忠義路二段158巷(台南市)

閉店・移転、情報の修正などの報告

【台南の路地裏を歩く】知る人ぞ知る最近じわじわキテる通り

こんにちは、台北ナビです。

クネクネした細い路地の多い台南では、うっかり道に迷ってしまった……という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。でも、もし何気なく足を踏み入れた路地で、思いもよらない出来事に遭遇したり、ガイドブックに載っていないようなお店を見つけることができたら、それもまたいい思い出になりますね。今回ご紹介するスポットも、大通りから一歩入った静かな細い路地でありながら、新しい発見がたくさんある路地です。行き当たりばったりの旅へ、さっそく出発ーー!

「忠義路二段158巷」があるのは…

台湾での番地表記は、ほとんどが通りの名前に沿って片側が偶数、もう片側が奇数というふうに整列しています。(日本の「〇丁目〇番」のように区画内で番号をふり分けた、日本時代の名残を残すエリアも一部あり。)また、「○○路」は大通りにつく名前で、「○○街」となるとそれより少し細い通りになります。大通りから入った通りには、「〇〇巷」と表記され、もっと細い道となると「〇〇弄」とつくことがよくあったりします。そんなマメ知識を覚えておくと、街歩きのときに便利ですよ。
今回ご紹介する「忠義路二段158巷」も、「忠義路二158號」から横に入る路地という意味です。忠義路二段側から公園路へ抜ける200mほどの距離の間に、最近新しいお店がじわじわと、今後が楽しみな通りです。これからご紹介するお店や目印となるスポットは、こちらを参考にしてみてください。
ナビが訪れたのは、平日の午前中という時間だったのですが、それにもかかわらず通りを行きかう人の姿が思ったより多く見られました。「20弄」という横道を曲がるグループの姿が見えたので、ナビもつられてそちらへ……早速寄り道です。すると左手に、シックなたたずまいのお店が現れました。こちらは、1階がヘアサロン、2階と3階がカフェになった「setto salone 咖啡待客廳」という建物です。後で聞いた話によると「setto」というのは、「髪をセットする」という時に使われる、日本語の「セット」が由来となっている台湾語だそうです。
台南のカフェというと、どこも遅めにオープンするイメージがなんとなくありますが、ここは9時から営業しているので、午前中のんびりしたい時にいいですね。季節ごとに内容がかわる2種類のブランチメニューや、心躍る手づくりスイーツが楽しめて、特にコーヒーのメニューが充実しています。ナビが注文したのは、コンパクトサイズがかわいい「短笛/ピッコロラテ(100元)」。街歩き1軒目ということで、ドリンクのみにしましたが、次回はぜひフードメニューを「setto」してみたいところです。
setto salone 咖啡待客廳
台南市忠義路二段158巷20弄11號2-3F
(06)221-7680
9:00~17:30、月曜休み、その他不定休あり

「setto salone 咖啡待客廳」をすっかり満喫した後は、元の通りへ引き返す……と見せかけて、今入りこんだ「20弄」をさらに奥へ進み、「はむ家」へお邪魔しました。こちらは、日本人オーナーであるはむさんが、ご夫婦で経営されているゲストハウスです。突然、お邪魔したにもかかわらず、看板犬のクマちゃんとともにお出迎えしていただきました。
オープンして5年半ほどという「はむ家」のエントランスは、思わず「ただいま~」と言いたくなるアットホームな雰囲気。図々しくお部屋まで拝見!はむ家には、ドミトリーだけでなく個室もあります。壁に貼られたお客さんからの寄せ書きからも、ここの居心地のよさと、はむさんのお人柄を感じました。周辺には、「赤崁樓」や「林百貨」などの観光スポットや、おいしいお店も密集しる観光にとても便利な立地です。隠れ家のようなゲストハウスへ向かうには、さきほどの「20弄」で「はむ家」のウォールペイントを目印にしてください。
はむ家
台南市忠義路二段158巷20弄39號
(06)221-1239


今度こそ、元の道「158巷」へ軌道修正。すると、先ほど、曲がるときに気になっていた「十平」というお店があります。先ほどは、まだオープンしていなかったのですが、お昼時で人だかりができていました。ナビも潜入を試みたのですが、席数の少ない店内はすでに満員。2時間近く待つということだったので、今回は断念。はむさんから教えていただいた情報によると、このお店はちょっとリッチめなどんぶり屋さんだそうです。

路地裏歩きを続けます。今度は「十平」のはす向かいに、あるインパクト大な建物「PARIPARI」に吸い込まれました。こちらは、1階がアウトドアグッズを取り扱う「OUTDOOR MAN」、2階がカフェ「ST.1」、3階には「PARIPARI APT」というゲストハウスが入っているおしゃれビルです。
お出かけしたくなる気持ちにさせてくれる1階の雰囲気もステキですが、せっかくなので2階へも上がってみましょう。コーヒーの香り漂う階段のその先には、「st.1」というカフェが。どことなく昭和の喫茶店を思い起こさせるような、それでいて新しさも感じさせるこのお店では、こだわりのコーヒーのほか、スイーツやキッシュなどの軽食が楽しめます。お店の一角では、日本人アーティストによる「日本風爆」という期間限定展示が行われていました。作品を楽しみながら、「厚片(厚切りトースト/80元)」をペロリ。目もおなかも満たされたひとときでした。
PARIPARI
3F PARIPARI apt.
2F St.1 CAFE
1F OUTDOOR MAN
台南市忠義路二段158巷9號
(06)221-3266
11:00~18:00(1Fは~19:00)

東へまた東へ……再び歩きだすと、独特な雰囲気をかもし出している入り口が……。実はここ、以前、先ほどの「PARIPARI」の1階に入っていた「鳥飛小物店」というお店です。ビンテージ雑貨を取り扱うお店で、最近こちらへお引越ししたそうなのですが、今日はお休みのようでした。残念……。
その「鳥飛小物店」の向かいにも、興味をそそられるお店を発見!どうやらタピオカドリンクがおいしい「等咧粉圓」というお店らしく、看板に書かれた「待って!」にも、ますます興味をそそられたのですが、こちらのお店もお休み。と言う訳で、2連敗となってしまったのですが、これもまた、行き当たりばったりの街歩きには付きもの。これこそ旅の醍醐味と考えることにしました。

そろそろ細路地のゴールが近づいて来る頃、道は2つに分かれます。一方はグニャリと弧を描き民族路二段へ、もう一方は民權路二段の方向へ延びる道です。右手の大きな木の下にある「龍百貨」というちょっと変わった名前に惹かれ、行ってみることにしました。ここは、恐竜をモチーフにしたコンパクトなカフェ。オープンしてまだ半年足らずにもかかわらず、次々とやってくるお客さんたちでにぎわっていました。
店内にも、今にも走りだしそうなカラフルな恐竜たちがいっぱい。そんな恐竜たちとの出会いに、ナビは「奶蓋紅茶(チーズティー/100元)」で乾杯しひと休み。ワンプレートのブランチも、リーズナブルでおいしそうだったので、次回来るときの楽しみができました。

龍百貨
台南市民權路二段64巷53號
(06)223-6786
9:30~16:00、水曜休み、その他不定休あり

先ほどの分岐点を民族路二段側に進むと、ついにゴーーール!!となるのですが、実はその前にもうひとつ、公園路につながる細い路地への分かれ道があるのです。以前、ナビでもご紹介したプチホテル「小南天生活軽旅」は、この路地にあります。
小南天生活軽旅

小南天生活軽旅

こんな細いところから出てきました~

こんな細いところから出てきました~

大遠百デパート

大遠百デパート

「小南天生活軽旅」の前を通り、公園路へぬけると目の前には、大遠百デパートがあり、こちらが今度こそ本当のゴール地点となります!!お疲れ様でした~。

人や車がせわしなく行きかう大通りには、慌ただしさを感じずにはいられませんが、そこから一歩入ると、台南ならではののんびりと時間がながれているから不思議です。ほんの束の間ながら、「忠義路二段158巷」では、台南の日常に溶け込むことができたような気がしました。台南に来たからには、あえて路地裏へ迷い込んでみてはいかがですか?その先には、おもしろい発見があるかもしれませんよ。

以上、台北ナビ(岩田優子)がお伝えしました。

記事登録日:2019-04-03

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-04-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

「台南好玩卡(おもしろカード)」で台南を満喫しよう!(郊外だって面白い!歴史を学んでレジャー施設でスリル体験の巻)

「台南好玩卡(おもしろカード)」で台南を満喫しよう!(郊外だって面白い!歴史を学んでレジャー施設でスリル体験の巻)

おもしろカードを使えばバスの乗車も便利!台南の郊外を楽しんじゃおう!

「台南好玩卡(おもしろカード)」で台南を満喫しよう!(太らずには帰れない!?中心部で食い倒れの巻)

「台南好玩卡(おもしろカード)」で台南を満喫しよう!(太らずには帰れない!?中心部で食い倒れの巻)

台南グルメは台湾屈指のおいしさ 食べなきゃ後悔しちゃうかも!

台南で文学散歩♪

台南で文学散歩♪

台湾が誇る文豪の、不屈の精神に触れる!

台南を行く!古民家カフェ&雑貨屋をめぐる女子の旅

台南を行く!古民家カフェ&雑貨屋をめぐる女子の旅

若者が集うおしゃれストリート×食い倒れストリート

台南の西市場をご存知?

台南の西市場をご存知?

1905年設立の台湾南部最大の市場でした

食べ歩き天国、国華街@台南

食べ歩き天国、国華街@台南

地元で人気のお店がひしめくグルメ街

台南ぶらり散歩~風神廟~

台南ぶらり散歩~風神廟~

風、水、火、雷・・・自然の神様たちを祀る廟

台南市民の台所~水仙宮市場~

台南市民の台所~水仙宮市場~

神様がいる伝統市場

台南を歩く~その6~

台南を歩く~その6~

台南でも下町の國華路と正興街周辺は、庶民的なお店が中心、そんな中に若者たちのアイデアが詰まったカフェやショップが出現し始めています

台南を歩く~その4~

台南を歩く~その4~

4つめのルートは、新光三越付近、セレブな樹林街二段もすぐ近くです♪

地元民がおすすめする台南の路地

地元民がおすすめする台南の路地

路地の中に面白いものを発見❤台南の旅の醍醐味かも

台南を歩く~その3~

台南を歩く~その3~

緑生緑園、湯德章記念公園のロータリー付近をご紹介します

台南を歩く~その5~

台南を歩く~その5~

信義街という路地は、京都の町屋を思わせる風情がありました

台南を歩く~その1~

台南を歩く~その1~

台南市の中西区を歩いてみました、歴史建造物と昔の建物を利用した茶芸館やカフェもあります

台南を歩く~その2~

台南を歩く~その2~

今回は24カ所、見どころ満載の永福路二段を中心にご紹介します!

半日で回れる歴史の旅(台南)

半日で回れる歴史の旅(台南)

佳佳小南天に泊まって、午前中に「歴史満喫の旅」、11カ所も回れましたよ!

台南をぶらぶら歩いてみました~

台南をぶらぶら歩いてみました~

台北ではあまり見かけないあんなものやこんなもの!!

台南~街歩き~Part2

台南~街歩き~Part2

今日は朝早くから街歩きに出発です!昨日に引き続き、意外な発見やおもしろいものに出会えました!

台南~街歩き~Part1

台南~街歩き~Part1

グルメ満喫、掘り出しもの発見、歴史を知り、地元の人たちとも触れ合えた!台南市内2時間強の珍道中!

古都台南で味わいの旅

古都台南で味わいの旅

先代の味とそして伝統文化を現代に溶け込ませる台南の5店舗