C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪

2015年のアジア音楽シーンを盛り上げてくれたスターが勢ぞろい!!

こんにちは、台北ナビです。

寒い日が続く台北ですが、みんなの心をホットにしてくれる「KKBOXミュージックアワード」が今年もやって参りました~!今年で第11回目となるこのイベントは台湾、日本、香港、シンガポールなどを中心にアジアの音楽配信業界を牽引する「KKBOX」が主催しています。その年の人気アーティストが終結しライブ演奏、その様子はあらゆる国のテレビ中継やインターネットで放送されるという、アジアの音楽ファンにはたまらない1日なのです。イベントが行われた1月24日はと~っても寒~い日で、ホッカイロを貼りまくりでイベント会場である小巨蛋(台北アリーナ)に向かったナビですが、そんな寒さをものともせず、大勢のファンで会場は大盛況でした!さっそく、そんな熱い一夜をレポートいたしま~す♪

安定のJJこと林俊傑(JJ Lin)

C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪ C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪
今年も黄子佼(Mickey Huang)による司会進行で始まった「第11回 KKBOXミュージックアワード」。トップを飾ったのはおなじみエクボがキュートなJJ!

オーケストラに囲まれながら「不為誰而做的歌」でしっとりとスタートです。ナビの好きなバラード「修煉愛情」も厚みのある美声で歌い上げました。はぁ~最高!ポップな歌もいいけれど、やっぱりJJはバラードが聴かせてくれます~。今回は新曲と古い曲、スローな曲からテンポある曲といろいろ披露してくれました。

去年、「司会にも挑戦したい」と語ったJJに、司会者の黄子佼が今回は司会をやるのか、やらないのか、自分の立ち位置を奪われないようにチェックする場面があり、会場の笑いをそそっていました。「司会は自信がないから」と拒んでいたJJですが、中盤で登場する楊丞琳(Rainie Yang) の際に再登場!黄子佼と楽しいやり取りをしながら、しっかりと司会業も務めていましたよ。JJのアカペラ「曖昧」が聴けてラッキー♪

注目の新星、呉汶芳(Fang Wu)

C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪ C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪
ナビが密かに注目していた「新人賞」を受賞した呉汶芳。「小さなお姫様」の異名をもつ彼女は、大勢の観客が見守る中、小さな身体でギターを抱えながら「孤獨的總合」を引き語りで披露。その姿がとっても可愛らしく、無性に応援したくなる衝動に駆られました。透き通った、濁りのない歌声は癒し効果抜群!すこしソフトな陳綺貞を彷彿させるような雰囲気が漂っていました。今後を期待したいアーティストです。

MADE IN TAIWANのSpeXial

平均身長180cm以上という、モデルのようにスラーッとしたイケメンたちがぞろぞろ登場しました!彼らは2012年にデビューした台湾のボーイズグループ。ナビ世代の台湾ボーイズグループといえば、真っ先に思い浮かぶのはF4(古い!?)ですが、SpeXialはまた違った雰囲気があり「現代のボーイズグループ」という言葉がピッタリです。この日の為に新調したというグレーのスーツがカッコよく決まっていました!偶然グレーのスーツの司会者・黄子佼が「僕もSpeXialの一員だ~」と言って会場を沸かせていましたが…歌って踊れるイケメングループはどこの国でも人気者!一見K-POPかな?と思ってしまいましたが、黄子佼いわく「メイドインタイワンのグループ」なんです。10人いるメンバーのうち2人は兵役中のため、現在は8人で活動中だそうです。

「こんなにイケメンがいっぱい居たら、誰をみていいか分からない~」というナビのような方にお知らせです。メイドインタイワンと言いましたが、メンバーの中に実は日本人が1人!その名も「風田(Win)」。ちょっと控えめなイケメンが風田くんですので、みなさんぜひ応援して下さいね~!2015年には浜崎あゆみとのコラボでも話題となっていましたよ。歌以外にも、それぞれドラマなど幅広く活躍しているので、そちらも要チェックです♪
深々とお辞儀をしているのが日本人メンバーの風田くんです。 深々とお辞儀をしているのが日本人メンバーの風田くんです。

深々とお辞儀をしているのが日本人メンバーの風田くんです。

女子にも人気のガールズグループ、Apink

こちらは正真正銘韓国の女性アイドルグループです。平均年齢22歳という、ピチピチのギャルたちで、グループ名の「Apink(エーピンク)」は「最上級(=A)の女性らしい(=PINK)少女たち」という意味が込められているのだそうです。う~ん、彼女たちを目の前にして納得!です。白で統一された衣装と、キレイな肌が眩しすぎる~!これは男子メロメロ間違いなしですね。見た目もさることながら、歌唱力・ダンスも文句なしです!

舞台裏の取材時にメンバーの一人が旧正月を前にして覚えたての「新年快楽(あけましておめでとう)」を披露したものの、マイクに拾われず苦笑していましたが、ナビはしっかりとその声を拾い上げましたよ~!台湾だけでなく、2014年には日本でもデビューを果たしており各地で人気上昇中のガールズグループです。台湾では、女子にも人気がありそうでしたよ☆
台湾でも雪が観測されたこの日。生脚で寒さに耐えたApinkの皆さん、お疲れ様でした~。 台湾でも雪が観測されたこの日。生脚で寒さに耐えたApinkの皆さん、お疲れ様でした~。 台湾でも雪が観測されたこの日。生脚で寒さに耐えたApinkの皆さん、お疲れ様でした~。

台湾でも雪が観測されたこの日。生脚で寒さに耐えたApinkの皆さん、お疲れ様でした~。

オチャメな女神、曾沛慈(Pets Tseng)

C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪ C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪
女優でもありシンガーでもある曾沛慈。「どこかで耳にしたことがある曲だな?」というのはだいたい彼女の曲だったりします。なぜなら彼女は「ドラマ挿入歌の女神」と呼ばれるほどドラマの挿入歌を歌っているからなんです。可愛らしい「黑框眼鏡」やナビの好きな「多年後」など4曲を歌いあげてくれました~。ナビが独断と偏見で勝手に決定した本日のベストドレッサーです。カジュアルなチェックだけれど、背中があいていてとってもドレッシーでした。「スリットの入ったスカートから美脚をみせて~」というカメラマンたちの要求に、トロフィー片手に「え~、どうやって~?」と四苦八苦する様子がとってもキュートでした。大きな瞳とショートカットが魅力の曾沛慈、ぜひチェックしてみて下さい。

「セカオワ」ワールド

C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪ C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪
SEKAI NO OWARIが日本代表で登場~!なんだか、ホットしてしまうナビ。幼馴染の4人の信頼に満ちあふれた空気感がとても好きです。「セカオワ」は台湾でも大人気。「ANTI-HERO」「SOS」に続き披露した「RPG」の元気がでるような音楽は、なんだか台湾の雰囲気にピッタリな気がしました。余談ですが、DJ LOVEは台湾の沙茶醬が好きなんだそうですよ~。黄子佼に「そのお面の中には実はJJ が入っているんじゃないか」と突っ込まれる場面もありましたが、劇を見ているような独特のセカオワワールドにどっぷり浸からせていただきました☆また、台湾へきて下さいね~~!

空飛ぶ丁噹(Della)

C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪ C-POPファンのみなさん、お待たせいたしました~!第11回 KKBOXミュージックアワードの様子をお届けいたします♪
去年は真っ赤なドレスが印象記でしたが、今年は打って変わって純白のカクテルドレスに身をまとった丁噹。なんだか、またキレイになったのでは?とドキッとしてしまいました。今回は空中を舞う白鳥をテーマとしたドレスで、ビル4階程の高さからの登場です。「原來你都在3’16」をロマンチックに演出した後の、ド迫力の「Crazy」を披露!目を閉じると、まるで黒人ミュージシャンが歌っているのではないかと思うほど、かっこよかったです。旧正月は少しだけ実家で過ごせるようですが、そのあとは新曲の準備やMVの撮影などのスケジュールが詰まっており多忙な1年になりそうですが、丁噹の新たな楽曲に触れられる日が楽しみですね☆

貫禄の歌姫A-LIN

ロックなA-LINの登場です!!もう、何をしてもめちゃくちゃカッコイイんです!!(ここからは、完全にA-LIN大好きナビの暴走です。みなさま、どうぞお付き合い下さいませ。)

革ジャンとミニスカートに身を包み、真っ赤なルージュが抜群にお似合いのA-LIN。一児の母とは思えないクールさにナビは大興奮でした。女子の気持ちを代弁するような切ないバラードが人気ですが、今年はロックな「大大的擁抱」「More like me」「Gentlewomen」「做我自己」で会場を沸かせていました。う~ん、1曲くらいはバラードが聞きたかったなぁ~…。6年連続賞を受賞し続けている彼女ですが、今年もこの舞台で歌えることが嬉しくてたまらない様子でした。その理由を「自分のステージを披露する楽しさはもちろんだけれど、私の好きなアーティストたちのステージを観られるのが嬉しいし、なにより勉強になるから」と話していましたよ。もう、謙虚なんだからっ!多忙な彼女、旧正月は家族と一緒に過ごせたのでしょうか?普段クールで姐御肌なA-LINですが、撮影会では寒さのあまり、アミ族の豊年祭のステップを踏み始め、終いには飛び跳ねて踊る始末。ナビは今年も、そんなキュートでロックなあなたについて行きますっ!

6人最後の「MP魔幻力量」

台湾の若者たちに絶大な人気を誇る6人組EDM(エレクトリック・ミュージック)バンド「MP魔幻力量」の迫力あるステージが始まりました!いつも通り、クラブさながらのノリノリのステージ!だけれど、観ているみんながどこか寂し気。なぜなら…ツインボーカルのうちの一人、嘎嘎(ガーガー)が本日のライブを持って脱退してしまうからなのです(涙)。自身の不祥事が招いた結果ではあるのだけれど、この6人一緒のパフォーマンスが観られないと思うと、とっても寂しいです…「本当に辞めちゃうの?」とみんなが半信半疑の中、最後にメンバー6人が勢ぞろいし、嘎嘎(ガーガー)の口から直接ファンへ語り掛けてくれました。
「これからのことは分からないけれど、MPの演出、MPの音楽、MPが発してきた一字一句はみんなに幸せを与えるためのものであり、不祥事でこういう形になってしまったけれど、6人で真剣にステージと向き合ってきたことだけは忘れずにいてくれたら嬉しいです。今までみんなと楽しくやってきたから、笑顔でお別れしたいです。みんな、本当にありがとう。僕がいなくなっても、残りのブラザーたちの一生懸命な姿をこれからも応援宜しくお願いします。」と、とっても男前な挨拶でした。

会場のあちこちからファンのみんなのすすり泣く聞こえ、メンバーが涙する場面もありシンミリしてしまいましたが、いつか嘎嘎(ガーガー)が復活してくれることを期待しつつ、残されたメンバーの活動も応援していきたいと思いました。今夜のライブは永久保存版です。嘎嘎(ガーガー)ありがとう☆

トリを飾ってくれたのはやっぱり蕭敬騰(Jam Hsiao)!

「待ってました~!」と言わんばかりの場内の空気感にちょっぴり感動を覚えました。ナビもお待ちかねの蕭敬騰の登場です。ナビの勝手な思い込みで長身のイメージだった蕭敬騰ですが、ホンモノは意外と小柄で驚きました。このキャシャな身体のどこから、あんなに素敵な声がでるのか…この日は台湾人に馴染みの曲をカバーしたアルバム「Reminiscence」から「一次幸福的機會」「城裡的月光」を終始目を閉じたまま、しっとりと聴かせてくれました。この時点でナビは蕭敬騰の魅力にノックダウン!最後に、誕生日が同じ3月30日という黄子佼と一緒に楽し気に「愛的箴言」を披露し、息ピッタリの二人のデュエットに会場も大盛り上がりでした。

蕭敬騰の魅力は誰がなんと言おうとその歌唱力なのですが、歌っている時とトークのギャップにもキュンときてしまうんです!記者会見の撮影会の時には「こっちも向いて~」と逸るカメラマンたちからのリクエストに、ポージングしながら「もうすぐそっち向くから待ってて~」とおちゃらけては、カメラマンたちの笑いをそそります。また、風がピューピュー入る環境下で仕事をしている記者団を気にかけ「寒い中おつかれさまです」とさりげない優しさも見せてくれました♪
昔CDを出したことがあるという司会者の黄子佼との息もピッタリ。 昔CDを出したことがあるという司会者の黄子佼との息もピッタリ。

昔CDを出したことがあるという司会者の黄子佼との息もピッタリ。

涙あり、笑いあり、出会いがあれば、別れもある…いろんなことが凝縮された、内容の濃い一夜でした。2016年はこれらアーティストのどんな新たな一面が観られるのか、またどんなニューフェイスが現れるのか、この1年もアジアンミュージックから目が離せませんね☆

以上、イベントが終わるころにはホッカイロなんて必要ないくらい熱くなってしまったナビがお届けしました。

一部画像提供&取材協力:KKBOX

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-03-01

ページTOPへ▲

関連記事

アジア最大級の音楽アワード「14th KKBOX MUSIC AWARD」!今年は乃木坂46、SUPER JUNIORら海外ゲストも出演!

アジア最大級の音楽アワード「14th KKBOX MUSIC AWARD」!今年は乃木坂46、SUPER JUNIORら海外ゲストも出演!

トリは圧倒の貫禄を見せた蔡依林(ジョリン・ツァイ)♪

第14屆KKBOX風雲榜(KKBOXミュージックアワード)に豪華アーティストが大集結!

第14屆KKBOX風雲榜(KKBOXミュージックアワード)に豪華アーティストが大集結!

乃木坂46やAlan Walker(アランウォーカー)、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)など海外アーティストも参戦♪

第13回 KKBOXミュージックアワードは初の高雄で!人気アーティストが出演した夢のステージへようこそ!

第13回 KKBOXミュージックアワードは初の高雄で!人気アーティストが出演した夢のステージへようこそ!

C-POPファンなら見逃せない☆人気アーティストたちが織り成す夢のステージ!

高雄アリーナで開催された「13th KKBOX MUSIC AWARDS」に人気者が大集合!!

高雄アリーナで開催された「13th KKBOX MUSIC AWARDS」に人気者が大集合!!

我らが盧廣仲は体調が悪いにも関わらず新曲「幾分之幾」を熱唱♪

今年も「KKBOX MUSIC AWARDS」は人気アーティストが大集合♪

今年も「KKBOX MUSIC AWARDS」は人気アーティストが大集合♪

「MP魔幻力量」は涙のパフォーマンス!

今年10周年の “The 10th KKBOX MUSIC AWARDS”白熱のステージで大興奮でした!!

今年10周年の “The 10th KKBOX MUSIC AWARDS”白熱のステージで大興奮でした!!

今をトキメク、キラキラと輝く!とびっきりのアジアンスターたちが勢ぞろい♪

2/8 19:00より台北アリーナで行われた“The 10th KKBOX MUSIC AWARDS”!!

2/8 19:00より台北アリーナで行われた“The 10th KKBOX MUSIC AWARDS”!!

とびっきりのアジアンスターたちに会って来ました♪

第9回KKBOX MUSIC AWARDSは大盛り上がり!

第9回KKBOX MUSIC AWARDSは大盛り上がり!

アジア最大の音楽配信サービス『KK BOX』主催ミュージックアワードに、ナビ一行参加してきました!

the 9th KKBOX MUSIC AWARDSに行ってきました!

the 9th KKBOX MUSIC AWARDSに行ってきました!

豪華アーティストの登場にナビ一行鼻血出そうでした~♪

その他の記事を見る