マンゴーの時期だけオープンの「冰讚」を食べるだけじゃもったいない!

雙連駅付近は台湾美食の宝庫なんですよ~♪

もちろんマンゴーカキ氷は必ず食べてくださいね~♪

もちろんマンゴーカキ氷は必ず食べてくださいね~♪


こんにちは、台北ナビです。

2018年の4月20日から営業が始まった「冰讚」。台北へ来るのはこのためよ~という旅行客も多いですよね!

でも、実はこの「冰讚」エリアは安くておいしいものがたくさん集まって来る場所でもあるのをご存知ですか?というわけで、今回は「冰讚」付近のオススメ店をピックアップしてみました♪
今年も大人気!

今年も大人気!

ちなみに先日マンゴーカキ氷を食べに行ったら、プリンは1つまで!という注意書きを発見!涙 ナビはマンゴーも好きだけど、ここのプリンが好きなのに~~。え~~~ん

ちなみに先日マンゴーカキ氷を食べに行ったら、プリンは1つまで!という注意書きを発見!涙 ナビはマンゴーも好きだけど、ここのプリンが好きなのに~~。え~~~ん

冰讚の目の前!優しい味で朝から癒される「雙連肉粥」


台北の町中ではもうあまり味わえない屋台の前にカウンターのある方式。ローカル感溢れる外観にちょっとたじろいでしまうかもしれませんが、勇気を出して飛び込んでみてください。

ここの肉粥はお肉と牡蠣、エビのうまみエキスがぎっしり詰まったしっかりと味のついたお粥。屋台のメニューには雑炊と書かれていますよ。ここに何年も通っているという常連さん曰く、ここでは「紅燒肉」を頼むべき!とオススメをもらったので、注文してみました。カリっと揚げられた豚肉ちゃんは噛むと肉汁がジュワーと出てきて幸せ~♪常連さんの胃袋を掴んで離さないというのがわかります。オーナー夫婦はあまり商売っ気はありませんが、話しかけると優しく対応してくれます。簡単な日本語ならわかるので、注文も楽々なのが嬉しいです。
この組み合わせで食べるのが一番人気!

この組み合わせで食べるのが一番人気!

夏は暑~い! 雨の日はどうしよう……ですが、それでも食べたくなっちゃいます! 夏は暑~い! 雨の日はどうしよう……ですが、それでも食べたくなっちゃいます! 夏は暑~い! 雨の日はどうしよう……ですが、それでも食べたくなっちゃいます!

夏は暑~い! 雨の日はどうしよう……ですが、それでも食べたくなっちゃいます!


雙連肉粥
台北市雙連街1巷1号
(02)2557-3946
6:30~13:30(売り切れ次第店じまい)
日曜休み
現金のみ

気取らない台湾の食堂を感じるなら「雙連街魯肉飯」


ご飯時には行列ができる人気店。薄味が好みの関西人ナビにはちょっと味が濃いのですが、関東のお友達を連れていくと、これくらいはっきり濃い味が好みとパクパクと食べてくれます。

単品で魯肉飯や雞肉飯を注文するのもアリですが、おかずメニューを4種類選べる便當(弁当)がオススメです。というのも、ナビ的にここはおかずメニューが何を食べてもおいしいと思っているからです。自助餐廳よりもおかずの種類は多くありませんが、これくらいの方が選びやすい!
指差し注文でOK! 指差し注文でOK!

指差し注文でOK!

お店も大きくなりました~! お店も大きくなりました~!

お店も大きくなりました~!


雙連街魯肉飯
台北市雙連街5号
(02)2557-2367
11:00~21:00
土曜休み
現金のみ
https://www.facebook.com/雙連街魯肉飯-1397013843955900/

雙連界隈の滷肉飯と言えば「香満園」も食べなきゃ!


MRT雙連駅出口2を出てすぐ後ろにある香満園は四代目が切り盛りしています。朝6時頃から営業をしているので、朝食で利用する地元民が多いです。

そんな地元民に交じって注文したいのはもちろん「滷肉飯」。ちょっぴり油っぽく、甘めの味付けですが、手作りの酸菜との相性がバツグン。これに金針赤肉焿をプラスするのがナビのオススメ♪ローカルな店構えで食べるのが気が引けるという方はお弁当を買うのもいいかも。お弁当は3種の好きなおかずを選べます。
この黄色い看板を目印にしてくださいね~! この黄色い看板を目印にしてくださいね~! この黄色い看板を目印にしてくださいね~!

この黄色い看板を目印にしてくださいね~!

ここも指差しでおかずを注文できますよ~

ここも指差しでおかずを注文できますよ~

長年のうまみエキスが詰まっている煮汁

長年のうまみエキスが詰まっている煮汁

お弁当はこんな感じ~

お弁当はこんな感じ~


香満園
台北市萬全街8巷入口付近
(02)2557-2229
6:00~13:00
土日曜休み
現金のみ

ナビ友が激ハマリのすいとんを食べられる「雙純手工麵疙瘩」

地元民ばかりが集うお店

地元民ばかりが集うお店


突如ナビにナビ友から連絡。何かと思ってみると、最近すいとんにハマっているのだと!雙連駅近くの「雙純手工麵疙瘩」に同僚と通いまくっているというのです。無難においしいけど、ハマル。そして安いんだよ~!と聞いて、ナビも行ってみました。

「麵疙瘩」とは「すいとん」のことで、注文を受けてからひとつずつ作ります。注文からお料理が出てくるまで時間がかかりますが、じっと待ちましょう!ナビは、具沢山で酸味が効いて夏にピッタリの「海鮮番茄疙瘩」とごま油が味のポイントになってなかなかおいしい「瘦肉疙瘩」を注文。どちらも具がたっぷりなのも魅力ですが、「疙瘩」の弾力がすごいのなんのって!最後の方にはあごが疲れちゃうくらいでした。飾らぬ店主の素朴な笑顔にも癒されるお店です。
あごが疲れちゃうくらいの弾力 あごが疲れちゃうくらいの弾力

あごが疲れちゃうくらいの弾力


雙純手工麵疙瘩
台北市萬全街32巷12号
(02)2557-4952
11:00~15:00、16:30~21:00
日曜、祝日休み
現金のみ

コスパ最強と言えば「雙連廣東粥麵」


人手不足のため、注文してお料理を取りに行き、片付けるのはお客さんの仕事という「雙連廣東粥麵」。旨み調味料は一切使っていないというこだわりなのに、何を注文してもどんぶりほどの大きさで出てきて、この時代一律50元。こんなに安くていいんですか~?という感じなのです。

店主の奥さんは常時「忙しい~」と叫んでいますが、店主の調理時間が神的早さなので、注文後あっという間にお料理が出来上がります。奥さんはそれほど忙しそうにも見えないので、色々サービスしてくれてもいいと思いますが、一律50元の前でどんな文句も出てきません。肝心のお味は漢方のほのかな味がするのがちょっぴり特別ですが、可もなく不可もなくといったところ。でも、これを完食するともうお腹いっぱいで苦しくなるほどなんです。きっと、お金がない学生さんたちにはこの値段でこの量はやめられないんじゃないかなぁ……。
自分で取りに行って……

自分で取りに行って……

好きなところへ座りましょう!

好きなところへ座りましょう!

魯肉飯20元を除いてすべて50元!

魯肉飯20元を除いてすべて50元!

意麵

意麵

關東粥

關東粥


雙連廣東粥麵
台北市萬全街8巷3号
10:00~21:29
現金のみ

雙連の美食といえばまず思い出す水餃子!「雙連高記水餃店 / 三五水餃」


MRT「雙連」駅の周りには多くの美食がありますが、その中でも群を抜いて人気なのがこの隣り合う水餃子屋さん。右側のお店には「雙連高記水餃店」、左側のお店には「三五水餃」の看板。たまたま席が空いていた「三五水餃」へ入店してみると、店内には「三五水餃」のメニューが掲げられていますが、卓上のショップカードに目をやるとそれは「雙連高記水餃店」のもので表記されている住所が同じ。訊ねてみると平日8時~16時までは「三五」、16時半~23時までは「高記」という具合に、かれこれ20年近く2軒の餃子屋さんで同じ場所を共用しています。わざわざ看板を置き換えず、そのまま使っちゃう大胆さが台湾ならではですよね。

2軒とも看板メニューは同じ。「韭黄水餃」は緑色のニラに比べて、匂い抑えめの黄ニラを使用しているのが特徴。ナビが食べたのは「高記」の方でしたが、評判通りプリプリの皮と、豚肉とニラの甘みが感じられる餡を堪能できました!小菜以外のメニューは全て同じですがオーナーが違うと味も違うので、午前と午後で食べ比べてみるのも楽しそうです!
この雰囲気もたまらない! この雰囲気もたまらない!

この雰囲気もたまらない!

小菜やスープと一緒に水餃子を楽しんで! 小菜やスープと一緒に水餃子を楽しんで! 小菜やスープと一緒に水餃子を楽しんで!

小菜やスープと一緒に水餃子を楽しんで!


雙連高記水餃店 / 三五水餃
台北市民生西路17号
現金のみ

【三五】
(02)2523-3132 
8:30~16:00 
日曜休み

【高記】
(02)2511-6018
16:15~23:00(日9:00~21:00)
土曜休み

地元民に愛されて60年以上の老舗甘味屋「雙連圓仔湯」で台湾スイーツもどうぞ!

仲良く家族経営!

仲良く家族経営!


マンゴーカキ氷を食べたからスイーツは……と思われるかもしれませんが、カキ氷はカキ氷でもアズキや緑豆、ピーナッツ、はと麦など、豆類が中心のトッピング。これこそが台湾人が長年愛してきた味なのです。そのほかにも漢方系の蓮の実や白キクラゲ、モチモチ系の湯圓(白玉)やタピオカ、タロイモソースなど、体に良さそうなものもい~っぱい!

ナビはここの「燒麻糬」が大好き!元々お餅好きなので、色々なお店で食べていますが、ここは台湾でもかなり上位に入るお店です。福建閩南一帯に伝わる、油で煮る伝統的な方法で作られる「燒麻糬」。今では手間がかかることからお湯で煮るお店が増えてきています。そんな中ここは伝統一筋!油で煮るなんてオイリーすぎるだろうと思われるかもしれませんが、全く油っぽさは感じませんよ~。そしてこの燒麻糬についてくるお茶がかなりおいしいんです!おかわり自由なので、是非いっぱい飲んでみてくださいね。
ピーナッツのお餅に台湾茶! いくつでも食べたいくらいおいしい~♪ ピーナッツのお餅に台湾茶! いくつでも食べたいくらいおいしい~♪

ピーナッツのお餅に台湾茶! いくつでも食べたいくらいおいしい~♪

手でこねるから……

手でこねるから……

こんなにもビヨ~~ンと伸びるんですよ~

こんなにもビヨ~~ンと伸びるんですよ~

餅以外のスイーツももちろんおいし~♪

餅以外のスイーツももちろんおいし~♪


雙連圓仔湯
台北市民生西路136号
(02)2559-7595
10:30~22:00
現金のみ

https://www.sweetriceball.tw/

花蓮の人気店「心地日常」が台北に支店をオープン! 食べる点滴とも言われる酒釀がカキ氷のトッピングに♪


花蓮へ行った時に初めて酒釀のおいしさを知って、それからあらゆるところで酒釀を食べてきたナビ。そんなナビ的ナンバー1酒釀は酒釀のおいしさを教えてくれたこの「心地日常」なのです。

酒釀は甘酒みたいなものなんですが、心地日常のものは、マイルドでありながらフルーティーで、いくら食べても食べ飽きることはありません。オーナーはホットミルクとよく一緒に飲むというのですが、台湾人の友人はどうしてもそれを受け入れられなかったそう。でも、ミルク味の雪花冰に変えると、みんなが「おいしい~」と受け入れてくれたというから面白いですよね。見た目もキュートで味もバツグン!雑貨屋さんの奥にあるテーブルで食べるので、かき氷が出来上がるまでオーナーが選び抜いた雑貨を見ながら待てるのも嬉しいです。
酒釀

酒釀

湯圓

湯圓

蜂蜜

蜂蜜

すべてのバランスがいい~~~♪

ホットもイケル~❤ ホットもイケル~❤ ホットもイケル~❤

ホットもイケル~❤

オーナーは超絶美人!

オーナーは超絶美人!


心地日常(台北店)
台北市赤峰街49巷6号
(02)2558-8695
12:00~20:00
火曜休み
クレジットカード可能

https://www.facebook.com/kokochi.kogosei/

ちょっと離れるけれど、路地裏にある「豆花」は絶品!


冰讚のエリアからは承德路を越えて少し歩くとセブンイレブンが見えてきます。その横の道(民生西路178巷)を入ると、豆花屋さんがあるのをご存知ですか?

豆花屋さんと言っても、屋台の前に椅子が数個並べられているだけの超簡単な作り。なんですが、味にうるさいナビスタッフ達が「無性にここの豆花が食べたくなる」というほどの味。大豆の旨味が感じられる豆花はツルリとしていて、美味~♪そしてモッチモチのタピオカに固めに煮込まれたピーナッツのコンビネーションがバツグンなんです。開店も閉店も気分次第なので、見かけたら試してみてくださいね~。

民生西路178巷を入るとすぐ
必要最低限のトッピングで勝負できるのは、豆花自体に自信があるから! 必要最低限のトッピングで勝負できるのは、豆花自体に自信があるから!

必要最低限のトッピングで勝負できるのは、豆花自体に自信があるから!

ローカル感溢れる屋台 ローカル感溢れる屋台

ローカル感溢れる屋台


冰讚のマンゴーカキ氷を食べに来たなら、近くのお店にも足を運んで台湾の食文化を堪能してくださいね!

以上、台北ナビがお届けしました。
夜が更けてくるといい雰囲気にあるこの界隈! 夜が更けてくるといい雰囲気にあるこの界隈! 夜が更けてくるといい雰囲気にあるこの界隈!

夜が更けてくるといい雰囲気にあるこの界隈!

朝も昼も夜もオススメです! 朝も昼も夜もオススメです! 朝も昼も夜もオススメです!

朝も昼も夜もオススメです!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-05-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る