あったかい光が会場を包む2020年の平渓ランタンフェスティバルは今年も盛況

みんながほっこりできるイベントです

旧正月後に初めての満月となる元宵節。今年は2月8日だったのですが、恒例の平渓ランタンフェスティバルが開催されました。開催前でも十分駅前ではたくさんの人がランタン上げに興じていました。気分が盛り上がります。

旧正月後に初めての満月となる元宵節。今年は2月8日だったのですが、恒例の平渓ランタンフェスティバルが開催されました。開催前でも十分駅前ではたくさんの人がランタン上げに興じていました。気分が盛り上がります。

駅から会場までの商店街ではたくさんの出店が出ていて、楽しく食べ歩きができます。

駅から会場までの商店街ではたくさんの出店が出ていて、楽しく食べ歩きができます。

ちょうど台湾はイチゴの季節。

ちょうど台湾はイチゴの季節。

ソーセージも欠かせません。

ソーセージも欠かせません。

コロナウイルスへの懸念から会場に向かう人には体温検査が行われていました。それでも殺伐とした感じではなかったです。

コロナウイルスへの懸念から会場に向かう人には体温検査が行われていました。それでも殺伐とした感じではなかったです。

例年より少ないかなとも思いましたが、参加者とギャラリーを含めて会場にはたくさんの人、人、人。

例年より少ないかなとも思いましたが、参加者とギャラリーを含めて会場にはたくさんの人、人、人。

ランタンに願い事を書き込んでいきます。

ランタンに願い事を書き込んでいきます。

こちらはドイツから来たというカップル。今年は欧米系の観光客が多くなった気がします。

こちらはドイツから来たというカップル。今年は欧米系の観光客が多くなった気がします。

6mの高さがある航海の神様・媽祖様のランタンも登場しました。この日は風が強かったのですが果たしてきちんと打ち上がるでしょうか?

6mの高さがある航海の神様・媽祖様のランタンも登場しました。この日は風が強かったのですが果たしてきちんと打ち上がるでしょうか?

火をつけて……ランタンの中に温かい空気を溜めます。オレンジ色の明りがとっても綺麗。

火をつけて……ランタンの中に温かい空気を溜めます。オレンジ色の明りがとっても綺麗。

準備が整い、会場が一体感に包まれると、150個のランタンが一斉に打ちあがります。何度見てもこの光景はロマンチック。大きな歓声が上がっていました。

準備が整い、会場が一体感に包まれると、150個のランタンが一斉に打ちあがります。何度見てもこの光景はロマンチック。大きな歓声が上がっていました。

どうやら媽祖様のランタンも無事に打ちあがった様子。

どうやら媽祖様のランタンも無事に打ちあがった様子。

打ち上げた皆さんの願い事が叶うといいですね~。詳しいレポートはただいま鋭意執筆中。公開をお楽しみに!

打ち上げた皆さんの願い事が叶うといいですね~。詳しいレポートはただいま鋭意執筆中。公開をお楽しみに!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2020-02-10

ページTOPへ▲

関連記事

2020年平渓ランタンフェスティバル 十分を満喫して幻想的な世界に浸ろう!

2020年平渓ランタンフェスティバル 十分を満喫して幻想的な世界に浸ろう!

元宵節という特別な日だからこそ、思い出に残る体験ができます

その他の記事を見る