【Meet Colors!台湾】静謐(せいひつ)のエバーグリーンを感じる「阿里山」

四季折々の豊かな自然と触れ合える阿里山で疲れた心と体をリフレッシュ!

石棹雲瀑

石棹雲瀑

画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

こんにちは、台北ナビです。

台湾各地を象徴的な色で紹介する「Meet Colors!台湾」をご存知でしょうか?四季を通じてときめきさえ感じさせるカラフルな台湾。そこかしこにあふれる色を通じて台湾の魅力に出合おうという取り組みです。

台北ナビでは台湾の中でも特に景色が美しい「国家風景区」を7回に分けてご紹介していますが、今回はその第3弾をお送りしていきます!

豊富で多様な阿里山の大自然

桜咲く春の阿里山を駆け抜ける機関車<br>画像提供:交通部観光局阿里山
国家風景区管理処

桜咲く春の阿里山を駆け抜ける機関車
画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処


 今回ご紹介するのは「阿里山国家風景区」。「阿里山」という名称は台湾リピーターの方なら登ったことはなくても耳にしたことがあるのではないでしょうか。ただ、実際に「阿里山」という名前が冠された山はなく、台湾南部の嘉義県にある標高2500メートル級の山が連なる地域を総称して「阿里山」と呼びます。

最も高い大塔山の標高は2663メートル。年間を通じた平均気温は10℃前後。毎年4月から9月は雨季となり、年間降水量は2500ミリを超えるほか、高い湿度の影響で、年間の約3分の1には霧が発生するとされています。

古くから狩猟や農耕を得意とする台湾原住民(先住民)のツォウ族が暮らし、独特の文化と生活を守ってきました。日本統治時代は林業で栄え、木材搬出のために建設されたのが、世界中の鉄道ファンが一度は乗りたいと思う高山・登山鉄道の阿里山森林鉄道です。
木漏れ日が美しい

木漏れ日が美しい

雲海は阿里山の名物

雲海は阿里山の名物

原住民にも会えます

原住民にも会えます

阿里山の静謐のエバーグリーン

画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処


阿里山のカラーはなんと言っても、静謐のエバーグリーン。つまり緑の大自然です。阿里山では森林植物は海抜の高さによって亜熱帯照葉樹林、温暖照葉樹林、冷温帯の落葉広葉樹林、冷温帯の山地型針葉樹林と植物の分布が変化します。

具体的にいうとタケ、山黃麻(ホソバウラジロエノキ)、樟樹(クスノキ)、青剛櫟(アラカシ)、紅檜(タイワンベニヒノキ)、肖楠(ショウナンボク)、香杉(ランダイスギ)、台灣杉(タイワンスギ)、台灣扁柏(タイワンヒノキ)、雲杉(クモスギ)、鐵杉(タイワンツガ)などなど。また、台湾には4000種類を超える台湾原生の植物があるのですが、そのうち100種類には「阿里山」という名称がついているそう。

阿里山で栽培される高山茶も忘れてはいけません。阿里山産のお茶は世界的に有名なんです。茶畑のある光景は霧や雲海が立ち込める時に訪れれば仙人の地へ足を踏み入れたかのように感じられちゃうほど神秘的。茶揉み体験や、製茶作業の様子を見学できますよ。

茶畑、神木、湖。エバーグリーンの輝きをご自身の目で確かめてください 茶畑、神木、湖。エバーグリーンの輝きをご自身の目で確かめてください 茶畑、神木、湖。エバーグリーンの輝きをご自身の目で確かめてください

茶畑、神木、湖。エバーグリーンの輝きをご自身の目で確かめてください

阿里山を満喫するモデルプランをご紹介~

とっても魅力的な阿里山。でも具体的にどう遊べばいいか分からないですよね。そんなアナタのためにモデルプランをご用意しました。もちろん実際の状況やスケジュールに合わせて皆さんでアレンジしてみてくださいね。

「ひっそりとした山と緑が楽しめる幹線道路台18線の旅」(個人旅行向け)
シャトル観光バス「台灣好行」を利用したプラン

1日目:嘉義駅から阿里山森林鉄道に乗車→奮起湖で昼食→台灣好行に乗車し阿里山森林遊楽園区へ→阿里山森林鉄道に乗車し平沼駅へ→湖周回桟道と巨木群桟道散策→阿里山園区内に宿泊

2日目:阿里山森林鉄道に乗って祝山駅で初日の出観賞→水山巨木→台灣好行に乗車して石棹茶廠へ(製茶体験と茶会体験)→二延平歩道で「雲の滝」と夕日観賞→帰路へ


瑞峰雷音瀑布<br>画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

瑞峰雷音瀑布
画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

 【台灣好行阿里山線にはお得な優待きっぷがあります】
1.奮起湖森林鉄道懐古時光(1人分1日券)、通常価格851元、優待価格699元
2.食べて遊んで老街物語(1人分1日券)、通常価格580元、優待価格499元
3.山林ヒノキライフ時光(1人分2日券)、通常価格851元、優待価格699元
4.森林旅行幸福物語(2人分2日券)、通常価格3281元、優待価格2999元

台湾好行ウェブサイト

ダイナミックな光景に圧倒されること間違いなし ダイナミックな光景に圧倒されること間違いなし ダイナミックな光景に圧倒されること間違いなし

ダイナミックな光景に圧倒されること間違いなし


「太平雲梯秘境2日間の旅」(団体旅行向け)
台湾ツアーバスコースを利用したプラン~北西回廊と茶畑、生態観察がメインになります

1日目:高雄または台湾高速鉄道嘉義駅に集合して出発→竹崎文峰ビジターセンター(螢火蟲奶奶說故事)愛玉(オーギョーチ)作り体験→星光森林で昼食→圓潭自然生態園区参観→瑞里民宿→民宿で夕食→夜間生態観察→星空の下で就寝


2日目:朝食後海鼠山1314高山展望台で絶景観賞→コーヒー歩道散策→竹坑渓歩道自然森林を散策→龍宮の滝/雷音の滝観賞→頂尖観光農場で昼食→体験施設花草傳奇でDIYまたはコーヒー休憩→太平雲梯(水曜日の場合は仙人堀)→太平老街食べ歩き→高雄または台湾高速鉄道嘉義駅などで解散

龍宮瀑布<br>画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

龍宮瀑布
画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

カラフルな山の幸に出会えます カラフルな山の幸に出会えます

カラフルな山の幸に出会えます

台平雲梯<br>画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

台平雲梯
画像提供:交通部観光局阿里山 国家風景区管理処

静謐のエバーグリーンが美しい阿里山。ただ、それだけではありません。春には山肌をピンクに染めるサクラ、初夏にはイエローグリーンの光を放つホタル、秋には青空を真紅に彩る紅葉が見られ、訪れるたびに違った美しい色が人々の目を楽しませてくれます。

また、早朝と日中、夕方、夜などの時間、日光の加減や、気象条件の変化によって、同じ場所でも変化に富んだ表情を見られます。それに加えて、大都市とは違った暮らしぶりを知ることが出来ちゃうのも魅力。大自然に囲まれながら、心と体をリフレッシュできますよ。

以上台北ナビがお伝えしました。
初夏になると見られる幻想的なホタルの大群 初夏になると見られる幻想的なホタルの大群 初夏になると見られる幻想的なホタルの大群

初夏になると見られる幻想的なホタルの大群

青空の新緑の森にピンクの彩を添える桜<br>画像提供:交通部観光局阿里山国家風景区管理処 青空の新緑の森にピンクの彩を添える桜<br>画像提供:交通部観光局阿里山国家風景区管理処 青空の新緑の森にピンクの彩を添える桜<br>画像提供:交通部観光局阿里山国家風景区管理処

青空の新緑の森にピンクの彩を添える桜
画像提供:交通部観光局阿里山国家風景区管理処

関連タグ:MeetCokors阿里山

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-04-13

ページTOPへ▲

関連記事

台湾に溢れる色を通し、台湾の魅力に出合おう! 【Meet Colors!台湾】

台湾に溢れる色を通し、台湾の魅力に出合おう! 【Meet Colors!台湾】

鮮やかな色が魅力の「国家風景区」を大特集しちゃいます

日帰り弾丸阿里山満喫1人旅

日帰り弾丸阿里山満喫1人旅

奮起湖駅弁も堪能して、神木線に乗って阿里山駅へ!

阿里山鉄道に乗って、奮起湖で遊ぶ

阿里山鉄道に乗って、奮起湖で遊ぶ

1日往復1便のみの阿里山鉄道に乗って、奮起湖でおいしい駅弁を食べてきました!

阿里山観光を日帰りできるツアー登場!【台中出発】

阿里山観光を日帰りできるツアー登場!【台中出発】

台湾に来たらパワースポット阿里山を訪れないと!阿里山をハイキングし、マイナスイオンを体いっぱい感じよう♪

「台湾好行」で日月潭と阿里山へ行ってきました!

「台湾好行」で日月潭と阿里山へ行ってきました!

台湾を代表する3大観光地のうちの2つに行ける!台湾好行バスで、3日間の自由旅行へ出発!

台湾好行バス・日月潭/阿里山3日間フリーパス(予約)

台湾好行バス・日月潭/阿里山3日間フリーパス(予約)

台湾を代表する観光地の日月潭と阿里山!台湾好行バスに乗って、3日間の旅に出よう!

日月潭・東埔温泉・阿里山をまるごと楽しめるツアー【日月潭or阿里山出発】

日月潭・東埔温泉・阿里山をまるごと楽しめるツアー【日月潭or阿里山出発】

日月潭から東埔温泉へ最後の解散は阿里山。その逆も可。台湾中部の重要観光スポットを効率よく回りたい方にぴったりなツアー

その他の記事を見る