誠品生活日本橋で、大原扁理さんのトークイベントが開催されました~

「台湾」で「隠居」!?ありそうでなかった、新しい台湾本をチェック!

2020年12月21日(月)、台湾ロスになって久しいナビが訪れたのがこちら、誠品生活日本橋。そう、台湾で知らない人はいない、カルチャーの巨大発信地です!

2020年12月21日(月)、台湾ロスになって久しいナビが訪れたのがこちら、誠品生活日本橋。そう、台湾で知らない人はいない、カルチャーの巨大発信地です!

店内は整然と本が並び、オシャレな雰囲気。この誠品生活日本橋、本以外にもレストラン、セレクトショップ、文具に工房と、多くの機能を備えたカルチャースポットなんです。さらに台湾関連イベントも多数開催中。

店内は整然と本が並び、オシャレな雰囲気。この誠品生活日本橋、本以外にもレストラン、セレクトショップ、文具に工房と、多くの機能を備えたカルチャースポットなんです。さらに台湾関連イベントも多数開催中。

ということで、本日のナビの目当てはこちら!大原扁理さんのオンライントークイベントです。大原さんといえば、2020年12月13日に「いま、台湾で隠居してます~ゆるゆるマイノリティライフ」を出版したばかり。対談のお相手を務めるのは、世界ゆるスポーツ協会代表理事で「ガチガチの世界をゆるめる」の著者、澤田智洋さん。台湾隠居とゆるスポーツ、いったいどんなお話になるんでしょうか。

ということで、本日のナビの目当てはこちら!大原扁理さんのオンライントークイベントです。大原さんといえば、2020年12月13日に「いま、台湾で隠居してます~ゆるゆるマイノリティライフ」を出版したばかり。対談のお相手を務めるのは、世界ゆるスポーツ協会代表理事で「ガチガチの世界をゆるめる」の著者、澤田智洋さん。台湾隠居とゆるスポーツ、いったいどんなお話になるんでしょうか。

実はこの日は会場でのトークも予定していたんですが、感染症対策のためにオンラインのみに変更。しかしオンライン定員100名を大きく超えて急遽増枠するほどの人気だったとか。編集者の北尾さんの司会進行で、対談スタート!

実はこの日は会場でのトークも予定していたんですが、感染症対策のためにオンラインのみに変更。しかしオンライン定員100名を大きく超えて急遽増枠するほどの人気だったとか。編集者の北尾さんの司会進行で、対談スタート!

澤田さんは台北を過去に一度訪れたことがあるそうです。ふだんから障害者と接することが多い澤田さんは、「バリアフリー環境が整うと、人々のあいだにコミュニケーションが生まれない。台北にはハード面でのバリアが適度に残っていて、自立と共助のバランスがいいですね」と話されていました。大原さんは、台湾でなるべく働かない「隠居生活」をしていましたが、今年の春から台湾に戻れなくなり、この本を書き始めたといいます。「台湾では、隠居であることも孤独であることも、日本よりもゆる~く許されていると感じます」。そうそう、台湾の魅力のひとつはあのゆるさなんですよね~、とナビも納得。

澤田さんは台北を過去に一度訪れたことがあるそうです。ふだんから障害者と接することが多い澤田さんは、「バリアフリー環境が整うと、人々のあいだにコミュニケーションが生まれない。台北にはハード面でのバリアが適度に残っていて、自立と共助のバランスがいいですね」と話されていました。大原さんは、台湾でなるべく働かない「隠居生活」をしていましたが、今年の春から台湾に戻れなくなり、この本を書き始めたといいます。「台湾では、隠居であることも孤独であることも、日本よりもゆる~く許されていると感じます」。そうそう、台湾の魅力のひとつはあのゆるさなんですよね~、とナビも納得。

予定時間を超えてのトークはあっという間に終了。誠品生活の店内ではこんな感じでイベントが進行していましたよ。

予定時間を超えてのトークはあっという間に終了。誠品生活の店内ではこんな感じでイベントが進行していましたよ。

この秋~冬にかけて、オードリー・タンさんの本など注目の台湾関連本が次々発売。大原さんの本を含め、台湾コーナーも盛り上がってます!

この秋~冬にかけて、オードリー・タンさんの本など注目の台湾関連本が次々発売。大原さんの本を含め、台湾コーナーも盛り上がってます!

誠品生活日本橋は、コレド室町テラス2階。東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」(A8番出口)、そしてJR総武線快速「新日本橋」駅、どちらの駅からも直結で便利です。日本橋に来たら、台湾欲を満たしにぜひ行ってみてくださいね!

誠品生活日本橋は、コレド室町テラス2階。東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」(A8番出口)、そしてJR総武線快速「新日本橋」駅、どちらの駅からも直結で便利です。日本橋に来たら、台湾欲を満たしにぜひ行ってみてくださいね!

「いま、台湾で隠居してます~ゆるゆるマイノリティライフ」プレゼント開催中!

【サイン入り】単行本「いま、台湾で隠居してます」を3名様にプレゼントいたします!

プレゼント応募はこちらから!
https://www.taipeinavi.com/present/view.php?id=336
「いま、台湾で隠居してます」
2015年出版『20代で隠居』の台湾編感動エッセイ。

31歳で17万円握りしめて移住、3年間の新しい隠居生活。言葉も勝手もわからぬ国での「頑張らない日々」のなか、ぶらり気楽な隠居暮らしにしか見えてこないものがある。「台湾讃歌」と「マイノリティ讃歌」がこの本のテーマだ。

台湾を知るにつけ、心に沁みてくるのは差別感覚の薄さ。明るい人情はマイノリティの人々もすんなり受け入れる。ホームレスにもLGBTにも物売りの少女にも温かい。「言葉に不自由な外国人の隠居」もまたマイノリティだが、ここ台湾ではラク?なことに気づく。

エッセイの語り口は軽く淡々としているものの、それが、読者にしみじみとした感動を与えてくれます。

http://www.kb-p.co.jp/publication/taiwaninkyo/

大原さんのオンライントークイベントはまだまだ続きます!

1月19日(火)19:30-21:00に、「ジュンク堂書店池袋本店」との企画で、オンライントークイベントが開催されます。対談相手は、辛酸なめ子さん、たかのてるこさん。異色の組み合わせで、爆笑痛快トークが炸裂(の予定)!

詳しくは以下リンク先でご確認ください
https://startupmj.stores.jp/?category_id=5fc89650df51596d39058f43

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2021-01-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る