野外アートを楽しもう!

「2019桃園地景芸術節」開催中

台北のベッドタウンでありながら、多彩な自然景観が残る桃園市で、野外アートフェスティバルが今年も開催中です!

台北のベッドタウンでありながら、多彩な自然景観が残る桃園市で、野外アートフェスティバルが今年も開催中です!

2013年の開始から今年で7回目となる芸術祭。今年は八徳区の「大湳森林公園」をメイン会場に、周辺の美術館や公園で数々のアート作品に出合えます。

2013年の開始から今年で7回目となる芸術祭。今年は八徳区の「大湳森林公園」をメイン会場に、周辺の美術館や公園で数々のアート作品に出合えます。

台湾アーティストの作品を中心に、海外のアーティストの作品も展示。日本からは藤井芳則さんや大西康明さんらが参加しています。

台湾アーティストの作品を中心に、海外のアーティストの作品も展示。日本からは藤井芳則さんや大西康明さんらが参加しています。

自然と芸術作品が一体化した様々な作品が展示されていて、お散歩を楽しみながらアート鑑賞も楽しめちゃう♪

自然と芸術作品が一体化した様々な作品が展示されていて、お散歩を楽しみながらアート鑑賞も楽しめちゃう♪

アートファンはもちろん、それ以外の人も楽しめる充実のフェスティバルとなっていますよ!

アートファンはもちろん、それ以外の人も楽しめる充実のフェスティバルとなっていますよ!

ナビが心をつかまれたのは夢かわ♡な世界に引き込まれる立体作品。オーストラリアのアーティストPip&Pop(Tanya SCHULTZ)の「日月奇遇記」。児美館エリアで会えます!

ナビが心をつかまれたのは夢かわ♡な世界に引き込まれる立体作品。オーストラリアのアーティストPip&Pop(Tanya SCHULTZ)の「日月奇遇記」。児美館エリアで会えます!

メイン会場の「大湳森林公園」では夜間、ARや音楽、ライトアップをを駆使した作品の鑑賞も。

メイン会場の「大湳森林公園」では夜間、ARや音楽、ライトアップをを駆使した作品の鑑賞も。

ほかにパフォーマンスアートや芸術家たちによる講演会・座談会などのイベントもありますよ!詳しくはウェブサイトで確認を!

ほかにパフォーマンスアートや芸術家たちによる講演会・座談会などのイベントもありますよ!詳しくはウェブサイトで確認を!

そして…桃園市にはさまざまな見ておきたい観光スポットが盛りだくさん。合わせて訪れてみてはいかがですか?

そして…桃園市にはさまざまな見ておきたい観光スポットが盛りだくさん。合わせて訪れてみてはいかがですか?

■2019桃園地景藝術節~新風景線
日時:2019/9/6~9/22
アクセス:台鉄桃園駅、桃園空港MRTA21環北駅から連絡バス
ウェブサイト:2019桃園地景藝術節~新風景線

一部写真&情報提供:2019桃園地景藝術節

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2019-09-09

ページTOPへ▲

その他の記事を見る