スターバックスコーヒー(艋舺店)

星巴克咖啡(艋舺門市)

閉店・移転、情報の修正などの報告

レトロモダンを感じながらいつもと違うコーヒータイムを

photo

龍山寺や台鉄「萬華」駅に程近い艋舺大道と西園路の交差点に古民家をリノベーションしたレトロモダン感満載のスターバックスコーヒーがあります。日本統治時代に建設された4階建ての建物で、かつては地元の名士だった林氏が住宅兼店舗として利用していました。今では台北市の市定古蹟に指定されていて、歴史的価値のあるものです。萬華地区でスタバがこのような古蹟を店舗として活用したのは艋舺店が初めてです。
スターバックスの店舗として開放されているのは建物の1~2階部分。天井が高く広々とした空間になっているほか、モダンなデザインの階段や窓、壁、柱は古き良き時代を感じさせるアクセントは室内からでもじっくりと観察できます。2階部分には修復の過程を記録したドキュメンタリーが放映されている小さな展示室があります。3~4階部分については、現在のところ一般人の立ち入りは禁止されていますが、今後は地元関係者の案内で見学できるようにする方針。予約が必要になる見込みで好きなときに気軽に……ということは出来ませんが、今後が楽しみです。
艋舺店では通常のスターバックスのレギュラーメニュー以外に、限定店舗でしか飲めないサイフォン方式で淹れたコーヒーを提供。ゆったりとした時間を過ごせます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-05-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供