台湾人大絶賛の展覧「江賢二回顧展」へ行ってきました!

台東の「比西里岸」「金樽」や台北の廟などからインスピレーションを受けた絵に見とれました♡

1960年代から1980年代までヨーロッパやアメリカで生活をしていた「江賢二」氏。1990年代に台湾へ帰国後、2008年より台東で生活しています。そんな江氏の55年の創作成果を展示しているのが「江賢二回顧展」です。

1960年代から1980年代までヨーロッパやアメリカで生活をしていた「江賢二」氏。1990年代に台湾へ帰国後、2008年より台東で生活しています。そんな江氏の55年の創作成果を展示しているのが「江賢二回顧展」です。

ナビ友が「絶対感動すると思う!とにかくいいから、ナビにも見て欲しくてチケット送ったよ~」と連絡があったので、芸術には疎いナビですが、「臺北市立美術館」へ行ってきました!

ナビ友が「絶対感動すると思う!とにかくいいから、ナビにも見て欲しくてチケット送ったよ~」と連絡があったので、芸術には疎いナビですが、「臺北市立美術館」へ行ってきました!

入場するのに列が出来ています!えっ?そんなに人気なの~?

入場するのに列が出来ています!えっ?そんなに人気なの~?

もちろん人気があるというのもあるんですが、入館するには入場者すべての身分証か居留証をスキャンする必要があったんです!

もちろん人気があるというのもあるんですが、入館するには入場者すべての身分証か居留証をスキャンする必要があったんです!

では早速見ていきましょう!ビデオ紹介は多くの方が真剣に見入っていました。

では早速見ていきましょう!ビデオ紹介は多くの方が真剣に見入っていました。

様々な文化と息遣いを感じる作品の数々に、美術力低めのナビも吸い込まれるものがありました。特に台湾の風景はじっと見つめてしまいました

様々な文化と息遣いを感じる作品の数々に、美術力低めのナビも吸い込まれるものがありました。特に台湾の風景はじっと見つめてしまいました

生粋の台湾人的お気に入りがこれ!比西里岸シリーズの一枚です。鮮やかな色使いにエネルギーを感じるのだそう。その後おみやげコーナーでこの絵のポストカードを見つけて、「自分のセンスに間違いはなかった!」とご満悦!

生粋の台湾人的お気に入りがこれ!比西里岸シリーズの一枚です。鮮やかな色使いにエネルギーを感じるのだそう。その後おみやげコーナーでこの絵のポストカードを見つけて、「自分のセンスに間違いはなかった!」とご満悦!

ナビも比西里岸シリーズですが、深い海の青色が美しいこれらの絵がお気に入り!

ナビも比西里岸シリーズですが、深い海の青色が美しいこれらの絵がお気に入り!

朝日が水面に映り込んでいるような情景が思い浮かぶ作品。そういえば花東で見た朝日はこんなだったなぁ……

朝日が水面に映り込んでいるような情景が思い浮かぶ作品。そういえば花東で見た朝日はこんなだったなぁ……

臺灣山脈シリーズでは台湾の山の力強さを感じました。

臺灣山脈シリーズでは台湾の山の力強さを感じました。

百年廟シリーズのこの提灯の温かい明るさに心がふっと軽くなりました。芸術って難しく考えがちだけど、感じるままに見ればいいのかなぁ……

百年廟シリーズのこの提灯の温かい明るさに心がふっと軽くなりました。芸術って難しく考えがちだけど、感じるままに見ればいいのかなぁ……

ちなみにキャンパスは大小様々。身長180cmくらいの背丈があるものや……

ちなみにキャンパスは大小様々。身長180cmくらいの背丈があるものや……

建物1階分の高さのあるものなど……

建物1階分の高さのあるものなど……

ナビのチケットに描かれた絵はどれかなぁ……と探していると……

ナビのチケットに描かれた絵はどれかなぁ……と探していると……

この大作でした!

この大作でした!

ナビが訪れた日は美術館デートを楽しむ人が多かったです。こうやって台湾の人々は楽しみながらセンスを養って、素晴らしい台湾デザインを生み出してゆくのだなぁ……。

ナビが訪れた日は美術館デートを楽しむ人が多かったです。こうやって台湾の人々は楽しみながらセンスを養って、素晴らしい台湾デザインを生み出してゆくのだなぁ……。

館内は写真撮影自由で、SNSにアップするために写真を撮る今どきの子も多かったのにはビックリ!クーラーが効いて、映える作品があって、なんと入場料30元!そりゃぁ大勢の人が詰め掛けるわけだな~!納得!

館内は写真撮影自由で、SNSにアップするために写真を撮る今どきの子も多かったのにはビックリ!クーラーが効いて、映える作品があって、なんと入場料30元!そりゃぁ大勢の人が詰め掛けるわけだな~!納得!

江賢二 回顧展(PAUL CHIANG A RETROSPECTIVE)

開催期間:2020.3.28~2020.06.28
開催場所:台北市立美術館(台北市中山北路三段181號)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2020-05-29

ページTOPへ▲

関連記事

台北市立美術館

台北市立美術館

4500点ものコレクションを持つ広々とした美術館、いつ、何回訪れても多くの作品を鑑賞できます

その他の記事を見る