中秋節はブンタンで・・・トトロ!

秋のくだもの工作@台湾

中秋節が近づくと、台湾の街にはあちこちに秋のくだもの「ブンタン」が出回ります。

中秋節が近づくと、台湾の街にはあちこちに秋のくだもの「ブンタン」が出回ります。

以前スーパーでみかけて、ぜひ作ってみようと思ったトトロに挑戦してみました!

以前スーパーでみかけて、ぜひ作ってみようと思ったトトロに挑戦してみました!

まずは適当なものを使って、水性ペンで円を書きます。ちょっと古いブンタンのほうが書きやすいみたい。ブンタンは置けば置くほど甘くなるといわれているので、1,2週間置いたものでも大丈夫。\n

まずは適当なものを使って、水性ペンで円を書きます。ちょっと古いブンタンのほうが書きやすいみたい。ブンタンは置けば置くほど甘くなるといわれているので、1,2週間置いたものでも大丈夫。\n

おなか、耳、両手の形をかいたところ。

おなか、耳、両手の形をかいたところ。

次にプラスチックナイフの先を短く持って、線にそって切り込みをいれます。

次にプラスチックナイフの先を短く持って、線にそって切り込みをいれます。

次に、ななめに刃をいれて、皮を浮かせます。

次に、ななめに刃をいれて、皮を浮かせます。

こういう感じになります。耳は皮をうすくすると、立ちやすくなります。

こういう感じになります。耳は皮をうすくすると、立ちやすくなります。

紙にエンピツで目の形を書きます。ナビは台湾の1元コインを使用。ペンで黒目を入れます。

紙にエンピツで目の形を書きます。ナビは台湾の1元コインを使用。ペンで黒目を入れます。

口もかいたら、紙の裏に両面テープをはって、ハサミで切り取ります。

口もかいたら、紙の裏に両面テープをはって、ハサミで切り取ります。

ブンタンに貼って、鼻を書き入れます。

ブンタンに貼って、鼻を書き入れます。

おなかを作る時にできた皮と、竹串を使って傘を作ります。

おなかを作る時にできた皮と、竹串を使って傘を作ります。

手に持たせた感じになるように挿せば出来上がり~♪ あ、おなかの模様も忘れずに!

手に持たせた感じになるように挿せば出来上がり~♪ あ、おなかの模様も忘れずに!

一緒に作った台湾の友達にも大うけでした。この季節、親子で楽しめる工作ですね。

一緒に作った台湾の友達にも大うけでした。この季節、親子で楽しめる工作ですね。

関連タグ:くだもの文旦

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-08-27

ページTOPへ▲

関連記事

2019年の中秋節はこう楽しもう!

2019年の中秋節はこう楽しもう!

台湾流!満月を愛でる方法とは!?

2017中秋節月餅食べ比べ

2017中秋節月餅食べ比べ

この時期だけのお楽しみ♪いろんな月餅を食べてみよう~! 

その他の記事を見る