台湾のイベント①温泉フェスティバル(2012)

温泉の季節到来!今年は南投県の東埔温泉で開幕式典が行われました!

こんにちは、台北ナビです。
2007年から始まった観光局が主催する「温泉美食嘉年華」(温泉フェスティバル)。2012年の今年は、南投県の東埔温泉でフェスオープンの大きな式典がありました。ナビは、2年前もこの東埔の温泉フェスティバルに訪れ、地方色の濃い特色あるこのイベントを見て、機会があればまたぜひ来たいとずっと思っていました。特にナビが引かれたのは、フェス内で紹介されるブヌン族の「八部合音」と子供たちの軽快でリズミカルかつ情熱的な太鼓のパレード。今回、ぜひもう一度!という願いが叶ったというわけです。 

温泉フェスの内容

今年の温泉フェスティバルの期間は、10月20日~2013年1月31日。
台湾には、約140ヶ所に温泉がありますが、毎年10月半ばになると、温泉設備が整っている温泉地の観光を盛り上げるために、地方ごとに「温泉フェスティバル」が開催されます。
北は金山萬里から南は四重渓まで!緑島の朝日温泉も含まれます。今回は、金山萬里、陽明山、紗帽山、新北投、烏來、礁渓、尖石清泉、泰安、谷關、北港渓、東埔、關子嶺、寶來不老、四重渓、瑞穂、安通、知本の17ヶ所の温泉地から、121軒の温泉ホテルがこのイベントに参加協力しています。
この期間、観光局は「温泉美食嘉年華優惠護照」(温泉フェスティバル優待パスポート)を発行。パスポートを持って各地で湯に浸かったり、食事をしたり、買い物や宿泊などをする場合、割引などの特典を受けることができます。
「温泉フェスティバル」の主催者である台湾交通部観光局のスタッフに、この中で何ヶ所行ったことがある?と聞かれ、尖石清泉、北港渓、寶來不老以外は行ったよ、と答えたナビでしたが、後で考えたら泰安と安通は近くまで行ったけど、湯に入ったことがありませんでした。ということは3分の1はまだ制覇してないんですね、頑張ろう! 

東埔が選ばれた理由

実は今年は10月19日に新北投から始まりましたが、20日開始の東埔が温泉フェスの最大のイベントとなり、多くのメディアが押しかけました。
一つの理由としては、2009年に起こった「八八水災」(8月8日の水害)によって、東埔へ行くのに欠かせない「哈比蘭明隧道」(ハビランミントンネル)が破壊され、修復不可能となったことで、東埔へ行く道が遠回りとなっていました。その後2011年秋に「東埔日月雙橋」が完成。東埔への距離が以前より近くなったため、多くの観光客に東埔温泉へ訪れてほしいという願いから、今回は東埔を中心に盛大なイベントを行ったのです。
東埔は山地民族のブヌン族が多く、農業以外は、観光が中心となります。若者の多くは都心部に流れ、人口も減っていくばかり。さらに水害の打撃は大きかったので、今回は復興の意味も込めて、観光局が先導し、ナビたちメディアも大応援する形となったのです。
東埔温泉の泉質は、関節炎、水虫、胃腸病、皮膚病、神経痛に効く弱アルカリ性の炭酸泉。血圧を下げたり、心臓の負担を軽くするのにも効果があるため、「心臓之湯」とも呼ばれています。湯泉は豊富で、とってもいい湯。温泉ホテルがどんどん増えていく他の温泉地に比べ、ここはホテル数も少なく、山奥に入って行くこともあって、秘境の地のムードもたっぷり。台湾の昔ながらの温泉街の雰囲気が残るいいところです。
また、東埔は、日月潭から阿里山までバスで行く際に(或いはその逆も可)、立ち寄ることもできます。落石によって通行止めになっていたこの区間も、2012年10月25日に復旧し、再通過できるようになりました。

東埔日月雙橋にて

まずは、橋の手前でアミ族の歓迎の歌や踊りがありました。
小米酒やイノシシ肉が振舞われ、とってもにぎやか。
手前が日橋、奥が月橋、左には壊れた哈比蘭明隧道が見えます

手前が日橋、奥が月橋、左には壊れた哈比蘭明隧道が見えます

以前の東埔へのトンネル

以前の東埔へのトンネル

もう通ることはできません

もう通ることはできません

トンネルに入ると、ブヌン族の村に通じるということ

トンネルに入ると、ブヌン族の村に通じるということ

トンネル内には民族文化が描かれています

トンネル内には民族文化が描かれています

イノシシの丸焼き

イノシシの丸焼き

踊りが始まりました

踊りが始まりました

楽しそう~

楽しそう~

法拉那部落にて


ブヌン族しか住んでいない法拉那部落に着きました。
ここでも歓迎の式典がありました。
村長が部落の入り口まで案内してくれます。
現在東埔に住んでいるブヌン族は1300人ほどです。
精悍な顔立ちのブヌン族の村長さんです 精悍な顔立ちのブヌン族の村長さんです 精悍な顔立ちのブヌン族の村長さんです

精悍な顔立ちのブヌン族の村長さんです

八部合音

八部合音


まずは、狩猟用の銃でフェス開始への士気を高めます。
その後32人による「八部合音」。一番年上は80歳以上、若い人で50代。複雑な音階で構成される「八部合音」。コーラスは各自が決められた音階に入っていかなければいけません。その音を出すには熟練した歌声が求められるため、若い人の実力では歌えないのです。
次に東埔國小の子供たちがタップダンスを披露してくれました。かわいい。
銃の音が大きくて、ビックリしました~ 銃の音が大きくて、ビックリしました~

銃の音が大きくて、ビックリしました~

最初恥ずかしそうだったのが、だんだん皆笑顔で楽しそうになってきましたね 最初恥ずかしそうだったのが、だんだん皆笑顔で楽しそうになってきましたね 最初恥ずかしそうだったのが、だんだん皆笑顔で楽しそうになってきましたね

最初恥ずかしそうだったのが、だんだん皆笑顔で楽しそうになってきましたね

会場到着

すでに多くの人たちが集まり始めた会場。
周辺では、ご当地名物が販売されていました。
南投県といえば、標高差がかなりある県です。そのため日夜の温度差も大きく、日光や雨の量も適度。これはお茶や農産物の栽培に適しているそうで、果物は、柿やトマト、梅、ブドウ、蓮霧、ドラゴンフルーツなどが有名で、甘い高山キャベツも売られていました。
受付はこちら

受付はこちら

これがうまい!

これがうまい!

ゲームもあり

ゲームもあり

梅に

梅に

ザーサイ

ザーサイ

柿も大きくてきれい

柿も大きくてきれい

キャベツにトマト、いい色です

キャベツにトマト、いい色です

コーヒーもあり

コーヒーもあり

野生の愛玉もおいしいのです

野生の愛玉もおいしいのです

手作りグッズがかわいい

手作りグッズがかわいい

どれも色合いがきれい

どれも色合いがきれい

セデック族の女性

セデック族の女性

上等の蓮霧は、8個で2000元ほどするのもあるそう。選ぶときは、濃い色をどうぞ、甘味があっておいしいのです。 
農家に伺い、味見もさせてもらいました 農家に伺い、味見もさせてもらいました 農家に伺い、味見もさせてもらいました

農家に伺い、味見もさせてもらいました

ドラゴンフルーツは、実の表面に蜜が出てきたら食べごろ。市場では表面を洗っているので蜜は見えませんが、髭の様な部分が赤いほど甘いそう。花は夜しか咲かなくて、とってもきれいだそうです! 
南投県集集鎮の名産で、小さなつぼみが夏は50日、冬は80日間後に食べられるようになります 南投県集集鎮の名産で、小さなつぼみが夏は50日、冬は80日間後に食べられるようになります 南投県集集鎮の名産で、小さなつぼみが夏は50日、冬は80日間後に食べられるようになります

南投県集集鎮の名産で、小さなつぼみが夏は50日、冬は80日間後に食べられるようになります

温泉フェスティバルの開始

司会の人たちの盛り上げる内容に合わせて、観客はどんどん増えていきます。最初に始まったのは、やっぱり「八部合音」。
何度聞いてもまた聞きたいと思う感動の歌声です。
こういう式典がないと、ふだんは聴くことができない「八部合音」です

こういう式典がないと、ふだんは聴くことができない「八部合音」です

八部合音の後は男たちは座り

八部合音の後は男たちは座り

次の曲を待ちます

次の曲を待ちます

男たちが歌い始め

男たちが歌い始め

女性も左右に体を揺らせます

女性も左右に体を揺らせます

1人1人が

1人1人が

いい声で

いい声で

熱唱

熱唱

女性の中からポンといい声が響き渡りました

女性の中からポンといい声が響き渡りました

3曲目は「飲酒」の歌。酒を飲んで大きなことを言う歌で、歌上手の男たちが順番に自慢ののどを披露してくれました。
迫力満点!表情にもご注目!
美しい山を背景に、力強く澄んだ声が響き渡ります 美しい山を背景に、力強く澄んだ声が響き渡ります 美しい山を背景に、力強く澄んだ声が響き渡ります

美しい山を背景に、力強く澄んだ声が響き渡ります

勢いよく登場した男性 勢いよく登場した男性

勢いよく登場した男性

動作も表情も豊かで、聞き惚れました~ 動作も表情も豊かで、聞き惚れました~ 動作も表情も豊かで、聞き惚れました~

動作も表情も豊かで、聞き惚れました~

最後は徐々に高めていき

最後は徐々に高めていき

クライマックスに突入!

クライマックスに突入!

女性たちの左右の振りもどんどん大きくなり…、終了……ナビはまたしても心が奪われました… 女性たちの左右の振りもどんどん大きくなり…、終了……ナビはまたしても心が奪われました…

女性たちの左右の振りもどんどん大きくなり…、終了……ナビはまたしても心が奪われました…

その後は南投県各所のご当地キャラ君たちの登場。最近台湾も各地でいろんなキャラが登場していますが、これは、たぶん日本に倣ったものかと思われます…。
次には、交通部長や南投県の県長さんなどの方々のお話しがあって、そして、温泉地各地の代表者たちの紹介です。 
台湾のイベント①温泉フェスティバル(2012) 温泉 観光局 原住民 美食 台湾観光地方 台湾のイベント①温泉フェスティバル(2012) 温泉 観光局 原住民 美食 台湾観光地方
17ヶ所の温泉

17ヶ所の温泉

台湾のイベント①温泉フェスティバル(2012) 温泉 観光局 原住民 美食 台湾観光地方
会場は満席

会場は満席

交通部長の姿も

交通部長の姿も

東埔温泉代表は帝綸温泉ホテルの副社長

東埔温泉代表は帝綸温泉ホテルの副社長

代表が並んで開幕式典は終了

代表が並んで開幕式典は終了

その後、ナビたちは隣の空き地で、夕食を食べました。会場では、蕭煌奇や王宏恩ら歌手たちのコンサートが行われています。 

温泉パレードの開始

歩き始めた~急げ~~

歩き始めた~急げ~~

追いつきました~

追いつきました~


前回はとても長く感じられましたが、会場となった駐車場から東埔國小までは、歩いて30分強の距離。先頭を切るのは子供たちで、太鼓を打ちながら歩いていきます。次に続くのは、フラダンスのお姉さんたち。フラダンスのお姉さんたちは、場を賑やかにするため呼ばれたんでしょうが、この場では浮いてるような…とは、ナビの感想ですが。

以前も何で浴衣を着るのかと、台湾人の人に聞いたことがあるナビですが、帰ってきた答えは、温泉では浴衣を着るからでしょと。やはり日本統治時代の流れでしょうか、台湾の温泉ホテルには必ず浴衣があります。
また、台湾の温泉地のほとんどは、当時の日本人によって開拓されました。現在の温泉街の元を造ったのは日本人なので、その文化がずっと引き継がれているということなんですね。

子供たちは元気いっぱいですが、太鼓の方が大きく見える子もいます。
皆小学生ですが、卒業した子たちが周りから彼らを励ましたり、ブヌン族の掛け声で元気付けたりしていました。 

今年は、小学校まで歩いて、会場で輪になって踊りました。
花火も打ち上げられ、2年前と比べてかなり盛況。 
この日は、提灯も灯り、普段よりにぎやかです この日は、提灯も灯り、普段よりにぎやかです
この日は、提灯も灯り、普段よりにぎやかです この日は、提灯も灯り、普段よりにぎやかです

この日は、提灯も灯り、普段よりにぎやかです

温泉フェスティバルは、2013年1月31日まで続きます。
この間台湾へ来る方で、温泉に浸かってみたいと思っている方、東埔まで足をのばしてみませんか?
美味しい空気と山の料理、素朴な温泉街、最高の湯が貴方を待っています! 
以上、台北ナビでした。
関連タグ:温泉観光局原住民美食台湾観光地方

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-10-26

ページTOPへ▲

関連記事

巴喜告集落Pasikau(台東県)

巴喜告集落Pasikau(台東県)

東部のブヌン族の暮らしは、素朴で温かく、のんびりとしていました

高山に響く八部和音

高山に響く八部和音

ブヌン族最大の射耳祭@高雄市桃源区

ブヌン族・伝統芸能とスポーツの祭典 Part2

ブヌン族・伝統芸能とスポーツの祭典 Part2

見どころはブヌン族のすべての儀式が観賞でき、多くのスポーツ選手を輩出しているブヌン族が、郷や村の期待を背に力と技を競い合う競技の数々!

ブヌン族・伝統芸能とスポーツの祭典 Part1

ブヌン族・伝統芸能とスポーツの祭典 Part1

4年に1度の盛大なブヌン族のお祭りに行ってきました!

温泉旅行記・その2~南投県信義郷~

温泉旅行記・その2~南投県信義郷~

温泉はすべて自然湧出、ナチュラルな山の湯なのです

水里駅(南投県)

水里駅(南投県)

南国の駅を象徴するかのごとく、椰子の木がとても印象的でした

温泉旅行記・その1~東埔温泉~

温泉旅行記・その1~東埔温泉~

ブヌン族の暮らす山のいで湯で、日本時代の話を聞いてきました~

ホテル帝綸ドンプー スパ (東埔帝綸溫泉渡假大飯店)

ホテル帝綸ドンプー スパ (東埔帝綸溫泉渡假大飯店)

東寶の東埔にあるホテル帝綸ドンプー スパ (東埔帝綸溫泉渡假大飯店)に宿泊すれば、東埔溫泉街まで車で 5 分かからずに行けます。 このホテルは、日月潭まで 45.3 km、阿里山森林遊楽区まで 50.3 km の場所にあります。

温泉の季節 到来!

温泉の季節 到来!

寒くなってきました…そろそろ熱い湯にじっくり浸かりたいと思いませんか?

日月潭・東埔温泉・阿里山をまるごと楽しめるツアー【日月潭or阿里山出発】

日月潭・東埔温泉・阿里山をまるごと楽しめるツアー【日月潭or阿里山出発】

日月潭から東埔温泉へ最後の解散は阿里山。その逆も可。台湾中部の重要観光スポットを効率よく回りたい方にぴったりなツアー

東埔温泉(南投県)

東埔温泉(南投県)

南投県の信義郷は、山奥の秘境。東埔温泉はその秘境に隠れる秘湯なのです!

その他の記事を見る