台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会

学生たちにとっての大きな祭典、第29回ユニバーシアード競技大会についてお届けします!


こんにちは、台北ナビです。

国際大学スポーツ連盟(FISU)主催のもと2年に一度開催されるユニバーシアード競技大会は、スポーツ選手学生にとってまさにオリンピックへの第一歩ともいえる国際競技大会です。 そんなユニバーシアードが8/19(土)~8/30(水)台湾にて第29回目の開催を迎えました。

ナビも実際に会場へ足を運び、多くの選手たちが真剣な眼差しで臨む試合の様子を観戦してきましたよ!
プレスセンターの様子を大公開!画面に全試合が映し出されています。ナビは実際で作業することはなかったのですが、作業がはかどりそうなスペースでした

プレスセンターの様子を大公開!画面に全試合が映し出されています。ナビは実際で作業することはなかったのですが、作業がはかどりそうなスペースでした

メディアに配られたお弁当。台湾らしいお弁当でボリューム満点!

メディアに配られたお弁当。台湾らしいお弁当でボリューム満点!

カメラマンの数は試合が進むにつれてどんどん増えていきました

カメラマンの数は試合が進むにつれてどんどん増えていきました

特別な電車で気持ちも盛り上げちゃおう♪


ユニバーシアード開催期間中、松山線の決まった時刻で大会をより一層盛り上げようと、特別な装飾が施されたラッピング電車が走行しました。ナビも思わずテンションUP♪

車両ごとに異なる床は、サッカーの芝生や野球グラウンドの他にもバスケ、水球などといった試合会場をモチーフにしたデザインになっています。

まるで自分が選手として会場に立っているみたいでワクワクしちゃいます…!
車内は撮影を楽しむ乗客でいっぱい!ついつい乗りに行きたくなるユニークな電車でした。

ナビ一押しはプールの車両!まるで水の上に立っているみたい~!

ナビ一押しはプールの車両!まるで水の上に立っているみたい~!

浮き輪やバレーボールを持参して写真を撮る親子もいました♪

浮き輪やバレーボールを持参して写真を撮る親子もいました♪

吊革には各種目を代表するボールが

吊革には各種目を代表するボールが

種目数は驚きの275!?一部の様子をご紹介


1959年、イタリア・トリノで行われた第1回夏季大会から2年ごとに開催されているユニバーシアード競技大会は、第1回夏季大会で計43国1400名が参加して以降、現在に渡り学生のスポーツ大会として様々な国で開催されてきました。

今回台湾で行われたのは第29回、デモンストレーション競技を含めるとなんと19競技、275種目にもなります…!

ナビはその中からバスケットボール、体操、バレーボール、陸上競技、水球、野球を観戦しました。 中にはもちろん日本選手の姿もありますよ~!
デザインが凝っていますね…!

デザインが凝っていますね…!


こちらはバスケの試合が行われた会場、台北アリーナです。

松山区敦化北路と南京東路四段の交差点にあるこのアリーナ、中はとても広く、バスケの試合だと15350席を確保できるほど大きい!

特にバスケの試合は大人気で、台北選手の試合の際はこの大きな会場で午前中にはチケットが完売してしまうほど…

売り切れたことが伝わってこず、完売後も列はずっと後ろまで伸びていましたよ~泣
マスコットキャラクター、熊讃Bravoがかわいいと大人気♪

マスコットキャラクター、熊讃Bravoがかわいいと大人気♪


どの会場へ向かってもまず目に飛び込んでくるのはやはりグッズショップ!小さなテントで販売されています。

今回ユニバーシアードのPRを務めるマスコットキャラクター、熊讃Bravoが描かれたグッズは盛りだくさんです!

ポップコーンなどの食べ物に缶バッジ、お守り、コースターといった小物類、帽子にTシャツなどといった衣類まで!数多く揃えられていました。
こういう記念グッズってついつい買いたくなっちゃいますよね~

こういう記念グッズってついつい買いたくなっちゃいますよね~

種目別の缶バッジは買いやすいかも…

種目別の缶バッジは買いやすいかも…

広げて見せてくれたのはロングタオル!色合いが素敵!

広げて見せてくれたのはロングタオル!色合いが素敵!

いざ、熱き戦いの場へ…!


会場に入る前には厳重な荷物チェックがありました。 飲み物などは安全かどうか一口飲んで確認をするほどの徹底ぶりです…!

荷物検査を終えて会場に入るとこんな感じ。

 コートの天井には巨大なモニターが360度から見られるようになっており、後方の席でちょっと見づらい…なんて方にも優しい工夫が施されています。

ナビが観た試合はリトアニア対オーストラリアの男子バスケ。

こちらはまだ空席がありましたが、それでも会場は大盛り上がり!
ナビはメディア席から試合を見守りました。

周りを見渡すと、大砲!?と思ってしまうほど大きなカメラを構える撮影者もいました。
白ユニフォームがリトアニア、緑ユニフォームがオーストラリアです

白ユニフォームがリトアニア、緑ユニフォームがオーストラリアです


そうこうしているうちに試合開始…!
最初はまだ少し静かだった場内も徐々にヒートアップ。点が重なるたびに歓声がわきました。華麗なシュートが決まるたびにナビも思わず拍手!

最後の最後まで逆転のチャンスがあるハラハラドキドキせずにはいられない試合に思わずのめり込んでしまいます。
ラスト10秒、逆転ゴールは叶わず82対84でオーストラリアが勝利しました。
 
みんな試合に夢中~

みんな試合に夢中~

シュートが決まる瞬間ってなんど見てもかっこいい…❤

シュートが決まる瞬間ってなんど見てもかっこいい…❤

選手とハイタッチをして大興奮する女の子も!

選手とハイタッチをして大興奮する女の子も!

日本選手の活躍ぶりをこの目で…!

台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会 ユニバーシアード スポーツ観戦 試合観戦 イベント選手 台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会 ユニバーシアード スポーツ観戦 試合観戦 イベント選手 台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会 ユニバーシアード スポーツ観戦 試合観戦 イベント選手

体操競技では日本選手が大活躍!8月22日には野々村選手と谷川選手が登場しました。

床運動、鞍馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目を行い、最終的なランキングを競います。

やはり日本の体操は強いですね…!野々村選手と谷川選手が2位と3位に輝き、見事表彰台へ登りました。
 

そんな中1位に輝いたのはウクライナのオレグ選手。
なんと、リオデジャネイロオリンピックにて平行棒で金メダルを取ったこともある選手なのです!

その時の自信や応援する声が選手の力になったのかもしれませんね…。

次に日本の試合を見ることができたのは、8月24日に行われていた水球の試合です。

ボールをチームでパスし、相手のゴールに入れることで点数になります。

日本の対戦国はカナダ!ついついナビも応援に必死になってしまいました…頑張れニッポン!

この種目、なんといっても長時間水の中に浮いていなければならず、移動はもちろん泳がなければいけません。 妨害のためが水中に相手チームを沈めようとする選手も…流石にこれはファウルですが、見ているこちらも心配です…。
厳しい戦いでしたが最後は見事なゴールを決めて12-11で日本が勝利しました!監督も大喜びで選手と抱擁していました^^日本選手の皆さんおめでとうございます! 厳しい戦いでしたが最後は見事なゴールを決めて12-11で日本が勝利しました!監督も大喜びで選手と抱擁していました^^日本選手の皆さんおめでとうございます! 厳しい戦いでしたが最後は見事なゴールを決めて12-11で日本が勝利しました!監督も大喜びで選手と抱擁していました^^日本選手の皆さんおめでとうございます!

厳しい戦いでしたが最後は見事なゴールを決めて12-11で日本が勝利しました!監督も大喜びで選手と抱擁していました^^日本選手の皆さんおめでとうございます!

監督や選手たちのうれしそうな顔って感動する…!泣 監督や選手たちのうれしそうな顔って感動する…!泣

監督や選手たちのうれしそうな顔って感動する…!泣

炎天下の中でも暑さに負けず…!

台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会 ユニバーシアード スポーツ観戦 試合観戦 イベント選手 台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会 ユニバーシアード スポーツ観戦 試合観戦 イベント選手 台湾で熱く盛り上がった12日間!第29回ユニバーシアード競技大会 ユニバーシアード スポーツ観戦 試合観戦 イベント選手

こちらは8月24日午前中に開催された陸上競技の様子です。

一緒くたに陸上競技といっても様々な競技がありますが、ナビが観たのは400mハードル、槍投げ、走り幅跳びの3つ。その中でもナビは400mハードルに注目しました。

かなり暑かったのですが、その中を走る選手はもっと暑そう…

日本選手の姿もありますが、やはり開催国である台湾選手が登場すると歓声の大きさに驚かされます。
息子さんを観客席最前列で応援!

息子さんを観客席最前列で応援!


今回登場した陳選手は49.82秒という好記録を叩き出し、会場を沸かせました。

たまたま横に陳選手のお母様がいたのですが、「あれ、私の息子なの!」と誇らしい笑顔。 ナビも思わず「おめでとう」と言って、握手しちゃいましたよ~。

その後のレースで登場した日本選手の鍛冶木選手は51.73秒で2着!その後準決勝へ進出していました。

野球も盛り上がっております!


8月29日正午から開始した試合は韓国対チェコの銅メダルをかけた戦い。それぞれの国から応援に駆けつけた観客の声援も高まります。

前半は韓国が1点取れば、チェコがすぐに1点を取って追いつき、均衡を保ちながら進んでいましたが、8回目裏で韓国が怒涛の3点を取り一気に優位に立ちました!

そのまま追いつかれることなく試合終了。 6-2で韓国が銅メダルを獲得しました。
野球大好きキッズかな?

野球大好きキッズかな?

応援の声にも思わず力が入ります

応援の声にも思わず力が入ります

ガッツポーズ!!!

ガッツポーズ!!!

アウトかセーフか、思わず前のめりになって試合を見守りました

アウトかセーフか、思わず前のめりになって試合を見守りました

どの選手もフォームがかっこいい!

どの選手もフォームがかっこいい!

チームで勝利を分かち合っています^^

チームで勝利を分かち合っています^^

オフィスから応援~

オフィスから応援~


ナビ、野球観戦は初めてだったのですが、お昼の試合で楽しさに目覚めたため、18:30から行われた日本対アメリカの金メダルをかけた戦いは、オフィスから応援しました!!

なんと日本、2回裏で6点を取るという大活躍を見せ、大量リード!ナビのテンションも↑↑↑。

さらに8回裏でダメ押しの3点取り、10-0という大勝利を収め、試合は終了。見事金メダルを獲得しました。

バレーボール大好きじゃんぼは台湾女子バレーに大注目!


小・中・高とバレー部に所属していたじゃんぼ。今回のユニバーシアードでも女子バレーボール台湾チームに大注目し、日々観戦に励んでいました。というわけで、記事におじゃまし、バレーボールについてレポートしちゃいます♪

高雄で語学留学していた時に、縁あって大学のバレー部で一緒に練習させてもらった関係で、台湾でバレーボールを観戦することも多かったんです。でも台湾のVリーグにあたる企業聯賽の試合会場はいつもガラ空き。涙 人気、注目度はかなり低く、寂しい思いをしていました。

だから、ユニバーシアードの試合もきっとチケットは売れ残るのだろうなと思っていたのですが、甘かった!お祭り好きの台湾人、試合が進むに連れ、会場は満員御礼状態で、決勝進出をかけた準決勝では、前日の夜から列に並んでチケットを買い求める方が出たり、ニュースに取り上げられたりするほど、人気種目のひとつとなっていたんです。
毎日お昼にその日のチケットを販売開始しましたが、9:00から番号札を配られました。この番号札をゲットするために、前日から列に並んでいたんです~

毎日お昼にその日のチケットを販売開始しましたが、9:00から番号札を配られました。この番号札をゲットするために、前日から列に並んでいたんです~

試合後、会場を出るとバスの周りにすごい人!!

試合後、会場を出るとバスの周りにすごい人!!

選手の出待ちをしていたのでした……

選手の出待ちをしていたのでした……


超ホーム試合となった台湾チームは、大歓声を受けて、いつもよりもパワーアップ!どの試合も少しミスが目立ちましたが、守備力でそれをカバーしていました。メダルには残念ながら手が届きませんでしたが、12年ぶりに四強入りし、たくさんの感動をくれた台湾チーム。

「楽しくバレーを!」「ボールが床につくまでは絶対に諦めない」をモットーにプレイする姿を見ていると、またバレーボールがしたいなぁと思わせてくれました。そして、今後、企業聯賽にも多くの観客が詰め掛けて欲しいなぁと願っています。
ナビが応援していた9番の小毛は最も長身の選手!

ナビが応援していた9番の小毛は最も長身の選手!

台湾メディアと台湾女子が大注目していたのは11番の阿非。ダイナミックなプレーと端整な顔立ちで一躍人気者に♪

台湾メディアと台湾女子が大注目していたのは11番の阿非。ダイナミックなプレーと端整な顔立ちで一躍人気者に♪

守りの要であるリベロの楊孟樺は練習中に骨にひびが入っていましたが、何度も台湾チームのピンチを救っていました!日本戦では足をつるアクシンデントにも見舞われながら、最後まで戦いぬいた姿に多くの方が感動しましたよ~!

守りの要であるリベロの楊孟樺は練習中に骨にひびが入っていましたが、何度も台湾チームのピンチを救っていました!日本戦では足をつるアクシンデントにも見舞われながら、最後まで戦いぬいた姿に多くの方が感動しましたよ~!

プレイが決まる度に出るガッツポーズ

プレイが決まる度に出るガッツポーズ

ブロックがよく決まっていた台湾チーム

ブロックがよく決まっていた台湾チーム

試合が終了したら、最後は観客へのお礼を!台湾のスポーツ選手ってみんな礼儀がいいですね!

試合が終了したら、最後は観客へのお礼を!台湾のスポーツ選手ってみんな礼儀がいいですね!

整理体操中にはみんなで玖壹壹の「派對俠」に合わせてダンスを披露し、観客を楽しませました

整理体操中にはみんなで玖壹壹の「派對俠」に合わせてダンスを披露し、観客を楽しませました

ナビ友も仕事を早めに片付けて、夜から列に並んで応援!あるものは台南から日帰りで駆けつけました。みんな懐かしい友達に会えて喜んでいました ナビ友も仕事を早めに片付けて、夜から列に並んで応援!あるものは台南から日帰りで駆けつけました。みんな懐かしい友達に会えて喜んでいました ナビ友も仕事を早めに片付けて、夜から列に並んで応援!あるものは台南から日帰りで駆けつけました。みんな懐かしい友達に会えて喜んでいました

ナビ友も仕事を早めに片付けて、夜から列に並んで応援!あるものは台南から日帰りで駆けつけました。みんな懐かしい友達に会えて喜んでいました

準決勝で台湾と対戦した日本チームは、完全アウェイ感に飲み込まれたのか、1セット目を落としましたが、拾いまくる守備と鋭いスパイクに見事なフェイントで着実に点数をあげ、決勝戦へ駒を進めました!! 準決勝で台湾と対戦した日本チームは、完全アウェイ感に飲み込まれたのか、1セット目を落としましたが、拾いまくる守備と鋭いスパイクに見事なフェイントで着実に点数をあげ、決勝戦へ駒を進めました!!

準決勝で台湾と対戦した日本チームは、完全アウェイ感に飲み込まれたのか、1セット目を落としましたが、拾いまくる守備と鋭いスパイクに見事なフェイントで着実に点数をあげ、決勝戦へ駒を進めました!!

緩急つけた攻撃で台湾チームを翻弄しました 緩急つけた攻撃で台湾チームを翻弄しました

緩急つけた攻撃で台湾チームを翻弄しました

日の丸たくさん見つけました

日の丸たくさん見つけました


最終的なメダル獲得数ではなんと日本が1位!金銀銅メダル合わせると、唯一の3桁、101ものメダルを獲得しました。

2019年に行われる予定の冬季ユニバーシアード競技大会はロシア・クラスノヤルスクで、同じ2019年夏季ユニバーシアード競技大会はイタリア・ナポリで開催されます。

今までスポーツ観戦の楽しさというものに触れてこなかったナビでしたが、今回ユニバーシアード競技大会を追ってみて思わぬ驚きと迫力に気が付き、次回大会はもちろんのこと、2020年東京オリンピックがますます楽しみになっちゃいました♪
スポーツにはあまり興味がない、なんて方も一度会場に足を運んでみるとこれまで味わったことのない感動と出会えるかもしれませんよ^^

以上、台北ナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-14

ページTOPへ▲

関連記事

ユニバーシアード、水泳も見ごたえがありました!

ユニバーシアード、水泳も見ごたえがありました!

男子800m自由形リレーでは、金メダルをとった日本でした! 野球も観戦~♪

まだまだ続きます、ユニバーシアード!バレー、陸上、水球を観戦してきました~♪

まだまだ続きます、ユニバーシアード!バレー、陸上、水球を観戦してきました~♪

炎天下の中、会場も大盛り上がりです!

ユニバーシアード・体操男子、観戦してきました!

ユニバーシアード・体操男子、観戦してきました!

日本人も大活躍!ユニバーシアード盛り上がってます!

ユニバーシアード、始まっています!試合を見てきました!

ユニバーシアード、始まっています!試合を見てきました!

白熱した試合で盛り上がる台北!!

頑張れ日本!第29回ユニバーシアード競技大会in台北

頑張れ日本!第29回ユニバーシアード競技大会in台北

8月19日から30日まで第29回ユニバーシアード競技大会が台北市内で開催されます。

その他の記事を見る