スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

エスパスのお気に入り 特選20の店

台北に限らず台湾で、自分のベストレストランを20店、選んでみました!

こんにちは、エスパスです。
台北に住み始めて、早4か月。住み始める前から台湾に通い詰めていた私。もちろん食べ物は私を大いに魅了してくれました。
今まで食べた中から、自分のお気に入りをここに発表しま~す!

①鼎王麻辣鍋

いつも行列ができる人気店。開店時間から客席は埋まり、夕食時ともなると店の前はキャンセル待ちを狙う人たちであふれます。週末の予約は取りにくく、数週間後の予約を早めに取る必要あり。店内は唐王朝をモチーフにした落ち着いたインテリア。どの店員もにこやかで、接客のたびに深々とお辞儀をしてくれ、その礼儀のよさに驚きます。メニューは麻辣鍋、東北酸菜鍋、それにこの2つの鍋を半分ずつにした鴛鴦鍋の3種類で、看板となっている麻辣鍋は、すごく辛そうな色をしているのに辛さが口の中に全く残らず、薬膳風味の上品な味!残ったスープの持ち帰りをリクエストすると、なんと具材を満タンにして包んでくれるサービスも!台北で鍋を食べたい時はここと決めてます!

②春水堂


台湾を代表する飲み物「珍珠奶茶(タピオカミルクティー)」を発明したお店。今や台湾のいたるところで売られている珍珠奶茶ですが、やはり本家本元の味は洗練されていると思います。
少し大きめのタピオカとシェイクされた甘さ控えめの紅茶のバランスが絶妙で、心まで潤ってくるみたい。

③糜家荘



お粥はただただおいしいの一言で、一回食べるとやみつきになります。ご飯にだしと具材の味がしっかりしみこみ、濃厚かつまろやか、喉越しもなめらかでこれぞお粥の殿堂と言ってもいい味なんです。
中でも椎茸と鶏肉のお粥は抜群。小鍋でもたっぷり3人前あって量も文句なし。




台北市延吉街67号
02-2570-1577
17:30~翌3:00

④山頭火

旭川が発祥の「山頭火」は今年4月に台湾に進出し、本場の味を提供しています。透き通った塩スープと脂ののったチャーシューは絶品で、台湾に居ながらにしてこの味を味わえるのは感激♪価格も日本の半額なのがうれしい。
人気店なので待ちますが、並んででも食べる価値ありです。


台北市忠孝東路三段300号(SOGO復興店地下2F)
02-2731-7533
日曜~木曜11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
金曜、土曜11:00~22:00(ラストオーダー21:30) 年中無休

⑤喫茶趣(CHA FOR TEA)」

台湾茶で有名な天仁茗茶が経営する、お茶をベースにした創作料理とデザートがとてもおいしい喫茶レストラン。
定期的にメニューが変わる食事のコースは、さまざまなお茶を素材に、季節の野菜と旨みたっぷりの台湾産の肉類が楽しめます。平日の14:30からはアフタヌーンティーセットもあり、食事するもよし、お茶だけでもよし、いつでも憩える店なんです。




復興店
台北市復興北路152号
02-2719-9900
7:30~22:30(土日は23:00まで)

⑥甕窯鶏」

礁渓まで飛んで名物料理をご紹介!
30年の歴史を持つ「甕窯鶏」は、鶏を丸ごと窯でいぶし焼きにしたあと、タレをからめながら焼き色をつけていくという手の込んだ独自の製法で作られています。長時間かまど焼きされた鶏は、中まで味がしみこんでとてもジューシー、一羽丸ごと出てきて、肉を手でむしって胡椒やにんにくと一緒に食べる豪快な料理で、また食べに行きた~い。

宜蘭県礁溪郷礁溪路7段7号
0917-717-288
9:00-22:00(休日24:00)

⑦京鼎小館


台湾で小籠包と言えば「鼎泰豊」が有名ですが、そこで修行していた3兄弟が独立して出店した『京鼎小館』の小籠包は、鼎泰豊に匹敵するおいしさ。
価格も日本の支店よりはるかに安い。店は常に混みあっていますが、並ぶことはありません。エビチャーハンと酸辣湯も具だくさんで美味、胡麻饅頭もホクホクでおすすめです。

⑧京都屋


日本にも輸出しているうなぎの産地台湾。「京都屋」では、台湾産のうなぎを日本の味で頂くことができます。タレは関西風、焼き方は蒸してから焼く関東風なので、食感はふっくら、喉ごしもやわらかでジューシー。
満足感の高い味ですが、汁物が味噌汁ではなく肝吸いだったら文句なしです。

台北市天津街41号
02-2541-9803
11:30~14:30(ラストオーダー14:00)/17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

⑨王記府城肉粽


日本では和菓子化しているチマキですが、台湾ではよく口にするポピュラーな小吃。「王記府城肉粽」の看板となっている肉チマキは、肉の旨みがもち米にギュッと凝縮されていて、ボリュームも十分。
つみれと味のしみた大きい大根の入った魚丸スープも一緒にどうぞ♪

⑩PAUL



フランスの有名ベーカリーショップの「PAUL」。黒のシックな外観が目を引き、扉を開けるとそこはもうパリ。いい匂いが漂っています。8割方フランスで作られたものがそのまま空輸されてくるそうで、サクサククロワッサンも健在。
ケーキやあの大きなマカロンもあり、お得なモーニングセットは17:00までやっています。店内のインテリアもおしゃれで、パリジェンヌ気分。

⑪Famonn coffee


この10月に開店1周年を迎えた「Famonn coffee」は、光復北路沿いのエメラルドグリーンの外観がひときわ目につくおしゃれカフェ。ここのケーキはどれも見た目は芸術的、口にすると上品な甘さが広がり、もうとりこに。
店内にはゆっくりくつろげるイートインスペース。サンドイッチのモーニングセットもあり、朝早くから夜遅くまで賑わっているカフェです。

台北市光復北路9号
02-2763-0383
7:00~22:00

⑫モーモーパラダイス

日本のしゃぶしゃぶ・すき焼きの食べ放題専門店「モーモーパラダイス」は台湾にもあります。
値段はリーズナブル、割りしたも日本の味、具材は台湾テイストで種類豊富、肉、野菜ともに全て食べ放題です!

台北市復興南路1段42号
02-2772-1577
11:30~翌1:00 ( 月~金15:00~17:00休み)

⑬徳也茶喫」


お茶と宮廷菓子が食べ放題になる平日14:00~17:00のアフタヌーンティータイムはお得。お茶は1人なら急須になりますが、2人以上なら「功夫茶」と呼ばれる中国茶独特の作法で淹れてくれます。
宮廷菓子は日本の羊羹やパイや餅菓子に似た食感で、おかわりから好きなものが選べます。 店内はシンプルな明朝のインテリアで統一され、リラックス感満点。お茶や茶器の販売もあるので、お土産も探すことができますよ。

⑭于記杏仁豆腐



食感はつるつるさらさら濃厚で、今まで杏仁豆腐だと思っていたものは何だったんだろうと思ってしまうくらい衝撃的な杏仁豆腐の味でした。




(光復店)
台北市光復北路5号之1
02-2756-5395
10:00~21:30

⑮Gordon Biersch」


台湾でおいしい生ビールが飲みたくなったら「Gordon Biersch」かな。米国に本拠地を置く本格的ビールレストランで、カウンターのサーバーから直接グラスに注がれる冷たい生ビールをグイッと飲むと、1日の疲れがいっぺんに吹っ飛んでいくみたい。常時6種類の生ビールが用意され、すべての種類を少しずつ試せるお試しセットもあるので迷っても大丈夫。店内は活気にあふれ、モニターでスポーツ観戦もできます。おつまみやフードはアメリカナイズされていながらも、中華や和風の味付けもあって、なかなか凝っています。

⑯湘鼎坊(湖南料理)

かつて蒋経国総統のお抱えだったシェフ直々の湖南料理が堪能できます。さぞかし高いのではと思ったのですが、値段は庶民的でびっくり!中でも「生菜蝦鬆」は、小さく砕いたプリプリのエビと油で揚げた野菜とパンのクリスピーな食感が絶品でした。上品で複雑な辛味の「左宗棠鶏」や「蠔油杏鮑菇」というぶつ切りエリンギと椎茸のオイスター炒めも美味。本格的な湖南料理を格安で食べられるうれしいお店です。

⑰竹里館 禪風茶趣


ここではお茶を味付けのベースにした茶葉料理がコースでいただけます。出てくるお料理は見た目が全て美しく、食欲をそそります。まさに目で楽しみ、舌で堪能する至福の時間を過ごすことができますよ。

⑱黑米Café‧Bistro」

MRT「市政府」駅から徒歩約10分、静かな住宅街にあって、なかなか見つけにくいロケーションであるにもかかわらず、店内は満席で、いつもたくさんの人が待っています。
一番人気は店名となっている「黒米‧墨魚燉飯(イカ墨リゾット)で、粉紅蟹海鮮燉飯(シーフードリゾット)同様、口の中に含んだ瞬間に濃厚な素材の味が広がって、評価通りのおいしさでした。

⑲市民大道涮涮鍋」

台北にはしゃぶしゃぶ店は数あれど、あちこち食べて一番おいしいと思ったのが「市民大道」という店。リピーターのお客さんが多く、夕食時にはいつも1時間近く並びます。店頭でスライスする肉の味は格別で、具材の種類も豊富、日本人好みのピリ辛しょうゆべースのつけダレがこれまた美味。早朝5時までの営業なので、遅い夕食のときはたいへん重宝する店なんです。

台北市延吉街50号
02-2577-8747
17:00~5:00

⑳TSUJIRI 辻利茶屋」

創業1860年という老舗の宇治茶専門店「辻利」から暖簾分けされた北九州市小倉の「「株式会社つじり」が、2010年10月に台北に出店。もともと辻利は3代目が台湾に渡ったことにより、1899年に台北に「辻利茶舗」を開店しており、古くから台湾とご縁があったようです。1号店は統一阪急百貨店の地下フードコートにあるので、簡易的なつくりですが、味はまさしく辻利。上品かつ濃厚な宇治茶の風味を堪能できます。いつも長蛇の列が出来ていて、今や台中市や高雄市など全土5カ所に店舗網が広がりました。日本茶がブームになればいいですね。

台北市忠孝東路五段8号 統一阪急百貨
02-2723-8458
日~木 11:00~21:30  金、土、祝日前日 11:00~22:00 (不定休)
いかがでしたか?
台湾には美味しいものがあり過ぎて、自分なりのTOP20を選ぶのは結構大変でしたが、皆さんもこの中からもし気に入ったものがあれば、ちょっと足を運んでみてくださいね。エスパスがお届けしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-11-12

ページTOPへ▲

その他の記事を見る