浙江料理の名店「點水樓」で寒い冬にピッタリの季節限定コースを堪能~

もちろん名物のカラフル小籠包も味わえますよ

日本人観光客にもお馴染みの「點水樓」にやってきました。旧正月が1月25日に迫り、店頭には「年菜」と呼ばれるおせち料理のお知らせがありました。

日本人観光客にもお馴染みの「點水樓」にやってきました。旧正月が1月25日に迫り、店頭には「年菜」と呼ばれるおせち料理のお知らせがありました。

今回やってきた目的はコチラ!冬季限定のコース「砂鍋大魚頭四人合餐」(3560元+10%)を食べるためです!

今回やってきた目的はコチラ!冬季限定のコース「砂鍋大魚頭四人合餐」(3560元+10%)を食べるためです!

まずは前菜から「七味黃金泡菜(七味黄金キムチ)」からいただきます。シャキシャキの白菜が美味しいです。ピリ辛ですが酸味は少なかったので食べやすかったですよ。

まずは前菜から「七味黃金泡菜(七味黄金キムチ)」からいただきます。シャキシャキの白菜が美味しいです。ピリ辛ですが酸味は少なかったので食べやすかったですよ。

こちらも前菜「寧式烤芥菜(カラシナのとろ火煮込み)」。寧波風の味付けらしく、甘酸っぱくビールに合いそうでした。

こちらも前菜「寧式烤芥菜(カラシナのとろ火煮込み)」。寧波風の味付けらしく、甘酸っぱくビールに合いそうでした。

みんな大好き小籠包。こちらはたくさんの味が一度に楽しめる「天然蔬果原汁彩色小籠包」。通常は7種類の味が楽しめるのですが、このコースに限っては8種類の味が楽しめます!白い原味(オリジナル)から時計回りで「翡翠(トカドヘチマとエビ)」「蟹黃(カニ味噌)」「松露(トリュフ)」「九層塔(台湾バジル)」「黑蒜頭(黒ニンニク)」「XO醬」「麻辣」。

みんな大好き小籠包。こちらはたくさんの味が一度に楽しめる「天然蔬果原汁彩色小籠包」。通常は7種類の味が楽しめるのですが、このコースに限っては8種類の味が楽しめます!白い原味(オリジナル)から時計回りで「翡翠(トカドヘチマとエビ)」「蟹黃(カニ味噌)」「松露(トリュフ)」「九層塔(台湾バジル)」「黑蒜頭(黒ニンニク)」「XO醬」「麻辣」。

まずはオリジナルをいただきます。皮の薄さもさることながら、香ばしいお肉とたっぷりの肉汁が口いっぱいに広がります。文句なしの美味しさです。

まずはオリジナルをいただきます。皮の薄さもさることながら、香ばしいお肉とたっぷりの肉汁が口いっぱいに広がります。文句なしの美味しさです。

黒ニンニクはネギ味噌のような濃厚な味が広がり、小さな一粒でもガツンとパンチがある満足度の高い一品。うっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、トリュフはカラスミやウニが好きな人ははまってしまいそうな高級感のある味。

黒ニンニクはネギ味噌のような濃厚な味が広がり、小さな一粒でもガツンとパンチがある満足度の高い一品。うっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、トリュフはカラスミやウニが好きな人ははまってしまいそうな高級感のある味。

辛いのが好きな人にお薦めしたいのは麻辣。豚肉が入っているのでタンタン麺の肉味噌のような味わいなのですが、後から舌がしびれるような辛さが襲ってきて悶絶しました。

辛いのが好きな人にお薦めしたいのは麻辣。豚肉が入っているのでタンタン麺の肉味噌のような味わいなのですが、後から舌がしびれるような辛さが襲ってきて悶絶しました。

豚スジのごま油煮込みである「麻油蹄筋」は冬ならではのメニュー。プルプルスジ肉の歯ごたえがユニークです。味付け自体はシンプルで、日本人は物足りないと感じることがあるかもしれませんが、実は栄養満点で体が温まってきますよ~。

豚スジのごま油煮込みである「麻油蹄筋」は冬ならではのメニュー。プルプルスジ肉の歯ごたえがユニークです。味付け自体はシンプルで、日本人は物足りないと感じることがあるかもしれませんが、実は栄養満点で体が温まってきますよ~。

「豆苗蝦仁」はエンドウの若菜である豆苗とエビの炒め物。豆苗はシャキシャキ食感でクセがなく、エビの甘みとマッチして絶妙な美味しさを醸し出しています。

「豆苗蝦仁」はエンドウの若菜である豆苗とエビの炒め物。豆苗はシャキシャキ食感でクセがなく、エビの甘みとマッチして絶妙な美味しさを醸し出しています。

「馬祖紅糟香辣排骨」は豚のスペアリブに紅麹を漬けた揚げ物。いい肉を使っているせいか、肉厚でジューシー!サクサクのおこげと一緒に食べると素敵なコントラストになって一層美味しく感じられます。

「馬祖紅糟香辣排骨」は豚のスペアリブに紅麹を漬けた揚げ物。いい肉を使っているせいか、肉厚でジューシー!サクサクのおこげと一緒に食べると素敵なコントラストになって一層美味しく感じられます。

続いて「砂鍋大魚頭(魚の頭の土鍋煮)」。朝から煮込み続けたという鍋は、具材に味がしっかりとしみこんでいてトロトロ。白身魚の臭みは一切なく、甘みすら感じられます。ナビは一緒に煮込まれている白菜にハマってパクパク食べちゃいました。

続いて「砂鍋大魚頭(魚の頭の土鍋煮)」。朝から煮込み続けたという鍋は、具材に味がしっかりとしみこんでいてトロトロ。白身魚の臭みは一切なく、甘みすら感じられます。ナビは一緒に煮込まれている白菜にハマってパクパク食べちゃいました。

デザートは「奶黃玉露包(黄身入りカスタードまん) 」。トロトロなカスタードが入ったお饅頭は安定の美味しさ。どんなにお腹がいっぱいでもアツアツのうちに食べてくださいね。ちなみに、女優の綾瀬はるかさんもお薦めするお味だったそうですよ~。

デザートは「奶黃玉露包(黄身入りカスタードまん) 」。トロトロなカスタードが入ったお饅頭は安定の美味しさ。どんなにお腹がいっぱいでもアツアツのうちに食べてくださいね。ちなみに、女優の綾瀬はるかさんもお薦めするお味だったそうですよ~。

そして、今回はコースメニューとは別に、タロイモともち米のケーキもいただいちゃいました。実はこれ、事前に予約しないと食べられない中華風の食材を使った特別メニューなんです。蒸してあったのでほんのり温かく、優しい甘さで、まさしく頬が落ちてしまうほど。烏龍茶にもよく合いましたよ。ぜひ試してみてください~。<br>限定メニューは3月上旬くらいまでは提供する予定とのことですが、絶対に食べてみたいという方は、予約時に確認をお願いします。

そして、今回はコースメニューとは別に、タロイモともち米のケーキもいただいちゃいました。実はこれ、事前に予約しないと食べられない中華風の食材を使った特別メニューなんです。蒸してあったのでほんのり温かく、優しい甘さで、まさしく頬が落ちてしまうほど。烏龍茶にもよく合いましたよ。ぜひ試してみてください~。
限定メニューは3月上旬くらいまでは提供する予定とのことですが、絶対に食べてみたいという方は、予約時に確認をお願いします。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2020-01-08

ページTOPへ▲

その他の記事を見る