クラウド・ルー(盧廣仲)インタビュー&スペシャルトークイベントレポ

今年12月にShibuya TSUTAYA O-EASTで来日公演が予定されているクラウド・ルーさんに、独占インタビューしました!

こんにちは、台北ナビです。

今年12月にShibuya TSUTAYA O-EASTで来日公演が予定されているクラウド・ルー(盧廣仲)さん。東京でスペシャルトークイベントを開催するということで、独占インタビューしてきました!

僕は一般的な若者とは、ずれちゃってるんです。(笑)

―12月11日(水)に待望の東京公演ですね!まずは喜びの声を教えてください。

「12月まではあと数ヵ月あるんですが、それまでにしっかり準備することができるので、とても情熱的なものを皆さんにお届けしたいと思います。皆さまには2019年ヴァージョンで編曲した、いい状態のものをお届けできるのではと思っています」

―それは楽しみです!さて、日本公演中には時々日本語で話していますよね。今回に向けての日本語特訓は行っていますか?

「新しいものを必ず用意します。頑張ります」

―高雄公演の時に歌ってくれた「手機仔」はナビの超お気に入り曲(注:ナビ編集長はクラウドの大ファン)なのですが、今回歌う予定はありますか? ほかに必ず歌う曲や是非練習しておいた方がいいというような曲はありますか?

「『手機仔』に関してはもともと予定してなかったんですけど……今の質問を聞いて、日本のライブで歌うかどうか少し検討させてもらいたいと思います。それから、日本ライブの時は毎回、ファンの皆さんがすごくいい感じにその場その場で盛り上げてくれるてるんですよ。だからこちらから特に練習をお願いしなくてもいいかなと」

―以前の日本公演では「桃太郎さん」を歌ってくれました!今回も日本語の歌を用意されていますか?

「今まだ情報収集中なので。笑 できればみんなが歌える曲とか……何かおすすめがあったら教えてほしいですね」
(とのことなので、ファンの皆さん、ぜひクラウドにリクエストを届けてみましょう!)

―いつもは夜食を食べることはないと思いますが、コンサート終了後は夜食を食べに行きますか?もし行かれるなら日本公演後は何を食べに行く予定ですか?

「普段22:30には寝てしまうので、どちらかというと自分の暮らしの中に夜食というものが存在しないんですよ。僕は一般的な若者とは、ずれちゃってると言うか、普通の若者と一緒ではない人間なんで(笑)」

コンサート中にまさかのプロポーズ?!

―台湾でのコンサート後、オーストラリアや北アメリカと巡り、今回東京公演です。アジアを飛び出してのコンサートで、最も印象に残ったことはありますか?

「オーストラリアのライブの時に『幾分之幾』という曲を演奏した時のことなんですが、あるカップルがその曲を歌う前にプロポーズしたんです。何故かというと『幾分之幾』が二人を結び付けたきっかけとなる曲だったからなんです」
―わぁ、それはロマンティックですね!

「ええ。そして答えはYesだったので良かったです(ニコッ)」

―フェイスブックで「飛行機の中で歌が書ける!」と書かれているのを見て新曲を期待しています。新しいCDはいつ頃聴けそうですか?

「来年の前半を予定しています。今まさにツアー中なので移動中に曲を書くことが多いんです。なので新しいアルバムに関してはもしかしたらそういった移動中に書かれた曲がたくさん入ったものになるかもしれないです。

―ナビ編集部は今回台湾でお留守番です。またコンサートに行ってクラウドからパワーをもらいたいのですが、台湾ではいつぐらいを予定されていますか? 

「2年に1回春のツアーをおこなっているので、予定通りであれば来年の春に台北でのスプリングツアーを予定しています」
―高雄公演の時にプロデューサーである鍾成虎氏が「クラウドに早く彼女ができますように」と話してくれていました。もしも彼女が出来たら、行ってみたい場所やしてみたいことはありますか?

「もしも12月までに彼女ができたら、東京のライブに連れていきます。そしてもしもその人が楽器など弾ける人だったら、ステージに上がってもらってもいいかな?またはコーラスを担当してもらったりだとか(笑)」

―高雄公演の際、おじいちゃんが最初から最後までライブを楽しんでくれたと聞きました。おじいちゃんからどんな言葉をかけてもらいましたか?

「僕の祖父は『伝統的な父親』というところがあって、多くを語らず、という感じで寡黙なんです。だからこそ祖父の行動が語っているという気がするんです。祖父は普段19時には寝てしまうんですよ。それが夜中の24時まで(多分家に着くのが24時くらいだと思うので)起きて最後までライブを楽しんでくれたこと、そのことが口には出さずとも物語っているんじゃないかなって思います」

―心が温まるエピソードですね。

台北ナビは金鐘獎の授賞式にも取材に行き、クラウドの勇姿を見届けました!今後も機会があれば演技をしてみたいと思いますか?演じてみたい役などがあれば教えてください。

「実は今年あるドラマに3カットほど弁護士役で出演したんです。その役自体が面白かったですし、今まで自分がしたことがないような動きをしたり、面白い体験でした。そういう経験をすることによって創作意欲も刺激されるかと思いますので、もし今後そのようなオファーがあればそれを断るということは全くないです」

―全く違うクラウドをテレビで見てみたいです!

冬の台湾なら、木の下で〇〇を食べるのがいい!

―さて、ご存じかと思いますが日本では今タピオカが流行っています。クラウドはタピオカ、好きですか??

「タピる」

―え、タピる??タピる(タピオカミルクティーを飲むという若者用語)って言葉を知ってるんですか?!すごいですね。

「タピるって、一緒に飲もうよ!みたいな感じですよね?(笑)実は自分はそんなに普段タピオカミルクティーを飲まないんです。ただ友人がものすごく好きなので、たまに一口もらったりとかはします。

普段砂糖の入ったものをあまり食べないので、糖分の高いものを摂ると血糖値が上がる?みたいな。血糖値が上がるといつも通りのことができないという面があるので。なので皆さんもタピオカミルクティーを飲むときには、混乱と平常心のはざまをうまく保っていただければって(笑)」

―そうなんですね!

「糖分の高い食品を摂りすぎると感情の起伏に影響することが実際あるようで、そういう人もいるみたいです。」

―クラウドのSNSを見ていると、最近特に家族からの愛にとても感謝しているように思います。クラウドにとって家族とはどういうものですか?

「自分にとって家族とは祖父祖母、そして父母と、ずっとつながっていくものだと思います。なので離れていてもしっかり生きていくことで、それが一つの親孝行になるんじゃないでしょうか。健康であることも含めて」

―家族が仲良く過ごせる秘訣を教えてもらえますか?


「聽話(話や言われたことをちゃんと聞くこと)。具体的な行動としては、両親などと旅行したり、おいしいものを食べたり。時間が取れれば台南に行き、皆の顔を見に行くとか、一緒に過ごすことがそうなのかなと思います。あとは、家族が望んでいることを聞く、受け入れるということです」

―海外公演や楽曲作り、CM撮影など、忙しい毎日を過ごしていますよね。現在特に集中して行っているのはどういった方面のことですか?

「最近集中してやっているのは楽曲の創作です。ほかのアーティストへの楽曲提供もしているので、分身の術が欲しいというか、それこそ人格も分裂してしまうんじゃないかとか(笑)まぁそれはそれとして、それぞれの作業を集中して行っています」
―台北ナビは台湾の観光情報をお届けしているサイトです。冬の台湾のオススメスポット、ってありませんか??

「温泉かなぁ(スタッフさんの、日本にも温泉はあるよね、というアドバイスを受けて)じゃあ、木の下で火鍋かな」

―えっ、木の下で火鍋?

「日本でいうお花見みたいな感覚で、木の下で火鍋をするんですよ」

―そんな場所あるんですか?

「ありますよ。大稻埕(ダーダオチェン)というエリアに。慈聖宮という廟があって、そこに大きな木があるんですよ」

―ちなみに火鍋で好きな具は何ですか?

「具は何でもいいんですけど、辛いのが好きなので、生唐辛子は欠かせないですね。必須です!」
―クラウドが指南する1日旅というプランを作ってみてもらえませんか?

まず台湾式の朝ごはんを食べます。豆漿と油條焼餅ですね。それから龍山寺で参拝を。お昼ごはんは大橋頭で排骨湯と油飯を食べて、MRTで淡水へ17時前までに着くようにいきます。そこで川に沈んでいく美しい夕陽をながめる。それから北投で温泉につかってから、少し軽めの夕食を。

台北に戻ったら寧夏夜市で夜食。ここでは蚵仔煎(カキオムレツ)を食べないと!有名店がいくつかあるのですが、おいしいところはいつも行列になっています。行列覚悟で並んでみてください!

今回のツアーに関しては、体重1.5㎏増しのツアーを用意しました。なので2人で行くのがおすすめで、オーダーするとき一人分ずつ頼んで行くと、いっぱい食べられると思います。これは、とにかく(メニューの)数が勝負なので(笑)」
―わぁ~! これ、クラウドがおすすめするツアーとしてぜひ台北ナビで特集組みたいです!
最後に、台北ナビの読者へメッセージをいただけませんか?


「日本の皆さんが台湾に旅行に行っていろいろ経験してもらって、そのうえでぜひ! 12月のライブを見に来てください!」

ありがとうございました!

スペシャルトークイベントは大盛況

来日公演に先駆けて開催された『SPECIAL TALKイベント in 東京』。原宿のBack Stage Caféでクラウド・ルーのトークライブイベントが行われました。こちらのイベントは、12月11日に行われる『Crowd Lu 2019 World Tour Tokyo』のチケットを購入した人だけが応募できるイベントです。1部と2部に分かれて行われましたが、会場は人でいっぱい!
大人気! 大人気! 大人気!

大人気!

写真提供:株式会社ワイズコネクション

写真提供:株式会社ワイズコネクション

こちらのカフェはラジオのブースのようなスタジオが店内にあるというちょっと珍しいカフェ。MCはジョー横溝さんでした。

素顔のクラウド・ルーに迫っていこうと思っているので、みなさん力を貸してください!」という呼びかけに、みんなの期待も高まります。事前に書いたアンケートをもとにQ&Aが行われるので、私の質問が読まれるのかな??と、ファンのみんなはドキドキです。

クラウドは「今日まで日本のプロモーションでずっとまじめにやってきたので、今日はファンの皆さんのためにくだけた感じでやっていきたい」とのことで、写真もOKだったんですよ!終始笑いに包まれた和やかなムードでした。
Q.最近あった、プライベートで一番いい出来事は?
A.最近気功を練習しています。脊椎をまっすぐにした状態じゃないと気がうまく回らないので、気がうまく回るとドラゴンボールの孫悟空並みにパワーを出せるんです。

でもこれは息を吸うことと吐くことが大切なんです。なので皆さんには、呼吸を吸うことと吐くことに気を付けてもらいたいと思います。やるとこは静かな場所がいいですね。呼吸を感じるようにして、自分の今の状態を感じ取る。そしてその時にクラウドの曲が歌いたいなと思ったら、歌ってください。(笑)

かかった曲の1曲目は、『快魚仔』でした。
Q.休日の日は何をしていますか?
A.正直、曲作りをしているので、休みってなかなかないんです。ご飯を食べているときも、どんな曲を作ろうかなってずっと考えているので。よくあるのが、急に曲が浮かんで、あーこの曲みんなに早く聞かせたいなって思うこと。

だから、孤独をあまり感じたことがないんです。曲が浮かんだ途端、みんなの顔が思い浮かんでくるから。

Q.じゃあ、もし曲作りをしなくてもいいオフが取れたとしたら?
A.田植えをしてみたいです。なぜなら祖父が昔よく、田植えをしたり魚を獲ったりしていたんですよ。その頃学んだのは『努力すれば必ず何かもらえるものがある』ということなんです。

Q.お休みの日にお酒とかは飲まないんですか?
A.別に……という感じ?(笑)飲まないですね。
Q.日本に住む予定はありますか?
A.本当は、どこか静かな場所を見つけて住みたいなと思ったことはあるんです。1か月くらいね。でもそれを計画しようと思ったときにちょうどドラマのオファーが来てしまったので実現できなかったんです。

Q.最近好きなことは?
A.最近は気功と散歩と、良い樹を見つけるのがとても好きです。

あとは、自分の人生で絶対にありえないことを想像すること。

Q.ありえないこと!?それは例えば?
A.自分はどこからきて、どこへ行くのかなとか。
写真提供:株式会社ワイズコネクション

写真提供:株式会社ワイズコネクション

Q.面白いこと考えますね!それでは次の質問。台湾のファンはクラウドさんのことを小隊長とか皆さん呼んでいますが、日本のファンからは何て呼ばれたいですか?
A.僕がいくつかの候補から何か選べるんですか?

Q.なるほど。ここにいるみんなは、こう呼びたいとかないの?またはみんな心の中でなんて呼んでいるのか、会場のみんなに聞いてみましょう(ジョーさん、会場へ行き、生の声を聴く)

―メガネ君、おかっぱ、のび太君、ルー殿など候補が上がりましたが、おかっぱが一番多く、15人くらい手が上がりました。それでこの場ではおかっぱ、という事になったんですが、過半数行ってないから可決じゃないのかな~?なんて、これはナビの独り言デス。

Q.台湾のライヴではダンスをしていましたが、日本でする予定はありますか?
A.実は日本でも毎回踊ってるんですよ。12月までに会場のみんなと踊れたらいいなと思います。

Q.2020年までに成し遂げたいことはありますか?
A.絶対に新しいアルバムを皆さんに届けたいです。今ツアー中なんですが、新しいアルバムではその移動中にできた曲がいっぱい入ることになると思います。

2曲目は聽見了嗎の、台北アリーナヴァージョンでした。
Q.筋肉はどうやって付けたんですか?
A.家で良く、物を床に落とせば大丈夫です。床に落としたら拾わないとならないでしょう?それを繰り返す。笑 まぁ、実際はライヴのための体作りですね。

Q.ライヴ中に歌詞を間違えることは?
A.あります。たまに。人生とはこういうもんです。

Q最近あった失敗って?
A.台北アリーナの時に、最初の出だしを間違えてしまって、やり直しました。それでも人生の糧になるとおもっています。だから……わざと!間違えたんです。(笑)

クラウドは「2019年12月11日は1度しかないので、皆さんが忘れられない思い出を作れるようにします」と、ライブの意気込みを熱く語ってくれました。

この後みんなで記念撮影! 
写真提供:株式会社ワイズコネクション

写真提供:株式会社ワイズコネクション

大スターと集合写真って貴重ですよね! あっという間の30分でした。いや~~12月のライブは期待が高まりますね~~~!チケットをまだゲットしていない方は今すぐに~!!

以上、台北ナビ(保谷早優怜)でした!

Crowd Lu 2019 World Tour Tokyo

日程:12月11日(水) 開場18:00 開演19:00
会場:TSUTAYA O-EAST
主催・企画:TEAM EAR MUSIC / ワイズコネクション / クリエイティブマン
お問合せ:クリエイティブマン 03-3499-6669(平日 12:00~18:00)
特設サイト:
http://crowdlujapan.com/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-10-24

ページTOPへ▲

関連記事

【緊急来日決定】9/21(土) 盧廣仲(クラウド・ルー)に会える!スペシャルトークイベントin東京♪

【緊急来日決定】9/21(土) 盧廣仲(クラウド・ルー)に会える!スペシャルトークイベントin東京♪

12/11(水)O-East公演のチケットは好評発売中!

盧廣仲(クラウド・ルー)の初高雄アリーナライブは南部らしい温かい雰囲気に包まれました!

盧廣仲(クラウド・ルー)の初高雄アリーナライブは南部らしい温かい雰囲気に包まれました!

12月11日に「クラウド・ルー 2019 ワールド・ツアー・東京」開催予定!各プレイガイドで先行スタート!お見逃しなく~♪

12/11 盧廣仲(クラウド・ルー)待望の日本公演開催@TSUTAYA O-EAST

12/11 盧廣仲(クラウド・ルー)待望の日本公演開催@TSUTAYA O-EAST

各プレイガイドで先行スタート!お見逃しなく~♪

 クラウド・ルー 2018 Spring World Tour~ビルボードライブ東京2ndステージ、ジャズ・セットレポート

クラウド・ルー 2018 Spring World Tour~ビルボードライブ東京2ndステージ、ジャズ・セットレポート

クラウド・ルーが歌うジャズ・ナンバー!

クラウド・ルー 2018 Spring World Tour~ビルボードライブ東京1stステージ、ロック・セットレポート

クラウド・ルー 2018 Spring World Tour~ビルボードライブ東京1stステージ、ロック・セットレポート

クラウド・ルーが遂にビルボードライブ東京初登場!

 クラウド・ルー 2018 Spring World Tour~TokyoマイナビBLITZレポート

クラウド・ルー 2018 Spring World Tour~TokyoマイナビBLITZレポート

クラウド・ルーが東京でライブ開催!

【祝】「盧廣仲(クラウド・ルー)」がやりました!「金鐘獎」で長編ドラマ部門「新人賞」、「主演男優賞」をダブル受賞♪

【祝】「盧廣仲(クラウド・ルー)」がやりました!「金鐘獎」で長編ドラマ部門「新人賞」、「主演男優賞」をダブル受賞♪

長編ドラマ監督賞には日本でも活躍していた「何潤東(ピーター・ホー)」が受賞!

クラウド・ルー(盧廣仲) 2017 SPRING TOUR – 蛍の光

クラウド・ルー(盧廣仲) 2017 SPRING TOUR – 蛍の光

渋谷WWWXで行われたクラウド・ルー(盧廣仲)のライブをレポ!

8/23 クラウド・ルー最新アルバム「What a Folk!!!!!!」日本盤リリース

8/23 クラウド・ルー最新アルバム「What a Folk!!!!!!」日本盤リリース

日本盤だけに収録の日本語曲を含めた全12曲!

盧廣仲(クラウド・ルー)独占インタビュー

盧廣仲(クラウド・ルー)独占インタビュー

11月11、12日に日本で初のワンマンライブ開催決定!日本への思い、故郷台南への愛をたっぷりと語ってくれました~♪

その他の記事を見る