ロイヤル シーズンズホテル ホットスプリング(皇家季節酒店 北投館)

Royal Seasons Hotel Beitou皇家季節酒店 北投温泉館

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

高級感が漂う各部屋、温泉とアフタヌーンティーを楽しむツアーもあるんです。


こんにちは、台北ナビです。新北投の温泉博物館からも近く、地熱谷もすぐ横にある「皇家季節酒店 北投温泉館」、お湯の質は申し分ありません。白礦と言われるこの湯は、若干白濁色で、肌にはヌルヌルした感触。が、美肌にはもってこいだと言われています。皇家季節酒店グループの経典館と皇家館は、台北ナビでも大人気ですが、今回紹介するのは、皇家季節酒店 北投温泉館。皇家季節酒店グループの温泉版です。MRT新北投駅を降りて、公園の左側をゆっくり歩いて10分ぐらい、前方にヨーロッパ風のマンションみたいな建物、その前庭には白いギリシャ彫刻のような像が4体見えてきたらそこ、皇家季節酒店 北投温泉館に到着です。

ロビーに入りました


建物もゴージャスですが、中へ入ると広々としたロビーに美しい花、向こうの方にフロントが見えます。フロアも壁もシャンデリアも彫刻も、統一感がとれた配色でセンスよく、上品なゴージャス感が漂っています。エレベーター近くの絵は、ナポレオンとモナリザ。よく出来てるなあと、顔を近づけると、ホテルスタッフの方が「それ、モザイクなんですよ」って。再度まじまじと見てみると、ほんとに一個一個の小さなモザイクを組み合わせて、レプリカにしてるんです。遠くから見るとわからないですよー!皆さんも皇家季節酒店 北投温泉館へ来たら、ロビーエレベーター近くのこの2枚の絵をじっくりと観察してみてくださいね。

お部屋紹介といきます


お客様一人一人に気配りが行きとどくようにと、5,6,7階の客室は30部屋のみ。ということは、各階10室で、うち4室はダブルベッドの雅典娜客房、5室はツインベッドの雅典娜客房、そして、阿波羅客室は各階に一部屋ずつ。全体の部屋数は多くはありませんが、この建物の外観が物語るように、部屋一つ一つもゴージャスそのもの。ちょっとした心配りもあって、日本人の心をくすぐってくれます。たとえば、温泉に来たら、一番気になるには浴室ですが、どの部屋にも体重計があります。ナビがちょっと驚いたのは、台湾の他のホテルのトイレではみられないサニタリーバッグがあったこと。他のホテルよりちょっと一段上をいってるんです。


Deluxe Family Room(デラックスファミリールーム/阿波羅客室)

いたれりつくせりってこのことですか?と言いたくなるくらい、アメニティは十分。着替えだけ持っていっても、ゆったりとくつろげます。このファミリームルームは各階のコーナーに1室ですが、ベッドルームと浴室が同じくらいの広さ。洗面台が2つ並んでいるところがすごい…。こういう浴室って他にありませんよ。シャワーブースとトイレは個室になっています。


Deluxe Doble/Twin Room(デラックスダブル・ツインルーム/雅典娜客房)

ダブルかツインか選べます。ヨーロッパクラシックスタイルを意識しているのが、インテリアのそこかしこに感じられますね。全体的な配色も落ち着けます。台北市内のファイブスターホテルに宿泊するより、こちらの方がお得かなとナビは思いました。パフォーマンスと温泉、一石二鳥のように感じるのは、ナビだけじゃなく、この部屋へ入った人なら納得しましたって頷いてしまうはず。
これまた特別オーダーで、全部同じ柄。女性オーナーの気遣いだそうです。 これまた特別オーダーで、全部同じ柄。女性オーナーの気遣いだそうです。
これまた特別オーダーで、全部同じ柄。女性オーナーの気遣いだそうです。 室内はシンガポール産のマホガニー家具でまとめられています。
特別オーダーで、船便で運ばれてきました。

室内はシンガポール産のマホガニー家具でまとめられています。 特別オーダーで、船便で運ばれてきました。

これまた特別オーダーで、全部同じ柄。女性オーナーの気遣いだそうです。 これまた特別オーダーで、全部同じ柄。女性オーナーの気遣いだそうです。

これまた特別オーダーで、全部同じ柄。女性オーナーの気遣いだそうです。

冷蔵庫の中は有料ですが、ティーバッグやペットボトルはフリーです。 
冷蔵庫の中は有料ですが、ティーバッグやペットボトルはフリーです。

冷蔵庫の中は有料ですが、ティーバッグやペットボトルはフリーです。

浴衣がかわいい、ホテルのロゴ入りです

浴衣がかわいい、ホテルのロゴ入りです

ベッド横にはクラシックな目ざまし時計とウェルカムカードが

ベッド横にはクラシックな目ざまし時計とウェルカムカードが

セキュリティも万全

セキュリティも万全

スリッパは履き心地のいい綿地で、袋に入っています

スリッパは履き心地のいい綿地で、袋に入っています

鼈甲の靴ベラ、特別注文で作ったそうで長さは50センチほど。かがんで履かなくてもいいようにと長くしたそうです。

鼈甲の靴ベラ、特別注文で作ったそうで長さは50センチほど。かがんで履かなくてもいいようにと長くしたそうです。

浴室は落ち着きを感じさせる大理石で、洗面台は黄石。脱いだ服を入れるかごと体重計はその下に。石の浴槽の外には踏み台、浴槽内にはちょっと座れるようにと石の椅子が2つ入っています。バスソルトもあり、香りのいい小さなヒノキの手桶があるのが見えますか?
*ベッドがツインになっている部屋は、ベッドスタイルが異なるだけで、他はダブルベッドの部屋と全く同じ様相。液晶TVが鏡のようにピカピカでした。

北投の高級温泉ホテルで、ゆったりと温泉、そして午後のお茶

*レストランには、カプチーノやモカなどのコーヒー・飲料の他に、牛肉麺やウナギ弁当などのメニューもあります。

*レストランには、カプチーノやモカなどのコーヒー・飲料の他に、牛肉麺やウナギ弁当などのメニューもあります。


日帰りで温泉が楽しめる施設も。1,2Fに維納斯湯屋という個室風呂が全部で34室あります。日本ではこういうスタイルの施設は少ないかもしれませんが、台湾ではよくある個室の温泉部屋。長椅子がかなり気持ち良さそう。冷蔵庫の中はフリーで、ポットもあり。フカフカのスリッパもTVも何でもあり。トイレは別室です。

台北ナビでした。

記事登録日:2008-12-17

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    yuzy

  • photo

    iiccoo

  • photo

    iiccoo

  • photo

    iiccoo

  • photo

    iiccoo

  • photo

    iiccoo

  • photo

    iiccoo

ページTOPへ▲

関連タグ: 温泉

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-12-17

スポット更新日:2014-01-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

ロイヤル シーズンズホテル台北(皇家季節酒店-台北館)

ロイヤル シーズンズホテル台北(皇家季節酒店-台北館)

南京西路エリアにあるホテル、フカフカのカーペット、カウチのある客室など、テーマを持つユニークなインテリアをお楽しみください

エアラインイン 台北(頭等艙飯店)

エアラインイン 台北(頭等艙飯店)

飛行機のようなお部屋に宿泊♪西門町をめいっぱい楽しめる新感覚ホテル!

関連記事

北投温泉(新北投温泉)

北投温泉(新北投温泉)

アクセス抜群の温泉地をのんびり歩こう!無料スポットい~っぱい!の湯に浸かるだけではない温泉街

台北近郊で日帰りできる温泉特集

台北近郊で日帰りできる温泉特集

温泉にあったまりに行こう!台北近郊には日帰りできる温泉がたっくさんあります!

旅チャンネル#22台北編

旅チャンネル#22台北編

今回は題して、ナビ特選「北部温泉三昧の旅」!その舞台裏をお見せしちゃいます!