年末年始家族で台湾一周

旅行の時期 2018年01月

View491

photo
2017/12/29~2018/1/7まで年末年始の休みを利用して、以前から台北ナビをみながら計画していた台湾一周に家族で行って来ました。

台湾1日目は、台北に夜到着そのままホテルへ
シャトー・デ・シン ホテル新荘 (翰品酒店新荘)
ここのホテルは台北市内から離れていますが、その分お値段もリーズナブルで、しかも時間制でジャグジー風呂(サウナ、スチームサウナ付き)を貸しきる事が出来ます。
建物は少し古いですが、掃除などは行き届いてお部屋は綺麗でした。
スタッフの方も日本語が話せてとても親切でした。
photo
台湾2日目
朝食は熊記燒餅油條專賣店にて。
朝一に行きましたが、すでに結構並んでいました。
燒餅油條(台湾風揚げパン)と、花生湯(ピーナッツスープ)を食べました。燒餅油條はカラッとしていますが、味付けがないので少し物足りなく思います。子供達は燒餅蔥蛋(ネギ卵焼き入り餅)を頼んでいましたが、こちらの方が美味しかったです。
photo
不老客家伝統麻糬
メニューは6種類で、花生(ピーナッツ)、芝麻(ゴマ)、紅豆(アズキ)、芋頭(タロイモ)、椰香(ココナッツ)、原味(中身なし)
前種類制覇しました。めちゃくちゃ美味しいです。
photo
台北駅にて事前に日本で予約していたので、ここでチケットを引き換えました。台鉄や高鉄を利用するときは日本からインターネットによる事前予約がオススメです。 チケットは現地引き換えになります。

台鉄の予約はきっかり2週間前の深夜0時からですが日本は時差の為深夜1時からです。
あと2週間前がちょうど週末に重なる時は、その前日や前々日から予約が出来ます。私の場合はたしか17日前に取れました。
photo
淡水

台北は何度も来ていますが、淡水は初めてでした。
週末だった為、物凄い人の数に圧倒されあまり名所を周れずで残念です。
淡水名物のながーいソフトクリームは食べました。(長いのと短いのが選べます)
そんな中で少し路地を入ったところにフォトスポットがありました。

淡水(2009年版)

淡水(2009年版)

気軽に行ける日帰りスポットとして大人気。屋台も充実、散歩しながら名物を食べるのが楽しい!

淡水

淡水

小吃・食べ歩き・歴史名所・夕陽・カフェ・お土産…こ~んなキーワードがいっぱいのブラブラ散歩

photo
士林夜市

淡水からの帰りに士林夜市に寄りましたがこれまた物凄い人混みでした。
まぁ週末だししかも年末なのでしかたないですが。
何度も来ているので子供メインでゲームがあるエリアに直行してゲームを楽しみホテルに帰りました。

士林夜市

士林夜市

台湾といえば夜市、夜市といえば士林!そんな士林夜市で、B級グルメ食べ歩きの旅を。

淡水

淡水

小吃・食べ歩き・歴史名所・夕陽・カフェ・お土産…こ~んなキーワードがいっぱいのブラブラ散歩

photo
台湾3日目

朝食は中山にある牛乳大王へ
ここでのメインはパパイヤミルク、軽く朝食を済ませてMRTで士林駅まで行きそこからタクシー(バスもあります)で臺北市兒童新樂園へ
ここの遊園地は日本では考えられないくらいリーズナブルです。
入園料は、悠游カードが使えて大人30元、子ども(7歳-12歳)15元、6歳以下と65歳以上は無料で、乗り物も悠游カードが使え各乗り物ごと値段が違いますがめいいっぱい遊んでも2000円かからないと思います。
photo
香之味烤鴨

遊園地で遊んだあと、夜に備えてホテルに戻る途中に「香之味烤鴨」にて北京ダックを仕入れてホテルに帰りました。MRT頭前庄站から徒歩数分です。
ここの北京ダックは地元でも超有名でしかもお値段もリーズナブルで1匹まるまるか半身か選べます。私は大人2人子供2人なので半身を注文しましたが1匹でも良かったかも。
photo
象山站

夜はいよいよ台北101のカウントダウンです。
まずは動画で→ https://youtu.be/LRBKVK2r_M8
ホテルを22:00に出て象山站に22:30頃到着
帰りの事を考えて、駅出口の階段上がってすぐの所で観賞しました。
やはり帰りは凄い人混みですが、係りの方が階段手前で人の流れをみて一時的に閉鎖するので、混乱なく安全でした。

明日からは台北を出て花蓮に移動です。

台北101展望台

台北101展望台

台湾の「のっぽビル」、89階「台北101展望台」で、台北を隅々まで見尽くしてください。

photo
台湾4日目

ホテルからタクシーにて台鉄の板橋站に移動
ネット予約した太魯閣号(太魯閣列車)での移動です。
台鉄HP→ https://www.railway.gov.tw/jp/index.aspx
photo
花蓮站に到着
残念ながら駅舎は工事中でした。
駅にある行李房(荷物預かりセンター)に荷物を預けます。
ここはコインロッカーと違い有人の預かり所なので大きな荷物も預けることが出来ます。結構な確立であちこちの駅にあると思うのでお試し下さい。物凄く便利です。
荷物預けてタクシーにて移動します。
photo
松園別館

花蓮站から松園別館に到着
1940年代初頭に建てられた旧日本軍の指令所跡。2001年「台湾歴史百景」の1つに選ばれました。周りは琉球松に囲まれている為にこの名前がついたそうです。第二次世界大戦中は神風特攻隊が出撃前に天皇陛下からの御神酒を賜った場所だそうです。

松園別館(花蓮市)

松園別館(花蓮市)

歳月を感じさせる琉球松に囲まれ、静かにたたずむ松園別館

photo
中一豆花 花蓮市民權五街2號

松園別館から徒歩10分くらいの場所にあります。
観光客は皆無です。
豆花を注文して、トッピング(ピーナツやタピオカ)選びます。
台北ナビで紹介されていたのでレモン汁を追加(無料)
暖かい豆花にレモン汁が美味しかったです。
英語、日本語通じませんのでメモのご用意を。

中豆花(花蓮市)

中豆花(花蓮市)

地元民が愛する豆花。優しいお味はくせになっちゃうおいしさ♪

photo
公正包子 花蓮中山路199-2號

中山路にある小籠包のお店です。常に行列が出来ているのですぐにわかります。小籠包は皮が分厚く汁が多めの肉まんのようです。テイクアウトにしましたがニンニクの入った醤油ダレも付けてくれました。
photo
戴記扁食 花蓮市中華路120號

公正包子から徒歩で5~6分くらい、花蓮名物ワンタンのお店です。ここのお店も行列が出来ているのですぐわかります。プルプルのワンタンが最高に美味しいです。
お好みでテーブルにある胡椒や醤油、酢、香油、唐辛子を入れて味の変化を楽しめます。私は2杯食べました。

戴記扁食(花蓮市)

戴記扁食(花蓮市)

メニューは一種、ワンタンスープ一筋80年

photo
花蓮文化創意産業園区 花蓮市中華路144號

戴記扁食から通りを挟んで向かい側、日本統治時代の酒工場の跡をリノベーションした、フォトスポット満載の場所です。中には、民芸品やお土産、体験施設やレストランなんかもありました。子供達は工作を楽しんでいました。
ゆっくり周れば半日十分遊べそうです。

photo
choco choco手工巧克力 花蓮市忠孝街70號

花蓮文化創意産業園区から徒歩2~3分 古民家をリノベーションした手作りチョコのお店です。中はカフェにもなっていてオシャレな空間です。
お値段は少々お高いですが、それでも日本に比べると全然お安いです。
電車の移動中のおやつにちょうどいいと思います。
テイクアウトするとちゃんと保冷在も入れてくれました。

Choco choco 手工巧克力(花蓮)

Choco choco 手工巧克力(花蓮)

花蓮食材×チョコレートのコラボレーションが斬新!古民家リノベカフェでゆっくりタイムを楽しもう♪

photo
choco choco手工巧克力から大通りに出てタクシーをひろって花蓮站へ戻ります。行李房で荷物を引き取り、台東へ向かいます。
途中、台湾の米所の池上で駅弁を買う予定でしたが、台鉄の車内販売にて購入したので池上弁当は食べれずでした。
台東に着くころにはすっかり日も暮れ夜になってました。
photo
40Inn Backpackers Warehouse (背包倉庫肆零居)
台東市文化街40號

台東駅に到着です。すっかり日も暮れてしまいました。
駅舎は、またもや工事中・・・
子供達も疲れ気味なのでタクシーにて宿泊先に移動します。

今回の宿泊先は、初めての民宿です。
子供連れなので少し不安でしたが、オシャレで綺麗でスタッフの方もとてもフレンドリーで親切な方達でした。
しかも偶然にも滋賀県から来た方たちと一緒でした。
民宿は、共有スペースがありここで色んな方々とお話ができ、いっきに民宿好きになってしまいました。
photo
台東帆布行 台東県台東市正気路202号

40Inn Backpackers Warehouseから徒歩数分、正気路に面した台東帆布行は、地元の人や旅行客に人気のカバン屋さん
トートバックで素材はビニールでレトロなデザインが特徴的です。
お値段もリーズナブルなのでお土産などにもいいかもです。

台東帆布行(台東市)

台東帆布行(台東市)

安い!かわいい!!使いやすい!!!男女ともに使いやすいデザインと耐久性の高さで地元民に大人気

photo
鐵花村音樂聚落 台東市新生路135巷26號

台東帆布行から徒歩数分、台湾鉄道の旧線路跡と旧宿舎群を利用して地元の音楽家と芸術家達がつくりだした最近インスタなどでも人気のスポットです。
夜は無数の提灯が輝き、芸術家の方々が手作りのアクセサリーや民芸品などを売るさまざまなお店が出ています。

鉄花村(台東市)

鉄花村(台東市)

台東の風を感じながら上質な音楽と原住民アイテムに出会える場所♪

photo
台湾5日目 三仙台

今回の台東入りはここに行く為に来ました。三仙台は八仙人が海を渡るとき、呂洞賓、何仙姑、李鉄拐の三仙人が岩の上で休んだという伝説がありそこから名前が付いたようです。
台東からは台湾好行バスの東部海岸線の終点。1日5本で、台東バスターミナルから約2時間かかります。
私は時間の都合と他に行きたい所があるのでタクシーを半日チャーターで行きました。

三仙台(台東県)

三仙台(台東県)

かつては陸とつながっていたという三仙台、ここへ来たら橋を渡ってみよう!

photo
東河包子 台東市東河鄉東河村南東河15鄰420號

台東では有名な包子屋(肉まん屋)さん
タケノコ入り、キャベツ入り、あんまんなど。もちろん全部食べました。
クセがなく子供でも食べやすく美味しいです。
5つ買ったのですが、お店の方が子供達にと余った生地と具で作った小さな肉まんを沢山頂きました。
お店の駐車場に沢山のフルーツを売る移動販売の車があり、釋迦頭(バンレイシ)(日本ではシャカトウ)が沢山売られていました。聞くとこの辺りは釋迦頭の名産地だそうで、私も1つ購入しました。
photo
水往上流遊憩区

公園になっていますが、公園内を流れる小さな水路を流れる水が不思議です。
「奇景」と看板があるとおり水が低いほうかた高いほうに向かって流れています。目の錯覚ですが不思議な感じになります。
photo
加路蘭海岸

海岸沿いの広々とした休憩所です。
ここも最近インスタなどで人気のスポットです。
この時期は風が強いですが、景色は最高でした。
photo
台東から自強号で二時間半程で到着
駅に着いてまず思ったのが暑い
夕方でしたが結構暑かったです。
現地の方はダウンを着てる方もいましたが、基本半袖まではいかずとも薄着でした。日本人からすれば半袖で十分な気温です。
やはり台北とはかなり気温が違いますね。
駅舎は工事はしていませんでした(笑)

高雄站からMRTで三多商圈站へ移動しホテルにチェックイン。少し休憩してまたMRTにて美麗島站へ移動
photo
逸之牛日式炸牛排專門店 高雄市新興區南台路66號

美麗島站から徒歩数分の、おいしい牛カツなどのお肉がいただけるお店です。
定食メニューで牛カツや焼き牛カツ(焼肉)やまぐろカツなどありました。
私は焼き牛カツを頂きましたが、人気の為売り切れの場合もあるそうです。
子供はまぐろカツを食べていました。一口もらいましたが美味しかったです。

高雄市

高雄市

どこか他の都市にも行ってみたいという人におすすめ!台湾第二の都市港町高雄市内を散策!

photo
美麗島站

美麗島站は世界で最も美しい地下鉄の駅2位に輝いた駅です。
光のショーは午前11時、午後3時、夜8時と一日3回行われています。週末の金曜日は夜7時、土日は午後5時と夜7時にも行われているので、時間をチェックして見て下さい。

光のショーを見た後はホテルに戻り5日目は終了です。
photo
台湾6日目 興隆居 高雄市六合二路184

朝の7時頃に行ったのですがすでに行列が出来ていました。
肉まんをテイクアウトで買いました。肉まんは一口食べると小龍包かと思うくらい肉汁が溢れてきます。クセもなく絶品です。
photo
龍虎塔

MRT生態園區駅下車、生態園區駅バス停から紅51か35のバスで蓮池潭下車
いわずと知れた有名スポットですね。
龍の口から入り虎の口から抜けます。

蓮池潭(高雄市)

蓮池潭(高雄市)

高雄屈指の観光地である蓮池潭。「パワースポット」と言われる龍虎塔を中心にご紹介します!

photo
鼎泰豐(高雄漢神巨蛋) 台湾高雄市左営区博愛二路777號 B1F

11時からなのでオープン直後だと空いています。
お昼に行く方は、先に整理券をもらい鼎泰豐のアプリで待ち時間を確認できます。とても便利なので、鼎泰豐に行こうと思っている方はアプリを事前にインストールしておくのがオススメです。

高雄市

高雄市

どこか他の都市にも行ってみたいという人におすすめ!台湾第二の都市港町高雄市内を散策!

photo
高雄市寿山動物園 高雄市鼓山區萬壽路350號

高雄駅前のバスターミナルから56番のバスに乗り終点の動物園入り口下車
大人は40元、12歳以下の子供は20元安いです。
面白かったのが、柵の周りが草がボウボウで全く見せる気のないワニと、これまた、野生ではあるまじきお腹丸出しの全くやる気のないライオンでした。

高雄市

高雄市

どこか他の都市にも行ってみたいという人におすすめ!台湾第二の都市港町高雄市内を散策!

photo
高雄婆婆氷(旗艦店) 高雄市鹽埕區七賢三路98之12號

動物園入り口のバス停から56番のバスで建國四路口下車徒歩数分です。高雄でも有名なカキ氷屋さん
近くの創始店に行ったのですが閉まっていたので旗艦店に来ました。
フルーツが沢山でお値段もリーズナブルです。

高雄市

高雄市

どこか他の都市にも行ってみたいという人におすすめ!台湾第二の都市港町高雄市内を散策!

photo
駁二藝術特區 高雄市鹽埕区大勇路1号

古い赤レンガの倉庫群をリノベーションして、広大な敷地のあちこちに芸術作品が展示されている人気の場所です。
すぐ横にライトレールの駅もありアクセスも便利になりました。

帰りはライトレールでKaohsiung Exhibition Centerの駅に移動して、ホテルに預けた荷物を取りに行って、そこからまた台鉄の高雄駅に移動。
ここから台南へ向かいます。

駁二藝術特区(高雄市)

駁二藝術特区(高雄市)

長い間閉鎖されていた倉庫が芸術と文化のレジャー展覧空間へと大変身!

高雄市

高雄市

どこか他の都市にも行ってみたいという人におすすめ!台湾第二の都市港町高雄市内を散策!

photo
台南火車站

すっかり夜です。そしてまたもや駅舎が工事中・・・
タクシーにてホテルに移動。

ケンブリッジホテル(台南市)

ケンブリッジホテル(台南市)

日本人を知り尽くしてる!短期滞在はもちろん、長期滞在でもパーフェクトなサービスを提供してくれます

photo
度小月

ホテルにチェックインして夕食に出かけます。台南といえば担仔麺 度小月
赤嵌楼のすぐ隣にあるのですぐわかります。
私はパクチーが苦手なのでパクチー抜きを注文しました。
味は間違いないですね。煮卵も美味しいです。

夕食後はすぐ近くのホテルに帰り6日目終了です。

度小月

度小月

伝統の味をどうぞ! 百年の歴史を誇る台南名物、担仔麺の名店です。

photo
度小月

ホテルにチェックインして夕食に出かけます。台南といえば担仔麺 度小月
赤嵌楼のすぐ隣にあるのですぐわかります。
私はパクチーが苦手なのでパクチー抜きを注文しました。
味は間違いないですね。煮卵も美味しいです。

夕食後はすぐ近くのホテルに帰り6日目終了です。

度小月

度小月

伝統の味をどうぞ! 百年の歴史を誇る台南名物、担仔麺の名店です。

台湾7日目 

永盛帆布行 台南市中正路12号

今日は朝からカバン屋さんを巡ります。
ここのカバンの生地は分厚い6号帆布といって、かなり分厚い生地で作られています。
個人的見解ですが、丈夫さなら確実に最高峰の品質だと思います。
デザインもシンプルでトートバックが好きな方はオススメです。

記事登録日:2018-08-24