高鉄・台鉄5日間ジョイントパス(特急/標準)

閉店・移転、情報の修正などの報告

掲示板ご利用の前にコミュニティ掲示板ガイドラインをご参照ください。
以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、IDの停止をいたします。
・各種団体、施設の告知・宣伝、募集・勧誘活動など
・名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報の投稿
・明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用
※ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。
  • トピック:19件
  • コメント:2件
トピック 投稿日
投稿者:あんパン

口コミ掲示板台湾の鉄道、堪能しました

2017-11-19
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 入口で名前書けば入れます
駅からの道がちょっと歩きにくい(歩道はバイクがズラリ)

  • 複線区間で、同一方向に走る貨物列車を追い抜いたのにはビックリしました

  • 高架駅のホームにもバイクが。貨物輸送してくれるらしい

  • 毎日の昼食
骨付き注意

  • 唯一、窓が開きました

  • プユマは人気でボックス席しか取れず、見知らぬ現地の人と4時間向かい合わせ

初めての海外旅行でしたし、連れもいたのでツアーにしようかと思いましたが、全部回りたかったので、台北駅前のホテルに5泊して、このジョイントパスを使って日帰り旅行を繰り返しました。
到着初日のホテルに荷物を預けるや、台北駅の高鉄窓口へ向かい最難関のチケット交換に挑みましたが、片言の英語(中学生レベルの単語を繋げただけ)と中国語翻訳アプリだけでは苦戦し、手元に渡されたのは高鉄2日間チケットで、ノーと言っても後は台鉄窓口へ行けと身振りで伝えられるのみ。ジョイントパスの写真を見せながら何とか変えて貰い、更に新幹線の指定を取るのに合わせて30分以上かかりました。
更に台鉄窓口で、予めメモした希望列車を示しながらも悪戦苦闘、特にプユマは没有の連発で、5日分取るのにまた30分以上かかりました。
気を取り直してまずは基隆から北部3線を回り、平渓線からの帰りは陽が暮れましたが、おかげで夜の気球上げも見れました。
2日目は高鉄で一気に南下して、南廻り線から東部幹線を北上。途中旧型客車に乗り換える予定でしたが、日本で入手した台湾時刻表とダイヤが変わっていて、ネットで確認しながら自強号で追いかけ、最後の2駅だけの体験乗車。台東からのプユマはボックス席しか取れず、見知らぬ現地の方と台北迄4時間向かい合わせでした。
3日目は西部幹線をプユマで台南へと南下、沙崙線往復してから高雄へ南下、高鉄で一気に新竹迄北上し、内湾線・六家線に乗ってから南港迄北上、高鉄完乗。
4日目は集集線を楽しんでから、彰化の機関区を見学(街の歩道はバイクで埋め尽くされて、歩行者は車道を歩きます)、渡り線、海線を完乗。
5日目は乗り残した蘇墺へ向かい、台鉄全線完乗。午後は台北観光と夜の九ふんツアー。
最終日は午前中に台北観光。
食事は朝はホテル、昼は駅弁、夜は台北で小龍包や牛肉麺等を毎日美味しく堪能しました。

教訓としては、台北では悠々カードというプリペイドカードが非常に役立ちました。地下鉄にも割引で乗れます。
それと、店や売店で買い物するとレジ袋(有料)が必要か中国語で訊かれるので、予めレジ袋を用意して差し示すと、笑顔で入れてくれます。日本から何枚か持って行ったのが役に立ちました。
駅弁を列車内で食べた場合でも、特急列車ならば係の方がこまめにゴミ集めに回って来ます。
それと、気を付けたいのはボックス席であれ各駅停車であれ、席が空いてるからと足を伸ばすと怒られます。連れは車掌さんに笑顔でノーノーと言われただけですが、次の日に各駅停車内で地元のおじさんが凄い剣幕で怒っていて、最初は若者のスマホゲームの音がやたらデカイのでそのトラブルかと思ったら、おじさんは白人カップルが前の席に足を伸ばしている事を指差して怒っていました。
因みに音の方は気にならないらしく、若者はゲームを続けてました。台湾ではみんな車内で大きな声で電話しており、特急連発でも携帯で夫婦喧嘩してる人もおり、文化の違いですかね。
台湾の都市部の高層ビルとバイクの多さ、バナナの林や海老養殖らしき池の広がる地方の景色、日本と似ていてどこか違うところが心地よいズレを感じて良い刺激になりました。
また是非、ゆっくりと普通の観光に行きたいと思いました。
 
訪問日:2017/09
投稿者:meimei5

口コミ掲示板TR-PASS

2017-06-09
8月に4名で高尾~台東~花蓮~台北を計画中です。台鉄で、4名同行の周遊券があると聞いています。詳細をご存知の方、教えて下さい。やはり、乗車できない列車があるのでしょうか? 指定券を購入すれば乗車できるのでしょうか? 
訪問日:2017/06
コメント(全2件)

萌2

2017-06-09
私は利用した事がないので、詳しい事はわかりませんが、台鐵のホームページで説明がありました。
http://www.railway.gov.tw/tw/cp.aspx?sn=7452#02
(十)TR-PASS General一般版が該当します。
もし学生さんでしたら、(九)の項目が該当になります。
値段表を見て頂いたら分かると思いますが、
■3日PASS(4人分)…NTD4200
■5日PASS(4人分)…NTD7000
になります。
また、ご乗車可能な列車は、太魯閣號、普悠瑪號、團體列車;觀光列車等の台鐵指定の列車以外であれば、ご利用になれる様です。

注意点がいくつかありますが、
周遊券のご利用有効期限ですが、『購入日』(チケット上に表示された発行日)から30日間以内との事です。
あと、このサイトでもこういう周遊券を利用される場合にあるケースですが、
台鐵の場合、こういう周遊券をご利用される乗客は少ないので、周知徹底がされていない場合があります。
ですので、直接窓口で購入される場合、注意が必要と思います。
もし可能でしたら、ご利用される旅行社に依頼した方がいいのかもしれません。
(この場合、利用期限に注意になると思いますが)

以外に付いては、上記ホームページをご覧になって頂き、ご不明の点はまたこちらに質問されて下さい。 

DT668

2017-06-09
TR-PASS一般版の四人同行票は三日券で4,200元です。
一人あたりで計算すれば1,050元。
一方でふつうに、ご計画のルートで自強號(太魯閣號・普悠瑪號を含む)チケットを購入すると、ひとり1,145元。
四人分合わせれば380元お得になります。

デメリットは台湾到着後にTR-PASSを購入するまでは、乗車列車の予約が出来ないこと。
太魯閣號・普悠瑪號も、もちろんTR-PASSの対象なのですが、これらは立ち席乗車が禁止されている列車ですから、希望列車に空席が無ければ利用することができません。

八月いっぱいは台湾も夏休みで、土曜日曜は列車が混雑します。平日は少しマシでしょうが。
たかが380元されど380元ですが、個人的には日本出発前にネット予約することができるふつうのチケット購入方法を選びますね。
 
投稿者:tyoyoshii2

口コミ掲示板高鐵・台鉄5日間ジョイントパス

2017-01-19
高鐵では窓口や駅のスタッフはほぼ理解しているので良いのですが。
問題は台湾鉄道…台北の駅で理解していないスタッフに当たり、表紙の台鉄のロゴを指差し理解して貰いました。
指定を取る場合メモなどで乗る日にち、乗る列車番号、乗車駅降車駅、乗車時刻降車時刻を書いて置くと楽に取る事が出来ます。
台鉄の場合、全てのスタッフが理解していないという事を前提に、間違った事を言っているスタッフにはNOと言えないとストレスを増大させる事に成ります。
このパスを使用する場合、パスポートも同時に見せる事に成ります。
特に高鐵ではパスポートの提示を求められます。 
訪問日:2017/01
投稿者:なびたん26

口コミ掲示板素晴らしいパスですが・・・

2017-01-19
台湾全土を満喫するには最良のパスですが、どうやら鉄道会社内の周知徹底がされていないようで、地方駅ではパスを知らない駅員が散見されます。高鐵は大丈夫でした。
 
訪問日:2017/01
投稿者:パー線ファン

口コミ掲示板少し高いですがいい切符です

2017-01-15
1月に鉄道で台湾一周と集集線・内湾線の観光を目的に使用させてもらいました。
実は初めての海外鉄道旅だったんですが、なかなか楽しかったです。
ただ、いくつか気になったところもありました。

・台北駅高鐵窓口でこの切符を交換しました。その後台鉄の窓口で指定券手に入れようとしたら、よくわからず拒否されました。もう一度確認したら、「standard」って書いてある・・・。どうも高鐵職員が間違えていたらしくもう一度戻って交換してもらいました。交換の時は「standard」と「premium」をよく確認です!!
・台鉄窓口で自強号の切符を手に入れたら、いずれも一つ先の駅まで指定されている・・・。まあ、切符自体は有効なので問題はなかったですが、不思議だ・・・
(台東→関山を指定したつもりが台東→池上、台北→台中を指定したつもりが台北→彰化が出てきました。)
・ほかの人も指摘していましたが、台鉄側で理解していない人がいて、窓口でしばしば止められました(特に東側で多く見られます)。後ろの説明をみてようやく納得してもらいましたが、もう少し理解してほしいところです。

せっかくいい切符でしたので、あと少しがんばってもらいたいものです。
ちなみに、使用したのは・・・
1日目は高鐵で高雄まで行った後、キョ光号で坊寮、普快車で台東、関山と池上で弁当を購入し、自強号で台北まで戻る。
2日目は台北から自強号で台中、そこから二水まで行き集集線に乗り、新竹駅まで戻って内湾線も制覇する。その後高雄まで高鐵。
以上です。詳しくは計算していませんが、おそらく元が取れていないと思いますが、切符をいちいち買う必要がなかったので便利な切符です。(職員が理解していないのがマイナスですが・・)

普快車の雰囲気の良さ(快適ではありませんが・・・)、南側の海の景色のすばらしさ。台湾の人の気さくさ、やさしさ。駅弁もおいしかったです。
台湾は海外初心者でも問題ないでしょう。文字も漢字ですし、英語案内は聞きやすいので問題はないでしょう。
普快車はいつまで残るかわかりませんので、今のうちに乗っておくことをお勧めします!!

初めての海外鉄道旅として、大いに満足しました。 
訪問日:2017/01
投稿者:copper.coon

口コミ掲示板ジョイントパスのことを知らない駅員がいます

2016-08-22
台鉄の職員でいまだにジョイントパスのことを知らない人がいます。
駅員が一人しかいない改札でジョイントパスを提示したところ、散々待たされた挙句、高鉄に行けと言われました。
説明文のページを見せているのに読もうともしない。
結局別の改札を探して入場しました。危うく乗りたい電車に乗り遅れるところでした。

とてもお得なチケットなのですが、駅員に周知が行き届いていないことと、
予約や改札の通過が自動化されていないのが残念です。
 
訪問日:2016/08
コメント(全1件)

wiper9879

2016-09-22
そうですね。TRパスもそうですが、田舎の駅だと指定席の発券もまともにできない
ケースがあります。そもそも指定を取るのに並ぶのに混む場合や、
発券できない駅員に当たる場合などを想定して、事前に乗る列車の予定を
決めておいて、渡航して引換た瞬間に指定も全部取るようにしてます。
とにかく先手先手を打っておかないといけませんし、日本の感覚でいるとすぐに予定が崩れます。
 
投稿者:ti19436

口コミ掲示板重宝な鉄道ジョイントパス

2016-05-26
  高鉄・台鉄を5日間乗り放題なので、パス利用のルールを知っておいて活用すればたいへん便利だと思いました。
 ただ、日本の均一周遊券と違う点があり、事前に違いを頭に入れておかないと戸惑うことになります。
 1)最初の2日間は「まず高鉄に乗らなければならない」。但し、例えば、1日目に高鉄に乗ったあと台鉄に乗っても、
   2日目にまた高鉄に乗ればOKです。
 2)乗車するには駅で列車名、時刻、座席番号等を記載してもらってスタンプをもらう必要があります。一般の乗車券
   購入者の列に並ばねばならず、かなり時間がかかります。
 3)駅によっては改札の係員がパスの制度を知らず、「切符を持っていないじゃないか」と言われたことがあります。
    日本の均一周遊券であれば切符同様に使えるので、座席の予約さえしなければ駅で一切の手続きなしで済む
   ので、時間は節約できるし、はるかに快適だと思いました。しかし、パスのあること自体がとてもありがたいことで
   す。中国の大陸の服務員よりも概して親切な駅の方々にも感謝しています。
    

 
訪問日:2016/05
コメント(全2件)

洽詢

2016-05-28
1)最初の2日間は「まず高鉄に乗らなければならない」。
これが規定通りなら、あまり融通が利かないチケットですね。利用規定のページも見ましたが、かなり違う利用法になるようですね。 

wiper9879

2016-09-22
ジョイントパスは、引き換え時に、
利用開始日を指定し、その日から5日間台鉄が乗り放題で、
さらに、その5日間の内、2日(連続でなくても良い)指定した日に
高鐵の乗れるフリーパスです。

>最初の2日間は「まず高鉄に乗らなければならない」。
こんな条件はありませんよ。
 
投稿者:mocc0

口コミ掲示板計画性が必要

2016-04-15
このプランは5日間のうち、2日は新幹線利用でそれ以外は在来線利用。

予約確認票を高鐵駅でフリーパスに引き換えるときに、新幹線利用日を決めないといけない。

また窓口のカレンダーは日本のようなカレンダーではないため読みにくい。
(カレンダー上は日本は日曜日スタート、台湾は月曜スタートのため)
私たちはそこを読み間違え、変更不可のため大幅にプランを観光プランを変更した。

在来線は日本のようにたくさん電車はこないので、2時間に一本のときもある。
急ぐときは要注意。 
訪問日:2016/04
投稿者:3timestaiwan

口コミ掲示板次回訪台の機会があればもうちょっと何とかなりそう、あと台北ナビさんも協力して頂けると

2015-11-20
先日、高鉄台鉄5日間ジョイントパス(特急)を利用して旅行してきましたので、体験談を記したいと思います。

はじめに、台湾の方々はどこに行ってもとても親切で、旅行しやすい、というのが私の印象ですが、この魅力的な外国人パスに関しては、台鉄職員が全く認識していないため、突然不親切に豹変するという、何とも残念なパスとなってしまっています。この点、多くの方々が書き込まれておられるとおりでした。

こうした状況の一因は、企画、発行が高鉄だということだと思います。従って、逆に高鉄の職員は、このパスの存在をよく認識しており、パス発行、予約の際に多少たどたどしいところはありますが、他は特に問題ありませんでした。

以下、私の体験談です。

私も台北ナビを通じて予約しましたので、日本で予約票を出力し、現地到着後まず、高鉄窓口にてパスと交換しました(この際に開始日と高鉄利用日を聞かれますので予め決めておいた方が良いと思います。私の場合は翌日が開始日でした。)。また同時に翌日の高鉄の列車予約(座席指定。自由席は予約不要です。)もお願いしたのですが、前述のようにたどたどしい感じではあるものの、丁寧な対応で、全く問題ありませんでした。因みに高鉄窓口は宿から近い板橋駅でした。

そこで、そのままの勢いで同じ建物内にある台鉄板橋駅の窓口にて列車予約(座席指定)を敢行すると、案の定全く認識していない様子で、支払は現金かカードかを聞いてくるばかりでした。オマケに、親切心からなので文句言えませんが、このパスの存在を知らない外野にまで囲まれて、同じことを言われる始末。言葉も不自由で、完全アウェイ、収拾がつかなくなってしまったので、ここは一旦退散することにしました。本来あってもらっては困るような事態で、通常であれば、かなり凹んだと思いますが、事前に多くの方々の書き込みを拝見させて頂いておりましたので、ここでは凹まずに何とか持ち堪えられました。書き込みいただいた方々に御礼申し上げます。

さて、予想していたとはいえ、困った事態になってしまったので、構内にあるセブンイレブンで茶卵を食べながら、どう対応するか考えた結果、高鉄発行なので高鉄職員に相談してみて、もし可能であれば高鉄の職員に台鉄窓口まで赴いてもらって説明してもらおう、と意気揚々高鉄窓口に向かいました。

ところが、高鉄窓口で相談してみると、「このパスには自強号以下のクラスしか乗れないと書いてあって、あなたのスケジュールだと太魯閣号が入っているので、その分を払えって意味だと思いますよ」とのこと。台北ナビでは太魯閣号も普悠瑪号も乗れると書いてあったのに、話がまた違う方向へ。何とも訳のわからない状況になってきたのと、空港から板橋駅へ直行し、大荷物を抱えていたため、宿で落ち着いて考えるのが良いと判断し、またもや退散することにしました。

宿で一息ついてからパスをよく読んでみると(英語、台湾語、日本語記載)、表現は曖昧ながら、太魯閣号、普悠瑪号は座席指定が必要ですと書いてあり、これは座席指定できれば乗車できると解釈できるし、また、自強号以下の列車に乗れることは明示されていたので、台鉄窓口で、これら文章を読んでもらった上で、一手目としては、再度太魯閣号を含むスケジュールで列車予約(座席指定)を依頼し、駄目だったら、二手目として、自強号だけでもスケジュールが組めたので、自強号のみのスケジュールで列車予約(座席指定)するという作戦を立てて、再び板橋駅に行くことにしました。

窓口について、作戦遂行すると、窓口の人が色々調べ始め、暫くすると、どうやらマニュアルがあるらしいことが判明した様子で、マニュアルを持ち出してきて、「このパスで列車の予約(太魯閣を含む方)ができます。先程はすいませんでした。」と断ってから、処理を始めてくれました。処理としては一般のお客さんと同様に切符の発券処理をして、その切符の内容をパスに記入し、切符は台鉄で保管するというような感じで処理してました(この口コミの中に、専用の切符がもらえるとの記述があったので、貰えるのかと思ってましたが高鉄も含め一度も貰えませんでした。特に問題はありませんでした)。14時位にパスを交換してから、宿への往復も含めて、翌日の座席予約が完了したのが18時頃でした。

その後、板橋駅、新左謍駅、彰化駅、台北駅の台鉄窓口で列車予約(座席指定)をした際の対応は次の通りでした。
板橋駅 :たまたま前回発券の担当者がいる時間帯で全く問題なかった。
新左謍駅:列車が空いてなくて予約は出来なかったが、システムは理解していて予約はできそうだった。
彰化駅 :散々待たされた挙句「この駅から発車する列車でないと予約できない」と言われ門前払いされた。
台北駅 :恐らく板橋で予約しているページを見て、「ちょっと待って下さい」と断ってから、二人掛かりで30分くらい掛かって完了。

あと、台鉄の予約に関して気づいた点、余談等を記します。
・列車予約(座席指定)は、台北駅でさえ、かなりの時間を要するので、普通に切符を買う人が大渋滞を起こして、大変な迷惑をかけて気が引ける。
・台鉄板橋で座席指定が出来て以降は、他の駅で出来た以上は何とかせねばならないと思ってくれるので、一度予約できるていると、割と頑張ってくれる。
・座席指定を受ける場合、殆どの駅でスムーズに発券できないのと思われるので、発券できる駅(後述)で、分かる範囲で前もっての予約がお薦め。
・太魯閣号も普悠瑪号も大変人気があり、特に週末は厳しいし、たぶん立席も認められてない(ウィキペディアによると50パーセント割増しとなるらしいです)ので、早めに予約を取るべき。
・自強号、筥光号は立席も可だが、立席で乗っている人が結構いて、混んでいると、キャビンでは足らず通路に立つ羽目になるので、これも早めの予約がお薦め。あとは勝手に座っている人が結構多いのと(無論座席指定した者優先)、テーブルが無いので食事は取りにくい。
・区間列車や自強号、筥光号に立席で乗るときは、パスを窓口で見せるだけで良いが、約半分の確率で改札員に説明をしないといけない。(前述のページで説明するとわかってもらえます。)
・パスに特急と標準とあるが、価格差と乗れる列車を考えると、私としては特急がお薦め。

最後に、自分なりに考えた、台鉄で列車予約(座席指定)をする際の対応策として、パスに、自強号以下の列車に乗れると書いてあるページと、太魯閣号と普悠瑪号は座席の指定をうけると書いてあるページがあるので、それを台鉄の担当者に読んでもらってから、粘り強く予約する、です。因みに、プラットホームで太魯閣号や普悠瑪号の実車を見ていると自強号の太魯閣とか自強号の普悠瑪とか併記しているし、ウィキペディア等で調べてみると運賃的には同じみたいなので、これらは自強号に変わりないと思うので、この点は自信を持って主張して良いと思います。

更には、他の利用者に聞いたら台鉄にはマニュアルがあって処理方法が記してあると聞いている、とか、切符を一旦発行し、その内容をこのパスに記入し、切符は台鉄で保管するんだと教えてあげる、とか粘り強く説明するのが、取り敢えずは良いかなと思います。

また、データが少なすぎますが、彰化駅では取りつく島なしだったので、予約するなら外国人が多く来そうな高鉄駅で、しかも台鉄駅と接続している、台北、板橋、台中(新鳥日)、左謍(新左謍)辺りで(新竹(六家)はちょっと厳しい気が・・・)、予約するのが良いかなぁという気がします。

あと、台北ナビさんにお願いですが、列車の予約さえできれば改札は何とかなるので、ちょっと調べて頂く必要もありますが、できれば台湾語で「このパスはこういうパスで、台鉄にはこういうマニュアルがあって、具体的にはこういう処理をしてお客さんに渡してください。わからない時は台鉄のこの部署に問い合わせてください。」というような文書をHPに掲示したり、予約の際の文書に添付して頂けると大変ありがたいです。ここまで書いてもらってある文書を持っていくと、窓口の対応もかなり違ってくると思います。

うまく使えば、高鉄、台鉄の区間電車等の改札時とか、車内の検札の時とか、ちょっと扱いが違うので、外国人特権(冷遇?)っぽい感じとか、地元の方の「何だあれ」的視線が、私としては楽しかったので、そういう旅に興味のある方(?)や乗り鉄派にとっては、現段階ではこう言わざるを得ませんが、チャレンジに値するパスだと思います。

いずれにしても、私にとっては非常に魅力的なパスでしたので、次回訪台の機会には、台北ナビさんのご助力があればそれを活用して、無ければ知恵を絞って、もうちょっとうまく使いたいと思います。 
訪問日:2015/11
投稿者:ayuminho

口コミ掲示板おすすめしません!

2015-08-09
ほとんどの駅員がこのパスの存在を把握してません。
スタンダードパスなのに席を決めろと窓口に並ばされたり、インフォメーションに行けなど散々たらい回しにされました。
パスを持ってるのに全く改札を通してくれません!
その都度チケットを買った方が時間も労力も奪われずに済みます。
販売しているなら全スタッフ把握しておくべきです!!
徹底してください。せっかくの旅行がこのパスのせいで台無しでした。 
訪問日:2015/08
投稿者:ikumi23

Q&A掲示板台湾周遊ジョイントパス

2015-04-14
5月末から6月初めにかけて一週間台湾を訪問する予定です。
去年の11月に初めて行ってから2回目になります。前回は台北のみだったので今回は色んな所を回ってみたいと思い高鉄・台鉄5日間ジョイントパスの購入を考えています。

台北に5/30に入り、31日まで二日間滞在し、6/4,5は高雄泊。翌日高雄から帰る予定です。

①オススメコースとかがあれば教えていただけないでしょうか。またはおすすめスポット
※彰化 と嘉義は必ず寄る必要あります


②質問なのですがパスには特級と標準があるようです。何度も見比べたのですがその違いがわかりません(汗)教えていただけますか。 
コメント(全2件)

なびおやじ

2015-04-14
②に回答します。

標準
http://www.thsrc.com.tw/event/2013/THSRPass/TW/Buy_5DayPass.html
特級
http://www.thsrc.com.tw/event/2013/THSRPass/TW/Buy_5DayExpress.html

標準は、臺鐵の莒光號(急行)以下の列車に何度でも乗車可能。
但し、莒光號(急行)や復興號(準急)の座席指定はできず空席に乗車。

特級は、臺鐵の自強號(特急)以下の列車に何度でも乗車可能で、座席指定も可能。

高鐵にはともに5日間のうち2日間が乗車可能。

上の高鐵サイトの説明は日本語ページもありますが、訳が正確ではありませんね。 

ikumi23

2015-04-14
>>なびおやじさん
なるほど。。。

大きな差は特急に乗れるかどうかの差ということですね。

早々のコメントありがとうございます。 
投稿者:morozumibaku

口コミ掲示板確認しなかった私が悪かったのか・・・

2014-06-28
初めてのナビプラザへの訪問、チケットの受け渡しも迅速でありがとうございました。
翌日に台北駅の高鐵の窓口で引換券を渡して手続きをしました。
しかし、高鐵でもあまり認知されていないのか、少し待って下さいと対応待ち。しかもパスを取りに行くので待ってほしいとの事でした。
しばらく待って、ようやくパスを受け取り、さっそく新幹線の指定席を取って高雄へ・・・。
ここまでは良かったのですが、高雄でさっそく自強号のチケットを取ろうと窓口に申請したところ、扱えないとの返事。
パスをよく見ると、スタンダートチケットの表記が・・・。高鐵のスタッフが取り違えたようで、交換したパスは台鐵では区間車、呂光号しか乗れないパスでした。
一日かけて自強号、タロコ号を乗り継いで台湾一周をするにはコスト的に良いと思って今回予約したのですが、泣く泣く改めて台湾一周分の切符を買う羽目に。
パスの受け取りの際にハイクラスと表記している事を確認するべきでした。
皆さんも必ず確認することをお勧めします。 
訪問日:2014/06
コメント(全7件)

miikun

2014-06-28
こんばんは。
この方の投稿を読むと、中国語はあまりできないご様子…
もしそうならライチ姫さまがおっしゃるような交渉はかなり困難なのでは、と思われます。
やはり最初にパスを発行してもらう時にきちんと確認、っていうのが、ジェスチャーでも通じるし、最適なのではないでしょうか?
私だったら多分高雄の駅員さんに上手く伝えられないと思いますから・・・中国語でも、英語でも・・・ 

morozumibaku

2014-06-29
miikunさんのおっしゃる通りで、恥ずかしながら中国語はほとんどわかりません。これはもう、自己責任となると思います。高雄にいる友人にもこの顛末を話したところ、もう仕方ないねとの話でした。やはりその場での確認が必要ですね。心配される方もいらっしゃるかと思いますが、やはり外国ですので、その場での確認は必要でしょう。 

Formosa60

2014-07-01
>>morozumibakuさん
単純な台北→左営→高雄→台東→花蓮→台北という鉄道周回コースの場合、高鐵(台北→左営)1,630元、台鐵自強號(高雄→花蓮および花蓮→台北)1,145元、合わせて2,775元なので5日間ジョイントパスを買う意味は無いことになる。まさかそんな周り方ではないと思うので、どのようにお使いになるご計画だったのか、よろしければご教示いただきたい。
 

morozumibaku

2014-07-02
今回の計画では、一日目台北→左営1,630元 高雄に2泊して、三日目に高雄を起点に高雄→花蓮自強705元 花蓮→彰化太魯閣855元 彰化→高雄自強429元 四日目に高雄→台南自強106元 五日目に台南→新竹1,160元 の行程をパスで利用する予定でした。
パスが違う事に気が付いたのが、一日目に台北駅から高雄駅まで移動して、三日目の一周分のチケットを交換しようと窓口で尋ねた時でしたので、台北駅でならともかく、高雄まで来てしまってと、割り切りました。台湾一周は改めて切符を買い、それ以外についてはパスを活用しました。
このトピックで不安に思われた方、疑問に思われた方もいらっしゃいますので、余計な事をかいてしまったのではないかと反省の感もあります。
他にも思わぬトラブルもあったのですが、台湾の方々の温かい助言や手助けもあって、素晴らしい旅行を終える事が出来ました。国の内外に関係なく、旅先で思わぬトラブルはつきものです。しっかり確認して、現地の方々に迷惑かけないで楽しい旅行を、というのが今回の教訓でした。 

Formosa60

2014-07-02
>>morozumibakuさん
さっそくのご教示に感謝。やはり定価3,600元の「雙鐵特級5日券」は、台鐵で台湾一周+αという「鉄道の旅」目的に向いているチケットということがよく理解できた。ちなみに今朝、月末の高鐵を予約したが、運良く65折の列車が取れたので台北→左営が1,055元だった。帰路も同じ65折で取れたとしても計2,100元。これにTR-PASS三日票を加えると3,900元になり雙鐵特級5日券より高くなってしまう。多少の使い勝手の悪さをカバーするメリットがあるようだ。
 

morozumibaku

2014-07-02
>>Formosa60さん
おしゃる通りで鉄道メインの旅というのであればお得感もあるのかも知れませんが、台湾各地に観光をする目的での利用の場合、普通に切符を買うのと大差ないか、むしろ特級5日券の方が高いといった事になってしまいます。
また、パスは5日間中台鐵はどの列車も乗り放題ですが、新幹線は5日の中から乗車日を2日を選ぶ、チケット交換の際に窓口で予め新幹線に乗る日を伝える必要があります。なので、しっかり計画を立てていないと使い勝手が悪いという事にもなります。

 

Formosa60

2014-07-02
>>morozumibakuさん
一番の関門は「鉄道職員に認知されていない」点かもしれない。それに比べると、このチケット考案の参考にされたと推測している「ジャパンレールパス」は細かい点まで規定が用意されており、さすが日本のシステム。雙鐵特級5日券が発表されて数ヶ月は、ネット上のどこにも価格他の詳細情報が無い状態だった。ようやく見つけたのが香港の旅行会社ホームページ。あそこも台湾リピーターが多く、日本よりも台湾鉄道の旅に対する需要があるのかもしれないと思った。
 
投稿者:Shnkai

口コミ掲示板ナビも取扱を始めた様ですね

2014-04-04
高鉄・台鉄特級5日間ジョイントパスは以前はナビでの取り扱いがなく、
他の旅行代理店でしか入手できませんでしたが、4/1から取り扱う様になった様です。

これからの季節は、台湾一周の鉄道旅などもいいですね。



 
訪問日:2014/04
投稿者:野毛の島ちゃん

口コミ掲示板双鉄パス利用しての感想

2013-07-11
台北駅で周遊券に取替えはスムーズでした。
新幹線を利用するには便利でした。予約もすぐに対応してくれました。
但し、台鉄の利用に関しては、台北駅の職員も双鉄周遊券の存在が理解されていないため、改札で足止めされ、電話でどこかに聞くために待たされました。自強号に自由席がないため予約に時間がかかり、地方では駅の予約窓口も理解していないようです。在来線は、若い職員は理解してますが、年配の職員は、どの駅でも説明に時間がかかりました。
新幹線のみの周遊券を利用したほうが無難でしょう。 
訪問日:2013/07
投稿者:makota57

Q&A掲示板高鉄 チケット

2012-09-12
皆様、本当にご協力ありがとうございました。
現地でコンビニ、窓口で交換ですね。 助かりました、来週に行くのですが日帰りで台北-高雄計画なのでドキドキです。料金も安くて行きやすいですね~行動範囲が広がって台北以外にもいろいろ廻れます。台北駅は混んでいるでしょうね?頑張ります!
 
訪問日:2012/09
投稿者:makota57

Q&A掲示板台湾高鉄 決済完了

2012-09-12
いろいろ購入方法を教えていただきましたがもう1ケ質問です。

予約完了→クレジット支払完了予約表印刷→どこで受取?

日本のコンビニですか?現地へついてから?

どうかよろしく! 
訪問日:2012/09
コメント(全2件)

kyon.2

2012-09-12
①http://www.thsrc.com.tw/jp/ticket/tic_how_window.asp
②http://www.thsrc.com.tw/jp/ticket/tic_how_auto.asp
③http://www.thsrc.com.tw/jp/ticket/tic_how_market.asp

想像するところ、①が無難なのではないでしょうか。
混んでいることもありますので、当日なら発車30分前に
駅に着くようにしましょう。
乗車の前日に駅に行って、受け取っておく方が安心かも
しれません。

 

majiro

2012-09-12
こんにちは。
私も皆様に色々御指南頂きながら、
初予約したものです。
せっかくなので何事も経験と思い、
コンビニの発券機で手続きしようと思ってます。台湾のコンビニです。セブンイレブンだとアイボン?とか言う機械でできるようです。
ダメならやはり台北駅に行って窓口で受け取るつもりです。
お互いうまくいくとイイですね!

 
投稿者:makota57

Q&A掲示板高鉄 チケット代金について教えてください

2012-09-01
9/22(土)に台中まで高鉄往復を購入しようとおもいます。周遊ではないのですが金額が割引等があるのでしょうか?HPでは通常の料金しか出ていないのですが。

*事前購入しておきたいのですがそのほうが着いてからより確実でしょうね?人数は40代から60代まで5人です。
*週末は列車も込み合うのでしょうか?

どなたか宜しく教えてください。
 
訪問日:2012/09
コメント(全3件)

kyon.2

2012-09-01
万が一のことがありますので、オンライン予約・カード決済
して座席を確保しておくのが無難でしょう。

往復割引はありません。
一部の列車には席数限定で「早期予約割引」があります。
65折(35%割引)または9折(10%割引)。
適用可能かどうかは、オンライン予約サイトに繋いでみればわかります。
https://irs.thsrc.com.tw/IMINT/?wicket:interface=:2::
早期予約割引とは別枠で、満65歳以上の方は外国人でも
半額割引となります。
(チケット受領時に証明として要・パスポート提示)

オンライン予約の注意事項はこちらです。
http://www.thsrc.com.tw/jp/ticket/tic_how_online.asp

 

MZ-80K

2012-09-01
makota57さま

>HPでは通常の料金しか出ていないのですが。
単純に往復割引がない事を尋ねておられるのか、
それとも、來回票(往復切符)の購入の仕方がわからないのかがわかりませんが、
來回票の件でしたら、下記の内容で購入可能です。

★【一般網路訂票】の画面にて、
【時間】の項目欄の、【訂購回程】に左クリックでチェックを入れて下さい。
チェックを入れますと、お帰りの便の大まかな時間指定をする項目が自動的に表示されます。
次の画面で、正確に往復分の便の指定をする画面になります。

上記の内容で、來回票が購入できます。
但し、往復割引はありません。(上記kyon2さまの条件での購入の場合は除く)

また、5名様での乗車ですので、出来る限りかたまって乗車をしたいという希望があると思いますので、出来る限りネットで事前予約をされておかれる事をお勧めします。 

makota57

2012-09-02
なるほど、色々ありがとうございます。10%引きが有りました。事前予約が安全ですね。
【訂購回程】って往復なのですね。頑張って取ります! 
投稿者:majiro

口コミ掲示板本日の台湾高鉄ネット予約について

2012-08-20
ご存知の方がいらしゃったら教えてください。
9/17台北→高雄の予約をしたいのですが、
本来だと、28日前の同じ曜日の本日から予約可能なはずですが、
昨日サーバーメンテナンスがあったようで、
まだ予約可能になりません。(9/16までしか選べません)
高齢の両親を連れての旅行なので確実に予約したいのですが、
いつ開始になるかご存知の方がいらしたら教えてください。 
訪問日:2012/09
コメント(全11件)

kyon.2

2012-08-20
勘違いされておられると思います。

乗車日を1日目として数え
遡って28日となりますから
9/17(月)分の予約は
8/21(火)の午前零時から
予約がOPENされます。

 

majiro

2012-08-20
>>kyon2様
以前もお世話になりました、
今回も的確なコメントありがとうございます。

なるほど、乗車日を1日目とカウントするのですね。
勘違いしておりました。
早速今夜試します。

ありがとうございます。

 

toppo

2012-08-20
>>majiroさん
今日は!高齢の御両親は高鉄発券窓口で旅券を提示すれば50%引きですよ。
今回も高鉄さんには随分とお世話になりました。戸外を歩いて汗をかいた侭、駆け込み乗車をすると車内はガンガン冷えていますので御用心下さい。 

majiro

2012-08-20
>>toppo様
貴重な情報ありがとうございます。
両親は二人とも65歳オーバーなので、敬老票を予約してみようと思っています。
しかも、カード決済、コンビニ発券をもくろんでいますが、うまくいくかどうかドキドキです。
車内は冷えてるんですね。
台北から高雄にいくのでそこそこ長い乗車時間なので、
調整できる服装を用意したいと思います。
ありがとうございます。 

majiro

2012-08-21
>>kyon2様

無事予約制完了しました。
おっちょこちょいなので、24時に予約しようとして、あれ?まだ9/17予約できない??なぜ?とプチパニックに。
台湾との時差一時間を忘れてました。
無事25時に予約できました。
競争率が激しくて、モタモタ記入しているうちに希望の便がなくなると言うのが二度ほどありましたが、なんとか取れました!
ありがとうございました!
 

majiro

2012-08-21
>>toppo様

無事予約完了しました。
両親には敬老票を、われわれも35%引きのチケットが取れました!希望の便とは少しずれましたが、良い勉強になりました。
ありがとうございました。 

bic122

2012-08-22
>>majiroさん
横から失礼します。台北⇔高雄の高鉄周遊券を、事前に自宅に送ってもらい、高齢の親の分は当日、購入し、指定席も当日申し込んで、乗車、という手順を考えていました。
そんなに希望の列車に乗れないものでしょうか?ナビさんの記事を参考にしたら、指定席もその日に取れそうに書いてありましたが・・・ 

majiro

2012-08-22
>>KURURIKO様
35%割引ができてから席が取りにくいと聞いたので予約開始日に予約しました。
割引がない正規料金のお席で土日でなければ大丈夫なのではないでしょうか?
割引率の高い席はあっという間に埋まってましたが、10%引きの席ならまだありました。
わたくしは我々夫婦は割引で乗りたかったのと(高雄までの往復なので周遊券より割引切符の方がお得なので)、両親と席が離れないようにするため、一緒に予約したかったので。お陰で並びで席が予約できました。
ネットで予約できるので、空席確認だけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

bic122

2012-08-22
>>majiroさん
35パーセント割引というのは、初耳でした。調べてみます。ありがとうございました。 

kyon.2

2012-08-22
>KURURIKO さん

1列車当たりで発売される65折(35%引)チケットの枚数は
限られますので「28日前で即完売」という現象が
生じているのです。

週末及び月曜の特定時間帯以外であれば
直前でも指定席枠には余裕があると思います。

なお、ご参考までですが・・・
台北-左營-台北と乗車する際の普通車指定席合計料金は
■一般票 2,980元
■一般65折(35%割引) 1,930元
■一般9折(10%割引) 2,680元
■優待票(敬老票など) 1,490元

高鐵PASS三日券
■A社 6,960円(レート2.7で割ると約2,580元) 
  ※日本への郵送料1通300円(5枚まで1通で可)
■現地旅行会社窓口で購入 2,400元

 

bic122

2012-08-22
>>kyon2さん
35%割引になるチケットには限りがあるのですね。
詳しい説明、ありがとうございました。 
投稿者:iwsky

口コミ掲示板「雙鐵周遊券」使ってきました & 注意事項

2012-08-01
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • JOIN PASS座位券

雙鐵周遊券(JOINT PASS)を使って台北から左營までの高鐵と高雄から台北までの台鐵など、利用してきました。

まだこのチケットは発売されたばかりで、現場でもあまり浸透していないようで、引換証からパスに変えてもらうのに窓口の方が少々戸惑ったり、台鐵の指定券を取るのにお金を取られそうになったり、混乱がありました。それらを回避するtipsを上げておきます。

1) 引換の仕方
まず、引換証から周遊券の現物に引き換えてもらう必要がありますが、高鐵(THSR)の指定券カウンタで引き換えた方がスムーズだと思います。私が高鐵の窓口で引換をしてもらった際は、初めて見たものだったらしく「確認してくる」といって2,3分待たされましたが、割とスムーズでした。パスポートと一緒に渡して、いつから使うか伝えると引換してくれます。

2) 高鐵の乗り方
自由席に乗る場合は、直接改札口に言って駅員さんにパスとパスポートを見せれば、通してもらえます。降りるときも同じように駅員さんに見せましょう。
指定席に乗りたい場合は、指定席発券場所で、パスと何に乗りたいか(どこからどこへ行きたいか、何時のに乗るか。私は窓口においてある時刻表を指さしました)を示せば良いです。パスの中に列車の番号と乗車駅、下車駅、何号車の何番席かを記入してくれます。改札の通り方は自由席と同じです。

3) 台鐵(在来線、TRA)の乗り方
区間車(普通列車)に乗るとき、自強号(特急列車)や莒光号(急行列車)で指定席券無しで乗るときは、改札でパスを見せるだけで良いです。パスポートは見せろと言われませんでしたが、念の為持っておきましょう。

ただし、なんだこのチケットは?という顔をされるのでページを開いて「適用範圍」と書かれている台鐵と書かれている箇所を指さすといいと思います。降りるときも同じです。どちらかというと乗るときは気楽に通してくれるのですが、降りるときはチェックが厳しいようなので、しっかりと表紙と適用範囲を見せたほうが良さそうです。

指定席を取る場合は駅員さんが不慣れな場合があるので、要注意です。時間に余裕を持っておいたほうが良いです。私の場合は、台北駅で指定券を出してもらいましたが、最初、勘違いで普通の切符を発券され、お金を請求されてしまいました。このパスで台鐵のどこでも乗れますし、指定券料も無料です。フリーパスだという事をアピールして確認してもらい、なんとか発券できました(駅員さんたちで話し合いが始まってしまい、30分待たされましたが・・・)。

台鐵の指定券ですが、普通の切符ではなく添付の画像のように「JOINT PASS座位券」というものを発券してもらう必要があるようです。指定券を取る場合は行き先や乗りたい列車名を書いたメモに「JOINT PASS座位券」と書いておくと多少スムーズかもしれません。もちろんパスとパスポートの提示も忘れずに。

指定席に乗る場合の乗り方は区間車などと同じです。指定券を見せる必要は特になかったですが、太魯閣号や夜行列車のように全車指定席の列車に乗る場合は、念の為指定券も見せたほうが良いかもしれないです。また、高鐵と違って指定席券が別なので無くさないように注意しましょう。



ちょっと台鐵で使うときにはコツと忍耐が要りそうですが、とてもお得なチケットなのでどんどん活用して行きましょう! 
訪問日:2012/07
コメント(全3件)

kyon.2

2012-08-01
ご教示ください。

三日票で3,800元という価格設定の高さが以前から気になっていた
のですが、実際にお使いになってみて、収支的にはいかが
だったでしょうか?

 

iwsky

2012-08-02
>>kyon2さん

だいたい下記のような感じで77元ほど赤でした。
使ってみたかったというのがあるので、まあいいかなと思っています。

※(高)は高鐵、その他は台鐵。台鐵の内、短距離や支線と台東〜台北の夜行列車(莒光号)以外は自強号です。

台北〜左營(高) 1490
新左營〜高雄 15
高雄〜台東 362
台東〜台北 605
台北〜瑞芳 76
瑞芳〜十分 20
十分〜菁桐 15
菁桐〜瑞芳 29
瑞芳〜台北 76
台北〜花蓮 440
花蓮〜台北 440
台北〜桃園(高) 155
================
計 3723

 

kyon.2

2012-08-02
>iwsky さん

さっそくのご教示、ありがとうございます。

このルートでTR-PASS一般版三日票を使うと
1,800元+高鐵1,645元=3,445元。

う~ん、やはり使い方は難しいですね。
台北~左營間を高鐵で日帰り往復してから
あとの2日間で台鐵で台湾一周、そんな
ルート選択でしょうか。
5日と贅沢は言いませんが、せめて+1日の4日票
で3,800元なら、ルート選択は拡がる気がするのですが。

貴重な情報、どうもありがとうございました。

 
  • 1