【Meet Colors!台湾】いきいきとした森林の恵みを感じるグリーン「叁山」

油桐花、温泉、客家文化……自然いっぱいの「叁山」でまだまだ知らない新たな台湾の魅力に触れよう!

こんにちは、台北ナビです。

この前から始まった「国家風景区」紹介の第二弾は「叁山国家風景区」を取り上げます!さて、今回はどんな色に出合えるのでしょうか……

3つの山を併せて「叁山」

「叁山」。この文字を見てどこのことかわかった方は、台湾人以上に台湾のことを知り尽くしているといえるでしょう!

「叁」はその漢字の通り「三」を意味するので、「叁山」とはずばり3つの山という意味。100年以上の古道、多くの廟が点在する「獅頭山」、温帯に属し四季がはっきりしていて、見たものの心を動かす雲海が見られる「梨山」、台湾中部近郊の美しい自然公園がある「八卦山」の3つの総称が「叁山」なのです。自治体では新竹、苗栗、台中、彰化、南投などを含むとても広域なエリアですよ~。
客家人が多く住む「獅頭山」では、客家の文化が感じられます 客家人が多く住む「獅頭山」では、客家の文化が感じられます 客家人が多く住む「獅頭山」では、客家の文化が感じられます

客家人が多く住む「獅頭山」では、客家の文化が感じられます

高級茶で有名な「梨山」には「武陵農場」もあり 高級茶で有名な「梨山」には「武陵農場」もあり 高級茶で有名な「梨山」には「武陵農場」もあり

高級茶で有名な「梨山」には「武陵農場」もあり

野鳥が多く生息する「八卦山」では、バードウォッチングが人気です 野鳥が多く生息する「八卦山」では、バードウォッチングが人気です 野鳥が多く生息する「八卦山」では、バードウォッチングが人気です

野鳥が多く生息する「八卦山」では、バードウォッチングが人気です

ロマンチックな油桐花を映えさせる「グリーン」

白い花びらがはらはらと舞い落ちる様子が雪に例えられる「油桐花(アブラギリバナ)」は、「5月の雪※」の別名を持ちます。ナビも毎年開花時期をチェックして、その姿を楽しんでいます。

※実際は3月末頃から見られる年もあり、4月の雪といったほうが正しいかもしれません。
緑色の中に可憐に咲く白い花。この美しい姿を「叁山」で見られるのは、獅頭山風景区にある南庄、北埔、峨眉、三湾などで、毎年4~5月に多くの雪が咲き誇ります。それらは新竹、苗栗に位置し、すべて台三線と呼ばれる道路にあります。この台三線は、客家文化と美食を楽しめるとして「台三線ロマンチック街道」と名づけられていて、今大注目の観光ルートなんです。

「グリーン×ホワイト」の油桐花のロマンチックな姿を見て、「茶色」の美食に舌鼓!旅の醍醐味がすべて詰まっていますよ~。
客家文化にどっぷり浸ろう! 客家文化にどっぷり浸ろう!

客家文化にどっぷり浸ろう!

濃い目の味付けが日本人好み~♪ 濃い目の味付けが日本人好み~♪

濃い目の味付けが日本人好み~♪

「緑」に囲まれた養生温泉!

樹齢千年の五葉松!!

樹齢千年の五葉松!!


谷関關温泉は山岳地帯にある温泉!そのため、自然の「緑」が作り出すマイナスイオンを感じながら温泉も楽しめるのです。この温泉、1907年(明治40年)にタイヤル族が発見したため、「明治温泉」との別名がありました。泉質は無味無色の弱アルカリ性炭酸泉、PH値7.6と良好です。温泉に浸かるのはもちろん、飲むこともできるという珍しい水質ですよ~。

また、谷関のみに育つ「五葉松」は、葉が5つに分かれているという変わった松。このユニークな松で作ったドリンクはビタミンAやビタミンCが豊富で、肌に良いと評判です。「緑」を眺め、「緑」色の五葉松ドリンクを飲みながら、美人湯に浸かる……、「緑づくしの癒しの旅」になることまちがいなし!
美人の湯につかれば、日頃のストレス吹き飛んじゃう♪

美人の湯につかれば、日頃のストレス吹き飛んじゃう♪

五葉松

五葉松

どんな風に巡って楽しむの?

自然、文化が詰まっている「叄山」。ナビならこう巡るモデルプランを2パターン考えてみました!参考にしてみてください♪

「台三線ロマンチック街道」編

【1日目】

高鉄に乗車し、高鉄「台中」へ。まずは南庄へ向かいましょう。台湾中部の九份といわれる老街「南庄老街」では客家スイーツや美食が食べられますよ。老街でも金木犀の小道という意味の「桂花巷」は特に人気で、その名にちなんで多くの金木犀フードが食べられます。

比較的こぢんまりとしたスポットですが、ノスタルジックな雰囲気が漂い、懐かしい気持ちになれます。
南庄老街

南庄老街

南庄老郵局

南庄老郵局

桂花巷ではやっぱり金木犀スイーツ♪ 桂花巷ではやっぱり金木犀スイーツ♪

桂花巷ではやっぱり金木犀スイーツ♪

その後、「嘎嘎歐岸文化部落園区」でサイシャット族の文化を体験し、「蓬莱渓自然生態園区」をそぞろ歩き。あまり有名ではないですが、ここでも油桐花の季節になると、舞い落ちた「白色」の花が、まるで積もった雪のように見える景色を楽しめます。

そして宿泊は「蓬莱地区」の民宿で!水が澄んだ夏の「蓬莱渓」には淡い「緑色」に光るホタルが見られますよ。
「嘎嘎歐岸文化部落園区」ではサイシャット族の文化を体験できますよ~ 「嘎嘎歐岸文化部落園区」ではサイシャット族の文化を体験できますよ~

「嘎嘎歐岸文化部落園区」ではサイシャット族の文化を体験できますよ~

観光客の方にはあまり知られていないスポット「蓬莱渓溪自然生態園区」 観光客の方にはあまり知られていないスポット「蓬莱渓溪自然生態園区」

観光客の方にはあまり知られていないスポット「蓬莱渓溪自然生態園区」

夏にはホタルも!優しい緑の光に癒されます 夏にはホタルも!優しい緑の光に癒されます 夏にはホタルも!優しい緑の光に癒されます

夏にはホタルも!優しい緑の光に癒されます

【2日目】

スタートは優美な自然を感じられる東河の象徴「東河吊橋」から。その後、サイシャット族についての認識を深められる「瓦禄産業文化館」、「賽夏族民俗文物館」、「向天湖」へ。サイシャット族のお料理を食べたり、小物も購入できます。

「鹿場斜坑」で大自然を感じ、セデック・パレのロケ地にもなった「神仙谷」の滝から降り注ぐマイナスイオンを感じましょう!ここから「南庄遊客中心」へ寄り、台湾好行などの交通手段を使い、帰路の途へ。
向天湖

向天湖

東河吊橋

東河吊橋

瓦禄産業文化館

瓦禄産業文化館

賽夏族民俗文物館

賽夏族民俗文物館

鹿場斜坑

鹿場斜坑

神仙谷

神仙谷

「谷関温泉」編

【1日目】

高鉄「台中」から、客家の貴重な文献や資料が多く展示される「土牛客家文化館」や「東勢客家文化園区」で客家文化について学び、「谷関吊橋」を越えて、温泉街へ。

ここからはメインの温泉!ですが、その前に「捎来歩道」で一汗かきましょう。温泉街のウォーキングロードというと、平坦な道が多いですが、ここはちょっとした小高い山を登っているかのような道。いい汗をかいたあとは、美人の湯を楽しみましょう。「谷関温泉大衆池(大浴場)」、「谷関温泉文化館」、「温泉公園」と巡り、谷関温泉で宿泊して、温泉三昧の1日は終了~!
温泉公園では足湯も楽しめます!

温泉公園では足湯も楽しめます!

土牛客家文化館

土牛客家文化館

東勢客家文化園区

東勢客家文化園区

緑いっぱいの捎来歩道! 緑いっぱいの捎来歩道!

緑いっぱいの捎来歩道!


【2日目】

まずは山々に囲まれた「八仙山森林遊樂区」で、澄んだ空気を吸い、優雅に飛ぶ鳥たちを愛でます。その後、台電大甲渓発電廠の職員消費合作社の作る「白冷冰棒(アイスキャンディー)」を食べるのをお忘れなく。このアイスキャンディーは湧き水で作られていて大人気。特に「五葉松」味のものはここでしか食べられないものですよ。お腹がすいてきたら「新社」でうまみたっぷりのきのこ料理を堪能し、日本人技師が造った「白冷圳」を見学しましょう。2kmにも及ぶストリートアート「馬力埔彩絵小経」で写真をたくさん撮影し、「石圍牆酒荘」でフルーツワインやフルーツビネガーを楽しんだら、高鉄「台中」駅へ向かいます。
八仙山森林遊楽区で鳥観察!

八仙山森林遊楽区で鳥観察!

台湾のアイスキャンディーって素朴っておいしいんですよね~!

台湾のアイスキャンディーって素朴っておいしいんですよね~!

新社のきのこは肉厚でうまみたっぷり♪

新社のきのこは肉厚でうまみたっぷり♪

総長16.6キロの「白冷圳」は、台中県歴史建築物の中で1位に選ばれています 総長16.6キロの「白冷圳」は、台中県歴史建築物の中で1位に選ばれています 総長16.6キロの「白冷圳」は、台中県歴史建築物の中で1位に選ばれています

総長16.6キロの「白冷圳」は、台中県歴史建築物の中で1位に選ばれています

馬力埔彩絵小経でインスタ映えする写真をパチリ!

馬力埔彩絵小経でインスタ映えする写真をパチリ!

石圍牆酒荘で試飲をしてショッピング~★

石圍牆酒荘で試飲をしてショッピング~★

叁山で写真映えする写真を撮影し、SNSにUPしよう!

自然溢れる「叁山」の魅力をより多くの方に伝えよう!今ならSNSで写真をUPするだけで、「鷹揚八卦※バッジ」か「鷹マスク」をゲットできちゃいます。(各50個限定)

※鷹揚八卦とはサシバという渡り鳥のこと
方法はとっても簡単!
叁山が管轄する風景区内で5枚以上の写真をインスタグラムかフェイスブックのアカウントから投稿し、叁山内のビジターセンター「八卦山山脈生態遊客中心」か「松柏嶺遊客中心」にて、投稿画面を提示すればプレゼントがもらえます。
八卦山山脈生態遊客中心 八卦山山脈生態遊客中心

八卦山山脈生態遊客中心

台湾が誇る山景色を存分に堪能できる「叁山国家風景区」。自然が魅力の場所だから、春には桜や油桐花、夏にはホタル、秋にはカエデ……と季節を変えて訪れるとまた違う景色を見られるのが魅力のひとつです。

四季折々の風景の中で、あなた流の「色」を見つけてみてくださいね。

以上、台北ナビがお届けしました。
画像提供:交通部観光局参山国家風景区管理処

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-03-23

ページTOPへ▲

関連記事

台湾に溢れる色を通し、台湾の魅力に出合おう! 【Meet Colors!台湾】

台湾に溢れる色を通し、台湾の魅力に出合おう! 【Meet Colors!台湾】

鮮やかな色が魅力の「国家風景区」を大特集しちゃいます

【観光バス】 向天湖と南庄老街、薫衣草森林への日帰りツアー

【観光バス】 向天湖と南庄老街、薫衣草森林への日帰りツアー

観光バスコース:集合地点➜康濟吊橋➜向天湖➜南庄老街➜薫衣草森林・明徳店➜帰路

台湾で最も客家の味わいを色濃く残す街「北埔」を巡ってみました♪

台湾で最も客家の味わいを色濃く残す街「北埔」を巡ってみました♪

特色ある街並みと擂茶も堪能!

今注目される「客家文化」に触れられる「台三線ロマンチック街道」! (後半)

今注目される「客家文化」に触れられる「台三線ロマンチック街道」! (後半)

後半は「新竹」を中心に巡ります♪

今注目される「客家文化」に触れられる「台三線ロマンチック街道」! (前半)

今注目される「客家文化」に触れられる「台三線ロマンチック街道」! (前半)

「台三線」が紡ぐ「素朴で温かな客家文化」で心が浄化されました~♪

サイシャット族民俗文物館(苗栗県)

サイシャット族民俗文物館(苗栗県)

ここへ来ると、サイシャット族の伝統文化、慣習などがよくわかります

向天湖(苗栗県)

向天湖(苗栗県)

霧の中に静かにたたずむ湖は、サイシャット族の村にあります

南庄老街(苗栗県)

南庄老街(苗栗県)

客家の色が濃厚で、中部の九份とも言われる南庄老街。お土産にしたい物がいっぱい!

客家人の故郷、新竹・北埔の古蹟巡り

客家人の故郷、新竹・北埔の古蹟巡り

@金広福公館、天水堂、慈天宮

新社(台中市)

新社(台中市)

紫色の里~台中市山間部にある新社をまとめてご紹介します

客家文化が満喫できる「南庄老街」へ行ってきました~!

客家文化が満喫できる「南庄老街」へ行ってきました~!

苗栗県にある「南庄老街」は台湾で人気の観光スポットです!

「五月の雪」で知られる油桐花(アブラギリバナ)の季節到来~♪

「五月の雪」で知られる油桐花(アブラギリバナ)の季節到来~♪

今年は苗栗県の油桐花(アブラギリバナ)を見に行って来ました~!

五月の雪「油桐花」を求めて…

五月の雪「油桐花」を求めて…

台北ナビオリジナルツアー第2弾「油桐花ツアー」が開催されました!

武陵農場(台中市)

武陵農場(台中市)

台北からバス1本!3時間半で台湾の桃源郷へ到着♪澄んだ空気と美しい景色でリフレッシュ!満天の星空にも感動☆

南庄老街へGO☆

南庄老街へGO☆

@苗栗

高鉄新竹駅からバスでそのまま北埔へ!

高鉄新竹駅からバスでそのまま北埔へ!

@新竹・北埔

油桐花も、もうそろそろ見納めです

油桐花も、もうそろそろ見納めです

@龍潭

北埔の食は?

北埔の食は?

北埔でお買い物♪

北埔でお買い物♪

@北埔老街

客家の街「北埔」は見ドコロ満載!

客家の街「北埔」は見ドコロ満載!

@新竹県・北埔

その他の記事を見る