春水堂・タピオカミルクティー手作り体験教室 (台中市)

春水堂・珍珠奶茶DIY手揺體驗

閉店・移転、情報の修正などの報告

タピオカミルクティーがこんなに簡単に作れる!感動の過程をご紹介!


こんにちは、台北ナビです。
元祖「タピオカミルクティー」の「春水堂」では、「タピオカミルクティーDIY体験教室」が行われています。
ナビが伺ったのは、台北ナビでもご紹介している「春水堂人文茶館 台中大墩店」。

お店の中には、凛とした池坊流の生け花が飾ってあり、中国風の家具に洋風の絵画が、深色の木でまとめた店内によく合っています。さりげなく置かれている茶器や骨董もセンスがいいし、お客を落ち着いた気分にさせてくれます。
こんな素敵な店内で、「タピオカミルクティー」のDIYが体験できるなんて、気分もワクワクしてきました。

今回の挑戦する「泡沫紅茶」(店では「招牌紅茶」)と「珍珠奶茶」は、「春水堂」を代表する飲み物の2種。巷では、もうどこでも見られるドリンク類になってしまいましたが、2つとも「春水堂」が発祥店なのです!
ちなみに「春水堂」は現在台湾で40店舗ほど展開していますが、「タピオカミルクティー教室」を行っているのは台中の3店舗のみです。

2種のミルクティーの作り方

※グラスではなく、プラスティックのカップの場合もあるようです。

※グラスではなく、プラスティックのカップの場合もあるようです。

1983年、「春水堂」の最初のヒットが、「泡沫紅茶」(シェイクしたアイスティー)。各所で見られる「泡沫…」ドリンクは、「春水堂」が初めて開発し、画期的でした。コースでは、まず、その「泡沫紅茶」を先に作り、その応用編として、「珍珠奶茶」を作ります。
材料はすべてが準備されているので、あとは順番に入れていくだけでOK!
さて、4人1組のテーブルの上には、泡沫紅茶のグラスと珍珠奶茶のグラス(プラスティックのカップの場合もあり)、計量カップ大小、シェーカー、珍珠奶茶のストロー、マドラー。テーブルの真ん中には、アッサム紅茶の茶葉、一般の珍珠と「春水堂」の珍珠、シロップ水、粉ミルク、調理済みの珍珠、冰、調理済みの紅茶のボトルなどが、並べられています。
アッサム紅茶の茶葉、一般の珍珠と「春水堂」の珍珠ですが、これは、参考として見るだけで、使用するものではありません。
上質のアッサム紅茶が、「春水堂」の紅茶に使用されていること、一般の珍珠と「春水堂」の珍珠は、「春水堂」のは、甘いいい香りがして、実際に触ってみると、簡単につぶれるほど元は柔らかいというのをまず説明してくれます。
4人一組

4人一組

「春水堂」で使用する紅茶とタピオカのサンプル

「春水堂」で使用する紅茶とタピオカのサンプル

計量カップや

計量カップや

粉ミルクと氷

粉ミルクと氷

1人用

1人用

用意されたタピオカ(珍珠)

用意されたタピオカ(珍珠)

お茶の葉

お茶の葉

シロップ

シロップ

「泡沫紅茶」(シェイクしたアイスティー)の作り方

1.シェイカーにあふれるほどの氷を入れます

1.シェイカーにあふれるほどの氷を入れます

2.シロップをミニカップに用意します。

2.シロップをミニカップに用意します。

3.シロップを20㏄入れます(甘いのが好きな方はプラスしてもOK)

3.シロップを20㏄入れます(甘いのが好きな方はプラスしてもOK)

4.紅茶を計量カップに70㏄まで(黒い線のところまで)入れます

4.紅茶を計量カップに70㏄まで(黒い線のところまで)入れます

5.70㏄の紅茶をシェイカーに入れます

5.70㏄の紅茶をシェイカーに入れます

6.一生懸命シェイクします。

6.一生懸命シェイクします。

6、「泡沫紅茶」の出来上がり!!簡単!

6、「泡沫紅茶」の出来上がり!!簡単!

お店では、「招牌紅茶」という名前で販売中。
50元(小、350㏄)/90元(大、700㏄)

「珍珠奶茶」(タピオカミルクティー)の作り方

1.カップにスプーンで山盛り2杯のタピオカ(珍珠)を入れます

1.カップにスプーンで山盛り2杯のタピオカ(珍珠)を入れます

2.計量カップに70㏄の紅茶を入れます

2.計量カップに70㏄の紅茶を入れます

3.計量カップに計量スプーンで擦り切り一杯の粉ミルクを入れ、

3.計量カップに計量スプーンで擦り切り一杯の粉ミルクを入れ、

4.マドラーでかき混ぜると

4.マドラーでかき混ぜると

ミルクティーができます

ミルクティーができます

5.シェーカーに氷を入れ

5.シェーカーに氷を入れ

6.シェーカーに計量カップのミルクティーを注ぎます

6.シェーカーに計量カップのミルクティーを注ぎます

7.ミニカップにシロップ20ccを用意し ※甘いのが好きな方はプラスしてもOK

7.ミニカップにシロップ20ccを用意し ※甘いのが好きな方はプラスしてもOK

8.シェーカーにシロップを注ぎます。

8.シェーカーにシロップを注ぎます。

9.準備ができたら、シェーカーのふたをして、

9.準備ができたら、シェーカーのふたをして、

10.シェーカーを思い切りシェイクします。

10.シェーカーを思い切りシェイクします。

シェイクシェイク!

シェイクシェイク!

11.カップに注げば

11.カップに注げば

12.タピオカミルクティーの出来上がり!

12.タピオカミルクティーの出来上がり!

★お店では珍珠奶茶(タピオカミルクティー)も販売中。
60元(小、350㏄)/110元(大、700㏄)


★シェーカーは一番上の小さい蓋をつけたまま、下の容器にかぶせないこと。シェイクするときに中身があふれてきます。必ず上と下をきっちりと合わせてから、最後に小さい蓋をしましょう。

★コースの終了後、参加者全員にシェ-カーがプレゼントされます。 

コースの後で


自分が作った飲み物は最高だなあ、そういう味がしました。
台湾の飲み物は一般的に日本のものより甘め。なので、「泡沫紅茶」と「珍珠奶茶」の両方とも甘いのですが、台湾に慣れたナビは、この甘さの度合いこそが「泡沫紅茶」と「珍珠奶茶」のおいしさをより一層引き出させる甘さで、これ以上甘さが薄いと、紅茶の旨味も感じられないような気もしました。
また、煮た後の「珍珠奶茶」の珍珠は黒糖のいい味がして、更に香りもよくなり、なにより食感がいい!これだけでも何個も食べたくなるほどのQQ感です。
また、甘くても飲んだ後がさわやかで自然な感覚もあります。ノドが渇くような感覚は全くありません。いまや台湾名物となったタピオカミルクティー。
いつもただ飲むだけじゃなく、今度は自分で作ってみませんか?
台中に行かれる際は、予定の中に組み込んでみてくださいね~。「春水堂」では、おいしい食事もありますよ~。

以上、台北ナビでした。      

記事登録日:2013-04-26

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-04-15

スポット更新日:2013-04-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

春水堂(中正店)

春水堂(中正店)

タピオカミルクティーといえばここ!台湾ドリンク文化の源流を作ったお店には優雅な時間が流れています

大阪にも春水堂がオープン!大阪限定メニューもあり!

大阪にも春水堂がオープン!大阪限定メニューもあり!

大阪駅からすぐ、連日長蛇の列で関西でも大人気!グランフロント大阪にはアイスモンスターもあります!

春水堂(ルミネ大宮店)

春水堂(ルミネ大宮店)

新作メニューも続々登場! アジアンモダンのおしゃれな店内で、おいしいお茶と台湾フードが楽しめます

タピオカミルクティー発祥の店・春水堂が、埼玉に新店舗をオープン

タピオカミルクティー発祥の店・春水堂が、埼玉に新店舗をオープン

春の新作ドリンク「タピオカ苺ミルクティー」も、発売初日から飛ぶように売れています!

春水堂人文茶館(台中大墩店)(台中市)

春水堂人文茶館(台中大墩店)(台中市)

タピオカミルクティーの発祥地はここ台中の「春水堂」、オーナー、ひらめきはどこから?

春水堂(横浜ポルタ店)

春水堂(横浜ポルタ店)

初のテイクアウト専用カウンターを導入。通りすがりに気軽にドリンクを買える台湾スタイルを実現!

タピオカミルク(ティー)珍珠奶茶選手権2013

タピオカミルク(ティー)珍珠奶茶選手権2013

絶対飲みた~いっ、台湾定番ドリンクを比べてみちゃおう~人気ナンバー1はコレだっ!

秋山堂 (台中市)

秋山堂 (台中市)

「春水堂」のオーナーが自ら厳選した台湾産の茶葉を手ごろなお値段で