8月7日の旧暦七夕を前に週末、大稻埕で花火が打ち上げられました!

ナビは台北橋から花火を楽しみました

旧暦の七夕は台湾では「情人節」と呼ばれ、恋人の日となっています。そのためチャイニーズバレンタインとも言われています。2019年の情人節は8月7日なのですが、ひと足早く8月3日に大稻埕で花火が打ち上げられました

旧暦の七夕は台湾では「情人節」と呼ばれ、恋人の日となっています。そのためチャイニーズバレンタインとも言われています。2019年の情人節は8月7日なのですが、ひと足早く8月3日に大稻埕で花火が打ち上げられました

何の下調べもなく、大稻埕へ向かったナビ。多くの人が台北橋の方へ向かうので、ナビもみんなに習って移動~!

何の下調べもなく、大稻埕へ向かったナビ。多くの人が台北橋の方へ向かうので、ナビもみんなに習って移動~!

日が落ちてくる頃に橋に到着しました

日が落ちてくる頃に橋に到着しました

ここは松山空港へ向かう飛行機も見られていい感じ~!

ここは松山空港へ向かう飛行機も見られていい感じ~!

この花火大会、Pier5のある5號水門から3號水門で開催されていて、舞台上では「萬人一起唱情歌(みんなで愛の歌を歌おう)」を合言葉に、人気の台湾アーティストが次々に登場していました。橋の上にもたまに歌声が届いてきました

この花火大会、Pier5のある5號水門から3號水門で開催されていて、舞台上では「萬人一起唱情歌(みんなで愛の歌を歌おう)」を合言葉に、人気の台湾アーティストが次々に登場していました。橋の上にもたまに歌声が届いてきました

暗くなってくると船の上から花火を楽しもうと、次々に船が集まってきました!

暗くなってくると船の上から花火を楽しもうと、次々に船が集まってきました!

気づくとナビの回りには人・人・人!

気づくとナビの回りには人・人・人!

ドッカーーン!花火の打ち上げが始まりました

ドッカーーン!花火の打ち上げが始まりました

「た~まや~~」「か~ぎや~~」との掛け声はかかりませんが、日本の花火大会も負けず劣らずの美しさでした!

「た~まや~~」「か~ぎや~~」との掛け声はかかりませんが、日本の花火大会も負けず劣らずの美しさでした!

8分(480秒)の花火に満足満足のナビでしたが……

8分(480秒)の花火に満足満足のナビでしたが……

人が多すぎて橋を降りるのに30分以上も要しました……涙

人が多すぎて橋を降りるのに30分以上も要しました……涙

台北市観光局のフェイスブック「台北旅遊網」で当日の動画が公開されています!
https://www.facebook.com/taipeitravel/videos/364008270940091/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-08-05

ページTOPへ▲

その他の記事を見る