閉店・移転、情報の修正などの報告

最高級和牛の脂100%使用のうま味たっぷりマーラー鍋は台湾でここだけ!和牛のプロ、乾杯グループが手掛ける本格火鍋を堪能~! 「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」のあのロケ地も要チェック!

こんにちは、台北ナビです!

台湾でぜひ食べてみたいグルメの1つと言えば「麻辣火鍋」ですね。様々な火鍋店がある中でも、最近注目を集めているのは「9つの仕切られたマーラー鍋」!一体どんなお鍋なのでしょうか?!今回は台湾マーラー鍋界の新星!「麻辣45」の人気の秘密に迫ってきました~!

市政府駅の真上!絶景ビューも眺められる「微風信義」の45階!

麻辣45

麻辣45

MRT「市政府」駅出口3直結の「微風信義(Breeze Xinyi)」デパートには、45~47階の高層階に位置するレストランフロアがあります。45階に位置する「麻辣45」は、2019年10月にオープンした麻辣(マーラー)鍋専門店です。

駅直結という便利なアクセス、そして台湾のマンハッタンともいわれる信義エリアを一望できる絶景レストランとしても大人気です。
微風信義デパートの4階のレストランフロアにある高層階用エレベーター乗り場から、45~47階の高層レストランフロアへ行けるエレベーターに乗ります。(訪問時はコロナウイルスの感染拡大防止のため、エレベーター利用時には体温測定と手の消毒が必要でした) 微風信義デパートの4階のレストランフロアにある高層階用エレベーター乗り場から、45~47階の高層レストランフロアへ行けるエレベーターに乗ります。(訪問時はコロナウイルスの感染拡大防止のため、エレベーター利用時には体温測定と手の消毒が必要でした) 微風信義デパートの4階のレストランフロアにある高層階用エレベーター乗り場から、45~47階の高層レストランフロアへ行けるエレベーターに乗ります。(訪問時はコロナウイルスの感染拡大防止のため、エレベーター利用時には体温測定と手の消毒が必要でした)

微風信義デパートの4階のレストランフロアにある高層階用エレベーター乗り場から、45~47階の高層レストランフロアへ行けるエレベーターに乗ります。(訪問時はコロナウイルスの感染拡大防止のため、エレベーター利用時には体温測定と手の消毒が必要でした)

まるで別世界へと続くような神秘的な入り口。 まるで別世界へと続くような神秘的な入り口。

まるで別世界へと続くような神秘的な入り口。

店内に入るとまるで古代宮廷のような赤を基調とした豪華絢爛な装飾になっています。一面に広がる大きな窓からは台北の街が眼下に見渡せます。この素晴らしい立地とゴージャスな内装でお祝いの席やデート、大切なお客様をもてなす席での利用にも重宝されるレストランなんですよ!
赤を基調とした豪華な店内! 赤を基調とした豪華な店内!

赤を基調とした豪華な店内!

個室には牛のオブジェが!!

個室には牛のオブジェが!!

個室からも絶景を見渡せる大きな窓。

個室からも絶景を見渡せる大きな窓。

お鍋は1テーブルに1つです。

お鍋は1テーブルに1つです。

和牛のプロが重慶で格子型麻辣火鍋に出合う?!

乾杯グループの平出会長

乾杯グループの平出会長

実はこちらの「麻辣45」を手掛けているのは、台湾で大人気の焼肉ブランド「乾杯グループ」!今回は乾杯グループの平出会長にお話を伺うことができました。

1999年に創業した乾杯グループは、すでに20年以上にも渡り台湾で愛される焼肉ブランド。現在は焼き肉店「乾杯」、「老乾杯」をはじめ、和牛に特化したレストランや鍋専門店など、8つものレストランブランドを展開し、店舗数は台湾と中国大陸合わせて43店舗にも及びます。

そんな乾杯グループがマーラー鍋専門店「麻辣45」を始めるきっかけになったというのが、平出会長が中国大陸の新店舗視察のために訪れた重慶。重慶で食べた麻辣火鍋のおいしさにハマってしまった平出会長、ぜひ台湾でもこの重慶スタイルの麻辣火鍋のおいしさを広めたいと、重慶の有名店に自社のシェフを送り込み、修行をさせたんだそう!
重慶から取り寄せた九宮格鍋

重慶から取り寄せた九宮格鍋

重慶スタイルの麻辣火鍋って何?というところですが、まず印象的なのは、九個の格子に仕切られた「九宮格鍋」!すでに100年以上もの歴史があると言われる重慶の麻辣火鍋。その始まりには諸説ありますが、揚子江沿いに牛の屠殺場があり、上質な肉は街へ売られていき、残った内臓の臭みをとって食べるために、たくさんのスパイスを入れたお鍋を食べ始めたのが、重慶の麻辣火鍋の始まりという説があるそうです。

重慶の人たちの大衆食堂的な場所になった麻辣火鍋店では、知らないお客同士が相席することが多く、それぞれの人が鍋の中で自分のテリトリーを作れるようにと格子型の鍋が広まり、現在は重慶鍋の定番となったんだとか。
九宮格のお鍋の特徴の説明。

九宮格のお鍋の特徴の説明。

格子の場所によって温度が異なります。

格子の場所によって温度が異なります。

鍋底の火が当たる位置によって、鍋内の温度が異なるため、一番高温になる真ん中の格子の中では、サッとスープにくぐらせて食べる牛肉などをしゃぶしゃぶして、上下左右の格子は野菜などを入れて煮る場所、四つ角は一番温度が低いのでじっくり煮て食べる食材を入れるのに適しているそうです。

世界でもここだけ?!和牛オイル100%の贅沢麻辣スープ

サシが美しい和牛!

サシが美しい和牛!

重慶の麻辣火鍋のもう1つの特色は牛脂!なんとお鍋の半分は油というほど油たっぷりで、油でコンフィするように煮ているんだとか!そこで平出会長が思いついたのが「和牛の脂」です。

2017年に台湾で日本和牛の輸入が解禁になったことも後押しし、和牛輸入において世界的に強いパイプを持っている乾杯グループ。和牛のスペシャリストと言っても過言ではありません。上質な脂を楽しむ和牛は、実は約4分の1は脂身で、焼き肉などでは使用できず、月に約4トンもの和牛の脂を加工用として業者に引き取ってもらっていたそうです。

そして牛脂をたっぷり使う重慶の麻辣火鍋に出合った平出会長は「重慶スタイルの麻辣火鍋なら、今まで使えなかった和牛の脂を生かせる!」と思いつき、なんとも贅沢な和牛の脂100%使用の麻辣火鍋が出来上がりました。
左が重慶でお土産に販売されているお鍋の素のスープ。すぐに脂が固まります。右の麻辣45の和牛脂100%のスープはずっとサラサラとした液体のまま。

左が重慶でお土産に販売されているお鍋の素のスープ。すぐに脂が固まります。右の麻辣45の和牛脂100%のスープはずっとサラサラとした液体のまま。

スープには45種類のスパイスをミックス!

スープには45種類のスパイスをミックス!

脂たっぷりなんて体に悪そう……って思いますよね?実は上質な和牛の脂は、動脈硬化などの予防効果が期待できるオレイン酸が豊富に含まれ、血液循環を高める効果があると言われるオメガ3などの栄養素も豊富に含まれるため、一般的な牛脂と比べると体に嬉しいオイルと言われているんです。

本場重慶では混ぜ物を入れた牛脂を使っている鍋も多いそうですが、「麻辣45」の和牛脂100%の麻辣火鍋はおいしさだけでなく、体の負担になりにくいことも追及した鍋なんです!
もうひとつびっくりしたのが、重慶式麻辣火鍋のソース!「麻油碟」というゴマ油をベースにした特製ソースなんです。そう、つまり……油たっぷりのスープで煮た食材をゴマ油につけて食べるという衝撃の習慣があるんです。聞いた時には、いやぁありえない……と思いました。しか~し!!これがとーってもおいしくてびっくり!このソースにつけると辛いマーラースープの味わいが不思議とすごく和らいで、辛い物が苦手な人でもおいしく麻辣火鍋を楽しめちゃうんです!そしてどんな食材にもよく合う、ゴマ油の香ばしい香りがクセになります!

「麻辣45」では、ちょっとだけ塩気を足した高級ゴマ油に、刻みニンニクと葱、香菜(コリアンダー)を合わせます。ソースにまでこだわりを見せる、そのおいしいものを提供するぞという意気込みが乾杯グループだよなぁと思わせます。
こだわりのゴマ油

こだわりのゴマ油

葱、刻みニンニク、コリアンダー

葱、刻みニンニク、コリアンダー

油で煮た具材をさらにゴマ油へ~!でもこれがおいしい~!!

油で煮た具材をさらにゴマ油へ~!でもこれがおいしい~!!

オーダー方法

具材はアラカルト式でお好みのものをオーダー、もしくはお店おすすめの具材を合わせたコースでオーダーできます。鍋は1テーブルにつき1鍋、スープは1~4人なら中鍋(800元)、5~10人なら大鍋(1200元)です。(11人以上の場合2テーブルに分かれます。1テーブルにつき1鍋の注文が必要です)

*辛いのが好きな人も、苦手な人も楽しめる鍋スープ

麻辣スープの九格宮鍋

麻辣スープの九格宮鍋

金華ハム鶏スープと麻辣スープの両方を楽しめる鴛鴦鍋

金華ハム鶏スープと麻辣スープの両方を楽しめる鴛鴦鍋

「麻辣45」の要ともいえるマーラースープ「純和牛牛油重慶麻辣鍋 (純和牛脂の重慶麻辣スープ)」は、贅沢に和牛の脂を使用しています。「45種類のスパイス」を加えて作り出すオリジナルスープは「麻辣45」という店名ともリンクしています。九宮格鍋は純和牛牛油重慶麻辣鍋のみ可能です。
お店には紙エプロンが用意されているので、おしゃれな服を汚す心配もないです。 お店には紙エプロンが用意されているので、おしゃれな服を汚す心配もないです。

お店には紙エプロンが用意されているので、おしゃれな服を汚す心配もないです。

辛いのが苦手だからお店に行けない……という方も心配無用です!辛いのがダメな人でも楽しめるスープもありますよ!「火腿老雞湯(金華ハム鶏スープ)」は、乾杯グループのエグゼクティブシェフが長年研究を重ねた至極のスープです。鶏ガラをじっくり煮だし、さらに中華高級食材として知られる金華ハム、干し貝柱などをたっぷり加えた贅沢なスープです。

ほかにも和牛のスジなどと鶏ガラで煮だした「和牛清湯(和牛スープ)」もあります。火腿老雞湯と和牛清湯をオーダーする際には、マーラースープと鴛鴦鍋で2種類のスープを楽しめるようにできます。
火腿老雞湯

火腿老雞湯

純和牛牛油重慶麻辣鍋 (純和牛脂の重慶麻辣スープ)

純和牛牛油重慶麻辣鍋 (純和牛脂の重慶麻辣スープ)

【おすすめの鍋の具材】

*招牌五秒牛舌 280元

 平出会長も必食メニューとおすすめする「招牌五秒牛舌」は名前の通り、たった5秒火を通しただけで食べるのがおいしい薄切り牛タン。きれいに並べられた淡いピンク色の牛タンは芸術品のように美しさを感じるほどで、さっとマーラースープにくぐらせると、シャキッとした牛タン独特の歯ごたえ、そして柔らかく、旨味もたっぷり。

これは絶対に見逃せないメニューです。

*上等日本和牛片 880元(Mサイズ)、1,320元(Lサイズ)

 和牛にこだわる「麻辣45」を訪れたら、和牛もぜひ味わいたいですね!日本でも希少でなかなかお目にかかれないA5レベルの日本和牛。綺麗にサシが入ったお肉は見ているだけでもおいしさが伝わってきます。

常温でも溶けてきてしまうほど繊細な和牛の脂。サッとスープにくぐらせて食べると、口の中でサーッと溶けて、和牛のうま味だけがしっかりと口に残ります。

*澳州和牛片 380元(Mサイズ)、570元(Lサイズ)

 オーストラリア和牛も上質なものを厳選しています。肉厚で贅沢なオーストラリア和牛は食べ応え満点ながら、口の中に入れるとすぐに溶けていってしまいます。

様々な和牛を食べ比べできるのも「麻辣45」ならではですね!

*爽脆毛肚 140元(Mサイズ)、280元(Lサイズ)

 こちらも平出会長も絶賛の必食メニュー「センマイ」です。牛の第三胃で、黒々としてブツブツした独特の見た目に反して、シャキッとした歯ごたえとあっさりした味わいが大人気。

表面のツブツブにマーラースープがよく絡んで、スープの旨味が堪能できます。

*生鮮黃喉 100元(Mサイズ)、200元(Lサイズ)

 色んな麻辣火鍋を食べ歩いてきたナビですが、初めて対面した食材「黃喉」!通称「豚フエ」と呼ばれる豚の心臓の近くにある大動脈を切り開いたものです。

まるでイカのように白くて、どんな味わいか全く想像できませんでしたが、センマイのようにコリコリした食感で、黃喉自体に強い味わいはないですが、スープと相まっておいしいです!

*脆彈鴨腸 100元(Mサイズ)、200元(Lサイズ)

 こちらもめずらしい食材、鴨の腸!サッと煮るとキュッと縮まってコリコリした食感が癖になります。こちらも食材自体にはあまり味がありませんが、スープとしっかり絡みます。
「麻辣45」の必食4大メニューと言われる牛タン、センマイ、豚フエ、鴨の腸

「麻辣45」の必食4大メニューと言われる牛タン、センマイ、豚フエ、鴨の腸

各具材には推奨しゃぶしゃぶタイムが書かれているので、これを参考に!

各具材には推奨しゃぶしゃぶタイムが書かれているので、これを参考に!


麻辣嫩牛肉

麻辣嫩牛肉

泡椒嫩牛肉

泡椒嫩牛肉

*泡椒嫩牛肉 320元(Mサイズ)、480元(Lサイズ)
*麻辣嫩牛肉 320元(Mサイズ)、480元(Lサイズ)


 重慶では定番のタレ漬けのお肉。辛いマーラー鍋を食べるのに、さらにお肉も辛くしておくの?!と思いますが、まだ新鮮なお肉が手に入りづらかった時にお肉の臭みなどを取るために使われていた手法の1つだとか。

「麻辣45」はお肉の専門店が営むお店なので、もちろんどのお肉も新鮮ですが、本場風に味わえるメニューです。唐辛子や花椒などで味がしっかりついているので、噛めば噛むほどスパイシーなおいしさが堪能でき、お肉もとても柔らかいです。

お鍋と合わせてオーダーしたいサイドメニュー!

お鍋の具材以外にもサイドメニューも充実しています。箸休めにぜひ!

*和牛油蕃茄蛋 220元

 台湾の定番家庭料理メニューの「トマト卵炒め」も、麻辣45の手にかかると、和牛のオイルで炒めた高級料理に!ジューシーで柔らかなトマト、甘めに味付けされたトマトソース、和牛の旨味をたっぷりまとったふわふわ卵のハーモニーが絶品です。

*蛋炒飯 160元
本場重慶ではマーラー鍋には卵チャーハンを合わせるのがお決まりなんだそう!そんな重慶スタイルを楽しめるように、麻辣45でも卵チャーハンをメニューに取り入れています。

シンプルに卵や葱のみの具材ですが、そのままでおいしいのはもちろん、火鍋の具材をタレにつけてから、チャーハンの上でワンバウンドさせると、絶妙にマーラースープやゴマ油のタレが合わさって、さらに絶品チャーハンに!

「和牛油蕃茄蛋」を合わせてオーダーして、チャーハンにのせて食べるのも平出会長おすすめの食べ方です!

和牛牛油 肉燥飯 65元

 和牛へのこだわりは台湾B級グルメの代表「ルーローファン」にも!なんと贅沢に和牛のオイルを使ったルーローファンが楽しめます。

和牛オイルを使用して煮込んだ甘辛い醬油の味付けの牛肉そぼろをご飯にオン!和牛の旨味が食欲をそそる一味違ったルーローファンは必食です!

*重慶炸酥肉 220元

 サクサクの衣にしっかりと花椒をきかせたスパイシーな豚唐揚げ。お酒のおつまみにもぴったりな一品です。

*紅糖茲粑 100元
*重慶冰粉 100元


 しっかりお鍋を楽しんだら、ぜひ重慶スタイルのデザートでおいしい締めくくりを。「紅糖茲粑」は重慶でも定番のデザートで揚げたお餅にピーナツの粉と黒蜜をかけています。カリッとした表面ともちもちの食感が相まって絶品!これはどんだけお腹がいっぱいでもマストで食べたいデザートです!

重慶風の冷たいデザート「重慶冰粉」は砕いた氷に甘いスープ、そしてピーナツやナツメ、ゴマなどがたっぷり入っています。さらに白玉やもちもち食感の寒天のような食材が入っています。火鍋でほてった体を優しくクールダウンできるデザートです。
紅糖茲粑

紅糖茲粑

重慶冰粉

重慶冰粉


*養樂多冰沙 88元

 平出会長がマーラー鍋には絶対コレ!とおすすめしてくれたドリンクは、乳酸菌飲料をスムージーにしたドリンク。本場重慶でもマーラー鍋には乳酸菌飲料を合わせるのが定番なんだとか。口の中の辛さを素早く和らげてくれたり、スパイシーな刺激から胃腸を守ってくれる働きが期待できるからと言われています。

そのアイデアから、平出会長が大好きな台湾夜市で売られているヤクルトスムージーをアレンジしてメニューに加えたんだそう。口の中に辛さがたまってきた時に飲むと、本当に辛さを和らげてくれるので、ぜひお鍋と一緒にオーダーしてみてください!

ほかにもアルコールメニューも充実しています。「麻辣45」で取り扱っている和牛は宮崎牛が多いので、それに合わせた宮崎の地酒も豊富にラインナップ!宮崎牛と宮崎地酒のコラボを台湾で味わうというのもおもしろいですよね!さらに重慶ではアルコール強めの白酒をマーラー鍋に合わせるのもポピュラーな楽しみ方だそうで、台湾風に「高梁酒」も置いています。お酒がお好きな人は重慶風に楽しんでみるのもいいですね。

食後は「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」のあのロケ地で、エリック&春香ごっこ?!

実は「麻辣45」、NHKと台湾の公共電視で共同制作されたドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」のロケ地の1つなんです!ここは意外とまだ知られていないドラマ聖地ですが、ドラマの一番の盛り上がりどころともいえる、エリックが春香に告白をして、思い敗れてしまうあのシーンの夜景の綺麗な場所!おいしいマーラー鍋を楽しみながら、ドラマの余韻を楽しんでみてはいかがでしょうか?ドラマファンは絶対に訪れたい場所ですね!
エリックと春香がここに立っていたのです! エリックと春香がここに立っていたのです!

エリックと春香がここに立っていたのです!

台北101も見えます!

台北101も見えます!

台北の街を見下ろす絶景がここに!

台北の街を見下ろす絶景がここに!

夜景も綺麗ですよー!

夜景も綺麗ですよー!

火鍋大好きで色々食べ歩いてきたナビですが、「麻辣45」のマーラー鍋は本場の重慶スタイルを色濃く取り入れて、台湾ではなかなかないスタイルです!さらに世界初?!の和牛オイル100%にこだわった贅沢なマーラー鍋!ここでしか味わえない特別なお鍋ですよ!

実は辛い物が大の苦手なナビMですが、平出会長に勧められるがままマーラー鍋にチャレンジしてみたところ、特製ゴマ油ソースのおかげもあってか、おいしく食べられたのです~!これにはビックリ!

辛いのが苦手な人でも、保険に?!チキンスープとの2種類のスープのお鍋を選んで、マーラー鍋にチャレンジできるチャンスかも!ぜひ「麻辣45」で、スペシャルな和牛オイルのマーラー鍋を楽しんでみてはいかがでしょうか~?

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2020-07-21

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2020-07-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

乾杯列車 (板橋)

乾杯列車 (板橋)

おいしいお酒と焼肉を食べるなら乾杯へGO!ワイワイと楽しい雰囲気もここならでは!