閉店・移転、情報の修正などの報告

新鮮海鮮をたらふく食べよう!台湾南部のゆったりとしたテンポにも癒されます

こんにちは、台北ナビです。

今回はナビが大好きな台湾南部をご紹介しようと思います。高鉄(新幹線)が開通して南部へのアクセスがより便利になり、注目度もUP!でも、ちょっと情報が・・・という方も多いはず。

世話好きで、人懐っこくて、どこかど~んと構えている魅力的な人の多い街、大鵬灣の遊び方をご紹介!海鮮もおいし~♪

大鵬灣って?

大鵬灣はその名の通り台湾南西部にある湾なのですが、台湾では湾の名前の他に大鵬灣というと大鵬灣國家風景區を指すこともあります。大鵬灣國家風景區は屏東県東港、大鵬灣、小琉球のことを言います。

日本統治時代には南進政策の重要な場所とされており、その頃の面影も色濃く残っています。

今回は東港と大鵬灣を中心にご紹介したいと思います。

アクセス

台北からは高鉄(新幹線)に乗ってアクセスするのが一番便利です。台北駅から終着駅である左營まで約1時間半。左營から30分に1本運行する墾丁快線にのり約45分で大鵬灣に到着します。ここから小琉球への入り口である東港渡船頭までは東琉線接駁巴士に乗り約10分。台北からたったの約2時間半で大鵬灣に到着してしまいます!

大鵬灣に到着後の足は、レンタルサイクリング・レンタルスクーター、タクシーが考えられますが、大鵬灣の方々はほんとのんびり!特にお年寄りはスクーターを運転していても知り合いを見つけると路のど真ん中でおしゃべりを始めたり、信号を見てないのかなぁ?と思うような運転もしばしば。細心の注意をはらって移動してくださいね!
新幹線を使えば台北から1時間半で高雄に到着!

新幹線を使えば台北から1時間半で高雄に到着!

墾丁快線は左營駅からも発車するので便利!

墾丁快線は左營駅からも発車するので便利!

マングローブを体験!

大鵬灣には台湾最南端にあるマングローブがあります。そのマングローブを体験できるクルージングにナビも参加してみました。

マングローブを抜けると一気に視界が広がり、何やら陸地が見えます。これは牡蠣の貝殻を積み上げてできた島で、大鵬灣は牡蠣の養殖でも有名な場所なんです。クルージングではここにも上陸します!ここは「蚵殼島」と呼ばれています。と言うと聞こえがいいですが、実はここで牡蠣の養殖している業者さんが牡蠣の殻を捨ててできたんです。そうは言っても何十年という歳月をかけてできたこの島でいただく牡蠣は驚くほど大きく甘~い!

仁鵬海洋親水牧場
住所:屏東県東港鎮船頭路75-87号
電話:(08)832-2777
FAX :(08)833-6805
園内入園料込入場料:350元

この船に乗ってクルージング!

この船に乗ってクルージング!

マングローブ

マングローブ

蚵殼島 蚵殼島

蚵殼島

台湾名物蚵仔煎!

台湾名物蚵仔煎!

牡蠣が大きい!!

牡蠣が大きい!!

生牡蠣も食べられます。かなり大ぶりです☆

生牡蠣も食べられます。かなり大ぶりです☆

特攻隊?

飛行機の形をしています

飛行機の形をしています


1937年に日本海軍航空隊が水上飛行訓練場を建設した歴史もある大鵬灣。

クルージング中に見えた水上飛行場がそうなのかなぁと思ったのですが、後に建てられたものなので、その頃のものとは関係ないとのこと。この水上飛行場では小型セスナ機を体験できることもできます。高所恐怖症ぎみのナビは、今回お預けしましたが、体験された方は是非掲示板まで!

大鵬灣飛行倶樂部(大鵬灣國際開發)
住所:屏東県東港鎮大鵬路53号
電話:(08)833-9111/(08)835-1788
FAX :(08)833-9242
体験飛行:10分(1200元)/1時間(7200元)
大鵬灣⇔三地門賽嘉飛行:6000元(1時間)

運転席はちょっと狭そう

運転席はちょっと狭そう

経験豊富なインストラクターの方が運転してくださいます

経験豊富なインストラクターの方が運転してくださいます

大鵬灣ではマリンスポーツを楽しまなくっちゃ!!


大鵬灣は国際セイリング大会が行われるなど、マリンスポーツでも名を馳せている場所。それなのにシーカヤック、ウインドサーフィン、セイリングなどのマリンスポーツが手軽に楽しむことができます。

ナビは体力がなくても暑くても楽しめるセイリングに夕陽時に体験!水の上では暑さなんて何のその!風が気持ちいい♪次はちょっと難しそうだけど、ウインドサーフィンにも挑戦してみたいなぁ…。

また、マリンスポーツの他に大鵬灣を1周するサイクリングも人気があります。ナビは猛暑に訪れたので遠慮しましたが、大鵬灣を訪れた時はサイクリングでゆっくり回るのもいいですね!
①屏東縣東港鎮大鵬灣風帆基地
営業:09:00~17:30
予約代行電話:(08)832-0111

セーリング:200元
シーカヤック:200元
ウインドサーフィン:500元など

②大鵬灣國際休閒特区
住所:屏東県東港鎮大鵬路53号
電話:(08)833-9111
シーカヤック

シーカヤック

ウインドサーフィン

ウインドサーフィン

大鵬灣の象徴

大鵬灣に2011年に完成した開閉式大橋「鵬灣跨海大橋」。すっかり大鵬灣の象徴となっています。

17億台湾ドルをかけて建設されたこの大橋。名前の通り、海と大鵬灣をつないでいるのですが、一番の見どころは橋が開閉し、大きな船やヨットも通ることができる!ということでしょう。2分以内に75度まで開きます。すごいスピードですよね?

ここで耳より情報!毎週土日と祝日17:00から20分間開閉の様子が見ることができます。

地元民の心の拠り所!「東隆宮」

東港の中正路にある東隆宮は溫王爺を祀っている東港の人々にとって重要な場所であると言えます。

この東隆宮、3年に一度旧暦9月に行われる「東港迎王平安祭」は8日間続き、爆竹が鳴り、信徒たちが熱心に祈る様子が見られます。このお祭りの最終日には一番の見どころである送王つまり王船と呼ばれる数百万元もかけて作られた荘厳な船に火が投じられます。

このお祭りが最大のイベントですが、イベントのない時でも豪華絢爛な金色の門が迎えてくれます。中に入ると彫刻がとても細やかなことに気がつくはず!その中でひとつとても神秘的な古銅鐘が残されているんです。

この鐘は1927年に作られたのですが、第二次世界大戦中鉄不足になった日本政府により回収され熔化しようとしたのですが、どうしても熔けることができず東隆宮へ戻されたというエピソードもあるんです。
ナビはお昼にうかがいましたが、夜に行くと門がライトアップされとても美しいだとか…。

住所:屏東県東港鎮東隆街21-1号
電話:(08)832-2374/(08)832-2961
FAX :(08)835-4621
入り口左手には王船製作場があります

入り口左手には王船製作場があります

古銅鐘

古銅鐘

とても精巧です

とても精巧です

隅々まで見て欲しい!

隅々まで見て欲しい!

王船も祀られています

王船も祀られています

とても絵になります

とても絵になります

造船の技術を用いて建てられた「鎮海宮」

漁港である東港。ここに造船技術を駆使して建設された鎮海宮があります。そのためこちらの石はツルっツゥル。

入口にある梭柱には白虎と青龍の彫刻物が見えます。あれ?四神の朱雀と玄武は?玄武は土台の部分で表しているのですが、朱雀は台風のためなくなってしまったそうで、今はランプがあるのみ・・・。ちょっと残念。

しかしその奥にある金炉は獅子の形をしており、口から煙がモクモクと出ていてなんだかかわいいんです。またこの見事な彫刻を守るため、お香はひとり1本のみ!天井も高く、上を見上げれば漁港らしく魚の形に彫られた木が装飾されていたりととてもユニーク。
台北では見たことがない宮なので必見です!

住所:屏東県東港鎮鎮海里42号-5
電話:(08)832-7777
FAX :(08)833-7710

階段真ん中にある池が特徴的!

階段真ん中にある池が特徴的!

梭柱

梭柱

金炉

金炉

手触りがとてもよい手すり

手触りがとてもよい手すり

石の彫刻も細かく且ツルツル!

石の彫刻も細かく且ツルツル!

柱にも魚がたくさん!

柱にも魚がたくさん!

黒ずみはほとんどなし!保存状態がかなり良好です 黒ずみはほとんどなし!保存状態がかなり良好です

黒ずみはほとんどなし!保存状態がかなり良好です

お香は1本です!

お香は1本です!

天井が高い!!

天井が高い!!

神杯は使い込まれています

神杯は使い込まれています

中は広々としています

中は広々としています

やっぱり気になる小吃

台湾にいたらどこに行ったって食べたくなるのが小吃!特に地方都市に行くとその土地ならではの小吃を食べなくては始まらない!と思っている方多いですよね?ナビももちろん食への探求は怠ることはありません。

東港には『東港三寶』と呼ばれる「黒マグロ」「桜海老」「油魚(バラムツ)」があることを知っている人は多いですよね?実は他にも『東港小三寶』と呼ばれる「雙潤糕」「肉粿」「旗魚黑輪」小吃もおいしいんだとか…。

いざ期待を胸に地元の香り漂う東港第二市場で名物小吃をいただきましょう!

邱記雙潤糕

中山路から歩いて2分ほどすると右側にお店が見えてきました。11時頃に到着したナビ一行、他のお店の方達から「11時には売り切れているに決まっているじゃないか!」と言われてしまいました。

そう、こちらはと~っても人気の雙潤糕を売っている老舗。残念ながらナビは食べられなかったのですが、次こそは!食べられた方は是非掲示板で教えてください。

こちらの商品は添加物等は一切使わないので賞味期限がとても短くお土産には不向きですが、やっぱり食べたかったなぁ…。

店名:邱記雙潤糕
住所:屏東県東港鎮東隆里共和街15之一号(東港第二市場内)
電話:(08)835-1432(市場内)/(08)835-1743(自宅)
営業:8:30~13:00(売り切れたら閉店)

お餅も売っています!

お餅も売っています!

東港正宗肉丸

市場をどんどん進み右折すると見えてくるお店「東港正宗肉丸」に到着しました。ここは女性旅行にオススメのお店。

蒸した後に再度油で揚げるエビ・たけのこ入りとシイタケ入りの肉丸を売っているのですが、ひとり分30元でミニサイズの肉丸が3つ入っているのです。これをみんなで分け分けして食べると2種類の味も楽しめるというわけ!

外の皮がもちもちして、中の具がギュウっと詰った小さいのに食べ応えがあります。香腸・大腸・粉腸は一皿100元。にんにくがたっぷりと効いた台湾らしいソーセージ!

店名:東港正宗肉丸
住所:屏東県東港鎮新勝里新基街45巷39号(第二市場内)
電話:(08)832-5238
営業:07:00~19:00

蝦筍肉丸 1人前3個入り30元

蝦筍肉丸 1人前3個入り30元

香菇肉丸 1人前3個入り30元

香菇肉丸 1人前3個入り30元

元々は1つ12元だったのですが、おつりなどがめんどくさくなったそうで、小さくして1つ10元にし、3つセットにして売っているそうです

香腸・大腸・粉腸 一皿100元。注文する時に種類を指定できます

香腸・大腸・粉腸 一皿100元。注文する時に種類を指定できます

四神湯 15元

四神湯 15元

ㄚ立豆花

同じく第二市場内にある豆花屋さん。ここの売りはずばり「櫻花蝦杏仁豆腐(桜海老杏仁豆腐)50元」と「豬腳剉冰(豚足かき氷)100元」。塩味がきいていてとても不思議な味ですが、なぜだかスプーンが進んでいまうんです。

オーナーの林さんが他と同じものは作りたくない!ということから次々に東港名物・屏東名物を取り入れた商品を作りだしています。また、林さんは一年中カラフルなスーツを着ていることでも有名で、オーナーが店に不在の時にはその日のオーナーのスーツの色を当てれば豆花をプレゼント!ナビのオススメは鮮奶酪(45元)。ミルクの味わいが濃く美味~!

店名:ㄚ立豆花
住所:屏東県東港鎮信義街47号
電話:(08)831-1122/(08)832-4273
FAX :(08)833-5923

櫻花蝦杏仁豆腐(桜海老杏仁豆腐)50元

櫻花蝦杏仁豆腐(桜海老杏仁豆腐)50元

豬腳剉冰(豚足かき氷)100元

豬腳剉冰(豚足かき氷)100元

櫻花蝦剉冰(桜海老かき氷)100元

櫻花蝦剉冰(桜海老かき氷)100元

黒糖仙草粿(60元)クセがあまりなく夏に食べたくなります

黒糖仙草粿(60元)クセがあまりなく夏に食べたくなります

綜合豆花(35元)3種類トッピングを選べます

綜合豆花(35元)3種類トッピングを選べます

黑糖八寶冰(40元)

黑糖八寶冰(40元)

他の人と一緒は嫌!と語る林さん。今でも自宅では冷房をつけないんだとか

他の人と一緒は嫌!と語る林さん。今でも自宅では冷房をつけないんだとか

この12色の中から当ててみましょう!

この12色の中から当ててみましょう!

お店前はこんな感じ

お店前はこんな感じ

肉粿と旗魚黑輪を求めて

『東港小三寶』の肉粿と旗魚黑輪。このふたつはどこに行けばたどりつけるのでしょう…。肉粿は光復路沿いに3軒並んでいます。その中でも人気なのは「葉家肉粿」。ナビが訪れた時もお持ち帰りのお客さんやお店で食べるお客さんの波は途切れませんでした。
美味です~

美味です~

台湾本土の在来米を使用し、大きな蒸し器で8時間蒸し上げたものが白粿と呼ばれます。これに豚肉、ソーセージ、桜海老などの具を載せ、サザビーから作られたスープをかけたら出来上がり!

とてもシンプルなお料理ですが、白粿を口に入れた途端ふわふわで解けるような口触りは病み付きになります。後から乗せたソーセージも絶品で!朝9時から販売を開始し、売り切れたらそこで閉店。15時くらいには売り切れるそうなのでお早めに!

店名:葉家肉粿
住所:屏東県東港鎮光復路三段154号
電話:(08)832-9218
営業:9:00~売り切れまで

お店の前はいつも人で溢れ返っています

お店の前はいつも人で溢れ返っています

白粿の上に豪快に置かれたソーセージと豚肉!

白粿の上に豪快に置かれたソーセージと豚肉!

観光客ウェルカムな市場

伝統的な売り方をしているお店もたくさん!

伝統的な売り方をしているお店もたくさん!

小琉球の入り口である東港埠頭から歩いて約10にある華僑市場。その昔、水揚げ量が多すぎた漁師さん達はこの場所で地元の人に魚介類を販売していました。小琉球から戻ってきた旅行者達がこの市場を訪れるようになり、地元の方たちが遠くから来た観光客のことを「華僑」と呼ぶようになったことからこの名前がつきました。

もちろん観光客だけではなく、地元の方も訪れます。入り口のゲートから売り場までかなり遠く、売り場も大きいのでタクシーに乗り売り場まで行くことをオススメします。

さて、この市場で必ず食べたいのが、そう「旗魚黑輪」。旗魚黑輪とはカジキマグロのてんぷら(さつま揚げ)です。市場の一番奥の方にあるお店が人気店。その場で練って形作って揚げてくれるので新鮮度が抜群!しかもこれで10元ポッキリ!!お安い♪

華僑市場
住所:屏東県東港鎮新生三路
瑞字號旗魚黑輪
(08)833-2648

この入口から市場まではかなり距離が…

この入口から市場まではかなり距離が…

奥の方はお土産屋さんもあります

奥の方はお土産屋さんもあります

噂の旗魚黑輪

噂の旗魚黑輪

中には玉子も入っています!

中には玉子も入っています!

東港三寶に代表される海鮮

東港三寶と呼ばれるくらいだから海鮮がとってもおいしい東港。小吃もいいけど、冷房の効いたレストランで食べたいというのなら「東昇餐廳」がオススメ。

地元の方がここの扱うネタはいつも新鮮で質がいい!と絶賛していました。ナビも刺身をいただいてみましたが、日本のものと同じくらいおいしかったです。ここの名物料理「鹽焗處女蟳」は必ず試して頂きたい絶品!カニミソはおいしいものなんだ!と初めて知りました!!!

店名:東昇餐廳
住所:屏東県東港鎮光復路二段66号
電話:(08)832-3112/(08)832-3113

刺身。エビにショウガを付けて食べるのが爽やか~

刺身。エビにショウガを付けて食べるのが爽やか~

鹽焗處女蟳

鹽焗處女蟳

ガーリッキーな桜海老チャーハン。東港の名物です

ガーリッキーな桜海老チャーハン。東港の名物です

うなぎの肝臓。希少なものです。とってもクリ―ミー!

うなぎの肝臓。希少なものです。とってもクリ―ミー!

実が引き締まっておいしい!

実が引き締まっておいしい!

油魚(バラムツ)もあります

油魚(バラムツ)もあります

他にナビでも紹介している「福湾」のレストランでは当日華僑市場で仕入れた海鮮を使用したお料理を楽しむことができます!
南部の燦々と降り注ぐ太陽を受けてアクティブに!日本統治時代の面影を求めて知の旅を!旅は食にあり!と様々な魅力が詰まった大鵬灣。小琉球や墾丁のついでにだけではもったいないくらいな楽しい街でした。

以上、台湾南部を愛してやまないナビがお届けしました。

記事登録日:2011-08-17

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    タージー

  • photo

    タージー

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-09-16

スポット更新日:2014-07-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

【高雄から車で1時間!】屏東県東港の遊び方

【高雄から車で1時間!】屏東県東港の遊び方

本マグロで有名な「東港」へ日帰り旅行!美食がいっぱいで胃袋がいくつあっても足りません!!

東隆宮(屏東県)

東隆宮(屏東県)

信心深い東港の人たちにとって、東隆宮は信仰の聖地ともいえる場所なのです

変形特区(屏東県)

変形特区(屏東県)

トランスフォーマーと名付けられた親子民宿の隣は、美味しいベジタリアンレストラン!

発見号(屏東県)

発見号(屏東県)

大鵬湾国家風景区のすぐ近くで、小琉球に行くにも便利なのんびりとした民宿です

東港夜市(屏東県)

東港夜市(屏東県)

水曜日と土曜日に開く夜市、地元の熱気を肌で感じる海鮮が激ウマの夜市です!

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (東港のローカル食を制覇だぜの巻)

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (東港のローカル食を制覇だぜの巻)

もう動けな~いというほど、東港小吃を食べつくしました!!

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (大鵬湾でマリンスポーツに挑むの巻)

大鵬湾をアクティブに遊ぶなら「大鵬灣電子旅遊套票(大鵬湾Eチケット)」を利用しよう! (大鵬湾でマリンスポーツに挑むの巻)

遊覧船、ヨット、ウィンドサーフィン……台湾南部の隠れたリゾート地を楽しみました♪

美味すぎる東港の小吃 その2

美味すぎる東港の小吃 その2

東港へ来たら、ここには寄らないと!

忘れられない東港の美食 その1

忘れられない東港の美食 その1

南部は美味しいものがいっぱい!

大鵬湾遊客中心(屏東県)

大鵬湾遊客中心(屏東県)

台湾南部がますます面白くなってきています。

快適&便利な「墾丁快線」でいざ墾丁へ!

快適&便利な「墾丁快線」でいざ墾丁へ!

台湾新幹線「左営」駅からダイレクトに墾丁へ行けちゃいます♪

台湾のお祭り③「迎王祭」

台湾のお祭り③「迎王祭」

3年に1度の南部東港のお祭り!これはもう見に行くしかない!

高鉄・台鉄5日間ジョイントパス(特急/標準)

高鉄・台鉄5日間ジョイントパス(特急/標準)

高鉄と台鉄に乗って、台湾をぐるっとひとまわりも夢じゃない!

共和新村(屏東県)

共和新村(屏東県)

台湾南部に残された日本統治時代に作られた軍官宿舎が残る町

小琉球

小琉球

南の島のリゾ-ト地、小琉球。日帰りも可能ですが、海を楽しむなら宿泊もしたいもの、さあ、船に乗って出発だ~!