美濃客家の里と原住民文化の1日観光ツアー【高雄出発】

閉店・移転、情報の修正などの報告

懐かしい気持ちになれる高雄「美濃」で客家文化を満喫!原住民への認識も深められます

ツアー情報

集合時間および場所:8:30 MRT美麗島駅出口2
9:00 新幹線(高鉄)左営駅出口3
所要時間:9:00~17:00(約8時間)
出発曜日:火・水・金・土曜日
催行人数:4名様
主催会社:金建旅行社股份有限公司


★ 旅行条件に含まれるものは以下の通りです。
ツアー中の車両、日本語ガイド代、観光スポットとDIY体験料、200万元の旅行保険と10万元の医療保険、ミネラルウォーター
※ツアー代金に昼食代は含まれていません

ツアー紹介

集合

東門楼(約20分滞在)

油紙傘DIY(約1時間)

敬字亭(約20分滞在)

美濃老街、客家美食(昼食は自費となります)(約1時間滞在)

台湾原住民文化園区(約2時間滞在)

山川ガラス吊り橋(約30分滞在)

解散

美濃

台湾南部で客家と言えば、高雄中心部から40Kmほどの距離にある美濃。客家文化が色濃く残っていて散策が楽しめます。美濃名産と言えば油紙傘!紙を材料とした傘は「円形、家族の再会や団欒」を象徴し、「紙」の読み方が「子」に近いことから、子孫の繁栄を祈って、「紙傘」を嫁入り道具の1つにする習慣もあります。また客家といえば「板條」と呼ばれる麺料理も有名ですし、三国時代からあると言われる「擂茶」DIYも楽しむことができますよ!台北では味わえない時間を是非楽しんでください。
台湾原住民文化園区
瑪家郷と三地門が交わる隘寮溪南側にある台湾原住民文化園区は、戸外にある原住民博物館です。台湾にある原住民の建築や衣装、生活文化などの紹介が台湾の自然の中にあります。1987年のオープン以来、三地門を代表する台湾人にも人気の観光スポットです。ツアーでは原住民パフォーマンスとトンボ玉工芸の様子を楽しむことができます。自費でトンボ玉DIYも可能!映画「海角七号」上映後は台湾でトンボ玉ブームが駆け抜けたほどで、独特の色合いが美しい♪

注意事項

※催行人数は4名様ですが、1名様でも追加料金を支払えばツアーは催行されます。
※当日の参加人数、天気などによりガイドが観光順序を変更する場合がございます。予めご了承ください。
※このツアーには、ツアー中の車両、随行ガイド、擂茶体験、各入場料、200万元の旅行責任保険+10万元の医療保険、ミネラルウォーターが含まれます。お土産屋さんへは立ち寄りません。
※当日の交通状況により、時間が異なる場合もあります、ご了承ください。

※ツアー催行3日前までに他の参加者が増えた場合、ツアー料金を計算し直し、差額を返金いたします。そのため、このツアーはカード決算のみの支払いとなります。

★台風などの不可抗力による影響でスケジュール変更が行われる場合は、大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

記事登録日:2012-11-15

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-11-15

スポット更新日:2016-12-30

利用日
大人 子供

関連記事

「客家」の旅行を楽しむのに便利なアプリ&ウェブサイト、「浪漫客」をご存知ですか!?

「客家」の旅行を楽しむのに便利なアプリ&ウェブサイト、「浪漫客」をご存知ですか!?

独特の言語、文化、歴史を持つ客家の人々の暮らしに触れられる旅が楽しめます

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券)

高鉄に乗って中南部まで足をのばしてみませんか?