今年も端午節の季節がやってきました

台南のドラゴンボートレースと南部ちまき

この時期の風物詩。ドラゴンボートレース(划龍舟錦標賽)が台湾各地で行われます。

この時期の風物詩。ドラゴンボートレース(划龍舟錦標賽)が台湾各地で行われます。

台南では、6月14日~18日までの間、安平區の運河で開催されています。(安億橋のあたり)<Br>詳しくは観光局のホームページをご覧ください。

台南では、6月14日~18日までの間、安平區の運河で開催されています。(安億橋のあたり)
詳しくは観光局のホームページをご覧ください。

暗くなると出店が出始め、あたりはお祭りのような雰囲気に……。道路は大渋滞となります。

暗くなると出店が出始め、あたりはお祭りのような雰囲気に……。道路は大渋滞となります。

そしてもうひとつ…端午節の名物といえば、なんといってもちまき!この季節になると、市場にたくさんのちまきが並びます。

そしてもうひとつ…端午節の名物といえば、なんといってもちまき!この季節になると、市場にたくさんのちまきが並びます。

台南には、150年近い歴史を持つ「再發號肉粽」という老舗があります。<Br>台南市中西區民權路二段71號

台南には、150年近い歴史を持つ「再發號肉粽」という老舗があります。
台南市中西區民權路二段71號

ドンッ!!こちらはお店いちばんの特大ちまき。具だくさんで食べごたえあり。150元也。

ドンッ!!こちらはお店いちばんの特大ちまき。具だくさんで食べごたえあり。150元也。

豚肉や卵黄、それにクリ、シイタケ、ホタテ、イカ、サクラエビなどなど…とにかくすごいボリュームです!!

豚肉や卵黄、それにクリ、シイタケ、ホタテ、イカ、サクラエビなどなど…とにかくすごいボリュームです!!

ひと口に「ちまき」といっても、お店や家庭によって味がいろいろ。<Br>北部と南部でも作り方が異なります。南部ちまきは、生のお米をそのまま包むのが特徴だそう。

ひと口に「ちまき」といっても、お店や家庭によって味がいろいろ。
北部と南部でも作り方が異なります。南部ちまきは、生のお米をそのまま包むのが特徴だそう。

街中には、アズキやピーナツをおモチで包んだ、涼しげな「冰粽」なるものもあります。

街中には、アズキやピーナツをおモチで包んだ、涼しげな「冰粽」なるものもあります。

今年は、6月18日が旧暦の端午節にあたり祝日となります。<Br>ドラゴンボートレースとちまき…ぜひ両方制覇してみてくだだいね~。

今年は、6月18日が旧暦の端午節にあたり祝日となります。
ドラゴンボートレースとちまき…ぜひ両方制覇してみてくだだいね~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-06-14

ページTOPへ▲

その他の記事を見る