スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

日台で歌手・女優として活躍中!希良梨さん独占インタビュー

台湾人男性と結婚して男児を出産、台湾と日本で芸能活動を再開した希良梨さんを直撃!結婚生活からおすすめのお店、台湾への思いを伺いました

衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN


こんにちは、台北ナビです。

今日は日台で女優や歌手として活躍する希良梨さんへのインタビューをお届けします。希良梨さんは2008年に台湾人の男性とご結婚され、翌年に男の子を出産。台湾とは切っても切れない縁で結ばれた今、日本と台湾を行き来しながら、お仕事と子育てに奮闘されています。

そんな希良梨さんにご主人との出会いから台湾人家族との幸せな生活、台湾の魅力について大いに語っていただきました!

台湾人のご主人との出会いは運命!!

衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN

(ナビ)台湾に来たのはいつごろで、きっかけはどんなことだったのでしょうか?

2006年、ちょうど10年前ですね。いろんな国を巡っていて、タイのプーケットにいた時に、親友から「台湾に来たら?」と言われたのがきっかけで、そのままプーケットから台北に来ました。

(ナビ)そのまま台湾に滞在し、台湾の方と結婚されたんですよね。

そうなんです。親友がいたというのもあるし、人との出会いと同じで、土地との出会いってあるんだなと思いました。最初からもう、台湾に恋しましたね。ルールに縛られていないところとか、私は日本にいる時からわりとはっきりしていて強い性格だったんですけど、台湾に来てビックリしたのは、台湾の人たちはもっとはっきりしていて強い(笑)。それが私にとっては逆に安心感につながったというか、自分もありのままでいいんだな、と思えたんです。今では静かになったねと言われますけど(笑)。今の主人に出会って、子供も台北で出産しましたし、息子も台湾人なので、今では第2の故郷ですね。

(ナビ)台湾人のご主人との出会いについて聞かせていただけますか。

親友が芸能関係の仕事をしていたので、台北で仕事をしようということになって、今後どうしようかと考えている頃に今の主人に出会いました。やはり芸能関係の仕事をしている人で、台中生まれなんですが、生まれてすぐ台北に引っ越したので、台北っ子ですね。映画やドラマ、コマーシャルまで幅広く手掛けている人で、同じ業界なのでたまたま出会ったんですが、最初に会った時からお互いに気になって、お互い「運命だね」って言ってます。
衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN


(ナビ)とても仲が良さそうですね。

ケンカする時は思いっきり中国語ですけどね。マンガか香港映画のワンシーンみたいになりますよ(笑)。普段のコミュニケーションは中国語、英語、少しの日本語。彼の方はいま日本語を勉強中です。ケンカもしますけど、すごく頼りになる人。私が台北で出産した時は病院に泊まり込んで、通訳からご飯の世話から、何から何までやってくれました。困った時は本当に力になってくれる人なんです。台湾の人は家族を大事にしますが、それってすごくいい文化だなと思います。私も日本の家族を以前よりもっと大事にするようになりましたね。

(ナビ)ご主人は年上、それとも年下?

7歳年上です。でも普段はあまり年齢差を感じないですね。もちろん主人の方が経験豊富だったりするんですけど、やっぱり妻として強くなりますよね(笑)。向こうも台湾人なので引かないんですが、お互いに言いたいことを言い合った後で、さらに仲が深まればそれでいいと思っています。やっぱり文化の違いとか、言葉の壁だったり、国際結婚で通る道を私たちも同じように通ってきました。最近は息子がもう7歳になっていろいろわかってきたし、冷静な子なので言い合っていると「ケンカ?」と聞いてきたりして、息子に助けられることもあります。それでだんだんケンカも減ってきました。
(ナビ)台湾人と対等にケンカができるほどの中国語力というのはすごいです。中国語はいつごろから勉強を始めたんでしょうか。

台北に来た時に國語日報の中国語課に行って、ㄅㄆㄇㄈから勉強しました。台湾では普通に中国語で生活していますしね。義理の母とも台語(台湾語)と中文を混ぜて話すし、一緒に伝統市場に行ったりもします。

(ナビ)希良梨さんの口からㄅㄆㄇㄈが出てくるとは!市場で買い物する姿も想像できないです。

自分でお花とかも買いに行きますし、自宅の近くの市場に甘蔗汁(サトウキビのジュース)の美味しいお店があって、行ったりします。

台湾の人は本当にみんな子供に優しい!

衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN

(ナビ)2012年に日本に移住したそうですが、日本に戻られた一番の理由は何だったんですか。

実は一番の理由は仕事ではなくて、息子が将来、日本と台湾を行き来できるような環境を整えるために日本に帰ったんです。台湾の住環境はもう整っているので、しばらく離れていた日本での住環境だったり、仕事だったりを整えようと思って、家族で日本に引っ越しました。昨年、日本での生活も少し落ち着いてきたので、日本でのお仕事も再開しました。

息子が日本語での読み書きなどちゃんと覚えて、日本人として恥ずかしくないようになったら、台湾の学校にも通わせたいんです。息子の成長に合わせながら、バランスよくやっていけたらいいなと思います。基本的には子供に合わせるつもりですが、そのタイミングにも意味があるのかなって。そのおかげで私たちの仕事につながったりとか、人生は何でもいい方に考えた方がいいですよね。動いた先にはきっといいことが待っている!って思うようにしてます(笑)。

(ナビ)息子さんが3歳になるまでは、台湾で子育てをされたわけですが、当時の生活はいかがでしたか。

バスやMRTでも必ず席を譲ってくれるし、台湾の人は本当にみんな子供に優しいですよね。日本だと都会で電車に乗っている親子に席を譲ってくれる人はあまりいないですからね。すぐに席を譲ってくれる台湾スタイルは、いいなと思って日本でも実践しています。台湾のそういう温かいところ、人との距離が近くて、でも実は一人ひとりすごく賢いところなどは、いいなと思います。
子育て中は母乳育児をしていたこともあって、食事も知り合いのお店とか、いつも決まった場所になってしまったんですけど、気分転換に信義區に行って誠品のあたりを散歩したり、日本が恋しくなったら三越に行ったりしていました。
(ナビ)お子さんが生まれて一番変わったことは何ですか?

人生すべてが変わりましたね。今までは自分のためだけに生きていたけど、今度は誰かのために生きていくっていう素晴らしい体験をさせてもらっています。自分じゃなくて誰かのために大変だけど頑張るっていうのは本当に素晴らしいことだなっていうのは、常日頃思っています。体力的に辛いことはもちろんありますけど、こうやって仕事も復帰して自分の時間も持てるようになりましたし、イメージキャラクターをやらせていただいている大きなイベントが日比谷公園であった時には、息子も私の母と一緒に来てくれて、「ママフェスティバル〜!」って喜んでくれました。今日も「インタビュー頑張ってきてね」と言って応援してくれたり。それもすごく嬉しいですね。

(ナビ)息子さんも優しいですね!

草食系なんですよね(笑)。「僕は平和が好きだから」みたいな。台湾の家庭ならではなのかな、日本だと男の子はけっこう「甘えるんじゃない、早く成長しなさい!」って感じで育てる風潮がありますけどね。ウチの子は本当に全然擦れていないんですよね。ピュアすぎて逆に心配(笑)。

台湾のオススメ

(ナビ)台湾滞在中に必ず行くところ、食べるものなどはありますか?

民生社區の台南料理屋さん。私の母はあまり肉を食べないんですけど、そこの魯肉飯は食べられたんですよ。あと担々麺とか豚肉料理も美味しい。本当は教えたくないくらいオススメ(笑)。他には日本人にオススメのお店だと、「雙連◯仔湯」ですね。温かいスイーツも冷たいのも両方美味しい。
日本の方にもおなじみのスイーツ店♪ 日本の方にもおなじみのスイーツ店♪ 日本の方にもおなじみのスイーツ店♪

日本の方にもおなじみのスイーツ店♪

通化街夜市の冰火湯圓っていうのがすっごく美味しくて、アイスにしっかり味がついていて、お餅の中にゴマとピーナッツ粉が入っているんです。温かい方は甘酒みたいな味で、こっちもすごく美味しかった。(写真を見せてくれながら)こっちは自宅で食べた薏仁甜甜湯。義理の母が漢方の薬剤師なので、いつもこういうスイーツを作ってくれるんです。
通化街夜市にある冰火湯圓のお店はこのちょうちんが目印。

通化街夜市にある冰火湯圓のお店はこのちょうちんが目印。

冷たいものはアイスにしっかり味がついているそうです。

冷たいものはアイスにしっかり味がついているそうです。

温かいスープ入りは冬に食べたら最高♪

温かいスープ入りは冬に食べたら最高♪

衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN


(ナビ)日本で暮らしていて、台湾のコレが日本にもあるといいな、と思うことはありますか。

漢方とかスイーツ屋さんは、あってほしいですよね。台湾の食べ物はほとんど何でも食べられるし、麻辣火鍋とか、豆漿や油條などの朝ごはんも大好きなんです。逆に台湾にいると、暖房がほしいと思います。湿気のある寒さって、芯から冷えるんですよね。ヒザ大丈夫かな、っておばあちゃんみたいですけど(笑)。この冬ファンヒーターを買いに行ったけど、売り切れてました。寒波が来てすごく寒かったですよね!寒いときは温泉に行くこともあります。この間は礁溪の温泉に家族で行きました。子供が生まれる前にも行ったことがあって、思い出のある場所です。
衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN


(ナビ)北投温泉も近いですけど、行かれたりしますか?

それが、北投は行ったことないんですよ。ウチの主人はやっぱり地元の人なので、観光客の方とかにオススメできるような場所には逆に行ってなくて。今度私の母が台湾に遊びに来たら、台北ナビを見まくると思います(笑)。今後はナビに載っているような素敵なところにも、母を連れて行ってあげたいですね。

(ナビ)台湾で特に好きな曲や作品はありますか。

ミュージシャンだったら大嘴巴かな。日本人メンバーの愛紗も私も沖縄育ちだし、今後何か一緒に活動できたらいいですよね。あとは萬芳っていう歌手の「新不了情」っていう歌がすごく好きなんです。古い歌なんですけど、主人に「私が台湾で歌うとしたらどんな歌がいいと思う?」って聞いたら、この曲と、曲婉婷の「我的歌聲裡」を勧めてくれたんですよね。

(ナビ)好きな中国語の言葉などがありましたら、教えて下さい。


簡単ですが「健康第一(健康が一番)」とか、「幸福就好了(幸せならそれでいい)」。台湾と出会って、考え方もすべて変わった気がします。家族も台湾人だし、日本の家庭ではないですから、確実に台湾カラーに染まっていますね。確実に違う人間になっているというか、もう自分は台湾人じゃないか、と思っているくらいです(笑)。その方が気楽に生きていける気がするし。

日台友好の架け橋に!

七色のヒカリ-Colors of the Human Race-

七色のヒカリ-Colors of the Human Race-


(ナビ)10年ぶりに歌手活動も再開されました。新曲「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、2015年から毎年開催される『多文化おもてなしフェスティバル』のイメージソング。ふだんから異国の文化に触れている希良梨さんにピッタリですね。

これからは日本と台湾で活動していくことが、自分のやっていくことかなというふうに感じています。台湾のいいところを日本に伝えて、日本のいいところを台湾に伝えていくことができて、アジアにもいろんな形で貢献できたらと思っています。

(ナビ)今後の活動は何を中心にしていきたいですか。

歌手活動だったら、できれば中国語の歌を歌いたいんですよね。中国語の勉強にもなるし、やりがいのある仕事だなと思います。お芝居の方では、殺し屋の役とか、スパイの役とかちょっとアクションっぽいのをやってみたい(笑)。変わった役に興味があります。親が頑張っている姿を見せるっていうのも子育ての一つの方法かなと思うので、子育てと仕事の両立が今後の目標ですね。
衣装協力:SHIATZY CHEN

衣装協力:SHIATZY CHEN


日本で活動していた時はドラマ「GTO」などでの溌剌としたイメージが強かった希良梨さんですが、台湾と出会って家庭を持ち、今では落ち着いたお母さんの表情になっているのがとても素敵でした!

中国語で歌う希良梨さんの姿に出会うのが楽しみ!今後の活動にもぜひご注目ください。

以上、台北ナビがお届けしました。
インタビューは台湾を代表する国際的ラグジュアリーブランド「SHIATZY CHEN  台北中山フラッグショップ」5階のVIPルームにて行いました。

住所: 台北市中山區中山北路2段49-1號
電話:+886 2542 5506
WEB:http://www.shiatzychen.com/home.php

★希良梨さんプロフィール★

ドラマ「GTO」でデビューした頃

ドラマ「GTO」でデビューした頃


1980年10月23日生まれ、身長157cm。東京生まれ沖縄育ち。
代表作にドラマ『GTO』『ギフト』映画『Love&Pop』など。
Kirari名義で歌手デビュー果たし、アニメ版GTOエンディングテーマ起用『LAST PIECE』は台湾でも大ヒット。他『TOY SOLDIERS』などのヒット曲をリリース。

2004年に海外へ生活の拠点を移し2008年台湾で結婚、翌年長男を出産。
12年に日本に帰国し、15年に芸能活動を再開した。復帰のニュースは日本のYahooニュースデイリー1位に!中華圏メディアも大きく報じた。
オリンピック関連イベントテーマソングを歌い、日台政府イベントにも多数出演するなど、活動の幅を着実に広げる。新世代の日台アイコンとして活動中。

2015年日本を拠点にアジアを舞台に芸能活動を再開。
音楽活動再開 15年ぶり新曲をリリース
東京都後援「多文化おもてなしフェスティバル」PR大使に就任
日本開催のTAIWAN EXCELLENCE 2015(台灣精品)ゲスト出演
VOGUE台湾と沖縄県のコラボイベンとで沖縄の魅力をPR
LIVE活動再開 他
VOGUE台湾と沖縄県のコラボイベンとで沖縄の魅力をPR VOGUE台湾と沖縄県のコラボイベンとで沖縄の魅力をPR

VOGUE台湾と沖縄県のコラボイベンとで沖縄の魅力をPR

KIRARIDDIM

KIRARIDDIM

TOY SOLDIERS

TOY SOLDIERS

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-11

ページTOPへ▲

関連記事

逢甲夜市は雨でも大人気!

逢甲夜市は雨でも大人気!

いつ行っても、ひとりで行っても楽しい~♪

希良梨さんがオススメしてくれたスイーツ店に行ってみた!

希良梨さんがオススメしてくれたスイーツ店に行ってみた!

台湾メディアもこぞって紹介する通化街夜市の「冰火湯圓」は激ウマでした♪

その他の記事を見る