金山の景色を海から満喫!台湾でも人気のSUPツアーに行ってきました!

人気急上昇のSUPが台湾でもできちゃう!?台湾の自然を全身でたっぷり満喫!

こんにちは、台北ナビです。

サーフボードのようなボードの上に立ち、パドルを使って水上を進んでいく「SUP(スタンドアップパドル)」。最近、日本でも知名度が高まり、人気のマリンスポーツになりつつありますよね。そんなSUPが台湾でもできるって知っていましたか?ということで、今日はSUPツアーについてご紹介していきます!

台湾の北海岸・海の町としても有名な「金山」

今回やってきたのは、新北市に位置する「金山」。高速バスを使えば、台北市内から1時間半ほどで行けます。なんと言っても、海と山のどちらもいっぺんに楽しめてしまうのが北海岸のいいところ。なかでも「獅頭山公園」は、手つかずの自然が保持されている魅力的なスポット。そんな獅頭山公園と、海面に浮かぶ燭台のような形の岩「燭台双嶼」を眺めながらSUPが楽しめる体験ツアーがあるということで、さっそく行ってきました!
金山に到着!

金山に到着!

この道を行くと右手に海が!

この道を行くと右手に海が!

海鮮料理のお店の看板が目印

海鮮料理のお店の看板が目印

台北駅から1時間半ほどバスに揺られて

SUPの看板が見えてきました!

SUPの看板が見えてきました!


台北駅から金山まではバスで移動。「国光客運」というバス会社の1815番バスに乗ったら、金山駅で降りましょう。

バス停から15分ほど水尾漁港に向かって歩くとSUP体験ができる「微風SUP立槳運動俱樂部」が見えてきます。「金村漁村活海鮮」という海鮮料理店の看板が目印です。

今回は120分コースにチャレンジ!

体験時間は3つに分けられていて、日の出とともに出発する朝4時から7時のコース、午前中の9時から12時コース。そして午後から夕方にかけての14時から17時コースになっていました。今回は14時からのコースに参加しました。
スケジュールはこんな感じでした。

14:00 お店の前に集合・着替え
14:20 概要説明・安全講習
14:30 準備運動
14:40 海上SUP体験
16:30 ボード用具など片付け
16:40 着替え
パドルの長さは自分の身長に合わせて調整

パドルの長さは自分の身長に合わせて調整

まずは正座の体勢からスタート

まずは正座の体勢からスタート

水着を着て、濡れても良い格好に着替えたら、まずはインストラクターから説明が。SUPの基礎から教えてくれます。海上でもしっかりとインストラクターが付いてくれるので安心。SUPパドルの持ち方や、ボードの向きといった基本的な内容から教えてくれます。

(講習は全て中国語になります。簡単な英語でコミュニケーション取ることは可能です。)
SUPボードがずらり

SUPボードがずらり

 
もちろん全くのSUP初心者さんでも大丈夫。準備運動をしっかりと済ませたら、いざ海へ!

(当日の天候によっては体験できない場合もあります)

さっそく海へ!

この日はちょっぴり曇り空。でも風はなく、SUPをするのには良い気候でした。さっそくSUPボードとパドルを持って海へ!浅瀬からボードに乗ってしまうとボードのフィンが刺さってしまう可能性があるので、気をつけましょう。

まずは座ったままパドルでゆっくりと沖に向かって漕いでいきます。最初は、あれ?想像以上にグラグラする…と思ってしまうかもしれませんが、慣れてくるとスイスイ漕げるようになってきます。
水のパワーを感じながら進みます

水のパワーを感じながら進みます

すっかり沖まで来ました!インストラクターのお兄さん指示のもと、ゆっくりボードの上に立ってみます。座って漕いでいたときとは、見える景色が全然違って嬉しい!岸からでは見えない景色まで見られて、まさに海上散歩している気分に。
立てた!

立てた!

慣れてくればこんなポーズも余裕!

慣れてくればこんなポーズも余裕!

漕いで、漕いで!沖までGOGO!

金山の景色を海から満喫!台湾でも人気のSUPツアーに行ってきました! 金山 SUP アクティブティ 海北海岸 金山の景色を海から満喫!台湾でも人気のSUPツアーに行ってきました! 金山 SUP アクティブティ 海北海岸 金山の景色を海から満喫!台湾でも人気のSUPツアーに行ってきました! 金山 SUP アクティブティ 海北海岸
まっすぐ進めるようになり、ボードの上に立てたら次は方向転換に挑戦。

パドルをボードの前に出して前から後ろまでゆっくりと円を描くように漕ぐと、グッとボードが動きます。右側に漕ぐと左へ。左側を漕ぐと右に。バランスを取るのが難しくて、最初はギクシャクしていた動きも段々とスムーズになってきた気がします。
ここまで来たら余裕!?

ここまで来たら余裕!?

みんなで青空を見上げてリラックス

みんなで青空を見上げてリラックス

SUPのいいところは、こんなふうに海の上でも、みんなで写真が撮れちゃうところ。大人数で楽しみたいときのアクティブティとしてもぴったりですよね。

SUPのボードは大きいので、寝転がっても余裕です。波に揺られて、プカプカと。遮るものが何もない!見えるのは、青い海と青い空。最高ですよね(笑)!
この景色はなかなか見られない!

この景色はなかなか見られない!

さらに横を見ると、迫り来るのは海岸に向かって突き出した金山岬。この景色が海の上から見えられるのはかなり贅沢です~。 この辺りは、浅瀬になっているので水のきれいさが一際目立ちます。

SUPをしながらシュノーケリングも!

金山の景色を海から満喫!台湾でも人気のSUPツアーに行ってきました! 金山 SUP アクティブティ 海北海岸 金山の景色を海から満喫!台湾でも人気のSUPツアーに行ってきました! 金山 SUP アクティブティ 海北海岸
ボードに座って水のなかを覗くと、お魚が泳いでいくのが見えました。 ここで出てきたのが、シュノーケリングセット!なんとこのままシュノーケリングができちゃうんです。 みんな思い思いに泳ぎながら、シュノーケリングを楽しんでいました。
きれいな水にテンションもUP

きれいな水にテンションもUP

バランスを崩して、海に落ちちゃっても大丈夫!というよりも、一回落ちてしまうと、濡れることもどうでも良くなってきます(笑)。 これだけきれいな海だとテンションも上がります!
ボードがあればずっとプカプカ漂よってられる

ボードがあればずっとプカプカ漂よってられる

海に浮かぶ「燭台双嶼」と一緒にパチリ

海に浮かぶ「燭台双嶼」と一緒にパチリ

海上も海中も楽しんだら、あとは帰るのみ。ということで、黙々と漕いで帰ります。この帰り道がなかなか大変。行きは、楽しみながらゆっくりと漕いでいたのであまり苦しさを感じていませんでしたが、ひたすら岸に向かって漕ぐとなると…。遠い…。それだけに岸に戻ってきたときには感慨深いもの。たっぷり遊んで、お腹もぺこぺこになりました(笑)。

意外と全身を使うSUP。ダイエット効果もありそうで、女子に人気な理由がわかりました!

最後は、自分の使っていたボードとパドルを戻して終了!おつかれさまでした!

時間があれば「獅頭山公園」へ!

海と緑の融合が美しい

海と緑の融合が美しい

時間と元気があれば、海岸沿いから海を楽しむのもおすすめ。自然がたっぷり満喫できる景観が広がっていて、心癒されること間違いなし!今年の夏は、ぜひ金山でSUPを楽しんでみてくださいね。

以上、台北ナビでした。

写真提供:京站過動女孩糰

微風SUP立槳運動俱樂部

住所:新北市金山區民生路6號 (漁村海鮮停車場)
電話番号:02-7733-7077 / 0932-332-942
営業時間:10時~17時
休業日:なし(SUP体験は7月~9月)
日本語:不可

行き方・交通
MRT台北駅から1815国光客運バスに乗り換え金山駅で下車。水尾漁港に向かって徒歩で約20分。「金村漁村活海鮮」という海鮮料理店の左手。
関連タグ:金山SUPアクティブティ北海岸

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-08-07

ページTOPへ▲

その他の記事を見る