高雄商旅(高雄市)

UrbanHotel33高雄商旅

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

地下鉄から徒歩3分とアクセス便利なスタイリッシュホテル、ビジネス客や気軽に滞在したい旅行者におすすめ

 
こんにちは、台北ナビです。
今回ご紹介するのは、高雄寒軒国際大飯店と同系列、寒軒グループのホテル高雄商旅です。高雄のホテルは交通面で少々不便な立地のところが多い中で、こちらのホテルは、地下鉄の駅から徒歩3分というアクセス便利なところにあります。
地下鉄の駅を出ると大きな交差点があり、その交差点を右へ曲がるとすぐ、周りの緑に映えるスタイリッシュな茶色の外観の建物が見えてきます。
都会のビジネスホテルのようなこちらのホテルは、2008年にオープンしたとあって、外観もまだ新しくきれいです。周りはオフィス街なので、夜はとても静かでゆっくり体を休めることができそうです。

ホテル入口

ホテル入口

ホテル前の様子

ホテル前の様子

入口を入るとすぐ正面にフロントがありました。フロントもすっきりとしていてむだのない機能的な感じがします。フロントの方も笑顔でとても親切。ロビーもすっきり広々としています。ホテル内は客室のタイプによって2つに分けられていて、フロントに向かって左側のエレベーターが「時尚館」、右側のエレベーターが「雅緻館」につながっています。
右側の奥には小さなお土産屋さんもあります。その近くにある階段は、2階のレストランに続いています。こちらのホテルはカードキーをタッチするとエレベーターが動く仕組みなので、セキュリティもしっかりしていて安心です。

フロントに向かって左のエレベーターが「時尚館」

フロントに向かって左のエレベーターが「時尚館」

右側のエレベーターが「雅緻館」

右側のエレベーターが「雅緻館」

ロビー待合スペース

ロビー待合スペース

おみやげショップ

おみやげショップ

趣の異なる2タイプの客室

左の薄い灰色はバスタブなし、右の灰色はバスタブあり

左の薄い灰色はバスタブなし、右の灰色はバスタブあり

客室数は、全部で164室。「雅緻館」と「時尚館」の趣の異なる2タイプのお部屋があります。
どちらのタイプも室内はあまり明るくなく、落ち着いた雰囲気です。「雅緻館」はバスタブなしのお部屋がほとんどで、茶色とクリーム色がベースになっています。こちらは、シックというよりは、一般的な感じするお部屋です。カードキーの色が灰色ならバスタブあり、薄い灰色ならバスタブなし、と分かれているそうです。
「雅緻館」よりランクが上の「時尚館」は、茶色とアイボリー、白を基調とし、ストライプでまとめられたシックでスタイリッシュなつくりです。「雅緻館」は長期滞在などで寝るだけ、という方にはシンプルでいいのですが、やはり「時尚館」の方がバスタブもある部屋が多く、ゆっくりできる感じです。

「時尚館」の客室

「時尚館」の客室

シンプルな「雅緻館」

シンプルな「雅緻館」

ビジネス志向のホテルだけあって、インターネットの接続は無料。接続のケーブルなどは、壁に収納されていて、引き出して使う仕組みなので、お部屋がすっきりとしています。シングルルームには、大きくて便利なデスクもあり、仕事がはかどりそうです。お部屋にはポットがあり、ティーパックは緑茶、烏龍茶、紅茶、とインスタントコーヒーが用意されています。浴衣も準備されていました。

それでは、客室へご案内!まずは、「雅緻館」!

◆ budget Single(バジェットシングル/經濟客房)

5.8坪のシングルルーム。お部屋自体は大きいとはいえませんが、ベッドの幅はクイーンサイズなので、ゆったりと横になることができます。鏡台の他にデスクと椅子がある為、少し狭い感じがしますが、必要なものはそろっています。シャワーのみで、バスタブはありません。長期滞在の方用に使われることもあるそうです。

余分なものがない部屋です

余分なものがない部屋です

ハンガーもごく簡単

ハンガーもごく簡単

狭さは感じません

狭さは感じません

「雅緻館」のフロアに設置された飲料水機

「雅緻館」のフロアに設置された飲料水機


◆ budget Twin(バジェットツイン/經濟雙人房)

こちらも5.8坪ですが、シングルベッドが2台のツインルームです。こちらには、鏡台のみでデスクと椅子はありませんので、2人でも許容できる広さです。シャワーのみでバスタブはありません。

旅先でホテルは寝られるところであれば、という方には向いています 旅先でホテルは寝られるところであれば、という方には向いています
旅先でホテルは寝られるところであれば、という方には向いています 旅先でホテルは寝られるところであれば、という方には向いています

旅先でホテルは寝られるところであれば、という方には向いています

スタイリッシュ感漂う「時尚館」

:◆ Business Single(ビジネスシングル/商務客房)

こちらは、9坪のお部屋にクイーンサイズのベッドが置かれています。深い緑色の落ち着いた大きめのソファーがあります。また、ビジネスでの利用に便利なデスク、椅子もありました。
「時尚館」の多くのお部屋には、バスタブとシャワールームがあります。バスルームには、中からお部屋側が見えるガラス張りの窓がありますが、ロール式のカーテンを下ろすことができますのでご安心を。

カーテンを開けたら

カーテンを開けたら

閉めてみました

閉めてみました

すっきりとしたデザイン

すっきりとしたデザイン

お茶とコーヒーのセット、ミネラルウォーターはフリー

お茶とコーヒーのセット、ミネラルウォーターはフリー

デスクまわりもすっきり

デスクまわりもすっきり

深めのバスタブ

深めのバスタブ

シャワーブースもあり

シャワーブースもあり

機能的なアメニティセット

機能的なアメニティセット


以下は、同じデザインでベッドの向きが反対の部屋の様子です。

部屋から

部屋から

バスルームから

バスルームから

窓が広いのです

窓が広いのです


◆Executive Suite(エグゼクティブスイート/行政套房)

27坪もある広いスイートルーム。お部屋は3つに分かれています。
お部屋に入ると、まずリビングがあります。そこから左側の奥に続く小さな階段を2段上ると、とても大きなお風呂が登場します。壁には液晶テレビもついているので、お風呂に入りながらテレビをみることもできます。更にすごいのは、専用のサウナ室がお部屋にあることです。これなら人目を気にせずお風呂やサウナでゆっくりできそうです。
右奥にある寝室のベッドはクイーンサイズ。ソファーと小さな丸テーブルの他に、デスクと椅子もありました。落ち着いた雰囲気の中で、豪華な設備に囲まれて、特別な日を過ごすのにおすすめなお部屋です。こちらのお部屋は、ホテルの中で1室だけとのことですので、ご予約はお早めに。

安眠をお約束するベッド

安眠をお約束するベッド

見事な浴槽

見事な浴槽

リビングでリラックス

リビングでリラックス

サウナもあります

サウナもあります

シンプルかつ機能的

シンプルかつ機能的

バスローブもあり

バスローブもあり

付帯施設にビジネスセンター

ビジネス仕様の入口

ビジネス仕様の入口

PCコーナー

PCコーナー



「時尚館」3Fに上がると右側に大小ふたつの会議室があり、左側はビジネスセンターになっています。
ビジネスセンターには、パソコンが2台、プリンターもおかれています。
飲み物は、コーヒー、緑茶、ウーロン茶、紅茶が置かれていて、自由に飲むことができます。コピーやファックスのサービスもあります。大きなソファーがあるので、新聞を読んだり読書をしたり、ちょっとした休憩にもおすすめです。
(営業時間7:00~22:00)

ビジネスセンターの隣には小さなジムがありました。5台ほどしかありませんが、ちょっと体を動かすのに立ち寄ってはいかがでしょうか。(営業時間7:00~21:30)ビジネスセンターとジムは宿泊のお客様は無料で利用できます。

コーヒーなどはフリー

コーヒーなどはフリー

寛ぎのスペース

寛ぎのスペース

商談に使用可

商談に使用可

小さなジム

小さなジム

レストランも人気


2Fにある「Urban Café 都會美饌」はビュッフェスタイルのレストラン。朝食もこちらでいただきます。寒軒のグループということで、味の方も寒軒国際大飯店に負けていません。メニューも2ケ月に1回変わるそうなので、いつ行っても違う味が楽しめそうです。
シックにまとまっているレストラン内の奥には、雑誌や日本の新聞も置いてありました。ランチとディナーは半ビュッフェスタイルとなっていて、メインを一品注文して、ビュッフェスタイルのサラダバーで好きなものを取るという形です。
メインは380元からあり、平日は270元で、サラダバーのみの利用も可能。サラダバーといってもただサラダだけではなく、肉料理、魚料理、スープ、ご飯をはじめデザートやフルーツまで用意されています。飲み物ももちろんコーヒーや緑茶、紅茶、豆乳などが用意されています。

ランチやディナーに宿泊以外で地元の方が利用することも多く、休日ともなると、窓側のソファー席は予約でいっぱい、ということもあります。メインディッシュがくるまで待っている間にもサラダバーはもちろん利用できますが、メインだけでもボリュームがありますので、食べすぎにご注意を~。
◆ 2F Urban Café 都會美饌
朝食 6:00~10:00
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~21:30
※別途サービス料10%がかかります。

ビュッフェだけを食べに来る人も多いのです ビュッフェだけを食べに来る人も多いのです

ビュッフェだけを食べに来る人も多いのです

レストランから外を見てみました レストランから外を見てみました

レストランから外を見てみました

観光ホテルのような華やかさはありませんが、全体的に落ち着いた静かな雰囲気なので、特にビジネスでの利用にはおすすめです。寒軒グループのホテルですが、寒軒よりもリーズナブルで、地下鉄の駅からも近いので、若い旅行者にもおすすめのホテルです。
文化センターや大統デパートまでも徒歩圏内です。又、ホテル側からみて左側にある小さい道を歩いていくと、朝市がありますので、時間のある方はのぞいてみてくださいね。
以上、台北ナビでした。  

記事登録日:2011-10-24

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    masuyama44

  • photo

    masuyama44

  • photo

    masuyama44

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-10-24

スポット更新日:2014-07-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

高雄寒軒国際大飯店(高雄市)

高雄寒軒国際大飯店(高雄市)

42F建て高層ホテル、客室は明るく、ビュー最高、細やかなサービスで日本人の長期滞在者やリピート客にも人気です 

関連記事

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄に乗って中南部まで足をのばしてみませんか?