ケンブリッジホテル(台南市)

Cambridge Hotel 台南剣橋大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

日本人を知り尽くしてる!短期滞在はもちろん、長期滞在でもパーフェクトなサービスを提供してくれます


こんにちは、台北ナビです。
今日は台南にやってきました。昔の古き良き台湾らしさが残る台南は、台湾の古都として知られ、旧跡めぐりや、小吃などのグルメが思う存分楽しめる街!
そのため日本人の中にもこよなく台南を愛する人も少なくありません。その台南で日本人が安心して泊まれるホテルを見つけました~。

アクセス


台北からは高鉄(新幹線)でひとっ飛び!「台南」駅までは1時間45分で到着します。下車後、台鉄「台南」駅まで移動が必要になりますが、高鉄の到着時間に合わせて無料のシャトルバスが接続しています(高鉄から台鉄への乗り換えも可)。案内表示もありますが、駅に到着後2番出口を出れば乗り場に。路線は全部で3本あります。台鉄「台南」駅までは、真ん中の2番バス「台南公園」行きに乗ってください。比較的早々に出発してしまいますので、トイレなどは素早く済ませましょう。台南駅は終点ひとつ手前。乗車時間は約50分。結構な道のりです。下車するところは、「台南大飯店」前の成功路。ナビは駅を背にして、そのまま成功路をまっすぐ進みました。忠義路にぶつかったら左折。ホテルまでは徒歩約15分かかりました。

周りには見所がいっぱい!


駅からも遠くありませんが、観光にもとにかく便利なロケーションです。斜向かいには台南が誇る第一級古跡・赤カン樓がそびえます。そして門前市をなす、というわけで、この古跡の周辺には数限りなく「台南小吃」の店が軒を並べます。ホテルの人にオススメを伺ったところ、いちばん先に名前が挙がったのが、ここもまた斜め向かいのすぐそばにある「赤カン擔仔麺」。台南に来たら食べなきゃいけないのが擔仔麺!こちらは有名な老舗でした。レトロで雰囲気もよく、ひとり用のセットメニューもあるので入りやすいですよ。ナビも気に入りました!
そのほか、孔子廟までもタクシーで5~10分、数ヵ所ある夜市へはどちらもタクシーで10~15分、また、歩いて約15分ほどの海安路はアート壁画などがあるオシャレな通りで、カフェやバーなどもあるそう。

日本人率高し

2000年にオープンしてから瞬く間に人気ホテルとなった「ケンブリッジホテル」は「プユマホテル」をはじめ、今では台南に5軒も抱えるほどのホテルチェーンへと成長しました。驚くことにこのホテルは台南にも関わらず?日本人客は全体の70~80%にも上るのです。また、「台南科学園区」まで車で15分という立地もあり、日本人ビジネスマンの利用も多いんです!短期滞在ならまだしも、長期滞在となったら色々要求が高くなっちゃうのが常でしょうが…こちらのスタッフは感心してしまうほど、日本人がどんなサービスを望んでいるかを的確に把握しており、それを提供しています。それに加え人情深い台南の人たち。長期のお客さんとは友達みたいになってしまうこともしばしばなんですって。

■客室情報


スタンダード シングル
こじんまりとはしていますが、控え目な明かりや色合いで落ち着けそう。このタイプは窓なしのお部屋になりますが、このお部屋には高い位置に小さな窓がありました。光が射し込み、これだけでも結構な明るさに。
ビジネス シングル
9坪で少しゆったりとします。家具やカーテンにいたるまで淡いベージュで統一されているので、優しい雰囲気が漂います。

デラックス シングル
数枚飾られた絵、置かれたライトなどヨーロピアンテイストで優雅な感じです。L字型のお部屋になっていて、奥行きがあり広々。このお部屋のテレビは液晶フラットテレビでした。食事やちょっとした打ち合わせもできそうなダイニングテーブルもあります。この部屋で長期滞在…自宅にいるより確実に心地いいでしょうねー。

デラックス ツイン
ベッドメーキングも完璧!気持ちいいくらいにシーツがピーンと張っています。これを崩すのはもったいない気さえしますね…

デラックストリプル
ダブルベット1台にシングルベッド1台。それをトリプル使用できるお部屋です。部屋によりカーペットの柄が違うので、また違った印象を受けました。
(シングルベッド3台のトリプルルームは1部屋のみあります)

デラックス ファミリー
ダブルベッド2台で4名利用ができるファミリールーム。このお部屋ならお子ちゃまも気に入ってくれそうですね。

■備品・アメニティ

全室インターネット無料。線は引き出しの中に。

全室インターネット無料。線は引き出しの中に。

周辺の観光案内地図。親切ですね! 

周辺の観光案内地図。親切ですね! 

一杯やりたい時は、12階にアイスメーカーが

一杯やりたい時は、12階にアイスメーカーが

すべて家具の中に収まるようになっています すべて家具の中に収まるようになっています すべて家具の中に収まるようになっています

すべて家具の中に収まるようになっています

ロゴ入り! ロゴ入り!

ロゴ入り!

長期滞在には必須のアイロンも

長期滞在には必須のアイロンも

体重計。ホテルが健康にも気遣ってくれています

体重計。ホテルが健康にも気遣ってくれています

交換不要の場合はこのカードをベッドの上に

交換不要の場合はこのカードをベッドの上に

部屋ごとに温度調節可能

部屋ごとに温度調節可能

鍵はキータイプです

鍵はキータイプです

ヨーロッパ好きだというオーナーは、このホテルのためすべての家具をオリジナルにヨーロッパに注文!なので、よく見るとロゴが入っているんです。家具以外にもカーテンや鏡にまで!こだわってます。また、細々した小物やテレビまでそれらの家具内に収まるようになっているので、お部屋がスッキリしていたんですね。アメニティも必要なものはすべて揃っています。セキュリティBOXはスイートルームにのみ設置されています。必要な方はフロントにお預けください。細かいことですが、ストックのトイレットペーパーがそのまま置かれているのではなく、きちんとひとつずつ袋に包まれていたのにも好感が持てました。ビジネスホテルでこれだけの細かい気配りができるホテルはそれほど多くないのでは。

■設備


そのほかホテル内設備、まずは朝食会場のレストランから見てみましょう。
レストランは11階。朝食時間は6:10~10:00。朝が早いビジネスマンでも大丈夫ですね。台南のまぶしい日差しが窓から差し込んで明るいです。メニューはハムやポテトなどの洋食や、炒め物・おかゆなど中国式がメイン。焼き魚や味噌汁など基本的な和食メニューも並びます。うれしいことに、納豆があったんでーす!パックのまま並べておくそうですが、リクエストによりネギや卵をトッピングしてくれます。遠慮せずに好みをどんどんリクエストしてみましょう!

ジム&Wii
レストランの隣にはミニサイズのジムがありました。ミニとはいえ、機材の種類が豊富なので長期滞在には欠かせないエクササイズ場所になりそうです。同じスペースにWiiも用意されています。開放時間は7:00~22:00。
Wii

Wii


ビジネスセンター
7階にはビジネスセンターが。パソコンが2台とプリンター、FAXなどが並んでいました。無料で24時間利用可能だそう。ビジネスマンの強い味方です。

ここ「ケンブリッジホテル」は2002年台南ベストホテルコンテストで賞を獲得しています。
今回、気付いたのがホテル内のどれにも日本語の案内があること。また、すべてのスタッフが日本語ができ、そのレベルも高いです。そして、中には日本滞在歴が長い方もいたりと、とにかく日本人が安心して泊まることができるホテルといえますよね。
以上、台北ナビでした。

記事更新日:2010-03-17

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-04-18

スポット更新日:2014-06-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供