台北101展望台

Taipei101 OBSERVATORY台北101觀景台

閉店・移転、情報の修正などの報告

地上約400mから台北の街並みを一望できます♪

こんにちは、台北ナビです。今回は、台北のランドマークである「台北101」の展望台に行ってきました!約500mの高さを誇る超高層ビル「台北101」から見る台北シティービューは圧巻です。展望台を隅々まで楽しみたい方、必見ですよ!

「101」に込められた想い

ここ、台北101ビルは地下5階+地上101階からなり、「101」という名前の由来はここから来ているそうです。この「101」という数字にはデジタル時代を代表する符号であること、「100を越え更なる高みを目指す」という意味も込められています。施工は日系企業が中心となって、約7年間かけてこの超高層建築物を完成しました。2007年ドバイのブルジュ・ハリファに抜かされるまでは、世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていたんです。

フロアごとにショッピングセンター、オフィス、レストランなどが入居していますが、展望台はそのうちの88~91階に位置しています。

伝統的な中華思想が設計のベースに

さて、この近未来的な台北101ですが、実は至るところに古典的な中華思想からうまれた発想があります。

まず、風水的に一番いいとされる土地に建設場所が決まりました。中の設計は風水的に良い「気」を取り入れて逃がさないようになっており、台北101の入口付近には、台湾のお店などでもよくある水が流れる(お金の回転がいいということ=商売がうまくいっている)場所があります。水がグルグル回って流れているということに意義があるのです。

そして、この台湾101のタワー部は、節のようなものが全部で8つあり、8層立てのように見えます。これは「發財」といって、お金がどんどん入ってくる数字と言われる「八」にこだわっているんです。

また、節は竹の節を表し、遠くから台北101を望むと確かに1本の竹のように見えます。竹は一節ごとに力強く成長しつつしなやかで、さらに中の空洞は慎みと謙虚さを表現しているといわれており、縁起の良い植物とされています。
もう一つ節のところに丸いものがついていますが、これは中国の昔のお金。8層の節ごとについているのは「如意」と呼ばれるもので、金庫のカギを表しています。

こんなわけで台北101は、竹であり、ドル箱であり、天下無敵の縁起担ぎのビルなのです。ここにオフィスを構えれば会社はどんどん儲かって拡大するし、お店を開けば繁盛するということなのでしょう。

建物の構造は言うまでもなく素晴らしいのですが、縁起物だらけの台北101、風水や縁起を担ぐのが好きな中華思想らしい設計ですよね。

さっそく展望台へ♪

台北101へのアクセスはとっても簡単で、MRT「台北101/世貿」駅出口4から出るとそこはすでに台北101の入り口です。すぐそこに、展望台チケット売り場直行のエレベーターがありますので5階まで上がります。
チケット売り場には、自動券売機と有人カウンターがあります。

自動券売機は、クレジットカードのほか、悠遊卡(Easycard)、LINE pay、現金での支払いが可能です。ただ、現金が使える機械は一台しかないのでお気をつけください。しっかり日本語表記があるのが助かります。日本語の案内に沿って進めば、簡単にチケットが購入できました♪
日本語に切り替えて 

日本語に切り替えて 

「チケットを買う」を選択

「チケットを買う」を選択

ICチップ付きのものは下から、ないものは右側でスラッシュ。LINE payは画面にピっ!してくださいね~ ICチップ付きのものは下から、ないものは右側でスラッシュ。LINE payは画面にピっ!してくださいね~ ICチップ付きのものは下から、ないものは右側でスラッシュ。LINE payは画面にピっ!してくださいね~

ICチップ付きのものは下から、ないものは右側でスラッシュ。LINE payは画面にピっ!してくださいね~

電子チケットを購入していて、「紙のチケットがないけど記念が欲しい」なんて方は「記念切符印刷」をおすすめします。

ちなみにチケットに使われている写真はコンテストで入賞した写真愛好家撮影の投稿写真。機会があれば、自分の撮った写真がチケットになるかもしれません……!
有人カウンターのスタッフさんたちは、基本的に日本語での対応が可能!安心~♪ 有人カウンターのスタッフさんたちは、基本的に日本語での対応が可能!安心~♪

有人カウンターのスタッフさんたちは、基本的に日本語での対応が可能!安心~♪

気になる待ち時間は、曜日や時間によって変動はありますが30分以上待つことはそうそうないそうです。でも、旅行者にとってはその30分も惜しいものですよね。そんな方のために、ファストパスが販売されています。本来大人1枚600元ですが、1人1200元で並ばずにそのまま展望台行きのエレベーターに乗ることができます♪時間に余裕がない方も安心ですよね。旅行中は特にTime is moneyですから……。

ちなみに、混雑する時間は午後から夜!夕日や夜景を楽しみたいという方で賑わいます。ゆっくりと景色を楽しみたいと言う場合は午前中に訪問しましょう。台北101は台北盆地の東側に位置する関係上、「台北市内の様子をはっきり見たい」、「写真を撮影したい」という場合は、やはり順光になる午前中がオススメですよ。
お土産屋さんや軽食販売もあるので待ち時間も退屈することなく過ごせます! お土産屋さんや軽食販売もあるので待ち時間も退屈することなく過ごせます! お土産屋さんや軽食販売もあるので待ち時間も退屈することなく過ごせます!

お土産屋さんや軽食販売もあるので待ち時間も退屈することなく過ごせます!

案内に従ってエレベーターホールに着くと、「世界最速」の文字が。残念ながら現在は世界一ではないのですが、2004年から2015年までの約10年間世界最速のエレベーターとしてギネスブックに載っていました。なんと分速1,010m!展望台のある88階まで37秒で到着します。

飛行機に乗ると急激な気圧の変化で耳が痛くなったり、詰まった感じがするものですが、こんなに速いエレベーターに乗ってもそんな風にはなりません。というのも、気圧を調整する設備が導入されているからなんです。そして、このエレベーターは東芝製。あまりの速さに同乗した別のグループからは歓声が。ちょっと誇らしい気分になりました♪
階が上がるにつれてキラキラしていきます 階が上がるにつれてキラキラしていきます 階が上がるにつれてキラキラしていきます

階が上がるにつれてキラキラしていきます

展望台に到着!

エレベーターを降りると、途端に一面ガラス張りでとっても開放的な空間が広がっています!
施工中の台北ドームもこんなにミニマムに

施工中の台北ドームもこんなにミニマムに

國父紀念館の前にある池が某スマートフォンに見えるよ~って言われてみると…確かにそれにしか見えない~!

國父紀念館の前にある池が某スマートフォンに見えるよ~って言われてみると…確かにそれにしか見えない~!

運が良ければ松山空港を離着陸する航空機も見られます 運が良ければ松山空港を離着陸する航空機も見られます 運が良ければ松山空港を離着陸する航空機も見られます

運が良ければ松山空港を離着陸する航空機も見られます

地上を走る人や車がミニチュアみたい~! 地上を走る人や車がミニチュアみたい~!

地上を走る人や車がミニチュアみたい~!

SNS映え確実な撮影スポットも用意されています SNS映え確実な撮影スポットも用意されています SNS映え確実な撮影スポットも用意されています

SNS映え確実な撮影スポットも用意されています

記念に写真撮影いかがですか?? 記念に写真撮影いかがですか??

記念に写真撮影いかがですか??

満足の言語サービス♪

景色を眺めるだけでももちろん満足できますが、説明があった方がもっと楽しめますよね。台北101では日本語対応しているタッチパネル案内があったり、バーコードリーダーを使うことによって説明が読み取れる案内が至るところにあります。タッチパネル式案内板では日の出の時の様子や、夕焼けごろの様子などが見られることに加えて、観光スポットの位置情報や地図に合わせたMRTの路線図などが一目瞭然。

展望台で台北をぐるっと見て、気になった所に行ってみるのもいいかもしれません♪
台北101でしか買えないおみやげ、いっぱいあります! 台北101でしか買えないおみやげ、いっぱいあります! 台北101でしか買えないおみやげ、いっぱいあります!

台北101でしか買えないおみやげ、いっぱいあります!

マンゴーフロートの隣に、マンゴービアフロートなるものが!どんな味がするんだろう……? マンゴーフロートの隣に、マンゴービアフロートなるものが!どんな味がするんだろう……?

マンゴーフロートの隣に、マンゴービアフロートなるものが!どんな味がするんだろう……?

安心の防災設備

これだけ背の高い設備だと、どうしても安全面が気になってしまうと思います。かくいうナビも、強風で急に崩壊したりしないかな?(失礼)とちょっと腰が引け気味でした。ですが、心配ご無用です。

台北101では、耐風や制震のため「ウインドダンパー」という重さ660トン、直径5.5メートルの巨大ダンパーを92階から87階にかけて設置しています。日本と同様、台風や地震が多い台湾で、このような対策は最も重要な設備といえるでしょう。ビルが揺れると、ウインドダンパーも動き出し、台北101のバランスをとってくれます。地震については2500年に1度の規模の大地震に耐えられるように建てられています。安心して楽しめますね♪
このキャラクター、台北101の看板キャラクターなのですが、このウインドダンパーを催したもので「ダンパーベイビー」といいます。それぞれにキャラクター設定があり、詳しく見てみるとおもしろいです! このキャラクター、台北101の看板キャラクターなのですが、このウインドダンパーを催したもので「ダンパーベイビー」といいます。それぞれにキャラクター設定があり、詳しく見てみるとおもしろいです!

このキャラクター、台北101の看板キャラクターなのですが、このウインドダンパーを催したもので「ダンパーベイビー」といいます。それぞれにキャラクター設定があり、詳しく見てみるとおもしろいです!

リアル感が一気に増します

展望エリアの最上階である91階は、屋外展望台になっていて、お天気や風のコンディションがいい日限定で解放されています。地上約400メートルの高さなので思っているより強い風が吹いているほか、気温も地上と比べて若干下がっていますが、窓ガラスを通さない肉眼で見る光景は、足がすくむほどの絶景です。

91階が解放されているかどうかはチケット販売の際に掲示されていますので、もし屋外展望台を目当てにお越しになる場合は予めチェックを忘れずに。
実は今回初めて台北101の展望台にのぼったナビですが、予想していた以上の内装と、圧巻の景色に大満足でした。台北に来たら絶対にはずせない観光スポットの一つであると思います。みなさんもぜひ登ってみてくださいね~!

以上、台北ナビがお届けしました。

記事更新日:2019-03-29

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    harbow

  • photo

    KI10

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    megukanamay

  • photo

    千葉のとっちゃん

  • photo

    千葉のとっちゃん

  • photo

    千葉のとっちゃん

  • photo

    千葉のとっちゃん

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-03-29

スポット更新日:2016-07-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

「北北基おもしろカード3日券」体験2日目!今日で巻き返しを目指し、絶対元を取るのだ♪

「北北基おもしろカード3日券」体験2日目!今日で巻き返しを目指し、絶対元を取るのだ♪

台湾のランドマーク「台北101」にのぼり、台湾料理つくりも学びました!

台北「ド定番」観光地をお得に楽しめる「北北基おもしろカード」! 賢く使って、台北観光をコンプリートしよう♪

台北「ド定番」観光地をお得に楽しめる「北北基おもしろカード」! 賢く使って、台北観光をコンプリートしよう♪

台北101展望台、国立故宮博物館、ミラマーの観覧車なども入場無料!!

台北101が年越しカウントダウン花火の模擬動画を公開しました!

台北101が年越しカウントダウン花火の模擬動画を公開しました!

台北101に大きく映し出される台湾が印象的です

赤色のキュートな2階建てバスで台北市内を一日観光してきました!

赤色のキュートな2階建てバスで台北市内を一日観光してきました!

観光スポットにグルメ、ショッピングまで台北市を満喫しちゃいましょう♪

台北市2階建て観光バス「オープントップバス」に乗って来ました~レッドライン編!

台北市2階建て観光バス「オープントップバス」に乗って来ました~レッドライン編!

台北の町並みを見下ろす、新しい観光コース、台北101まで行けちゃうレッドライン!

2012年カウントダウン花火写真コンテスト結果発表!

2012年カウントダウン花火写真コンテスト結果発表!

みなさまからの2012年カウントダウン花火写真集です

2012年の幕開けは台北101のカウントダウン花火!

2012年の幕開けは台北101のカウントダウン花火!

カウントダウンディナーでお腹も心も満足!その後に見るカウントダウン花火はサイコー♪

2012年台北101カウントダウン花火!

2012年台北101カウントダウン花火!

明けましておめでとうございます!

我愛台北101

我愛台北101

山を登れば美しい景色に出会えます!

2011台北101カウントダウン!!

2011台北101カウントダウン!!

今年は史上最長でした!

2009年皆様からの101花火コレクション!

2009年皆様からの101花火コレクション!

読者の皆様から投稿された101花火写真の数々と、当日の交通混雑の様子をレポートします。

台北101-ベストショットはここだ!

台北101-ベストショットはここだ!

今年も行われると決まってしまった101のカウントダウン花火!決まったからには、いい場所で、ナイスショットをおさめたいもの!