温泉の国・台湾へようこそ

温泉の季節到来!台湾も日本と同じ火山国、6種類の泉質をもつ温泉が台湾全土に点在しているんです!


台湾は日本と同じ火山国、台湾全土には、約170か所もの温泉地があると言われています。
また、温泉の泉質は全部で6種類。ほとんどが、硫黄泉と炭酸泉ですが、ドロ温泉といわれる鉱泥濁泉や鉄泉などもあります。
1894年のこと、ドイツ人のQuelyによって、北投で初めて温泉が発見されたのが台湾の温泉史の幕開けです。その後日本統治時代になり、日本の温泉文化が台湾に伝わりました。1896年3月に、大阪出身の平田源吾が、北投に台湾初の温泉旅館「天狗庵」を開き、北投温泉郷時代が始まりました。当時最も名が知れていた四大温泉は、北投、陽明山、関子嶺と四重渓でした。しかし、1945年以後、台湾の温泉は、繁栄から衰退へと転じます。1999年になって、新たに台湾温泉の華やかな風貌が再現され始め、温泉ブームは現在まで進化しながら続いています。


台湾・今の温泉事情

台湾の温泉は、伝統的な温泉浴に新しい健康への概念が加わり、温泉の楽しみ方も多種多様となってきました。温泉療法から、温泉プール、温泉サウナ、温泉ジャグジー風呂など何でも設備されています。温泉旅館は新設或いは改築され、現代的で洗練された快適な設備もどんどん取り入れています。そのため、人々は伝統的な温泉浴を楽しむだけでなく、先進的な設備を通して、健康保養の目的でも温泉を訪れるようになりました。台湾の温泉は、ほとんどが風光明媚な山林の里にありますが、台北市内から30分で着くことができる温泉もあります。都会を離れて1時間かからないところに湖や山の景色を眺めたり、大自然の鳥や虫の鳴き声を聞いたり、森林浴に浸ったりしながら、温泉に満喫できる温泉地も多いのです。

台湾への温泉の旅…、きっと大満足できます!
  

温泉の種類

★ 泉質:硫黄泉
黄褐色や白濁色を帯び、卵が腐ったような強い匂い。皮膚病、婦人病、ぜんそく、神経痛、解毒喀痰、動脈硬化、リューマチ、肩や首、腕の諸症状に良い効果があります。飲用すると便秘、糖尿病の改善に効果があるそうですが、医者の指示が必要です。
北投・陽明山地方の温泉の特徴はと言えば、白磺と青磺の湯。白磺は、硫黄の匂いがきつく、字の通り白く濁り、肌にはヌルヌルした感触。疲労回復を助け、お肌にもいいと言われます。青磺は、透き通ったきれいな湯で、皮膚病や関節痛などに効き、短時間でも芯からあったまります。

■北部地区:新北市萬里温泉、台北市北投・陽明山温泉。
■東部地区:台東県緑島朝日温泉
 

★ 泉質:炭酸泉
泉質は無色透明。関節炎、水虫、胃腸病、皮膚病、神経痛を治療することができます。血圧を下げたり、心臓の負担を軽くするのにも効果があります。台湾で最も多い泉質は、この種類。炭酸泉は、炭酸気泡で清涼飲料水を作ることができるとも言われています。
烏來の湯は、通称「美人湯」と呼ばれ、皮膚に潤いをもたらし、角質を軟らかくする効果があるそうで、烏來の湯につかれば、天然の化粧水の中に入るのと同じ、皮膚はしっとり、さらに美白効果もあるんだとか!火傷や怪我の跡がある人も、この湯で傷跡が薄くなるそうです。

■北部地区:宜蘭県仁沢温泉、蘇澳冷泉、新北市烏来温泉、桃園県四稜温泉、新竹県清泉温泉、苗栗県泰安温泉。
■中部地区:台中市谷関温泉、南投県東埔、廬山温泉。
■南部地区:高雄市大岡山、不老、宝来温泉、屏東県四重渓



★ 泉質:鉄泉 
豊富な鉄分を含み、造血作用を持つため、貧血や婦人病、更年期障害、子宮発育不全者、慢性湿疹に良い効果があります。入浴以外に飲用もでき、同じように貧血患者に効果があり、疲労回復も助けます。

■東部地区:花蓮県瑞穂温泉



★ 泉質:炭酸水素塩泉
 無色無臭。美肌を作り、組織の回復を加速させます。新陳代謝と血液循環を促進。また、胃腸病、胆嚢炎、神経痛、関節炎、外傷、肝臓病、アレルギー性疾病、慢性皮膚病、麻疹などの改善も助けます。
■北部地区:宜蘭県礁渓温泉、新北市烏来温泉
■東部地区:台東県知本温泉



★ 泉質:鉱泥濁泉
ドロ温泉とも言われ、皮膚病や神経痛、胃腸病を治療することができます。入浴後、肌が滑らかになるので、天然の美容液と言われています。 
■南部地区:台南市関子嶺温泉


 
★ 泉質:食塩硫化水素泉
皮膚病、婦人病、胃腸不調に良い効能があります。

■東部地区:花蓮県安通温泉
 

台湾温泉指南


*台湾の温泉は大浴場で、男湯・女湯に分かれるタイプが一般的。湯船に入るときは、必ずシャワーキャップを着用し、身体を洗ってから入ること。

*露天で混浴の場合は、水着とキャップの着用が必須。キャップは使い捨てをくれるところもあり、購入するところもあります。水着も販売していますが、デザインを重視する方には、おすすめしません。持っていく方がよいでしょう。

*「湯屋」というのは、個人風呂スタイルで2人までで、人数超過は追加料金を支払えば入れます。ファミリーも可。大体1時間~2時間の時間制限がありますが、24時間営業がほとんど。部屋付きのタイプもあります。


台北から完全に日帰りできる温泉はここ


 時間がない、でも温泉には浸かりたいという貴方に朗報!
台北近郊には、日帰りできる温泉がありすぎるほどあります、ホントはゆっくり1泊できれば一番いいですが、そうじゃなければ温泉SPAもあるし、個室温泉、水着着用の大衆温泉、男女に分かれての露天風呂などなど、その種類も多種なので、浸かりたい泉質がある、或いは行きたいエリアとどんな温泉(露天?個室? 温水プール?・・・などなど)がいいのかを、まず決めましょう!

★新北投 MRT「新北投」駅で下車、台北駅周辺からなら、約30分で着くことができます

 以上、台北ナビでした。 

関連タグ:台湾オススメ観光温泉台北台湾東部

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-11-08

ページTOPへ▲

関連記事

台東観光のおすすめスポット

台東観光のおすすめスポット

ゆったり空気が流れるのどかな台東

宜蘭観光のおすすめスポット

宜蘭観光のおすすめスポット

台北から1時間もあれば行ける!とっても近い宜蘭には、おいしいものや面白いところがいっぱい!

花蓮観光のおすすめスポット

花蓮観光のおすすめスポット

在来線でのんびり旅行が楽しめる台湾東部、圧巻のタロコ峡谷や台湾唯一の鉄泉を持つ瑞穂温泉へようこそ!

温泉達人が案内する台湾秘湯の旅

温泉達人が案内する台湾秘湯の旅

温泉の宝庫だった!陽明山を再発見!!

台南観光のおすすめスポット

台南観光のおすすめスポット

台湾の京都と呼ばれる台南!歴史・B級グルメの詰まった魅力の街をど~んとご紹介♪

台北近郊で日帰りできる温泉特集

台北近郊で日帰りできる温泉特集

温泉にあったまりに行こう!台北近郊には日帰りできる温泉がたっくさんあります!

その他の記事を見る