城中老牌牛肉麺

城中老牌牛肉麵

閉店・移転、情報の修正などの報告

下町の伝統的な市場の中に店を構える飾らない絶品牛肉麺屋さん

photo

ディープでちょっとカオスな城中市場にある「城中老牌牛肉麺」は、カウンターに食材が無造作に置かれ、内装も数十年にわたって手が加えられていないようなまったく飾らない店構えながら、買い物客や近くのオフィスで働くビジネスマン、海外からの観光客などに愛され続けている名店です。
看板メニューは「牛肉拉麵」。「拉麵」と書いてありますが、日本人が思い浮かべる中華麺とは違い、うどんに近いモチモチの太麺です。スープは醤油ベースの「紅燒」ですが、辛くはなく、関東のうどんのスープに牛肉エキスがしみこんでいるような味わい。辛いのがお好みの人は、テーブルに置かれている大きな寸胴に入っているラー油などで調節してください。
ナビはこの日、半筋半肉拉麵をオーダー。ゴロゴロした牛肉が入っていてボリュームたっぷり。小を頼んだはずなのに食べきれず、ビニールに入れてもらってお持ち帰りしました。
ちなみに、サイドメニューの滷味もおすすめです。食材が並んでいるので、指差しで食べたいものを伝えれば、その場で切って渡してくれます。
店員のおじちゃんたちは、せわしなく動いているので、ちょっとぶっきらぼうに見えるかもしれませんが、話しかけると笑顔を見せてくれるチャーミングな一面を持ち合わせています。

ページTOPへ▲

関連タグ: 牛肉麺 城中市場 滷味

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-07-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供