スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

「台湾好行」木柵平渓線に乗って、豆腐街とランタン上げを楽しみました!

平渓線は、列車じゃなくてもバスでも楽しめます


こんにちは、台北ナビです。
今日は台湾のローカル支線である平渓線と豆腐の故郷である深坑老街の2ヵ所を堪能しようと、「台湾好行」バスを利用してみました。朝10時にMRT「木柵」駅から出発です。
バス停は、駅の出口2を出て、すぐ前に見えるお寺の向かいが深坑や十分に向かう「台湾好行」の乗り場です。ここで待つこと数十分。バスのAPPがあれば、あと何分で来る、というのが分かりますが、この日はなぜか表示された到着時間と実際に来た時間は違いました。ま、あまり気にせず、乗り込みましょう。
悠遊カードも使用できます。通常は深坑まで15元。「台湾好行」バスは、停車駅がものすごく多いけど20分もしないうちに深坑に到着。似たような名前のバス停が4つ並びますが、老街に一番近いのは「深坑郵局」です。
今日のコース内容:木柵~深坑~菁桐(台湾好行バス)、菁桐~平渓~瑞芳(平渓線列車)、瑞芳~台北(自強号列車)
木柵駅到着

木柵駅到着

出口2

出口2

このお寺が駅前にあり、バス停はその向かい

このお寺が駅前にあり、バス停はその向かい

ここで待っていると

ここで待っていると

バスがきました♪

バスがきました♪

まずは、目の前のコンビニに寄ってみました。i-bonで、「台湾好行」のチケットを売っていると聞いていたので、ちょっと探してみると100元で乗り降り自由。さて、帰りは列車で平渓線に乗るかな、と予定していたナビたち。100元も使うかなあ~?と思い、購入はしませんでした。この日はこの後深坑~菁桐間で30元使い、その後は全部列車。バスの場合、1日で5回くらい乗り降りしないと元は取れないのでは?と思われました。
バスの中はこんな感じ

バスの中はこんな感じ

1日乗り降り自由は、100元

1日乗り降り自由は、100元

お得かどうかは、この日乗る回数によります

お得かどうかは、この日乗る回数によります

深坑老街

午前10時半ごろ、もうすでに開いている店もちらほら。さすがお豆腐の街。まだお昼には1時間以上ありますが、この時間から人気店ではお客さんが食べ始めています。ナビたちは、まず一番奥まで歩いてみて、またUターンし、廟の隣の人気店で食事をすることにしました。
老街の入口には大きな木があります

老街の入口には大きな木があります

そして、大きな木の下という名の店も

そして、大きな木の下という名の店も

お餅や

お餅や

豆腐

豆腐

美味しそうな店が並び

美味しそうな店が並び

川に通じる建物では、

川に通じる建物では、

日本時代の小学校の写真

日本時代の小学校の写真

いい景色です

いい景色です

どこを見ても豆腐の店

どこを見ても豆腐の店

趣のある街並み

趣のある街並み

作っているところを見られる店も多く

作っているところを見られる店も多く

ここも有名だそうですが、ナビ未だ入れたことがなく・・・

ここも有名だそうですが、ナビ未だ入れたことがなく・・・

日本時代の警察があったところは今も警察で

日本時代の警察があったところは今も警察で

横の通りは

横の通りは

有名なゴマ油の店、ナビ1本買いました

有名なゴマ油の店、ナビ1本買いました

途中、炭焼豆腐ソフトの看板と模型に惹かれ、豆腐ソフトを食べてみました。確かに豆腐味。甘さも控えめで、ヘルシーな感じがしました。店内もかわいかったです。
レストランへ戻る途中

レストランへ戻る途中

漬物の店!

漬物の店!

老街には珍しいカフェ、壁のタイルがすてき

老街には珍しいカフェ、壁のタイルがすてき

台湾レンガは、日本時代のものです

台湾レンガは、日本時代のものです

そして、先ほどのお店「廟前阿家ㄟ店」へ。
ここで、紅焼臭豆腐の辛くないのと揚げた臭豆腐、豆腐スープを注文しました。
一般的に紅焼と書いてあると辛い、のが常ですが、辛くないと書いてあるだけあって、上手に煮込んだおでんの豆腐のようでした。揚げたのはまろやか味のフワフワ臭豆腐。スープは最初、これ苦手かも~と思いましたが、3杯もおかわりしてしまいました。ちょっと早いお昼でしたが、外へ出ると街行く人たちが来た時の倍以上になっていたので、早めに食べてよかったです。この後もとの停留所に戻り、バスを待つことに。
実はどの豆腐レストランも、メニュー内容と金額はほぼ同じなので、味と雰囲気で選びましょう。 実はどの豆腐レストランも、メニュー内容と金額はほぼ同じなので、味と雰囲気で選びましょう。

実はどの豆腐レストランも、メニュー内容と金額はほぼ同じなので、味と雰囲気で選びましょう。

ここはいつ来ても行列で、ナビがずっと前から入ってみたかった店です ここはいつ来ても行列で、ナビがずっと前から入ってみたかった店です ここはいつ来ても行列で、ナビがずっと前から入ってみたかった店です

ここはいつ来ても行列で、ナビがずっと前から入ってみたかった店です

菁桐にて散策

午後4時には明かりがともる巨大ランタン

午後4時には明かりがともる巨大ランタン

もし、すべての行程をバスで行くなら、木柵平渓線の終点駅は、十分の旅客中心、すなわち十分の滝になります。夕方には台北に戻っていたかったナビたちは、滝まで行っていたら時間が足りないかもと思い、菁桐駅で降りることにしました。
途中、バスから眺める景色は、列車の平渓線沿いとはまた違いなかなかよかったです。
さて、菁桐には、大きなランタンが目印のインフォメーションセンターができていて、中では座ってコーヒーを飲むことも出来ます。午後の4時になれば、このランタンには明かりがともり、ムード満点。ナビたちが着いたのは、13時ごろだったので、ただの黒い物体でしたが…。
この後、ちょっと散歩をしてみました。菁桐へ来ると、大体駅周辺か線路を渡った向こう側を歩くだけで終わってしまいがちですが、巨大ランタンのふもとあたりは、かつて炭鉱関係で住んでいた日本人の宿舎跡が民宿やカフェになっています。土手の上からかつての日本人幹部の宿舎群を眺めると美しい景色が広がっています。ここ、散策するにはもってこいのところなんです。
かつての日本人宿舎群は、レストランやオフィスになっています かつての日本人宿舎群は、レストランやオフィスになっています かつての日本人宿舎群は、レストランやオフィスになっています

かつての日本人宿舎群は、レストランやオフィスになっています

日本語での説明もありました 日本語での説明もありました

日本語での説明もありました

歩いてみましょう 歩いてみましょう

歩いてみましょう

菁桐駅の方向へ歩いてみます。
おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中 おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中 おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中
おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中 おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中 おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中

おしゃれなカフェも増え、線路上ではウエディングアルバムの撮影中

平渓でランタン

今度は菁桐の一つ手前の「平渓」駅で降りてみました。
ランタンは上げてみよう~!と思っていたナビたち、この後「十分」駅で降りようかと思っていましたが、なんと、ここでもランタンが上げられるようになっていました。なっていましたというのは、以前はランタンを上げるなら橋のあたりまで歩いていたので、線路上でもできるんだ!とわかり、じゃあここでしよう!と相成りました。
元気なおばちゃんたちに誘われるまま、総合色のランタンを一つ200元で購入。色によって願い事が違うので、財運や健康運などいろいろ願いたいナビたちは総合色(4色)となったわけです。
願いを書き終わると、引導されるまま線路上へ。お店の方たちは慣れた風で、ハイ、赤こっち、次は黄色こっちと4面の写真を撮ってくれ、ナビたちは言われるままにランタンを回し、ポーズをとる、という風。その後、火をつけてもらい、ハイ、飛ばして~の合図を聞いて、ナビたちはランタンを放ちました。驚くほどあっと間に高く高~く、昇っていきました!

平渓駅 到着 平渓駅 到着

平渓駅 到着

店先のおばちゃまたちにこっち来なさい、と呼ばれた?みたいなので、こちらにしました 店先のおばちゃまたちにこっち来なさい、と呼ばれた?みたいなので、こちらにしました 店先のおばちゃまたちにこっち来なさい、と呼ばれた?みたいなので、こちらにしました

店先のおばちゃまたちにこっち来なさい、と呼ばれた?みたいなので、こちらにしました

書き終わったら

書き終わったら

線路に導かれ

線路に導かれ

何十枚も撮ってもらって

何十枚も撮ってもらって

飛ばしました!

飛ばしました!

線路沿いカフェで

ここでランタンを上げ、やれやれ。と、カフェに立ち寄る時間ができたので、線路沿いの「街角28」に入ってみました。1階の小さな窓口でオーダーして、2階に上がります。お支払いはコーヒーが運ばれてきてからテーブルで。この日はあいにくのお天気だったので、お客さんは他にいず、ナビたちは早速窓際へ。週末はすごく混んでいて時間制限があるんですよ~。「街角28」は、列車がすれすれのところを走るので、列車の中にいるような、列車とともに走っているような臨場感が感じられるカフェなのです。列車が過ぎるのは一瞬のことですが、ショーを見た時のようなちょっとした感動がありました。

瑞芳でちょっと休憩

駅前のまっすぐの通り上です

駅前のまっすぐの通り上です

さて、ここから台北へ戻りますが、途中、「瑞芳」駅で、自強号に乗り換えました。
列車は、菁桐~平渓15元、平渓~瑞芳27元、瑞芳~台北75元、でした。瑞芳で少し時間があったので、外に出てみました。駅の後ろの方にある日本時代の家屋は整備され、格好の歴散歩史エリアになっているようです。お昼が早かったので小腹が空いたナビたちは、駅前の列が出来ている屋台で、「割包」を買いました。列車の中でかぶりつき、おいしかったですね。
香菜、山盛り入れてもらいました 香菜、山盛り入れてもらいました 香菜、山盛り入れてもらいました

香菜、山盛り入れてもらいました

バスと列車をうまく使い、「深坑老街」へ行ってみるのもなかなか面白いですよ。ナビたちとは逆に、先に平渓線に乗って、最後に老街で夕食っていうのもいいですね。その場合、バスの帰りは木柵で降りたら、MRTにもすぐ乗ることができ便利です。

以上、台北ナビでした。
関連タグ:バス列車豆腐ランタン観光人気

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-26

ページTOPへ▲

関連記事

關子嶺や國立故宮博物院南部院區へ行くなら台湾好行が便利!

關子嶺や國立故宮博物院南部院區へ行くなら台湾好行が便利!

なんと8月中は無料で乗車できちゃいますよ~♪

ランタンと列車とお祭りで、昨日は格別にぎやかでした!

ランタンと列車とお祭りで、昨日は格別にぎやかでした!

昨日旧暦の6月6日、十分では王爺のお祭りでした

天燈(ランタン)のその後…

天燈(ランタン)のその後…

飛ばされた天燈を回収しながら平渓の自然や歴史に触れられるハイキングが開催されました!

2017年台北ランタンフェスティバルに行ってきました!

2017年台北ランタンフェスティバルに行ってきました!

台北西区の歴史と物語を伝える2017年の台北ランタンフェスティバル!テーマは「ウエストサイドストーリー、台北グローリー」~12日(日)まで!!

豆腐の宴が開かれると聞き、行ってきました♪

豆腐の宴が開かれると聞き、行ってきました♪

@2016深坑多福宴

台湾好行 木柵平溪線

台湾好行 木柵平溪線

木柵平溪線に乗って、豆腐を料理を食べて、ランタンも上げてきました!

台湾好行「99台江線」(台南市)

台湾好行「99台江線」(台南市)

台南中心地の東西と北側を結ぶルートを走ります!中心地から少し離れた場所への移動も楽々♪

台湾好行「88安平線」(台南市)

台湾好行「88安平線」(台南市)

台南の観光地をほぼ網羅している便利な路線です!

台湾好行・金門D線

台湾好行・金門D線

榕園太湖線・金門の戦地歴史や華僑の発展などを美しい景色とともに知ることができます

台湾好行・金門C線

台湾好行・金門C線

獅山民俗村線・最高の景色と開放的な空気を味わいたい方へ!C線が面白いです

台湾好行・金門B線

台湾好行・金門B線

古寧頭戦場線・和平紀念園區には、見所ある観光地がたくさんありました!

台湾好行・金門A線

台湾好行・金門A線

水頭翟山線・金門島の南東部を回るバス路線、美しい集落好きの方はA路線へ

台湾好行「皇冠北海岸線」で海岸線と温泉を楽しんできました~

台湾好行「皇冠北海岸線」で海岸線と温泉を楽しんできました~

世界でも少数の海底ハロゲン温泉に大興奮!女一人旅の珍道中♪

台湾好行バス・日月潭/阿里山3日間フリーパス(予約)

台湾好行バス・日月潭/阿里山3日間フリーパス(予約)

台湾を代表する観光地の日月潭と阿里山!台湾好行バスに乗って、3日間の旅に出よう!

「台湾好行」で日月潭と阿里山へ行ってきました!

「台湾好行」で日月潭と阿里山へ行ってきました!

台湾を代表する3大観光地のうちの2つに行ける!台湾好行バスで、3日間の自由旅行へ出発!

「台湾好行」縱谷鹿野線に乗ってみよう!

「台湾好行」縱谷鹿野線に乗ってみよう!

さわやかな緑がいっぱいの山の景色!マイナスイオンが思いっきり吸い込めます!

「台湾好行」東部海岸線の乗車体験談

「台湾好行」東部海岸線の乗車体験談

空が青い!海は蒼い!緑がきれいですがすがしい!心底からリフレッシュできます!

「台湾好行」バスサービス

「台湾好行」バスサービス

各観光地近くの台鉄、高鉄駅から、各主要の景観ポイントに行けるバスサービス!

その他の記事を見る