2010年「台灣美食展」に行ってきました!

食いしん坊さんにはたまらない「台灣美食展」が2010年8月27日~30日に世界貿易センター見本市会場で開催されました


こんにちは、台北ナビです。今日は世界貿易センター見本市会場で開催されてる「台灣美食展」に遊びに来ました。会場はホテルブース、料理対決ブース、台湾料理ブース、夜市ブース、台湾野菜・フルーツブース、B級グルメ街などにエリア分けされていて、それぞれのブースに趣向が凝らされていました。

いつかこんな豪華でおしゃれなお料理食べてみたい


ナビが会場に入った途端一流ホテルのブースが出迎えてくれました。各ブース毎に並ぶパーティ用料理の数々!残念ながら食べることはできませんでしたが、見ているだけでも楽しめました。
ナビがお料理を楽しんでいる横で行列を見つけました。なぜ?なぜ多くの台湾人がこぞって列をなしているのか・・・その答えは・・・お得なお食事券や宿泊券を販売しているからなのです。行列に並んでまで買うんだからそりゃお得!!半額のものやら8割引のものまでありました。列に並びたい気持ちをなんとか押さえ、目にも美味しいお料理を見て行きましょう!
台湾でも披露宴には鯛を食べるんですねぇ

台湾でも披露宴には鯛を食べるんですねぇ

お肉を宜蘭名物の三星葱で巻いてます。

お肉を宜蘭名物の三星葱で巻いてます。

9月22日は中秋節ということもあり月餅も展示、販売されていました。

9月22日は中秋節ということもあり月餅も展示、販売されていました。

台湾料理がスタイリッシュに変身


台湾料理を国際的なものにしよう!というこのブース。台湾料理のイメージが変わります!!台湾料理が大好きなナビ。魯肉飯、小籠包、お粥、ビーフン・・・食べ慣れ過ぎていて、おしゃれ感やらそんな感覚はまったく持っていませんでした。ただただ美味しいもの・・・。でも、違いました。台湾もやる時はやるんです!
滷肉飯はお椀に入っているものだと思ってたのですが、変身後はこんなにスリムさんになりました。

滷肉飯はお椀に入っているものだと思ってたのですが、変身後はこんなにスリムさんになりました。

台湾で胃袋が疲れた時にいつも助けてくれる芋粥さん。芋の中に入っちゃってます。インパクト大ですねぇ。

台湾で胃袋が疲れた時にいつも助けてくれる芋粥さん。芋の中に入っちゃってます。インパクト大ですねぇ。

台湾料理において忘れてはいけない原住民料理。大胆でいてどこか懐かしい・・。原住民料理ももちろん展示されていました。そして原住民衣装を着た店員さんも展覧会に参加していて、ムードを盛り上げてくれました。 台湾料理において忘れてはいけない原住民料理。大胆でいてどこか懐かしい・・。原住民料理ももちろん展示されていました。そして原住民衣装を着た店員さんも展覧会に参加していて、ムードを盛り上げてくれました。

台湾料理において忘れてはいけない原住民料理。大胆でいてどこか懐かしい・・。原住民料理ももちろん展示されていました。そして原住民衣装を着た店員さんも展覧会に参加していて、ムードを盛り上げてくれました。

MIT(Made In Taiwan)に目覚めだした台湾


最近よく耳にする「MIT」。これはMade In Taiwanの略なのですが、台湾では台湾の物を使用しようと頑張っています。台湾で台湾の食材を食べることはエコにも繋がります。健康は「食」から!わかっちゃいるけど、不健康だけど美味しいものには目が無いナビ・・・。このブースで改めて自分の体と地球について考えさせられました。会場には子供たちにも興味を持ってもらおうとわかりやすくクイズ形式にしたパネルや台湾の素材を使った美味しそうなお料理達が並んでいました。
その一角になにやらキッチンが・・・。運よく最前列が空いていたので座るナビ。ほどなくして毎週月~金曜日まで夜8時からGOOD TVで放送されている「健康新煮流」の収録が始まりました。実はこの番組を見たことなかったナビですが、仲良し夫婦のKevinとClaireが楽しくお料理を教えてくれます。しかもKC夫婦が伝えたいことは、出来るだけ台湾の食材を使って、食材そのままの味を味わおう!というもの。そのためには油も使わず、水だけでお肉やお魚も焼いていきます。いやいや、焦げ付くだけだよ~!!なんて思っていたのですが、びっくりきれいな焼色が付いてました。よほどいいフライパンとお鍋を使っているのね!と思いながら、試食させてもらうと・・・おいしい!!お肉・野菜の味がそのまま味わえました。色んな調味料を使うお料理もおいしいのだけれど、塩・コショウだけでこの味が出るなら、毎日食べたいのはこちらかも!ところでこの夫婦収録中ずっと仲良しこよし。ClaireはいつもKevinの作る姿を見守りながらお手伝い。あぁ、こんなに料理のうまい旦那様はどこにいるんだろう・・・。そんな妄想しちゃいました。
色とりどりの野菜達

色とりどりの野菜達

仲良しKC夫婦

仲良しKC夫婦

じゃぁ~ん!完成しましたよ~

じゃぁ~ん!完成しましたよ~

山の幸(シラヤ館)VS海の幸(雲嘉南館) どっちも好き~~


山の幸と海の幸、みなさんはどちらが好きですか?ナビはどっちも好きです。台湾中部は食材の宝庫なのです。西拉雅(シラヤ)地帯はマンゴーや龍眼などの新鮮なフルーツや白河地区の蓮の花料理がたくさんあります。かたや雲嘉南地区には虱目魚(サバビー)や牡蠣が養殖されていたり、アスパラ・トマト・メロンなどの野菜や果物が作られています。どうですか?食材を聞いただけでもヨダレ垂れてきそうですよね。では、お料理も見てみましょう!!
山代表らしく竹の器に盛り付けられた「竹頌啡香」

山代表らしく竹の器に盛り付けられた「竹頌啡香」

一目で筍料理だとわかる「明日葉福袋」名前だけでも幸せになれそ

一目で筍料理だとわかる「明日葉福袋」名前だけでも幸せになれそ

東山地区は台湾コーヒーの産地なのです。コーヒー豆を使った料理もありました。

東山地区は台湾コーヒーの産地なのです。コーヒー豆を使った料理もありました。

白河地区の蓮料理

白河地区の蓮料理

インテリアにもこだわっている「雲嘉南館」

インテリアにもこだわっている「雲嘉南館」

「御膳養生粥」

「御膳養生粥」

台湾一大きいといわれている蛤「馬蹄蛤」を使ったお料理

台湾一大きいといわれている蛤「馬蹄蛤」を使ったお料理

台北の夜市を全制覇したい


台湾に来たら必ず行く所!もちろん夜市ですよね。でもいつも士林観光夜市か饒河街夜市なのよ・・・っていう方も多いと思います。でもリピーターになると違う夜市にも行ってみたいもの!そんなあなたにぴったりのブースありました。台北市内の8つの夜市の有名な食べ物を紹介してくれました。各夜市に行った時は是非チェックしてみてくださいねっ!

華西街夜市
ここの有名料理といえば「蛇肉湯」。実はナビ蛇料理食べたことがないのです。ちょっと尻込みしちゃいますが、次回機会があればぜひ挑戦したいと思います。
臨江街(通化)夜市
この夜市はちょっと交通が不便なので観光客はあまりいません。でも、台湾人には人気のこの夜市。この夜市に行けば台湾通気分が味わえます。
人気商品は「ホットドック」と「杏仁豆腐」です。なのに、ナビ一度も食べたことないんです。いつも売り切れ・・・。行くのがいつも遅すぎるようです><
暑い台湾ではやっぱりカキ氷:QQQ氷

暑い台湾ではやっぱりカキ氷:QQQ氷

公館夜市
台湾大学のお膝元のこの夜市。台湾大学の学生さんが食べに行くので、量も多く安いのが特徴。気軽に台湾のお料理が楽しめます。
饒河街夜市
日本人観光客も比較的行きやすいこの夜市。でも人情味溢れる心なごむ夜市です。しかも美味しいお料理が多い!!一番人気は胡椒餅。いつも行列が出来ています。
師大夜市
師範大学の近くにあるこの夜市。公館夜市と並んで安いのにボリューミー!番号札を配って順番を待つ生煎包が有名です。
士林夜市
もう何も説明がいらないくらい有名なこの夜市。一番人気は人の顔くらいの大きさのある雞排。
寧夏路夜市
歴史あるこの夜市。少し小規模ですが食べ物中心で懐かしい感じがします。お料理のレベルも高く、台湾人が大好きな夜市です。
潤餅

潤餅

蛋包蝦仁湯

蛋包蝦仁湯

やっぱり食べたい!!


台湾のB級グルメを食べ尽くしたい!と言えども台湾中を旅するのは時間的に難しい。そんな人のために台湾中の美味しいものを集めましたブースがありました。今回試食機会が相当少なかったため、ナビはテンションが上がってしまいたくさん食べてしまいました。
田媽媽」の「菱角五穀肉粽」は台湾の街角でよく売っている菱角がちまきの中に入ってます。香ばしい菱角とお肉がマッチし、どんどん食が進みました。
菱角五穀肉粽ひとつ:20元 菱角五穀肉粽ひとつ:20元

菱角五穀肉粽ひとつ:20元

台南の安平に行くと必ず食べたくなる「周氏蝦捲」。残念ながら食べたものはちょっと冷めてしまっていましたが、それでもサクサク感は健在。蝦の味も濃厚です。
蝦捲二本:60元
蝦捲二本:60元

蝦捲二本:60元

うん?ソーセージが丸い!!その見た目で引き寄せられた「黒橋牌食品」の「珍珠香腸」。今回ナビはオリジナル味をいただきました。プリップリで噛むのも大変ですが、噛んだ途端肉汁が溢れ出し口の中がソーセージの味でいっぱいになります。友達と食べるなら分け合いやすいですねっ!
黒橋牌珍珠香腸1本:35元 黒橋牌珍珠香腸1本:35元

黒橋牌珍珠香腸1本:35元

ナビが歩いているとすごい人だかりが!これは食べなければ!!と挑戦したのは、「小春ト肉」の「ト肉」と「糕渣」。どんなものかもわからず注文してみました。「ト肉」の外側はサクサク中の肉餡はしっかり詰まっていて、肉汁も多く味も濃厚です。「糕渣」の外側もサクサク、中はトロトロです。しかもとっても熱いのです。ナビは舌を火傷しちゃいました。味はというと火傷をしたからか、特に特別な味はしなかったのですが、なぜか次々に食べたくなってしまって、とりこになりました。とても不思議な感覚です。
「ト肉」ひとり分:50元

「ト肉」ひとり分:50元

「糕渣」ひとり分:50元

「糕渣」ひとり分:50元

食べすぎのナビ、喉が渇いてきました。フルーツジュース大好きのナビは迷わず台湾の「小林木瓜牛奶」のブースへ。その場でパパイヤミルクを作ってくれます。パパイヤの味が濃厚で飲み応え満点です。
パパイヤジュース一杯:60元 パパイヤジュース一杯:60元

パパイヤジュース一杯:60元


台湾の食にどっぷり漬かれるこの素敵なイベント!台湾に行った時運よく開催されていれば、ぜひとも参加してみてはいかがですか?台北ナビでした。

関連タグ:グルメホテル夜市B級グルメお得台湾台北オススメ観光

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-09-24

ページTOPへ▲

関連記事

グルメの祭典・2019年台湾美食展に大潜入~!美味しいものが大集合しました!

グルメの祭典・2019年台湾美食展に大潜入~!美味しいものが大集合しました!

台湾の多彩な食文化を知られる素敵なイベントです

台湾のグルメが大集合!「2018台湾美食展」で美食大国の真骨頂を見た!

台湾のグルメが大集合!「2018台湾美食展」で美食大国の真骨頂を見た!

あれもこれも食べたくなっちゃう食いしん坊さんにうってつけのイベントです!

速水もこみちさんが美食展にやってきた!!

速水もこみちさんが美食展にやってきた!!

ホテルブースの試食コーナーには大行列が出来ていました~♪

ますますレベルアップする駅弁が大集合~!

ますますレベルアップする駅弁が大集合~!

21日から開催の「2017年台湾美食展」に台湾や日本各地の駅弁が集結します!

行って来ました!“2015台湾美食展“

行って来ました!“2015台湾美食展“

台湾の美味しいものが集められた美食展は、たくさんの人で賑わっていました!

行ってきました!2012年「台湾美食展」

行ってきました!2012年「台湾美食展」

美食が集まる台湾の「美味しい!」が一堂に会する食の展覧会でお腹いっぱい、幸せいっぱい!

その他の記事を見る