読者アンケート第3弾・旅行中、コンビニで何を買いますか?

コンビニエンスストア…この便利極まりない店舗が、台湾中にあふれています

Cityコーヒーは「セブン」

Cityコーヒーは「セブン」

こんにちは、台北ナビです。
台北の街を歩くと、いたるところで目にするコンビニ。
7-11とファミマが隣同士だったり、向かい合わせだったりというのも珍しくない光景です。台湾で一番のシェアを誇るのは、7-11。台南の統一企業の子会社である統一超商(股)有限公司が、台湾全土に5000店舗近くを展開しています。ナビが知るに、なんと中国の福州が裸眼で見える馬祖島にもあるし、高いところでは、阿里山や清境農場にも進出しています。
統一と言えば、他にも事業提携している日本企業は、阪急百貨店(市政府駅後方にそびえています)、無印良品、ヤマト運輸など。外資ではスタバやCOLD STONEなど、どれも台湾では大活躍、台湾人の生活からは切り離すことができないほどのお店ばかりです。
さて、その台湾の人たちが言う通称「セブン」の開始は1979年。それに対抗するかのごとく現れたファミリーマートは、1988年の上陸。店舗数は3000店弱。他にもHiLife(萊爾富)、OKマート(OK便利商店・來來超商)があります。
イートインスペースもあります イートインスペースもあります イートインスペースもあります

イートインスペースもあります

こちらはお手洗いも完備、2Fに飲食エリアがあります こちらはお手洗いも完備、2Fに飲食エリアがあります

こちらはお手洗いも完備、2Fに飲食エリアがあります


ナビプラザ近くには、ファミマも多いです

ナビプラザ近くには、ファミマも多いです

食事マークにお椀があり

食事マークにお椀があり

イートインスペースもあり

イートインスペースもあり

こちら、先の画像のところから100m足らずのところにあります

こちら、先の画像のところから100m足らずのところにあります

では、見ていきましょう!


今回は「コンビニで買えるご当地グルメ」を中心に、読者の方々からのアンケート結果を参考にしつつまとめてみました。
商品は、すべて通称「セブン」のものです。

旅行中、コンビニで何を買いますか?

上位はやはりミネラルウォーター含め、ドリンク類が圧倒的に多かったです!

1位 ビール

台湾ビール330㏄ 32元、台湾ビール(マンゴー)330㏄ 37元

たぶん夏になると、購買量はもっと加速することでしょう。台湾ビールは、飲み口の軽さから、日本人にも大人気。数年前にマンゴーなどの台湾ならではのフルーツ味も出始め、今やブドウやオレンジ、パイナップル味など4種類あり。龍泉会社のビールには、桃、パションフルーツ、バナナ、リンゴ味もあります。ホテルへ帰る前にコンビニへ立ち寄って、購入!ビールと合わせて、おつまみを買うことも多いようですね。

2位 お茶

阿里山烏龍茶(茶裏王) 25元

さて、ビールと並ぶ人気だったのがお茶。もちろん、「甘くない」お茶に限ります。
台湾のペットボトルは、お茶類に限って言えば、砂糖入りはだんだん少なくなっているようです。が、逆に香料がちょっときつめのものはありますね。ジャスミン過ぎる、とか。本場のお茶を飲んだ後にペットボトルのお茶を飲むと、これは違うと思うこともあるでしょう。「阿里山」の烏龍茶ということで、そのブランド名から買ってしまう人も多いようですが、ナビ編集部には、人気はイマイチ…ではありました。
他には、リプトンの凍頂烏龍茶や天仁の東方美人茶のティーバッグを購入する方もいました。お土産にもなりますね。ホテルが近くにある、観光客が多い「セブン」に限り、ティーバッグも販売の模様。

3位 ジュース系

左、おすすめ

左、おすすめ

木瓜牛奶 478㏄(統一)35元、西瓜牛奶 400㏄(統一)35元

果物系の飲み物というので、パパイヤミルクやスイカミルクを挙げた方もいらっしゃいました。ナビもしばらく飲むことがなかったのですが、久々に飲むとスイカはかなりおいしかったですね♪パパイヤはちょっと甘過ぎでした。(統一企業)の飲み物なので、この日は2つ買うと割引♪自社ブランドのものはよくキャンペーンをしています。豆乳みたいな飲み物を挙げた方もいましたが、もしかして「多多」というヤクルト系の飲み物かな?

4位 日本では売っていないローカルな飲み物

ジャム・シャオにご注目

ジャム・シャオにご注目

仙草蜜茶 500㏄(泰山) 25元

仙草ゼリー入りの飲み物を挙げた方が数名。仙草ゼリーはデザ-トとしても重宝され、市場でも塊で売っていたり。家庭では小さく切って、シロップやレモンを加えたりしていただきます。新竹の関西地方が産地で、ナビは一度関西産を食べたことがあるのですが、QQ(ちょっともっちりした)感でとっても美味でした。また、食べた~い!と、飲み物の中のはQQ感はないですが、口の中に入ってくる固形の食感は面白いものがあります。飲み物としては、かなり甘め。
★こういう飲み物が台湾芸能人の写真付きだったりすると、買っちゃう方も。今回はロックシンガー「蕭敬騰」(ジャム・シャオ)の熱唱姿。

5位 スナック、お菓子類

かわいい

かわいい

ドラえもんの小カステラケーキ 22元

ドラえもんは今や日本だけでなく、アジアでは一番人気のアニメキャラ。ドラちゃんがついてると、台湾の子供たちも大好きで欲しがるのです。ところで、おいしかったという読者の声に、ナビも購入しました。実のところ、そんなに期待はしていなかったのですが、口に入れると、フワフワ感!卵かミルクのほのかに甘くていい香りもナチュラルでおいしい!パクパク食べてしまったナビです。袋には小さなドラえもんが20個ほど入っています。これ、また買います!
卡迪那 25元、紹興酒梅 35元

小腹が空いた時にも、やっぱり台湾っぽいものがほしくなります。卡迪那は、台湾では人気のスナック。海苔やステーキなどいろんな味がありますよ~。
台湾では、乗り物に乗った時など、車酔いしないからと干し梅を含むことがよくあります。紹興酒梅は、そういう時?或いは口寂しい時?紹興酒味というのが台湾っぽくていいですね。また、実際紹興酒を飲むときに、台湾では干し梅やレモンを入れたりします。これは、紹興酒を飲んでいる気分に浸れるとか?
ビールのお伴になれます

ビールのお伴になれます

もうすでにアルコール入り

もうすでにアルコール入り

台湾版のおやつです

台湾版のおやつです


茶葉蛋 8元 

これが好きな方もいらっしゃいました。
この匂いのため、「セブン」に入店できない、或いは息を殺すという観光客の方もいるそうですが、食べてみるとわかります。うまいのです、ハマります。
選ぶときのポイントですが、殻の色が濃いのが中まで味がしみてておいしいとのこと。
他にもソーダクラッカーや変わった味のチップス。マンゴー味のお菓子類があれば何でも買うという方も。

6位 おにぎり!

(哇沙米鮭魚夾心飯團) 25元

バッグの中におにぎりが一個あると、ちょっと小腹がすいた時にパクリできますね。特に子連れ旅行だと、食事時間に十分食べなかったとか、おやつとしても小腹用の食べ物は必帯。おにぎりは日本が発祥ですが、台湾ではやはり中身がザ・台湾!
ナビが購入した(哇沙米鮭魚夾心飯團)の哇沙米はわさびのこと。わさびで和えた鮭ということで、和風でしょ?と思う方もいるかもしれませんが、いえ、わさびは台湾産で、全体的なお味もザ・台湾でございました。他にも肉デンブやバーベキュー味の肉なども挑戦してみると、意外とおいしい♪と目覚めてしまいますよ。

7位 OPENちゃんグッズ

OPEN QQグミ 15元、OPENちゃんタオル2枚入り99元

食べ物ではないものがほとんどですが、OPENちゃんグッズの人気は今や不動のものがあります。自分用、お土産用にと。店舗によって品揃えも若干異なります。
グミです

グミです

「セブン」では、いろんな種類があり

「セブン」では、いろんな種類があり

8位 カットフルーツ

夏日新鮮フルーツ(金鑚鳳梨) 38元

食後にちょうどいいというので、カットフルーツを購入する方も。パックの大きさと中身も様々なので、選択肢は多いです。ナビがこの日買ったのは、金鑚鳳梨とプチトマトとキウイの組み合わせ。かの小籠包で有名な鼎泰豊のパイナップルケーキはこの金鑚鳳梨を使用しているとのこと。甘くて、おいしかったですよ。カットフルーツは、季節の台湾フルーツが食べられるという点で、屋台などの脂っこい食事の後にはもってこいかもしれませんね。

9位 お弁当

奮起湖弁当(古早味雞腿) 65元

なぜか台湾のお弁当を取り上げた方は悲しくもいなかったのですが…。
ご当地名産と聞くと、駅弁などが頭の中に浮かんでくるナビ。こちらはナビ推薦の阿里山へ行く登山鉄道駅の奮起湖の駅弁ですよ~。実は、まさにご当地の奮起湖でも駅弁を食べたことがあるナビですが、これはなかなかいけました。チキン弁当というと、台湾では「炸」という揚げたのか「魯」という煮込んだのか2種類がありますが、ナビ好みは煮込みの方。この煮込み加減が、コンビニ弁当とは思えないほど(失礼)、美味でございました。他に豚肉や卵焼き、台湾風味の大根の漬物、春雨とキャベツと人参の炒め物などがご飯の上に乗っかっていました。
もし、旅先で食べる時間がない、いや、台湾旅行は食べ物重視の方が多いのでそんなことは少ないとは思いますが、もしかして、という時や変わった体験として、レジでお弁当を温めてもらい、イートインスペースでいただくのも面白いかもです。
こんな感じでお持ち帰り

こんな感じでお持ち帰り

あっためてもらってます

あっためてもらってます

10位 スイーツ

安平杏仁豆腐 30元

こちらもなぜか候補に挙がらなかったスイーツなのですが、ナビは、「安平」の名前に惹かれ買ってみました。「安平」の杏仁豆腐がコンビニで食べられるなんて!!と喜び勇んで挑んだナビでしたが、結果は…「本場に勝るものはなし」。
このシリーズ、阿里山の愛玉などもありました~。

他にも…

●のど飴 
京都念慈庵潤喉糖 35元

海外の空気に慣れず、喉をやられる場合もありますね。台湾、特に台北に住み始めた人は、しょっちゅう風邪を引いてしまうという洗礼があります。こんな時、台湾製ののど飴は速やかに効いてくれます。やはり、この気候風土に合ったのど飴といえるでしょう。 
●虫さされ予防と刺されたときに
百合花 58元

口に入れるものではありませんが、白花油(58元)やタイガーバームなどを購入する方も。亜熱帯の台湾、蚊は日本より多く、強烈と思っておいた方がいいですよ。
●其の他、悠遊卡(悠遊カード)タバコ、週刊誌、高鉄のグッズなどもありました。  


団体ツアーだと、コンビニへ行く時間がないかもしれませんが、「石を投げれば、コンビニに当たる」というくらい、台湾はコンビニ密集国。
気まま旅ならコンビニは大活躍。困ったときのコンビニですね。

以上、台北ナビがお届けしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-06-19

ページTOPへ▲

関連記事

2018年版 コンビニ弁当食べ比べてみた!

2018年版 コンビニ弁当食べ比べてみた!

手軽で便利!種類豊富でそこそこのイケる味!旅行者はあまり食べないであろう隠れたグルメをご紹介します

読者アンケート第4弾・台湾の旅の7つ道具は?

読者アンケート第4弾・台湾の旅の7つ道具は?

これは欠かせない!というものを集めてみました。

読者アンケート第2弾・台湾の人へのお土産、何を買いますか?

読者アンケート第2弾・台湾の人へのお土産、何を買いますか?

こんなお土産を買っていったら、喜んでもらえました~♪

100人に聞きました!台湾のお土産、何を買いますか?

100人に聞きました!台湾のお土産、何を買いますか?

皆さんへのアンケートのお答えから、記事ができました!

その他の記事を見る