台湾の高校バスケHBLの決勝トーナメントは、4年連続で台北アリーナで開催!

高校生のアツい戦いは、日本だけじゃない!
高校バスケのHBLは、入場無料のチケット予約も秒殺でなくなるほどの人気でした♪

高校バスケ(HBL)の決勝トーナメントを見てきました! 春の陽気に負けないアツい戦いが繰り広げられました。<br>男女の決勝戦は1万人以上の観客が集まりました(写真は3月11日の男子3位決定戦時)

高校バスケ(HBL)の決勝トーナメントを見てきました! 春の陽気に負けないアツい戦いが繰り広げられました。
男女の決勝戦は1万人以上の観客が集まりました(写真は3月11日の男子3位決定戦時)

会場の外では、広告賛助企業のブースがあり、キャンペーンを行っていました。右のところではパールミルクティーなどのドリンクも販売していました。

会場の外では、広告賛助企業のブースがあり、キャンペーンを行っていました。右のところではパールミルクティーなどのドリンクも販売していました。

会場の中へ入ると、広告賛助企業のゲームコーナーがありました。体験すると、その企業の試供品や記念品がもらえます。

会場の中へ入ると、広告賛助企業のゲームコーナーがありました。体験すると、その企業の試供品や記念品がもらえます。

予選出場チームのユニホーム、Tシャツ、トレーニングウェアなどを支給している協賛企業のコーナーでは、決勝トーナメント出場チームのTシャツが売られていただけでなく、優勝チームが着るTシャツ、MVPの選手に贈られるコービー・ブライアントのトロフィーも展示されていました

予選出場チームのユニホーム、Tシャツ、トレーニングウェアなどを支給している協賛企業のコーナーでは、決勝トーナメント出場チームのTシャツが売られていただけでなく、優勝チームが着るTシャツ、MVPの選手に贈られるコービー・ブライアントのトロフィーも展示されていました

各チームの応援席の入口。長い列ができていました。

各チームの応援席の入口。長い列ができていました。

今年のキャッチコピーは「一生で一度きりのHBL」。その大舞台で、選手たちは躍動しました。

今年のキャッチコピーは「一生で一度きりのHBL」。その大舞台で、選手たちは躍動しました。

躍動したのは、選手たちだけではありません。観客も、客席に来るものをめぐって、熾烈なバトルを展開します。

躍動したのは、選手たちだけではありません。観客も、客席に来るものをめぐって、熾烈なバトルを展開します。

決勝戦の選手入場の様子。演出がとにかくド派手! 2年前から、3位決定戦と決勝時は、選手は家族一人と同伴で入場するようになりました。

決勝戦の選手入場の様子。演出がとにかくド派手! 2年前から、3位決定戦と決勝時は、選手は家族一人と同伴で入場するようになりました。

入場後は記念撮影。家族そろっての一生で一度きりの舞台が出来上がりました(写真は、男子4位の東山高級中學〈台中市〉)

入場後は記念撮影。家族そろっての一生で一度きりの舞台が出来上がりました(写真は、男子4位の東山高級中學〈台中市〉)

一生に一度きりの舞台を彩るのは、選手たちだけではありません。各チームの応援団もこの日のために準備してきます(写真は南山高級中學〈新北市〉のダンス部)

一生に一度きりの舞台を彩るのは、選手たちだけではありません。各チームの応援団もこの日のために準備してきます(写真は南山高級中學〈新北市〉のダンス部)

女子の決勝は、普門高級中學(高雄市)が79ー58で南山高級中學(新北市)に勝利し、2年連続3回目の優勝!

女子の決勝は、普門高級中學(高雄市)が79ー58で南山高級中學(新北市)に勝利し、2年連続3回目の優勝!

男子は、松山高級中學(台北市)が70−60で優勝候補の能仁家事商業職業学校(新北市)に勝利し、2年連続6回目の優勝!

男子は、松山高級中學(台北市)が70−60で優勝候補の能仁家事商業職業学校(新北市)に勝利し、2年連続6回目の優勝!

表彰式での一コマ。両チームは、日本のチームとの交流を通して、チームを強化してきました。「日本式」の影響を受けているチームの優勝は感慨深いものがあります。

表彰式での一コマ。両チームは、日本のチームとの交流を通して、チームを強化してきました。「日本式」の影響を受けているチームの優勝は感慨深いものがあります。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-03-14

ページTOPへ▲

関連記事

HBLだけが学生スポーツじゃない! 3、4月の週末に行われた学生スポーツ決勝に密着!

HBLだけが学生スポーツじゃない! 3、4月の週末に行われた学生スポーツ決勝に密着!

「自分たちのスポーツは自分たちで作る!」国際色豊かな大学サッカーに、春高バレーに負けないくらいのアツさの高校バレー……台湾の学生スポーツ文化にどっぷり浸かってみました!

台湾アマチュアスポーツ最大のイベント「高校バスケ(HBL)」の魅力はここだ!

台湾アマチュアスポーツ最大のイベント「高校バスケ(HBL)」の魅力はここだ!

高校生スポーツでありながらチケット入手すら困難なHBL!日本との違いも絡めつつ、HBLの魅力に迫ってみます♪

その他の記事を見る