旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編

久しぶりの台北編!カルフール散策から高級レストランまで…内容満載の撮影になりました。

こんにちは、台北ナビです。10月上旬、今年4回目の旅チャンネルの撮影に行ってきました。温泉や農場など、今年は少し台北から遠ざかっていた旅チャンネルの内容ですが、久しぶりに台北に戻ってきましたよ!台北初心者の方からリピーターまでも楽しめる内容と、充実の撮影の様子をお伝えしましょう。

旅チャンネル「ASIA NAVI」

スカイパーフェクトTVが主催する情報番組「ASIA NAVI」。ナビグループ全体とコラボしています。今回も前回に引き続き、日本人芸能人のこいづか登さんがリポーターに。また付き添いとして、台北ナビ台湾女性スタッフのMIOちゃんが日本語でこいづかさんを案内しました。こいづかさんは前回の農場編がはじめての台湾だっただけに、今回は初台北ということでかなり楽しみにされていました。これは素で楽しんでもらわないといけないですね!今回の「#31 台北編」は日本での初回ON AIRスケジュールが11/8(日)21:00~スカパーで!そのほかのスケジュールはココからチェックできます。台湾在住の方はJET TVでチェックしてくださいね。(約2ヵ月放送が遅れるようです)


台風が~…

今回の撮影スケジュールは10/5から1週間。なんとこの時、憎き台風が接近中。しかも一時期は、ふたつの台風がぶつかるところが台湾の上空、とまで言われていたんです。スケジュール変更もできず、不安なまま撮影を迎えたのですが…

10/5(月):1日目

昼ごろ、空港に旅チャンスタッフの方をお迎えにあがったのですが、やっぱりドシャ振り…わずかな期待を抱きつつ最初のスケジュール台北101へ。89階の展望台からの眺めを撮影するはずだったのですが、試しに登ってみると真っ白~。これはダメです…。後日訪れることに決めて、次のお店へ。

御奉(EMPEROR LOVE)
ここは101ビル内のお茶屋さん。ちょうど展望台からエレベーターで降りてきた5階にあるので立地もGOOD。こちらのお店は台湾では有名な「泰山企業集団」グループ。歴史は長く、この大企業の始まりは、なんとサラダ油の量り売りから。その後、缶詰や乾物、飲料類など幅を広げて、4年ほど前からお茶業界に参入しました。ここ以外にも数か所に支店があります。「EMPEROR LOVE」という店名のごとく、皇帝が愛していたような高級なお茶から、おみやげに最適なパッケージのカワイイものまで、商品の幅も広いです。また、カフェスペースも併設されているので、気になるお茶を試してからの購入も可能!
ここでは実際にお茶を飲むところ、商品の紹介などの撮影が行われました。番組視聴者プレゼントの用の茶葉もご提供いただきました~。
撮影スタート!

撮影スタート!

旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ 旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ
また、こちらのオススメは「茶こし棒」!ナビも初めて見ました。これがあれば急須いらずで、面倒くさがりなひとり暮らしの人なんかにピッタリ。旅チャンスタッフの方も気に入ったようで、早速おみやげに購入していましたよ。
茶こし棒!

茶こし棒!

旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ
台啤346倉庫餐廳
あいにくの雨、肌寒い天気…と、ビール日和ではないのですが、人気のビール工場内レストランにやってきました。お客さんも多くなかったのですが、ちょうど日本人社長さんの会社の食事会が行われていて、そこだけはにぎやか。倉庫内が寂しくなり過ぎずによかった…ここでは数あるビールの飲み比べ、食事の撮影に。飲み比べの結果、旅チャンスタッフほとんどの人が「生」より「金牌」ビールの方がおいしい!ということに。また、「烏骨鶏のビール鍋」という変わり種メニューも試食。お味はみなさん「ウーン…」という顔…。撮影後はそのまま食事に。ここでは、おつまみだけでなくきちんと食事もとれますよ。撮影1日目の夜にカンパイ!をしたのでした。
ホテルロイヤル台北
みなさんの宿泊先はコチラ。ちょうど9月中旬に全面改装を終えたばかりの真新しい状態です。ホテルマンの制服も内装も、なにからなにまで真っ白なイメージ。やはり以前とはガラっと印象が変わっています。ホテルの撮影は、朝食会場のレストラン、お部屋、外観、ロビーと行われました。旅チャンスタッフのみなさんもこのホテルが気に入られたようで、「よく眠れたー。ベットが大きすぎて3/1しか使わないで寝たよ」「こんなにいいところ、ロケで始めて泊まったよ」などと感想を教えてくれました。また全室ウォシュレット完備なところや、さりげなく洗面所の鏡が拡大鏡になっているところなど、さすが日航ホテルグループといったところでしょうか。

10/6(火):2日目

ホテルロイヤル台北での撮影を終えた後、美麗華にあるレストランへ移動しました。
この外観です!

この外観です!

店内に池が…

店内に池が…

実はココ、すごい外観をしているんです。それも、前を通りかかったら絶対誰でも目を引くような外観。ナビもずっと気になっていました。ここがレストランだと知ったのはごく最近のこと。中もスゴイことになっていましたよ~。みなさんも「アミューズメント施設みたいだね…」と圧倒されている様子。たしかに食事に来たのではなく、違う世界に迷い込んだみたいな感覚です。ここは建物を中心に撮影。そして、食事は中華の創作料理。その食事レポートも行われました。建物だけでなく、お皿までデザイナーの方が手作りしたものが使われているなど、徹底したこだわりが感じられるレストランでした。
美麗華百楽園の観覧車
美麗華に来たら観覧車を撮影しないわけにはいかないということで、やってきました。こいづかさんたちは実際に乗車して撮影。ナビは今回初めて知ったのですが、この観覧車の中には全体の中でふたつだけ、全部透明のボックスがあるということ。ただ、たくさんの人が待っていたため、今回それを待たずして普通のボックスに乗って撮影したのですが、高所恐怖症のナビなら絶対避けたいボックスです…。メインカメラ以外にプロデューサーさんが持っているちびカメがあったので、ナビはちびカメ撮影隊として、ネオンが点灯する瞬間など、観覧車を外から撮影する側に。こんなにゆっくり(長く?)観覧車を眺めたのは初めてでした…
旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ 実際の夜景はこの何倍もキレイですよ

実際の夜景はこの何倍もキレイですよ

馥園
またまたすごい外観のところにやってきました。ここもレストランなのですが、歴史的建築物の荘厳さにたじろいでしまいそうです。チャイナドレスなんか着て写真を撮った時には、すぐさま明朝時代にタイムスリップしてしまいそう。こいづかさんも皇帝気分になって記念撮影していました。通してもらった個室は、各国の国賓も利用したといういちばん豪華なお部屋。置かれているすべてのものが骨董品で、何千万円もするテーブルも置かれていました。ナビたちはそれを聞いた時思わず立ち上がってしまったほど。いただける食事も豪華で、こいづかさんは人生で初めてのフカヒレ・ナマコをここで食したのです。
旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ 旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ 皇帝気分?!

皇帝気分?!

撮影後はすでに23時近く…そこで、夜遅くまで開いている寧夏夜市に出かけ、魯肉飯とビールで一日を締めくくりましたー。

10/7(水):3日目

この日の午前中はフリースケジュールにしてあったので、撮り残しなどを一気に片付けなくてはいけません。天気も快晴とまではいきませんが、日に日によくなってきました。1日目のすでに閉まっていたビール工場内の撮影と、あの台北101展望台の撮影へ。1日目よりもだいぶ景色が見えるようになっていたのでひと安心…
建国ビール工場

建国ビール工場

今では見かけなくなった銅製

今では見かけなくなった銅製

101の91階から

101の91階から

カルフール
続いては、あのカルフールにやってきましたぁ。スーパーっておみやげ買うにはもってこい!しかも大型スーパーだとブラブラしてるだけで楽しめちゃいますよね。ここではオススメのローカルみやげをご紹介することに。王道だけでなく、現地人の目線からいくつかご紹介してみました。紹介商品は、インスタントラーメン、パッケージがインパクト大の歯磨き粉「黒人」、蚊取りラケットなどなど…ただ「牛奶花生(牛乳ピーナッツ/牛乳の中に生ピーナッツが入った飲み物)は、味がディープ過ぎてみなさんにはダメだったみたい…チャレンジャーの方はぜひ挑戦してみてください。
江先生と旅チャンスタッフの方々

江先生と旅チャンスタッフの方々

易学堂
お次はドキドキの占いです。初台北のこいづかさんは、もちろん占いも初体験。仕事のことや、恋愛のこともいろいろ聞いてみたいところなんじゃないでしょうか…ところで、こいづかさんのお名前は本名なのですが、「こいづか」という名字、珍しいですよね。前まで本名そのままの「小井塚」を使っていたのですが、「名字が漢字三文字なのは使いにくい」とのことになり、最近「こいづか」に改名したばかりだったんですって。ですが、芸能人にとって芸名は重要!ということで、江先生に聞いてみました。答えは…「音が悪い!」アチャチャチャ…またもや改名をよぎなくされるのでしょうか?!恋愛では、来年出会いがあり、「31歳か22歳の女性がいい」って言われたんですって~!楽しみですね。

中國父&台湾父
待ってましたー、ナイトスポットです!店内の雰囲気もいいし、ライブ演奏もたまらない「中國父」です。オリジナルカクテルも撮影しました。人気の「中國父」には、2009年9月に支店「台湾父」がオープンしたばかり。撮影隊はふたたび二手に分かれて撮影を行いました。ふたつの雰囲気はまったく異なり、「台湾父」は店内も小規模でアットホームな雰囲気。台湾の昔の家具なども置かれていて、居酒屋風になっています。ライブも盛り上がってきた「中國父」では、こいづかさんも踊り出します!料理もとってもおいしくて、撮影後はそのまま本気飲みに突入したのでした…
旅チャンネル「ASIA NAVI」#31 台北編 旅チャンネル ASIA NAVI 台湾 旅行 番組テレビ 台湾父

台湾父

ジャスト・スリープ 西門館
宿泊先チェンジ~ということで、ふたつめはコチラ。グランドオープンしたばかりの「ジャスト・スリープ」です。手ごろな価格と若者好みなスタイリッシュな感じがうけて、ナビでも瞬く間に大人気になったホテルなのです。「台湾の原宿=西門町」にあるというのも人気。ホテルロイヤル台北とはまた違った雰囲気ですが、「ちょうどいい部屋の大きさで過ごしやすい」「デザインがカワイイ」などみなさんの評判も上々。こちらもくまなく館内の撮影が行われました。もうこの時は、撮影スケジュールも終盤に差し掛かり、雑景撮りなども残っていたため、時間を有効的にということで、“朝には強い”というディレクターさんとカメラマンさんは7時から朝食の撮影に臨みました…ほんと頭が下がります。

10/8(木):4日目

「ジャスト・スリープ」の撮影を10時半ころ終えた一行は雑景撮りへと向かいました。台湾を代表する景色、中正紀念堂・圓山ホテル・台北駅・龍山寺などなど…合間に残りわずかな台湾を惜しむべく小龍包なども味わいに行きました。

老董牛肉麺 雙連店
午後イチでやってきたのは「老董牛肉麺 雙連店」です。台湾名物のひとつともいえる牛肉麺は、毎年「牛肉麺フェスティバル」が開かれるほど。ここの劉正雄シェフは、2006年にチャンピオンに輝いたお方。そのお味も期待できそうですね。まずその店内の広さに驚きました、3階まであるんです。また、牛肉麺といえば、ピリ辛濃厚な「紅焼」が一般的ですが、チャンピオンを獲得したのは白濁スープの「清潡」だそう。さらに、カレー味もオススメなんですって。ナビが個人的に好きなのはトマト味。そんなわけで、撮影用としてぜーんぶ出してもらいました!それぞれ個性があって甲乙つけがたい…これは、みなさんも実際に食べてみて、自分好みを探るしかなさそうですよ。
住所:台北市民生西路35号
電話:(02)2521-6381


皇家巴黎 忠孝会館
とうとうやってきました、ラストの撮影地です。足裏マッサージ店と聞いていたのですが、まさしくSPAサロンの雰囲気漂う「皇家巴黎(ロイヤルパリ」です。西門町で人気の「皇家峇里」系列で新しくオープンしたばかりのこちら。ラストを飾るのにふさわしいですね。撮影ついでにマッサージで撮影の疲れを癒してしまおうではないですか~。こいづかさんも気持ちよさそう!足裏だけでなく、肩や首まで念入りにマッサージしてもらったということで、これは相当うれしかったのでは?!…というわけで、気に行った撮影隊一行は、近くの台湾料理屋さんでシメの乾杯をしたあと、またこのお店でマッサージを受けに6名でゾロゾロとやってきたのでした。たっぷり2時間コース!“極楽”としかいいようのない幸せなひとときでした~。
住所:台北市復興南路一段146号
電話:(02)7729-5580

5日目は朝早く台北を出発…という感じで、今回の撮影も終了しました!ナビも旅チャンの撮影でこんなにどっぷりと台北をご紹介したのは初めてでしたが、まだまだ行ってないところも多いし、行くべきところもまた多いなーと感じました。これぞ“リピートしてしまう台湾の魅力”というやつではないでしょうか。今後も、みなさんに素敵な台湾をご紹介し続けることができればいいな~。以上、台北ナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-11-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る