高鉄・台鉄5日間ジョイントパス(特急/標準)

閉店・移転、情報の修正などの報告

投稿者:パー線ファン

口コミ掲示板少し高いですがいい切符です

2017-01-15
1月に鉄道で台湾一周と集集線・内湾線の観光を目的に使用させてもらいました。
実は初めての海外鉄道旅だったんですが、なかなか楽しかったです。
ただ、いくつか気になったところもありました。

・台北駅高鐵窓口でこの切符を交換しました。その後台鉄の窓口で指定券手に入れようとしたら、よくわからず拒否されました。もう一度確認したら、「standard」って書いてある・・・。どうも高鐵職員が間違えていたらしくもう一度戻って交換してもらいました。交換の時は「standard」と「premium」をよく確認です!!
・台鉄窓口で自強号の切符を手に入れたら、いずれも一つ先の駅まで指定されている・・・。まあ、切符自体は有効なので問題はなかったですが、不思議だ・・・
(台東→関山を指定したつもりが台東→池上、台北→台中を指定したつもりが台北→彰化が出てきました。)
・ほかの人も指摘していましたが、台鉄側で理解していない人がいて、窓口でしばしば止められました(特に東側で多く見られます)。後ろの説明をみてようやく納得してもらいましたが、もう少し理解してほしいところです。

せっかくいい切符でしたので、あと少しがんばってもらいたいものです。
ちなみに、使用したのは・・・
1日目は高鐵で高雄まで行った後、キョ光号で坊寮、普快車で台東、関山と池上で弁当を購入し、自強号で台北まで戻る。
2日目は台北から自強号で台中、そこから二水まで行き集集線に乗り、新竹駅まで戻って内湾線も制覇する。その後高雄まで高鐵。
以上です。詳しくは計算していませんが、おそらく元が取れていないと思いますが、切符をいちいち買う必要がなかったので便利な切符です。(職員が理解していないのがマイナスですが・・)

普快車の雰囲気の良さ(快適ではありませんが・・・)、南側の海の景色のすばらしさ。台湾の人の気さくさ、やさしさ。駅弁もおいしかったです。
台湾は海外初心者でも問題ないでしょう。文字も漢字ですし、英語案内は聞きやすいので問題はないでしょう。
普快車はいつまで残るかわかりませんので、今のうちに乗っておくことをお勧めします!!

初めての海外鉄道旅として、大いに満足しました。 
訪問日:2017/01