろ食べくらべ!「ナビが選ぶ豆花2010★ベスト5」

豆花~いろいろ食べくらべ!「ナビが選ぶ豆花2010★ベスト5」

1年中美味しく食べられる台湾スイーツの定番、「豆花」を一気に26種食べ比べ!あなたのお気に入りはどれ?

その他の記事を見る