閉店・移転、情報の修正などの報告

都会の真ん中に出現したゴチャゴチャ市場でディープ台湾を楽しもう!


こんにちは、台北ナビです。

せっかく台湾に来たんだもの、台湾らしさをとことん満喫しちゃいましょう!本日ナビがご紹介するのは、台北駅エリアにある「城中市場」です。ココは何でもアリなカオスな市場、ローカル気分が存分に味わえちゃう、おもしろスポットです。

それでは、さっそく行ってみましょう!

台湾100%の元気な市場


台北の中心地、台北駅から徒歩10分ほどの場所にある「城中市場」は、都会の真ん中にありながら、昔ながらのローカル台湾の姿が今もなお残る市場です。幅わずか2メートル、長さにしておよそ200メートルほどのストリートに、所狭しと建ち並ぶ店、店、店…。テーブルやワゴンだけの店を合わせると50~60店舗はあるのでは?普通の店1軒分が、左半分・右半分・さらに奥…なんてな風に仲良くわけっこして出店してるもんだから、どこからどこまでが1軒のお店だかわからなくなって、「あれ?お会計はあっちなの~?」なんてこともしばしば。

そんな狭~いスペースに、食品・日用品・衣類…とありとあらゆる物が並べられ、あっちもこっちも安売り合戦を始めるのだから、もう大変!地元のオジチャン&オバチャンもわらわらと集まって来ては、戦利品獲得に乗り出しています。その熱気に包まれてナビもなんだか大興奮!
右と左はまったく違う店なんです

右と左はまったく違う店なんです

上へ上へ展示される商品

上へ上へ展示される商品

沅陵街×武昌街一段22巷交差点を目指そう!

そんな感じで南北に伸びる市場、入口は北と南の2ヶ所にありますよ。ナビのおすすめは、南側(沅陵街側入口)から攻めること。すると後でうれしいお楽しみが待っています♪ということで、いつものように南側からレッツ・ゴ―!
アーチ型の看板 が目印

アーチ型の看板 が目印

入口左脇のトウモロコシの屋台

入口左脇のトウモロコシの屋台

地元の人との触れ合いが楽しい

お箸みたいな棒の正体は…?

お箸みたいな棒の正体は…?


…と、入口すぐの店にさっそくハマってしまったナビ。お箸みたいな棒がズラリと並んでいます。コレ、ずっと気になっていたんです。何だろ…??

するとお店のオニイサン、いきなり実演販売モードに。水モノだって密閉できちゃう袋止めクリップなんだとか。色も大きさもいろいろあって1本10元、5本買ったら1本おまけ。あ、台湾によくある「買5送1(Buy5,Get1)」ですね!
折り曲げたところに棒を差し込むだけで密閉
7700>

折り曲げたところに棒を差し込むだけで密閉 7700>

水の入った袋も…

水の入った袋も…

なんと!こぼれません

なんと!こぼれません

オバチャンの笑顔にも癒されます

オバチャンの笑顔にも癒されます


向かいのお店を覗いたら「試試看(試飲してみて!)」とオバチャン。今度は試飲販売です。そんな時は遠慮なく試しちゃおう。台湾の試食・試飲販売はあまりプレッシャーがないのがいいところ。試して本当に気に入ったら買えばいいんです。さて、いただいたのはケツメイシのお茶。香ばしくておいしい~♪目にいいんですと。

さらに先には、生活用品に紛れてマッサージグッズを売る店も。手に取って眺めていると、店のオジチャンが「こうやるんだよ」とゴリゴリゴリ。実演して見せてくれたかと思ったら、今度は「試してみろ!」と。あ、気持ちイイですね~!
美肌グッズはこうやって

美肌グッズはこうやって

これは肩こり用ね

これは肩こり用ね

背中用はパンパン叩くんだよー

背中用はパンパン叩くんだよー

言葉が通じないながらも、気持ちは通じてお店の人とコミュニケーション。こうやってお買い物するのが楽しいんですっ♪

100元!本日限り!デパート流れ品!

続いて目に飛び込んできたのはワゴン山盛りの洋服。「100元」と書かれたポップや「本日安売り」の看板。その前ではオバチャンたちが一心不乱にお宝発掘中~!ナビも紛れて探してみると、某日系デパートの値札が付いた払い下げ商品や某台湾有名ブランドのタグが切り取られたファクトリーアウトレット商品などが…なんとおよそ90%オフ!や、安すぎ~!!!
当然のようにナビもオバチャンたちと一緒に本気で探し始めました。…が、しかし、洋服の類は全般的に年齢層が高めかも。ナビはお気に入りを見つけることはできませんでした…残念。運とタイミングがピタリと合えば、掘り出し物に出合えるかもしれません。

掘り出せ、掘り出せ、宝物!

それでは気になったお店をのぞいてみましょう。

「漢唐縁」は台湾デザインのチャイナ服の店。現代風な布地も多いから、普段使いにもできそうなデザインもあってお土産によさそうです。
食器類を扱う店には「大同」の食器もちらほらあって35元~!客家花布のタンブラーもかわいい~♪
大同の食器 大同の食器 大同の食器

大同の食器

花布のタンブラー

花布のタンブラー

ステンレスのお弁当箱

ステンレスのお弁当箱

携帯茶器セット

携帯茶器セット

ガラスの茶器シリーズ

ガラスの茶器シリーズ

なんかかわいい布巾

なんかかわいい布巾

また、中古品や新古品?を扱う店では、探すと出て来るかわいい品々~♪
赤い茶缶と急須もステキ~!!! 赤い茶缶と急須もステキ~!!!

赤い茶缶と急須もステキ~!!!

「城中茶行」は茶葉やお茶請けのドライフルーツやナッツを扱う店。特にパッケージのかわいいプーアル茶が気になりました~!
プーアル茶いろいろ プーアル茶いろいろ プーアル茶いろいろ

プーアル茶いろいろ

台湾美容にLets トライ!

そして店と店の奥の方で見つけたのは民俗美容の店、「美緹専業美容教学」。ほくろ取りや美白、小顔矯正、まつ毛パーマ、角質取り…などを行なっています。そこでナビは顔のうぶげ取りに挑戦してみました!
そこは店と店の間、カーテンすらない場所にベッドが置かれたオープンすぎる空間です。でもね、産毛取りは路上やるのが一般的だから、それと比べたら寝ながらできるなんて極楽~♪マッサージとまゆ毛ケア込みで250元。

散策のシメはFOODでしょ!


ストリートが途切れた武昌街一段を越えた先は、果物屋さんや安食堂が並ぶエリア。残念ながらフルーツのカットサービスはないので、ホテルに持ち帰って食べましょう。安食堂のオープンはお昼~。さて、歩き疲れたナビもここらでひと休みすることに…。 お楽しみタイムに突入~!

「城中豆花伯」は豆花の専門店。地元マスコミでも取り上げられる人気老舗店です。芋圓(芋団子)と薏仁(ハト麦)をトッピングした豆花はやさしい味。疲れた体に染みわたるぅ~!
武昌街一段にある「森發製茶廠」はお茶屋さん。茶葉ももちろん販売しているけれど、ドリンクスタンドとしての利用価値大!大きな缶から茶葉を取り出し、ティーバッグに入れたら、お湯を注いでドリンクに。お湯や水を継ぎ足せば2~3回くらい飲めちゃうからお得~♪しかも本格的な味!
お茶屋さんの前にあるのが「現滷滷味」。滷味とは台湾風の煮込み料理のこと。見た目は地味で、ちょっとグロテスク(鶏のおしりとか舌とか足とか)だけど、気軽に食べられるおかずであり、おやつなんです。小腹が満たすのにも最適です!

ジャ、ジャ~ン!ナビの戦利品★

さてさて、ナビの本日のお買い物、大公開!衣類よりも生活用品が充実してましたよ!
袋止めクリップ6本1セット100元、イ草の中敷き30元、スープ用おたま60元、布巾30元、トートバック200元、ケツメイシ茶250元、キッズ用うきわ(腕用)100元…でした! 袋止めクリップ6本1セット100元、イ草の中敷き30元、スープ用おたま60元、布巾30元、トートバック200元、ケツメイシ茶250元、キッズ用うきわ(腕用)100元…でした!

袋止めクリップ6本1セット100元、イ草の中敷き30元、スープ用おたま60元、布巾30元、トートバック200元、ケツメイシ茶250元、キッズ用うきわ(腕用)100元…でした!

THE☆台湾!な商店街で台湾を感じよう


入口はパッと見た目はバラック風。初めてだったらなんとな~く不安になっちゃう佇まいですが、市場はいたって普通の台湾商店街。ナビが「あーだ、こーだ」と日本語で話していれば、「これはね…」なんて日本語で教えてくれる台湾のオバチャンが出現するのも台湾らしいところです。こんな風に温かな台湾に触れることも、ディープなローカルショッピング事情に触れることもできる「城中市場」。お得に楽しくお買い物&散策もできちゃう超おすすめスポットです。
「城中市場」をぶらり歩いてみませんか?

以上、台北ナビでした。
  • photo
  • photo

記事登録日:2018-07-09

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    t-bell

  • photo

    t-bell

  • photo

    t-bell

  • photo

    satomiai

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-07-09

スポット更新日:2014-09-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ディープな台湾が体験できる台北駅周辺の庶民的な市場

ディープな台湾が体験できる台北駅周辺の庶民的な市場

@城中市場