閉店・移転、情報の修正などの報告

台北の街をス~イスイ♪行動範囲がグ~ンと広がる自転車レンタルサービスはかなり便利☆

こんにちは、台北ナビです。台北ではやっぱりMRTが便利で、ナビもよく使用しています。でもMRTの駅から歩くにはちょっと遠いし、タクシーに乗るほど遠くないという場所もノー免許でアクセスできちゃう自転車があればいいのになぁ…そう思ったことがある方も多いのでは?実は最近、MRTの駅に自転車がずら~っと並んでいて、レンタル可能だ!ということを知ったナビ。早速サービスコーナーのあるMRT「市政府」駅に行ってきました~!

台北市も強力推薦!

「YouBike」は、「GIANT」会社と台北市が提携し運営されている便利なレンタサイクサービスです!スクーターが世界一普及しているとも言われる台湾。やはりスクーター移動は、MRTの駅が近くになかったりすると断然便利ですもんね…。また近年は車の台数もどんどん増えてきています。そうなると心配なのが交通渋滞に空気汚染!出来るだけMRTを使用し、最寄駅から自転車に乗って目的地に行こうと呼びかけているのが、この「YouBike」なのです。いつか台湾もヨーロッパのように街中で颯爽とサイクリングを楽しめるようになるのでしょうか・・・。
自転車専用道路も増えてきています! 自転車専用道路も増えてきています!

自転車専用道路も増えてきています!

世界に誇るGIANT!に乗れちゃう♪

台湾が世界に誇るブランドは数々ありますが、自転車メーカーの「GIANT」もそのひとつ!庶民に愛される自転車からツールドフランス仕様の自転車まで、製造・販売するラインナップが豊富な台湾最大手の自転車メーカーなんです。そんなGIANTが全面協力して運営されている「YouBike」は、もちろん全車GIANT製品!しかもYouBike特別仕様になっているだけでなく、ユーザーなどの意見を取り入れ、どんどん改良していっているそうです。乗りやすい!使いやすい!
途中、カフェに寄ったり買い物をする時のことを考えて、籠には鍵つきのチェーンを装備!また140~190㎝の方に対応したサドルはふかふかで、雨が降っても染み込まないようになっています。また、自転車の後に付いているランプは自転車を漕ぐと自動で点灯、前のランプは夜になると点灯する仕組みになっているし、タイヤも反射するようになっていて、安全にも気をつけています。スカートが車輪に巻き込まれないように、カバーがついてたりするのもよく考えられています!
サドルふかふか~

サドルふかふか~

スカートが巻き込まれない!

スカートが巻き込まれない!

スタンドが右と左についています!

スタンドが右と左についています!

3段変速付き♪

3段変速付き♪

前ランプは夜になるとセンサーでライトが灯ります!

前ランプは夜になるとセンサーでライトが灯ります!

後ランプは昼でも漕ぐと光る仕組み!自分の後方に自分の存在を知らすことができます

後ランプは昼でも漕ぐと光る仕組み!自分の後方に自分の存在を知らすことができます

籠はプラスチック製で変形にも強いそう!

籠はプラスチック製で変形にも強いそう!

中にはチェーンキーの使い方が書かれています

中にはチェーンキーの使い方が書かれています

籠の中にチェーンがあります

籠の中にチェーンがあります

籠の空間からチェーンを外へ

籠の空間からチェーンを外へ

前タイヤを通します

前タイヤを通します

穴に差し込みます

穴に差し込みます

反対側の鍵を閉めます

反対側の鍵を閉めます

鍵はひとつのみ!スペアキーはないのでこの鍵を失くしてしまった場合は1999へ電話してください。その際は鍵の賠償金を支払わなければなりません

鍵はひとつのみ!スペアキーはないのでこの鍵を失くしてしまった場合は1999へ電話してください。その際は鍵の賠償金を支払わなければなりません

チェーンを取り外す際はこのボタンをポチっと押してください

チェーンを取り外す際はこのボタンをポチっと押してください

予想以上の人気に嬉しい悲鳴?

自転車を返却するとすぐに誰かがやってきて借りて行くんです!

自転車を返却するとすぐに誰かがやってきて借りて行くんです!

2008年に試験的に始まったこのサービス。最初は信義地区に限定されていましたが、今では台北市、新北市だけではなく、桃園、新竹、苗栗、台中、彰化でもサービスを拡大し、2019年12月現在では台北・新北市内だけでも400か所のレンタル所をオープンして、日々、たくさんの人に利用されています。この計画が始まった当初、1台の自転車に付き1日2名~3名くらいが乗ってくれれば御の字だと思っていたそうですが、実際始まってみると1日9~10名ほどの使用があるそうです。ナビが訪れた時にも返す自転車を待っている人がいるくらい人気でしたよ!

外国人はクレジットカードでのシェアサイクリングを利用しよう!

2019年12月から「新規」の会員登録方法が変わりました。これまでは台湾の携帯電話番号と交通ICカード(悠遊卡か一卡通)があれば登録できたのですが、強制保険の導入に伴い、台湾の身分證號(身分証番号)の入力が必要となったため、外国人は日本の在留カードに相当する「居留證」を持っていない限り、新しく会員登録することができなくなりました。(居留証をお持ちで、会員登録をしたい場合は、この下に掲載している「居留証を持っている方は会員登録をしましょう!」をご覧ください)

会員登録できてない方は一律でクレジットカードでの利用になってしまいました!(すでに登録をお済の方は、これまでどおりICカードで利用できます)

借りる度にKioskと呼ばれる自動サービス機で登録しなければならず、少なくとも操作に5分はかかってしまうので、借りる際は1~2駅分移動するだけに使う「ちょい乗り」よりも、思い切って数時間借りたままにする長時間利用がいいかもしれません。また、利用料金以外に、2000元のデポジットが借りるたびにかかりますので、ご注意ください(返却した時点で自動的に払い戻されます)。そして、長時間利用の際にはくれぐれも盗難などのトラブルにご注意ください。

ただ、これまでは台湾の携帯電話番号で認証メールを受信しなければいけなかったのですが、クレジットカード1枚だけで済むようになったので、ハードルはそれほど高くありません。
①駐輪場にあるKioskを探す

①駐輪場にあるKioskを探す

②「我要租車」をタッチ

②「我要租車」をタッチ

③「單次租車」をタッチ

③「單次租車」をタッチ

④「交通ICカードでも利用できますよ」という案内が出るのですが、ほとんどの外国人はクレジットカード利用一択になってしまったので、右下の「確定單次租車」をタッチ

④「交通ICカードでも利用できますよ」という案内が出るのですが、ほとんどの外国人はクレジットカード利用一択になってしまったので、右下の「確定單次租車」をタッチ

⑤料金案内が出てきました。4時間以内であれば30分ごとに10元。4時間を超えて~8時間以内の利用であればその時間帯は30分ごとに20元。8時間以降は30分毎に40元がかかります。それでOKであれば、右下の「確定」を押してください

⑤料金案内が出てきました。4時間以内であれば30分ごとに10元。4時間を超えて~8時間以内の利用であればその時間帯は30分ごとに20元。8時間以降は30分毎に40元がかかります。それでOKであれば、右下の「確定」を押してください

⑥続いて利用規約を読みます。「我已閱讀以上條款,並同意此條款內容」(規約内容を読みました、同意します)と書かれた部分をチェックし、さらに右下の「同意」をタッチします

⑥続いて利用規約を読みます。「我已閱讀以上條款,並同意此條款內容」(規約内容を読みました、同意します)と書かれた部分をチェックし、さらに右下の「同意」をタッチします

⑦クレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコード、CAPTCHA認証コードを入力して、間違いがなければ「確定付款」をタッチ

⑦クレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコード、CAPTCHA認証コードを入力して、間違いがなければ「確定付款」をタッチ

このあと、自転車の取り出し方と、返却の仕方の解説が出てきます。左下の「我已清楚租換車步驟」をチェックして、「我已了解,開始選車」をタッチします このあと、自転車の取り出し方と、返却の仕方の解説が出てきます。左下の「我已清楚租換車步驟」をチェックして、「我已了解,開始選車」をタッチします

このあと、自転車の取り出し方と、返却の仕方の解説が出てきます。左下の「我已清楚租換車步驟」をチェックして、「我已了解,開始選車」をタッチします

現在借りられる自転車が停まっている駐輪場番号が出てくるので、自分が乗りたい自転車を選んでください

現在借りられる自転車が停まっている駐輪場番号が出てくるので、自分が乗りたい自転車を選んでください

選ぶとロックが解除されるので、90秒以内に自転車を取り出してください。そのまま出発してもいいですが、この画面の「已取車結束倒數」を押すとカウントダウンが止まります

選ぶとロックが解除されるので、90秒以内に自転車を取り出してください。そのまま出発してもいいですが、この画面の「已取車結束倒數」を押すとカウントダウンが止まります

返却の際は空いている駐輪場のポールに自転車を差し込むだけ

返却の際は空いている駐輪場のポールに自転車を差し込むだけ

一番上の緑のランプが点灯したら、「あなたが返却した自転車は、すでに別の人が借りれるようになりました」の合図なので、返却が完了したことを意味しています。この返却が完了しないと、後日膨大な利用料金が請求されることがあるので注意しましょう!

一番上の緑のランプが点灯したら、「あなたが返却した自転車は、すでに別の人が借りれるようになりました」の合図なので、返却が完了したことを意味しています。この返却が完了しないと、後日膨大な利用料金が請求されることがあるので注意しましょう!

ただ、万が一トラブルが起きたときのため、自転車の後輪カバーについてある自転車の登録番号は控えておいたほうがいいかもしれません

ただ、万が一トラブルが起きたときのため、自転車の後輪カバーについてある自転車の登録番号は控えておいたほうがいいかもしれません

居留証を持っている方は会員登録をしましょう!

さて、こちらからは台湾に長期滞在されていて、「居留証」を持っている日本人向けの情報です。初めて利用する際には会員登録から始めましょう。会員登録には「悠遊卡」などの交通ICカードと「台湾の携帯番号(プリペイド式携帯もOK!)」が必要です。台湾の携帯番号に認証コードが送られますので、日本の携帯番号は使用になれません。もし「悠遊卡」か「台湾の携帯番号」がないという方は、クレジットカードを使用することも可能です!

(※2019年12月24日以降登録・利用が可能です)
①これがKiosk!JRにあるお店とは全然違います~

①これがKiosk!JRにあるお店とは全然違います~

レンタル所にて会員登録
① Kiosk(自動サービス機)と呼ばれる機械を探す
② 「成為會員(会員になる)」ボタンを押す
③ 台湾の携帯番号を入力し、完成ボタンを押す
④ 携帯に手機驗證碼(認証コード)がショートメッセージで送られるので4ケタの番号を機械に入力
⑤ レンタル方法が掲示されるので借り方をよく読んで「下一歩(次へ)」ボタンを押し、返し方もよく読んだら左端の白四角にチェックを入れて「下一歩」を押す
⑥ 悠遊卡の裏、右端に書かれている10ケタの番号を入力し、「新増」を押せば会員登録終了!
※携帯番号ひとつにつき5枚の悠遊卡まで登録が可能です。
②「成為會員」ボタンを押しましょう!

②「成為會員」ボタンを押しましょう!

③携帯番号を入力

③携帯番号を入力

④携帯のショートメールで認証コードを確認

④携帯のショートメールで認証コードを確認

④認証コードを入力

④認証コードを入力

⑤レンタル方法を絵と文字でわかりやすく説明(借り方)

⑤レンタル方法を絵と文字でわかりやすく説明(借り方)

⑤返し方を読んだらチェックをいれることをお忘れなく!

⑤返し方を読んだらチェックをいれることをお忘れなく!

⑥悠遊卡番号を入力し「新増」ボタンを押す

⑥悠遊卡番号を入力し「新増」ボタンを押す

自転車を借りに行きましょう!

自転車を借りに行きましょう!

インターネットを使用すると事前に会員登録することが可能です。

実際に借りてみましょう!

この感應区に悠遊卡をかざすだけ!

この感應区に悠遊卡をかざすだけ!

登録が終わったら早速自転車を借りてみましょう!借りたい自転車を探し、登録を終えた悠遊卡を「感應區」にかざします。「刷卡」から「取車」にランプが移動するので自転車を後方向へひっぱってください。これだけでOK!

さて、ここで自転車選びのコツをGIANTの張さんに聞いてみました!
① ブレーキがきちんとかかっているか
② ベルが壊れていないか
⇒(黒いベルは比較的新しいです。それを目印にするのも◎)
③ サドルを固定しやすいか
⇒(グラグラしているのは危険です)
④ タイヤに空気が入っているか
⑤ 前後のライトは着くか

この5点をチェックしてみて、問題がなければその自転車をレンタルしましょう。もし、壊れているなどする場合はサドルを反対側に向けましょう。そうすると修理屋さんに修理してもらえます。つまり反対側を向いたサドルの自転車は乗らないように心がけましょう!また、悠遊卡に残金がない場合はレンタルすることができません。悠遊卡をチャージしてからお使いください。
このベルは古いタイプ

このベルは古いタイプ

できればこの黒いベルを選択しましょう!

できればこの黒いベルを選択しましょう!

要修理な自転車を見つけたら・・・

要修理な自転車を見つけたら・・・

このようにサドルを反対側に向けていると運営側はとっても助かるそうです!

このようにサドルを反対側に向けていると運営側はとっても助かるそうです!

返却場所もたくさん!

2019年12月現在、借りたり返したりできる駐輪場は台北・新北市だけで400カ所!超便利です。

2019年12月現在、借りたり返したりできる駐輪場は台北・新北市だけで400カ所!超便利です。

必ずしも借りたところで返さなければならないということはなく、つまり乗り捨て可能ということも魅力のひとつです。例えばMRT「市政府」駅で自転車を借り、台北101等を巡り、夜も更けてきたところで饒河夜市に行き、帰りはMRT後山埤駅で自転車を返すなんてこともOK!
さて、返却方法も簡単です。まずは青いランプの点いている置き場を見つけて、両手でしっかりと自転車を押し入れます。その際「カッ!」という音が鳴るので自転車を前後に少し動かしてみてロックされたかどうか確認してみてください。きちんとロックされれば青いランプが点滅しピピピという音がなるので、借りた時に使用した悠遊卡をかざすと使用料金が引き落とされます。その後ランプが一番上の緑ランプが点いたら返却終了です。文字にすると少し難しそうですが、機械を見ながら操作するとそれほど難しくありません。
オレンジ色に塗られているゾーンの青いランプが点いている置き場を探します

オレンジ色に塗られているゾーンの青いランプが点いている置き場を探します

自転車と置き場を連結させます

自転車と置き場を連結させます

悠遊卡をかざすと、水色ゾーンの緑ランプが点灯します

悠遊卡をかざすと、水色ゾーンの緑ランプが点灯します

新しいレンタル所には白い線が書かれています。これはまっすぐ自転車を停めるための工夫です!これを使えばスムーズに返却できちゃいます 新しいレンタル所には白い線が書かれています。これはまっすぐ自転車を停めるための工夫です!これを使えばスムーズに返却できちゃいます

新しいレンタル所には白い線が書かれています。これはまっすぐ自転車を停めるための工夫です!これを使えばスムーズに返却できちゃいます

お手軽価格でエコ!

便利で簡単だということはわかりましたが、気になるのはその料金!
台北市・新北市での利用の場合は……
4時間以内であれば30分ごとに10元。4時間を超えて~8時間以内の利用であればその時間帯は30分ごとに20元。8時間以降は30分毎に40元がかかります。
※会員の方が台北市内で借りた場合は、最初の30分の利用料金は5元です。

※桃園、新竹、苗栗、台中、彰化など、別のエリアでは料金体系が変わる場合があります。詳しくはオフィシャルウェブサイトでご確認ください。
※Youbikeは台北・新北・桃園・新竹・苗栗・台中・彰化などでサービスが展開されていますが、エリアを跨いで利用した場合は、別途車両の回送費用が徴収されますのでご注意ください。
これはかなり魅力的な料金体系になっていますよね!ナビは会員登録も済ましたので、どこかへ遊びに行く時は絶対使うぞ!と思っています。だって、24時間いつでもレンタル可能だから、夜遊び過ぎてバスやMRTがもう走ってない!という時にもホテルの近くまで自転車で帰ることができるし、昼なら交通渋滞に巻き込まれることもなく目的地に到着することができます。それに、自分の自転車だとブレーキの点検やタイヤの空気確認等ケアが大変だけれど、その必要もなし!こんなにいいこと尽くめなのに、地球にもお財布にも優しいだなんて、最高のエコだと思いませんか?

台北の息吹を感じる!こんな台北に初めて出会った♪

自らも自転車通勤をしているという張さんと行き先を話し合いました~

自らも自転車通勤をしているという張さんと行き先を話し合いました~

早速ナビも自転車を借りてサイクリングへと出かけてみました。今回ナビ達にレンタル方法を教えてくれたGIANTの張さんから「キレイに台北101が見られる場所があります!「臺北醫學大學」という場所なんですがちょっと遠いけど行ってみましょう♪年越し花火の観覧スポットとしても隠れた人気なんですよ」と教えてもらいました。それではレッツゴーです。信義地区には比較的サイクリングロードが設置されているのですが、それでもサイクリングロードがない所は車やスクーターに気をつけて走行してくださいね!台北101を越えて信義路の南側へ。好丘の前を通り…写真を撮影しながら20分弱ほどで到着。同中、台北の人達が住む下町のような雰囲気にほっこり!あっ!このお店おいしそう♪だとかちびっこの笑顔に癒されます。今までMRTやタクシーで目的地へ行っていたから見られなかった街の風景が見られて、知らなかった台北の顔を知ることができました☆そうこうしているうちにナビ一行は臺北醫學大學に到着!うわぁ~、台北101が大きくきれいに見られます。こんな穴場があっただなんて!!
信号待ちの際には自転車ゾーンで待ちましょう♪

信号待ちの際には自転車ゾーンで待ちましょう♪

台北101付近も通り・・・

台北101付近も通り・・・

わ~!ほんとにキレイに見える~♪でもここが今日のゴールじゃありません!

わ~!ほんとにキレイに見える~♪でもここが今日のゴールじゃありません!

台北101がキレイに見えて嬉しくなった銭くんは自転車を漕いでいってしまいました~

台北101がキレイに見えて嬉しくなった銭くんは自転車を漕いでいってしまいました~

サイクリングロードがあれば必ずここを通りましょう♪

サイクリングロードがあれば必ずここを通りましょう♪

歩行者優先道ですが、自転車もOK!

歩行者優先道ですが、自転車もOK!

ワンちゃんと遊んだり・・・

ワンちゃんと遊んだり・・・

ちょっと格好つけてみたり・・・

ちょっと格好つけてみたり・・・

台北101前のLOVEで写真を撮ったり・・・

台北101前のLOVEで写真を撮ったり・・・

短い時間でしたがとっても楽しめました☆

ナビ達の自転車を見て質問をするカップル。観光客だけでなく地元の方も使いやすいサービスです

ナビ達の自転車を見て質問をするカップル。観光客だけでなく地元の方も使いやすいサービスです

あるといいのになぁと思っていたサービスが、ナビが想像していたよりも使いやすくなって登場した「YouBike」。台北の旅をより楽しくしてくれること間違いなしのオススメサービスです!
以上、自転車通勤を始めちゃおうかな?と思っているナビがお届けしました。
エラー番号が出たら、この表で確認を!

エラー番号が出たら、この表で確認を!

記事登録日:2013-01-10

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-01-10

スポット更新日:2016-10-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

台中にて風景を楽しみつつ、朝のサイクリング♪

台中にて風景を楽しみつつ、朝のサイクリング♪

休日朝はひとけが少なかったので発見が多かったです!