【詳しいアクセス方法付き】キャスト別・ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」ロケ地特集<春香&エリック>

春香とエリック目線で撮影した動画もあり!旅行計画のお役にも立ちます♪

こんにちは、台北ナビです。

日本のNHKと台湾の公視(PTS)が共同制作したドラマ「路~台湾エクスプレス~」はご覧になりましたか?台湾らしい風景が満載で、台湾に住むナビもロケ地を巡りた~いという気持ちになり、ロケ地を巡ってきました。

今回は自由旅行で台湾を訪れる方が巡るときの参考になるように、できるだけ公共の交通を使用して巡ってきました!ロケ地巡りの際に利用してもらえたら嬉しいです。

1回目は波瑠演じる「多田春香」と炎亞綸(アーロン)演じる「劉人豪(エリック)」に関するロケ地を見てみましょう!

台北ナビには、末っ子キャラだったかわいい「炎亞綸(アーロン)」時代の写真がいっぱいです!
↓↓↓ご覧ください!↓↓↓

【MRT台電大樓駅】ふたりが出会ったのはコンビニ前だった!

ロケ地巡りをするにあたり、このドラマの制作に関わった友人におすすめのロケ地を教えて~と聞いたら真っ先に挙げてくれたのが、ふたりの出会いの場所でした。

ロケ地に選ばれたのは、臺灣電力公司總管理處辦公大樓 (台電大樓)の向かいにあるコンビニ『萊爾富(Hi-Life)』前。建物の一階部分がへっ込んでいて通路になっている「騎樓」があって、緑があって、道路にはバイクや車がビュンビュン走っている……。まさに台湾の何気ないけれどよくある風景ですよね~!
台電大樓のバス停降りてすぐ! 台電大樓のバス停降りてすぐ!

台電大樓のバス停降りてすぐ!

≪アクセス≫

ここはMRT「台電大樓」駅と「公館」駅のちょうど真ん中に位置し、徒歩圏内なのですが、ナビが訪れた時はとにかく暑く……。ロケ地のすぐ目の前にバス停「台電大樓」があるので、ナビはバスを使用しました。バス停は台北を南北に貫く幹線の羅斯福路三段にあり、羅斯福路を走る多くのバスが停まります。路線図からバス停「台電大樓」に停まるバスを調べて乗車すればOK!羅斯福路を走るバスは本数も多いので、ほぼ待たずにアクセスできます。

萊爾富(北市羅捷店)
台北市大安區羅斯福路三段297號


<付近のオススメ店>

極上ふわふわ食感の雪花かき氷が楽しめる「MR.雪腐(公館店)」は羅斯福路三段を挟んだ向かい側にある道を進んで行けば到着します。ロケ地巡りの休憩所にピッタリ!

【MRT中山國小駅】春香が初台湾で泊まっていたホテル

春香のスーツケースをスクーターに載せたエリックが春香を送り届けるシーンやふたりの再会シーンとして登場したホテルは、『インペリアルホテル(華国大飯店)』でした。日本人にも人気のホテルなので、これはすぐわかったよ~という方も多そうですよね。ナビは国旗がひらめいているのが見えて、気づけました!

1967年創業の高級ホテルでありながら、きちんと手入れが施されているので、古さを感じさせることなく、アットホームでくつろげるのが魅力のホテルです。ロケ地巡り時のホテルはここに決まりかも!
≪アクセス≫

MRT「中山國小」の出口1を出たら、目の前の林森北路を右折し、そのまま林森北路を直進。左手にホテルがあります。

【MRT台大醫院駅】春香とエリックが運命の再会を果たした場所

台湾らしさを手軽に味わえるローカル市場「城中市場」の中にある『老牌牛肉拉麵大王』でふたりは再会を果たします。ここのエリアにあるお店の中でも比較的観光客にも知られたお店で、多くの方に愛されています。

牛肉麺とともにサイドメニューの滷味を合わせるのが台湾流。といいながら、劇中でエリックは滷味を食べてない……苦笑 でもおいしいので是非試してみてください。
牛肉麺

牛肉麺

ナビおすすめの滷味

ナビおすすめの滷味

いい雰囲気ですよ~

いい雰囲気ですよ~

≪アクセス≫

MRT「台大醫院」駅出口4を出て左手方面へ公園の中を歩きます。反対側の出口を出てそのまままっすぐ。重慶南路を右折し、ふたつ目の交差点を左折し重慶南路一段46巷を入り、まっすぐ行くと右手に赤い看板が見えてきます。

<付近のオススメ店>

台北のレトロ喫茶店「明星咖啡館」は、その昔多くの文豪がここに集い、情報交換の社交場として利用していたと言われています。ここで食べるはボルシチ!

【MRT台大醫院駅】スクーターのふたり乗りで距離がぐっと縮まった!?

スクーターで色んなところに連れて行ってくれたエリック。ふたりが乗るスクーターの後ろに映る『總統府』は総統が執務する公邸で、台北のランドマークです。やっぱりスクーターのふたり乗りって体が密着するからか、心の距離も縮めてくれる気がします。そういえば、スクーターで遠出するという合コンでは、男性のキーを集めてヘルメットなどの容器に入れ、女性にくじ引きの要領で選んでもらって後ろに乗っける人を決めたりするという話も聞きます。エリックはスクーターの力も借りて春香と仲良くなったのでは~?なぁんて思ったりしています。
今回ナビは台湾人ナビスタッフの協力を得て、春香とエリックがこんな景色を見ていたのだろうなぁ……というふたり目線の動画を撮影してみました。總統府の周辺道路は警察官が警備を行っていて、一方通行も多い場所なので、少し注意が必要です。ナビのようにふたりの気分を味わいたい方は「重慶南路一段→貴陽街一段→公園路→凱達格蘭大道」か「中山南路→貴陽街一段→公園路→凱達格蘭大道」などのルートで走ってみてくださいね。
≪アクセス≫
MRT「台大醫院」駅出口1を公園とは反対方向に出て右方向へ。公園路を南下し、凱達格蘭大道で右手を見ると總統府が見えます。

【MRT龍山寺駅】台北のラッキースポットでふたりは何を願ったんだろう?!

台北を代表する観光スポットのひとつ「艋舺龍山寺」は台北最強のパワースポットだと言われています。

劇中ではお香を持ってお祈りしていますが、2020年3月より寺内での線香の配布・利用が禁止となっています。観音炉(香炉)は通常通り置かれますが、線香の持ち込みも不可となっているのです。だからふたりのようにお香を持ってお祈りするのは無理なので注意が必要です。でも、台湾の神様は最強!強く思えば神様に届くはずです!
≪アクセス≫

MRT「龍山寺」駅出口1を降り広場を抜けたら、すぐ前にあります。

【MRT大橋頭駅】大稻埕(迪化街)もスクーターでぶぅ~ん!

台湾のガイドブックでも大きく取り上げられている大稻埕(迪化街)。ここもスクーターで移動していましたよね!観光で訪れた人はあまり経験できないことを経験させてくれたエリック。こりゃぁ春香が恋に落ちるのは仕方ないですよね~。またまたスクーター効果ではないかと思っているナビなのでした。
竹かご屋さんが密集する場所で撮影していました 竹かご屋さんが密集する場所で撮影していました 竹かご屋さんが密集する場所で撮影していました

竹かご屋さんが密集する場所で撮影していました

さて、ここでもナビは妄想ふたりが見た景色を撮影してみました。南京西路~民生西路はかなり観光地化されているので、比較的昔ながらの雰囲気が残っている歸綏街辺りから迪化街を北上していき撮影したようです。(迪化街は南から北への一方通行なので、劇中の前後を入れ替えています)歸綏街から迪化街を通って涼州街までいくエリアは竹かご屋さんが数軒並び、日本人観光客にも人気です。街歩きが楽しめますよ!
≪アクセス≫

MRT「大橋頭」駅出口1を出て目の前の通りを右へ進みます。迪化街で左折し、橋の下をくぐってそのまま南下し、ひたすら進むとロケ地辺りに出てきます。

媽媽家
台北市大同區迪化街一段180號

高建桶店
台北市大同區迪化街一段204號


<付近のオススメ店>

レトロなパッケージがキュートなせっけん屋さん「大春煉皂」、台湾人に人気がある乾拌麵(汁なし麺)の直営店「曾拌麵文創館」などここのエリアにあるお店は、隠れた名店が多いです。
せっけんや……

せっけんや……

乾拌麵(汁なし麺)など、良店があつまるエリア

乾拌麵(汁なし麺)など、良店があつまるエリア

【MRT六張犁駅】春香が行きつけになる熱炒店

ドラマの中で最も多く出てきたお店といえば『李家榕樹下快炒』ではないでしょうか?平日の夜でもお客さんがひっきりなしに訪れる地元民に人気のお店です。ナビは開店と同時にお邪魔し、再現写真の撮影も楽しんできました。ちなみに開店時間は17:00となっていますが、電話予約した時に、「17:40からじゃないと営業してないからね~」と言われました。時間は結構アバウトなので、予約時に確認することをオススメします。
アーロンと波瑠ちゃんが座った席で再現!

アーロンと波瑠ちゃんが座った席で再現!

ちなみに劇中では注文票がありましたが、実際はありません。ホワイトボードなどに書かれたメニューから口頭注文する形式です。指差しもできますよ。

料理人は忙しくしているので、話しづらい雰囲気がありますが、お兄ちゃんスタッフは親切に声をかけてくれます。ドラマの中の林美秀さんのように陽気なおばちゃんがひとりいて、温かい気持ちにもなれます。お料理は甘じょっぱい味付けでビールが進みます。地元民に囲まれて、友人たちとのおしゃべりも止まらない!うっかり5時間近く居座ってしまったくらい居心地がいいですよ~!

※店内は基本的に撮影禁止ですが、今回は許可をいただき撮影しました。写真撮影したい場合は、撮影可能かどうか声をおかけください。
たたずまいがいいですよね!

たたずまいがいいですよね!

メニューを指差し注文!

メニューを指差し注文!

春香の婚約者(池上繁之)と一緒に座ったテーブルには椅子がなーーい!!

春香の婚約者(池上繁之)と一緒に座ったテーブルには椅子がなーーい!!

≪アクセス≫

MRT「六張犁」駅を出て、右後ろ方向に進み、ひとつ目の交差点を右折し、嘉興街へ入る。そのまままっすぐ歩いていけば、右手にお店が見えてきます。

李家榕樹下快炒
台北市大安區嘉興街382巷2號

【MRT市政府駅】「好きな人と友達にはなれないよ……」

台北のマンハッタン・信義区を見下ろす場所で、二人の関係を話し合う場面。これは微風信義45階にある『麻辣45』で撮影されました。台湾焼肉界を牽引する「乾杯」グループが初めて手掛ける麻辣火鍋のお店で、中国の重慶で愛される重慶火鍋が見事に再現されています。重慶火鍋は牛脂ベースの真っ赤なスープが特徴のひとつなのですが、麻辣45では和牛の牛脂を使っています。そしてつけダレはなんとゴマ油をベースにしたもの。脂×油で食べるのですが、これがうまし!中国四千年の歴史が生み出したおいしいの形、是非試して欲しいです。
と、おいしさを熱く語ってしまいましたが、ドラマではこの絶品鍋は出てこず、お店の外のみで撮影しました。この日は乾杯グループのPR担当のお二人が春香とエリックになりきって、再現写真を撮影しました。店内で食事をすると、自由に外へ出られますので、信義区の景色も楽しんでみてください。
こんな再現写真を撮ることができます! こんな再現写真を撮ることができます!

こんな再現写真を撮ることができます!

景色も抜群!旅の記念に是非外へ出てみてくださいね 景色も抜群!旅の記念に是非外へ出てみてくださいね

景色も抜群!旅の記念に是非外へ出てみてくださいね

≪アクセス≫

MRT「市政府」駅出口3に直結している「微風信義」の4階へ。ここから高層エレベーターに乗り換えて45階で降りれば、左手にお店があります。

麻辣45
台北市信義區忠孝東路五段68號45F

【MRT板橋駅】最後も運命の出会いだった!

完成した高鉄に乗るべく、葉山さんと板橋へやってきた春香がエリックに偶然出会う場所は、高鉄「板橋」駅入口前で撮影されました。そう、今では南港が始発駅ですが、開業時は板橋からだったのですね。ナビが初めて高鉄を乗ったのは延伸開業後の台北駅からだったので、そのことを忘れていました……。
標識の通りに歩けば迷うことなし! 標識の通りに歩けば迷うことなし! 標識の通りに歩けば迷うことなし!

標識の通りに歩けば迷うことなし!

板橋駅はMRT、台鉄、高鉄が集まる駅でかなり広いです。迷ってしまうかな?と心配していましたが、「高鉄」の文字を見ながら歩くと、高鉄の入口前に到着しました。B1にある高鉄の入口は「新北市政府」(新北市庁)へ行く道の手前にあるので、「高鉄」「新北市政府」の2の文字が書かれている方へ歩けばたどり着けますよ!
葉山さんと歩いてきてここから……

葉山さんと歩いてきてここから……

エリックが通りかかるのを見つけるのですね~!

エリックが通りかかるのを見つけるのですね~!

≪アクセス≫
MRT「板橋」駅出口3Aを出て、「高鉄」「新北市政府」の文字方向へ歩けば見えてきます。
春香とエリックが登場した場面は、観光スポットあり、美食ありで旅行プランに取り入れやすい場所ばかりでした。次回の旅行の参考になりますように……。

以上、スクーターの後ろに乗っけてもらうのが大好きなナビがお届けしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2020-06-24

ページTOPへ▲

関連記事

【詳しいアクセス方法付き】キャスト別・ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」ロケ地特集<葉山&中野>

【詳しいアクセス方法付き】キャスト別・ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」ロケ地特集<葉山&中野>

葉山、中野のふたりが登場するシーンは台湾の生活の香りが溢れる場所だらけ!台湾リピーターに特にオススメ♪

【詳しいアクセス方法付き】キャスト別・ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」ロケ地特集<安西&ユキ>

【詳しいアクセス方法付き】キャスト別・ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」ロケ地特集<安西&ユキ>

中山エリアが多く登場!少し足を延ばして基隆の港町へ行こう♪

その他の記事を見る